普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】まだ間に合う超お得なFXキャッシュバック【12月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【1月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
M2J 特製レポート (NEW)10万円入金
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お年玉1月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログ8社実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメε(o´ω`o)зアケオメ
会社名(詳細はココ↓) 金額 条件(解説はコチラ↓)
インヴァスト証券「シストレ24」 10,000円 ワントレード
(自動売買)
ヒロセ通商 10,000円 入金+10万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 10,000円 入金+20万通貨取引
DMM.com証券 20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
外為ジャパンFX20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
前の7件 | -

【今週の見通し】次の材料探し!トランプとアメリカ経済を考えながら…【レンジ相場】 [今週の見通し]

注目されたトランプ大統領の就任演説については、事前に指摘していたように短めの演説で特に政策について具体的な言及はありませんでした(´・ω・ヾノ)ナイナイ

また、就任直後にウェブサイトで基本政策について発表したものの、法人税の減税幅についての記載がないなど、なんだかなーといった印象です。

sfxmnpc2320.jpg
↑アメリカの製造業の復活は可能か?(Photo:Pixabay/CC0)

そろそろ材料くださいよーといった状況は変わらずでしょうか。トランプラリーが一服した今、買うにせよ売るにせよ理由は必要ですからね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

単なる材料探しの1週間となりそうですが、今週のポイントや為替相場の展望、トレード戦略をまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします。

…続きはコチラからρ(・ω・。)ポチットナ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【シストレ24】先週は+9,120円!3週連続プラスですが本当にそんなに良いの?【限定キャンペーン実施中】 [シストレ]

3週連続のプラスとなりました!まぁ今年はいきなり+11万円スタート(運用資金100万円)ということで、多くの方がシストレ(自動売買)に熱い視線を注いでいるようです|ω'*)ジー

先週(1月16日〜1月20日)のインヴァスト証券「シストレ24」における全取引は以下とおり↓

sfxmnpc2316.png

先週は+9,120円とまずまずな数字。とはいえ、ポジション量は15k(1.5万通貨)なので、諸手を挙げて喜べるかというとそこまでではありませんけどね。

3週も続くと、そろそろ負けてしまいそうな気もするので不安ですが、もちろん今週もしっかりと運用を続けていきたいと思います。

ちなみに、そもそもシストレってそんなに良いものなの?といった質問もありましたので、今日はその辺について簡単に解説していこうかと思います(`・ω・´+) キリッ

↓ワントレードで最大15,000円ゆきママ書き下ろしレポートGET!↓

合わせて読みたい関連記事:
【ゆきママも運用中!】インヴァスト証券の自動売買システム『シストレ24』の紹介&解説まとめ【限定タイアップキャンペーン実施中】

それでは、読者の方から寄せられた質問に答えつつ、今週運用のストラテジーを完全公開させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

…続きはコチラからρ(・ω・。)ポチットナ!


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【初心者OK】これからシストレ24&フルオートを始める方へ書いたゆきママの特製レポート&最大15,000円のキャッシュバックがもらえる限定タイアップキャンペーン実施中! [シストレ]

ゆきママがインヴァスト証券「シストレ24」で運用している選択型シストレ(自動売買)ですが、昨年(2016年)は30万円スタートでありながら、+131,463円という驚異的な年間成績を記録したことで、読者の方からも多くの反響をいただいております(*-`д-;)ス、スゲェ…

ゆきママの2016年の全トレード履歴(外部サイト)

上のリンクは何故か1回目はエラーが出ちゃうので、もう1回踏んでいただければと思います。まぁブログ上でも毎週運用結果を報告していましたので、嘘偽りなくリアルなトレード結果となっております。

そして、このシストレ(ミラートレーダー)の最大のメリットとしては、ストラテジーと呼ばれる戦略ソフトを選ぶだけで24時間自動でトレードしてくれるため、基本的に自分自身は何もする必要がなく相場観も必要ありません(っ´∀`c)キュンキューン

また、裁量の場合は特に判断や決断が苦手な方だと、ついつい含み損を抱え続けて大損してしまったり、必要以上にリスクをとって失敗することがままあります。しかしながら、この選択型シストレであれば、ストラテジーが設定されたロジックにしたがって淡々と利食い・損切りしてくれるので、人間でありがちな失敗には陥りにくいでしょう。

なので、相場について知識のない初心者の方や、どうやっても裁量トレードが苦手といった方に試して欲しいと思っているのですが、実際運用する際には、肝心のストラテジー(戦略ソフト)をどうやって選ぶのかというハードルもあったんですよねσ(・´ω・`*)ドウスリャイイノ?

しかしながら、昨年9月、この選択を自動で行って定期的に成績の好調なストラテジーと入れ替えてくれる、フルオートという画期的な機能が搭載されたことで、ハードルが取り除かれて初心者の方でもより参入しやすくなりました。

とはいえ、フルオートそのものの設定は必要ですし、そもそもどういう機能なのか疑問に感じでしまい、なかなか一歩を踏み出せない方も多いかと思います。

そこで、ゆきママがそれらの不安や悩みを解消すべく、ゆきママのフルオート徹底解説レポートを作成させていただきました!

sfxmnpc2268.png
↑ゆきママ書き下ろしの限定レポートをぜひお読みくださいね。

このレポートは、フルオートについての基礎知識から活用方法まで、ゆきママが実際に運用して感じたことやノウハウなども含めて余すところなく詰め込んでいますので、ぜひお読み頂ければ幸いです(。・`ω・。)幸セニスルヨッ♪

↓ゆきママのブログの専用バナーから口座開設、限定レポートをGET!

というわけで、この記事ではインヴァスト証券「シストレ24」の紹介と超お得なキャンペーンについて詳しくまとめさせていただきましたので、この機会をお見逃しなく!

…続きはコチラからρ(・ω・。)ポチットナ!


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【ドル円】トランプ砲は?今夜の大統領就任演説のポイント&戦略まとめ【ジブリの日】 [投資戦略解説]

いよいよトランプ様の大統領就任式が迫ってきました。就任式は日本時間25:30という深夜時間帯ですが、各メディアの注目度も非常に高く、多くのメディアでライブ中継されるようです∑d(゚∀゚d)キタコレ

テレビがある方は同時通訳のつくNHK総合が一番でしょうが、ないという方はNHKライブ日本経済新聞ニコニコ動画などを利用して頂ければと思います。まぁニコニコは同時通訳がついたりつかなかったりなので、NHKが一番でしょうね。

sfxmnpc2315.png
今夜はトランプナイトです!(Illustration:Pixabay/CC0)

ちなみに、宣誓などごちゃごちゃやるので、スケジュール的に肝心の演説が始まるのは26:20ぐらいとなっております。仮眠が必要な方は、ぜひそれぐらいまでに整えておきましょう(`・ω・´+)

それでは、今日の演説の見どころや展望、トレード戦略についてまとめておきますので、ぜひ最後までお読み頂ければと思います。

…続きはコチラからρ(・ω・。)ポチットナ!


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【取引通信簿】トレード分析ツールで勝利を掴む!ローラでお馴染み国内口座数第1位のDMM FXの紹介&口座開設キャッシュバックキャンペーン攻略【ゆきママの主要取引業者!】 [DMM FX]

ゆきママがいつも取引していることでもお馴染みのDMM.com証券FX口座数国内第1位(業界初の50万口座突破!)となりました(*´∀`p〃qパチパチパチ

※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
※2. 2016年2月2日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

多くの読者の方から、なぜ使っているのか質問されることがあるのですが、その理由は取引通信簿というツールが利用できるからなんですね。

sfxmnpc2262.png
↑取引通信簿で自分のトレードを分析し、苦手を克服・得意を磨きましょう!

この取引通信簿を使うと取引データを多角的に分析し、かつ視覚的に捉えることができます。通貨ペア毎の勝率などもわかりますので、自分の得意、あるいは苦手なトレード手法も知ることができるので、ストロングポイントを一段と伸ばしたり、弱点を克服して収益性を伸ばすことが可能になっています。

やはりFXでは特に負けたトレードを見直して修正するという作業が必須ですから、こういったオリジナル機能をしっかり活用して、収益性の向上に努めたいところでしょう。

さらに、今ならゆきママ書き下ろしのオリジナル為替レポート最大28,000円がもれなくもらえちゃいます(*′□`(*′□`*)′□`*)スッゲ-!!!

↓ゆきママのブログでは最大28,000円限定レポートGETできます!↓

このオリジナル為替レポートはFXを始める際に必須の知識や、ゆきママ流のトレードテクニックなどが満載ですので、ぜひぜひお読みいただければと思います。

というわけで、DMM.com証券の紹介とお得な口座開設キャッシュバックキャンペーンについてまとめましたので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

…続きはコチラからρ(・ω・。)ポチットナ!


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【解説】イエレン発言でドル高!今夜のECBイベントはどうなる?【1月19日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

早朝にイエレンFRB議長の発言で米長期金利(10年債利回り)が上昇し、ドルも一段高でした。概ねこれまでの主張と大して変化はありませんでしたが、年複数回の利上げや見送り続けることのリスクについても言及しており、これまで慎重なハト派といった姿勢からやや変化があったように思います(*・Д・)ホホゥ…

これまではトランプの政策の詳細がわからないうちは時期尚早であるといった見方を示していましたが、賃金上昇率も目標値の加減である+3.0%に近づいてきており、インフレに対する懸念が少し出てきたのかもしれませんね。

まぁ個人的にはFRBが後手後手にまわって今年の相場がギクシャクすることを心配していたので、これはポジティブに捉えています。障害が1つ減った感じがします。と、長々イエレンに割きましたが、今日のメインはECB(欧州中央銀行)イベントとなりますので、備えておきたいですね(。_。(゚ω゚ )ウン!

sfxmnpc2311.jpg
↑今日のECBは果たしてどうなる?(Photo:Pixabay/CC0)

昨日から今日にかけての値動きをまとめると、昨日(18日の東京市場は、1ドル=112.50〜113.30円台で右肩上がりの値動きでした。前日の流れから序盤は下押されたものの、その後は買い戻されてじっくりと上値を伸ばす展開となりました。この動きには年金買いの声も。

海外市場は、1ドル=113.00〜114.70円台で急激に上値を伸ばしました。欧州市場では、目立った材料はありませんでしたが、東京市場からの流れを引き継ぐ形で底堅く推移しました。

NY市場では、米CPI(消費者物価指数)が前年同月比で2014年6月以来の高い伸びを記録しましたが、予想並みだったせいか伸びきれず。ただ、終盤にイエレン議長のタカ派的な見解を受けて急騰しています。

今日は概ね底堅く、上値トライする場面もありましたが、115円は達成できずにいます。まぁ基本的には買材料も売材料もないので、明日のトランプまでモミ合いが続く可能性が高そうです。

それでは、今夜のECBイベントの見どころやユーロ相場の展望についてまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします(っ*´∀`*)っ

…続きはコチラからρ(・ω・。)ポチットナ!


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【開戦】メイ首相のEU離脱演説を解説!トランプの発言はドル安誘導か?【1月18日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

今朝はトランプ氏のドル高けん制的な発言もあって下押される場面もありましたが、相場の方は一服しつつあるような雰囲気ですね。朝ツイートしたように、一旦は112円台が底となるかもしれません(´・ω・`)=3フゥ

トランプはドルが上がり過ぎれば下げる必要に迫られるかもしれないとしていたものの、特に人民元に対してドルが高すぎるとしていたので、基本的にターゲットは中国なのでしょう。週末の演説で中国を為替操作国認定すればドル円は垂直落下してもおかしくないので、見逃せないポイントとして意識はしておきたいですね。

それから、昨晩のメイ首相の演説については、ハードブレグジットを明確にしたものの、英議会を持ち出して一定の含みを持たせることで市場のショックを和らげた感があります。この辺については後ほど詳しく解説していきます(`・ω・´)ノ

sfxmnpc2309.jpg
↑ハードブレグジットが確定的に!(Illustration:Pixabay/CC0)

いつものように昨日今日のドル円相場を振り返ると、昨日(17日の東京市場は、1ドル=113.20〜114.20円台で1円幅の下落を記録しました。序盤は高値圏を維持していましたが、メイ首相の演説を控えて日経平均が大きく値を下げていたこともあり、ドル円もストップロスを巻き込む形で終盤に急落しました。

海外市場は、1ドル=112.60〜113.60円台で1円幅の値動きでした。欧州市場では、一旦は買い戻されて高値をつける場面もありましたが、その後は欧州株安や米長期金利(10年債利回り)の下落もあって反落し、113円台割れ。

NY市場では、メイ首相の演説でEU離脱における基本方針が示されたことによって懸念が後退し、リスクオン(選好)気味にポンドが買い戻される流れから、ドル円も上値を伸ばしました。ただ、結局はダウは軟調推移で米長期金利も低下していたことや、早朝にトランプの発言が報道されたことで安値をつけて取引を終えています。

今日は反発の流れとなっています。112.50円近辺から年金の買いが入っているとの噂もありますが、とりあえず週末の演説を前にした調整は終了との見方が強まっています(´・∀)(・∀・(・∀・`)ヒソヒソ

それでは、昨日のメイ首相の演説について解説しつつ、今後のポンドの動向についてまとめてみますので、どうぞお読みいただければと思います。

…続きはコチラからρ(・ω・。)ポチットナ!


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | -

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png