普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】知らないと絶対に損するFXキャッシュバック【2月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【3月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
M2J 特製レポート (NEW)10万円入金
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
春分3月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計8社限定タイアップキャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメ(*´∀`)っ【iii】ツクシ
会社名(詳細はココ↓) 金額 条件(解説はコチラ↓)
ヒロセ通商 10,000円 入金+10万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 10,000円 入金+20万通貨取引
DMM.com証券 20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
外為ジャパンFX20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
前の7件 | -

【The End of Trump rally】下院・オバマケアを、君に【3月24日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

なんとなくエヴァネタw うん、まぁ結局は政治ショー継続ってことなんですけどね(´・ω・`))´-ω-`))ウン やはりオバマケアの改廃ごときでモタつくようではトランプの掲げる大規模減税なんて不可能ということで、トランプ・ラリーの終焉が騒がれています。

結局のところ、この代替法案を通して予算を成立させなければ、税制改革法案を上院の過半数獲得で可決することができませんからね。ある意味で、最初から最大の難関が立ちはだかっているといったところでしょうか。

sfxmnpc2482.jpg
↑もうトランプは身動きが取れなくて終了するヵモ…。(Photo:PD/CC0)

昨日から今日にかけての値動きをまとめると、昨日(23日の東京市場は、1ドル=111.30〜111.50円台で上値の重い展開でした。この日は森友学園理事長の籠池氏が国会で証人喚問されていた影響もあったのか、序盤はやや円が売られて高値をつけましたが、その後はやはり伸びず。

海外市場は、1ドル=110.60〜111.30円台で大きく下押されました。欧州市場では、軟調な推移を続けました。米長期金利(10年債利回り)の低下もあり、安値をつける場面も。

NY市場では、オバマケアの代替法案を巡る政治動向に右往左往する展開となり、共和党の支持を取り付けたといった報道で急激に反発しましたが、結局は先送りとなっており、やや失望が残る格好となっています。

今日も111円台前半で上下を続けていましたが、方向感は出ずでやはり上値の重い状態は継続となっており、モメンタム的にも下なのかなと思います┗(; -`д-)┛オモー

それでは、今夜の政治ショーの見どころや、ドル円相場の展望やトレード戦略について解説していきますので、ぜひお読みいただければと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【悲報】ミセスワタナベはまた逆張り!1ドル=110円で巨額のドル買いへ…【FX始めるなら外為どっとコム】 [外為どっとコム]

個人投資家はなぜ逆張りをしてしまうのか・・・(200回目ぐらい)」という疑問が抑えられないですが、日本人の個人投資家のドル買い越しが高まっているとのことで、ロイターにネタにされていました・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

アングル:ミセスワタナベまた逆張り、110円割れ定着なら方向転換も(ロイター通信)

う〜ん、実はちょうど2ヶ月ぐらい前にも日経新聞ではネタにされていたんですよね。この時は115円台でのロングだったと思いますが、やはり個人投資家の逆張りというのは健在のようで・・・。

まぁもちろん、ゆきママも長期でのドル高を見込んでいますから徐々に仕込んではいるのですが、1ドル=100円割れも想定したゆっくりしたペースでちょっとずつ買っていますからね。ロイターの記事にあった1ドル=110円を割り込んだら損切ってドル売りに転向するような短期トレードではありません(ヾノ・ω・`)ナイナイ

sfxmnpc2481.png
外為どっとコムで取引しているユーザーのポジション比率表。

日本国内では短期でトレードしている方が多いので、やはりこれだけ買いポジが溜まるというのは危険信号。ゆきママの短期戦略に関しては、何度も繰り返しているように戻り売り(ショート)がベースです。

とはいえ、他人のポジションの是非をどうこう言うのではなく、FXはいわゆるゼロサムゲームですから相手に損切りをさせれば勝ちといった面がありますので、こういったポジションの偏りを注視しながら戦略を練っていくのも重要ですΨ(`∀´)Ψケケケ

特に日本人は狙われやすいですから、1ドル=110円を割り込んで損切りさせていくといった流れは十分考えられるでしょう。

そして、こういったデータは外為どっとコムの口座を持っていると見ることができますので、まだお持ちでない方はぜひこの機会にどうぞです。

情報量には定評があります!口座の開設はコチラから(* ゚∀゚*)↓

短期はともかくとして、ゆきママは中長期のポジションを作る場合、最大でもレバレッジは3倍ぐらいにしています。裁量用に1,000万円用意しているので、今年はドル円の買いポジションを最大30万通貨を目標としていますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

なので、もし少ない証拠金で中長期的なトレードをやる場合には、1,000通貨に対応している会社を選びたいですね。

ちなみに、外為どっとコムは上記のように情報が豊富ですし、1,000通貨に対応&新たなトレードツールを導入するなど非常に初心者の方にとっても嬉しいアップデートが続いていますので、ぜひぜひこの機会に検討していただければ幸いです(*´▽`*)ノ))

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【ドル円】トランプ・ラリーの終焉?オバマケア攻防が正念場に【3月23日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨日のNYダウは前日の下げ過ぎ感もあったのか、流石に底堅く持ち直しました。ただし、オバマケアの改廃をうまくやらない限り、市場も見限ってトランプ・ラリーが終了するのではといった見方も増え始めていますので、引き続き警戒が必要でしょう(ノ)´Д'(ヾ)アワワ…

やはり昨日の記事でも書いたように与党内の調整すら困難を極めるようであれば、トランプ大統領が実行するとしていた大胆な減税政策など夢のまた夢ですからね。それを織り込んで動いてきた相場が一気に巻き戻される可能性すらあります。

sfxmnpc2478.jpg
↑オバマ前大統領がゾンビとなって復活!?(Photo by Don McCullough/CC BY 2.0)

ここまでの値動きについてまとめると、昨日(22日の東京市場は、1ドル=111.30〜111.70円台で弱めの値動きとなりました。前日のNYダウの大幅安を引きずる形で日経平均株価も大きく下落しており、ドル円も序盤から上値が抑えられる展開でした。

海外市場は、1ドル=110.70〜111.60円台で1円近い下落を記録しています。欧州市場では、東京市場の流れそのままに株安や米長期金利(10年債利回り)の低下からドルが売られて軟調な推移となりました。

NY市場では、オバマケア廃案に向けて下院での調整が難航していると伝えられたことで、トランプ大統領の政権運営を不安視する見方が強まり、一段と下押されて安値をつける場面もありました。

今日のドル円はやや買い戻されました。森友学園理事長の籠池氏の証人喚問も影響したかもしれませんねw ただ、上値を伸ばそうという意欲には乏しく、再び反落という流れです↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

それでは、今夜の最大の注目ポイントであるアメリカ議会下院における決議の行方やドル円相場の展望について詳しく解説していきますので、ぜひお読みいただければと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【オバマの亡霊】新材料はトランプ政治?減税政策は遅れるとの見方で株安&ドル安へ!【3月22日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

FOMCを通過して今週は新たな材料探しとしていましたが、どうやらついにトランプの政策や政権運営といった政治ネタがターゲットとなりそうです。

トランプを信じてついてきたNYダウも200ドル以上下げるなど大崩れの展開となっており、ようやく夢から覚めそうな感じです。まぁ高値圏で入りにくさはありましたから、ある意味では待ちに待った展開でもあるでしょう。問題はどこで下げ止まるか?(どこから入るか?)ということでしょうけど・・・(-ω-; ムム…

sfxmnpc2475.jpg
↑支持率低下が伝えられるトランプ大統領…。(Photo:Pixabay/CC0)

ここまでの値動きについてまとめると、昨日(21日の東京市場は、1ドル=112.20〜112.80円台でやや小高く推移しました。序盤は売り仕掛けもあったのか急落する場面もありましたが、その後は自律反発的な動きもあって高値をつけるなど底堅さを見せました。

海外市場は、1ドル=111.50〜112.80円台で1円幅を超える下落を記録しています。欧州市場では、材料不足の中高値圏で伸び悩む展開でした。

NY市場では、米長期金利(10年債利回り)の低下からドル安となり、またオバマケアの改廃に伴う調整の難しさから政権運営に疑義が生じたことで、減税政策も先送りされるのではといった見方が広まってNYダウは大幅安となっており、原油の冴えない動きも合わさって、株&金利&ドル&原油が下がるクワドロプル安となりました。

今日のドル円は下値試しモードでしたね。長らく続いた1ドル=111.50〜115.50円のボックス圏を下方向へ抜け出そうという意欲にあふれています。そして、抜けてしまったのでいよいよ110円の大台を試しそうな雰囲気:;(∩´﹏`∩);:

てなわけで、今後注目すべきトランプ政権の動向とドル円相場の目先の展望について詳しく解説していきますので、どうぞよろしくお願いします。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【DMM FX】申し込みは3/31まで!ゆきママ書き下ろしの特製為替レポートプレゼント【最大28,000円キャッシュバック】 [DMM FX]

トランプ勝利後は円安&ドル高の流れが過度に進みすぎて、なかなか手を出せなかった方も多いと思いますが、そろそろトランプラリーも落ち着きつつありますから、FXを始めたいという方にとってようやくチャンスがやってきましたね(*゚Д゚*)キタコレ!

FXを始めたいという方やトランプ相場をきっかけに実際に始めている方も多いですが、同時に「FXは難しそう」「怖くてなかなか踏み出せない」といった声も寄せられています。

確かに、FXにはネガティブなイメージをお持ちの方も多いですし、大きな損を出してしまった方もいることでしょう。ただ、これは一定レベルの知識と自制心があれば回避できる部分が多いのも事実です(`・ω・´+) キリッ

そこで、ありがちな不安や失敗を解消して欲しいと考え、ゆきママのブログでは書けないマル秘レポートを作成させていただきました!

ゆきママブログ_表紙.png
↑ゆきママ書き下ろしの限定レポートをぜひお読みいただければ幸いです。

このレポートは、FXを始める際の注意点やポイント、会社にバレないで納税をする方法、ゆきママ流のトレード手法やメンタルのコントロールテクニックなどをまとめ、スタートアップに必要なエッセンスを凝縮しています(´。•ω(•ω•。`)ギューット

また、このレポートに加えてDMM.com証券は口座を開設する方の半分以上がFX未経験とのことで、基本的な操作としてログイン方法や入金方法、さらに高度な取引を行なうための新規注文方法&決済注文方法、そして相場の動向予想方法などを公式HPでマンガでわかりやすく紹介していますから安心ですよ。

↓ゆきママのブログの専用バナーから口座開設、限定レポートをGET!

というわけで、今日はDMM.com証券の紹介と超お得なキャンペーンについてまとめさせていただきましたので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【モミ合い】原油相場には異変も?ロシアの裏切りに加え想定以上に技術革新が早く…【3月21日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

1週間20pips生活のゆきママです!というわけで、今日も時間をかけましたがチマっとトレードして成功しております。詳しくはツイートを見ていただければ幸いです(`・∀・´)ノヨロシクゥ


やはりドル円相場は相変わらず冴えない動きです。113円手前の112.80〜112.90円が壁となっているようで上値は重たいです。まぁ下値も堅いので大崩れはしていませんが、今夜はもう一段下を試す可能性が高いのかなと。

そして、為替についてはあまり書くこともないので、今日はここ最近下押された原油をクローズアップしてみたいと思いますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

sfxmnpc2472.jpg
↑ロシアは音楽も素晴らしいのですがどうして…。(Photo:Pixabay/CC0)

週明けからのドル円相場を振り返ると、昨日(20日の東京市場は祝日(春分の日)で休場。アジア時間帯は、1ドル=112.40〜112.70円でやや弱含む展開でした。G20の声明がアメリカに配慮される形で反保護主義を盛り込まなかったことがやや影響したかもしれません。

海外市場は、1ドル=112.40〜112.80円台での上下でした。欧州市場では、自律反発的な動きとなっており、やや反発して高値をつけています。NY市場では、エバンズ・シカゴ連銀総裁やカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁らから発言がありましたが、いずれもハト派的で米長期金利(10年債利回り)低下したことでドル円も下押されて安値圏へ。

今日も狭目のレンジで往って来いですね。まぁ下がったら下がったで買いたいという向きもあるようで底は支えられていますが、今後どうなるかといえば微妙なところでしょうか(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

というわけで、タイトルにもあるように原油相場を取り巻く現状と今後の展望についてまとめておきますので、ぜひお読みいただければと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【今週の見通し】新たな材料は?FRBメンバーのハト派発言に警戒!【3月20〜24日】 [今週の見通し]

今日のドル円は米長期金利(10年債利回り)の小幅な上昇を手掛かりにジワリと上値を伸ばしています。ただ、原油はやや弱めの流れが続いていますし、全体的に上がっていこうという雰囲気はないですね。NYダウも決して弱くはないですが、一旦高止まりの気配・・・(:3 _ )=ヨコヨコ

とりあえずFOMC(連邦公開市場委員会)も終えて新たな材料待ちって感じでしょうかね。予算教書も減税には触れられませんでしたし、本格的な議論はまだ1〜2ヶ月先とのことで、今から期待を織り込むのは難しそうです。

sfxmnpc2470.jpeg
↑遠目で見るとナイスハゲですが近くで見ると…。(Photo by Tristan Loper/CC BY-SA 4.0)

まぁ目先で分かっている材料で爆弾臭のするイベントは、このカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演でしょうか。今回のFOMCで利上げに反対しているほか、バランスシートの縮小問題についても積極的に言及しています。センシティブな問題なだけに、市場がどう反応するか少し怖いです((゚Д゚;))コワー

引き続き方向感のない展開が続く可能性大ですが、今週のポイントや為替相場の展望、テクニカル分析、トレード戦略などをまとめておきますので、ぜひお読みいただければ幸いです。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | -

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png