為替相場(ドル円)~今週(11~15日)総括と来週の展望~【アゲアゲ相場∩(゚∀゚∩)age】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【4月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
M2J 特製レポート (NEW)10万円入金
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お花見4月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計8社限定タイアップキャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメ! ダンゴウメー"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"--
会社名(詳細はココ↓) 金額 条件(解説はコチラ↓)
ヒロセ通商 10,000円 入金+10万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 10,000円 入金+20万通貨取引
DMM.com証券 20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
外為ジャパンFX20,000円 10万入金+スマホ500lot取引

為替相場(ドル円)~今週(11~15日)総括と来週の展望~【アゲアゲ相場∩(゚∀゚∩)age】 [市場概況]

今週は何度も書いてきたように、わかりやすい上昇相場でドル円は2ヶ月ぶりの1ドル=100円と久々に大台に突入しました(´∀`∩)↑age↑ 

この要因として大きいのは、先週末からの株高。今週もNYダウは連日の史上最高値を更新し、その流れが日本株にも影響を与えて、日経平均は半年ぶりの15,000円台に突入しました。全体的にリスクオンムードで、株高を見ながら円安が進み、その円安を見ながら株高へ・・・といった好循環でした。

そして、株高を生み出す原動力となったのがイエレン次期FRB議長の公聴会で、事前にハト派(金融緩和継続)的な草案が公表されたことや、実際の公聴会の質疑応答でもよほどの回復がない限りは緩和を継続する姿勢を強調するなどしたことを株式市場は好感したようです(嬉〃∀〃)ゞ

先月のISMや雇用統計を見る限りでは、米政府機関一部閉鎖にも関わらず企業のセンチメントが強いということもあって、経済への回復期待+緩和継続といった株価にとってこの上ない環境が構築されつつあるというのが大きく、先週はあまりの強さに消化不良気味だった雇用統計も、今週に入ってようやく材料となり、さらにイエレンの緩和継続姿勢が加わったという形でしょうか。

そんなわけで、海外ファンド勢の積極的な買いが株にもドルにも入っているというわかりやすい状況が出来上がって、今週の上昇相場となりました。

さて、そして来週ですが、基本路線でいえばやはり上昇相場を予想するしかないでしょう。勢いもかなりありますし、週の序盤から反転するというシナリオは考えにくいかなといったところです。

この風向きが変わるとしたら、20日に予定されている(米)FOMC議事録公表でしょう。やはり目先のポイントとして、QE(量的緩和)縮小がいつになるかということがありますので、ここでの内容により早期緩和縮小観測が持ち上がってくるようだと値動きはかなり怪しくなってきそうですのでどうなるか注目です(`・ω・´)

sfx1338.png
↑11月11日~11月15日の週。ドル円相場は1ドル=98.92~100.43円

今週の総括:経済回復金融緩和とこの上ない環境に

11日の東京市場は、1ドル=98.90~99.20円台で全体的にやや軟調気味な値動きとなった。週明けの早朝は前週末のNYダウが最高値を更新したことなどから、やや上窓スタート。そして東京序盤は日経平均が大きく上昇して始まったことから、取引開始直後に高値圏まで上昇したが、その後は株価とともに伸び悩み。また午後からは、株価が上げ幅を圧縮したことや、本邦輸出企業からのドル売りなどに押されてジリジリと値を下げる展開。
 海外市場は、1ドル=98.90~99.20円台での値動きとなった。欧州市場では、欧州株の堅調な推移からユーロが買い戻されて、それにつられる形でドル・円もジリジリと上昇し高値圏まで上値を伸ばした。NY市場では、アメリカが祝日(ベテランズデー)だったため為替市場は休場(´っд・。)ゥト(´σд-。)ゥト(´-ε-`)オヤスミ で全体的に調整的な値動きとなった。ただし、株式市場は開場となり、NYダウは堅調な動きを見せて2営業日連続で最高値を更新。要因としては、前週末の(米)10月雇用統計の強い結果などが指摘されていた。

12日の東京市場は、1ドル=99.10~99.60円台で上値を伸ばした。序盤から日経平均がガンガン上昇するにつれて、ドル・円相場も力強い値動きとなり、99円台半ばにあった売り注文をこなすと、ストップロスを巻き込みながら、2ヶ月ぶりの水準となる99円台後半まで上昇。これらの要因としては欧米系ファンドが円売り・株買いを行っていたとのこと。
 海外市場は、1ドル=99.40~99.70円台での値動き。欧州序盤は、東京市場での株高から欧州株も小高くスタートし、ユーロ買いの動きとともに円売りが強まって、ドル・円でもジリジリと上昇して高値圏へ。背景には米長期金利の上昇もあった模様。NY市場では、NYダウが冴えないスタートとなり、それとともに長期金利も上げ幅を縮小するなどしたため、ドル・円も軟調な動きを見せて安値圏まで弱含み。その後、利益確定の売りが強まっていた株に買い戻す動きが出始めると、徐々に反発したものの伸びきれず結局はモミ合いが続いた。

13日の東京市場は、1ドル=99.40~99.60円台で、ジリジリと値を下げる展開だった。序盤こそ保っていたものの、日経平均に利益確定の売りが入り手仕舞いとなったことや、米長期金利の低下などが響いて、ドル・円も軟調気味な推移となった。
 海外市場は、1ドル=99.10~99.50円台での値動き。欧州市場は、手がかり材料に欠ける中99.50円ラインを挟んでの上下となった。欧州株が冴えないスタートとなったことで下押しする場面も見られたが底堅い。NY市場では、米長期金利の下落が重石となってジリジリと値を下げる展開に。底堅さもあって下げ渋ってはいたものの、日本時間早朝に次期FRB議長に指名されているイエレン副議長の指名承認公聴会での証言原稿が突如公開されるというサプライズが発生。さらに中身もハト派的な内容となっていたことから、金融緩和の長期化を見込んでややドル売りが強まり、安値圏で取引を終えた。

14日の東京市場では、1ドル=99.10~99.70円台で堅調な値動きとなった。早朝のイエレン・ショックもあり、ドル・円は上値を抑えられていたものの、大きく上昇して始まった日経平均がさらに上げ幅を伸ばすと、つられる形でドル・円が反応し相互に上昇を強めるという結果になった。また、正午にかけて麻生財務相が「短期的利益を目的とした投機筋に対抗できるものを持っていないと迷惑をこうむるのは国民だ」と述べ、為替介入という政策手段を有しておく必要性を強調した発言を、海外勢が利用して相場を踏み上げたとの話もあった。
 海外市場は、1ドル=99.60~100.10円台とついに100円の大台を突破した。欧州市場では、東京市場からの堅調な動きを引き継ぐ形でドル高が進んだ。欧州株の堅調な推移や米長期金利の上昇なども追い風となって、100円へトライする動きが強まり、ついに2ヶ月ぶりに1ドル=100円台に突入。ただ、終盤は押し戻されてNY市場へ。NY市場では、序盤に株価の堅調さを背景に100円台を回復。そして注目の(米)イエレン次期FRB議長指名承認公聴会では、事前に公表されていた原稿どおりのハト派的な内容となった。公聴会が開かれている間は、調整的な動きから100.00円ラインを挟んで上下したが、終了しハト派的な中身となったことを確認するとNYダウも史上最高値を更新し、それに合わせてドル・円も上昇し100円台をキープして取引を終えた。

15日の東京市場は、1ドル=99.90~100.30円台で終盤に大きく値を下げた。日経平均が大きく上昇してはじまり、その後も堅調な動きを続けたことでドル・円相場も上昇を続けた。しかしながら終盤に入ると、週末ということで利益確定の動きも強まり、また本邦輸出企業から大口の売り注文が入って押し下げられて100円台を割り込んだ。
 海外市場は、1ドル=99.90~100.40円台での値動き。欧州市場では、一時は100円台を割り込んでいたものの、すぐに買い戻す動きが強まって堅調な値動きとなった。欧州株が序盤こそさえない動きだったものの、上昇し始めるとドル・円とともに上値を伸ばした。NY市場では、ややドル売り優勢。(米)11月NY連銀製造業景気指数、10月鉱工業生産指数などが予想外に弱かったことなどからドル売りが強まった。ただ値動きは限定的。


来週の展望:FOMC議事録を見ながら年末の読むことに…

今週は簡単な上昇相場となりましたv(*´∀`*)v↑age↑ その要因となったのはもちろん株価の動きに寄るところが大きいでしょう。結局は、経済の回復期待+金融緩和の継続期待ということで、アメリカは金余り状態というかまさにバブルになりつつあります

結局バブルということになってしまうと、国債などに投資をするよりは株へという流れになるわけで、米10年債利回り(長期金利)も上昇し、その流れもあってドル高ということになっています。

まぁイエレン氏が示したハト派的な姿勢(金融緩和継続)というのは直接的にはドル安材料になるわけで、実際に公聴会の前に草案が発表されたときはドル売りで反応しましたが、株高や長期金利の上昇といったものがそれを上回ったということでしょう。終わってみれば、株高・ドル高・金利高といった非常にわかりやすい結果となっています。

そんなわけで、まだまだ膨らみそうなこの泡(バブル)ですが、注意したいのはやはり(米)FOMC議事録公表です。今週はイエレン氏の緩和継続方針で株高と金利高となりましたが、来週はFOMCでの中身に注目が集まります。

ここで年内のテーパリング(QE縮小開始)といった可能性が強まるような内容であると、ここまでの株高・金利高、さらにはドル高の流れが変わってしまう可能性があり、特に警戒したいところです。逆にQE縮小開始が最低でも来年度といった中身であれば、一層ドル高が進むことが予想されます。

来週は年末へ向けてのこの辺の読み合いでしょうね(b´∀`)ネッ! 基本的には来週も円安・株高基調が続くと思われますが、この円安・ドル高の流れを根幹で支えているのは株価の動きですので、それが崩れてきた場合には注意しておく必要があるでしょう。

 来週注目の経済指標(ドル円)
18日(月):23:00 (米)9月対米証券投資(ネット長期TICフロー)
19日(火):14:00 (日)9月景気一致CI指数
20日(水):28:00 (米)FOMC議事録公表(10月29・30日分) 他
21日(木):22:30 (米)10月PPI・PPIコア、新規失業保険申請件数 他
22日(金)は特になし

来週はこの他に、20日には(米)10月小売売上高CPI・CPIコアの発表や21日には(日)日銀金融政策発表などが予定されているので、序盤以外はそこそこ材料が豊富な1週間となりそうです。

となると、ポイントとしてはやはり20日ですかね。この日がターニングポイントとなりそうなので、前日のNY市場辺りからは少し警戒しておいたほうが良さそうです。何らかの報道やリークにより相場が大きく動くこともありますので。

それから最後になりますが、今月はキャッシュバックの強化月間となっております。ワントレード(1万通貨・1,000通貨取引)という非常にクリアしやすい条件で、現金がもらえますのでぜひぜひこの機会に(ノ´∀`*) ↓

インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定4,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
セントラルミラートレーダー5,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
FXプライム byGMO1,000円紹介記事

11月は以上の7社が実施中です!今月はかなり強化されていてチャンスですね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー 特に上位の4社でワントレードするだけで合計28,000円がもらえてしまいます!このキャッシュバック分だけでも普通にFXで運用できるレベルなので、ご活用していただければと思います(*´∀`*)

というわけで、1週間お疲れ様でした。また明日からは新たな相場が始まりますが、基本的にはアゲアゲのわかりやすい相場を期待したいところです(ノ゜ー゜)ノ↑age↑

もう正直年末へ向けた上昇相場が始まってきた感じがしますよね(*´ω`人´ω`*)ネー こういった相場はトレードとしても楽なので、来週もしっかり稼いで、何かと物入りな年末を乗り切れればと思っていますw

大体こんな感じでしょうか。今週も本当に応援ありがとうございました。皆様の応援のおかげで無事毎日更新することができました。今後もわかりやすい記事を心がけていきますので、どうぞよろしくお願いします。それではまた明日(*´ω`)ノ マタネ♪


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります(っ*´∀`*)っヤルキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?'`ィ(´∀`∩ 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(24)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 4

グラグラ

円安が急激に進んでいますよね。
グラグラは含み損が110マソあります。
どうなる事やら…
(^。^;)

by グラグラ (2013-11-17 22:03) 

quattroguts

さてさて、来週のドル円はどうなるでしょうかね。
個人的には、100.5円でいったん調整と見ていますが。
あ、でも越えてきたら当然買いますよ。
慎重に行きたいと思います。
by quattroguts (2013-11-17 23:12) 

ゆきママ

>グラグラさん

ななななななななんと゚ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン!! 大丈夫でしょうか・・・。

まぁどこかで切らなければいけないと思うので、無理しすぎずに・・・。なんとか含み損が減ってくれることを祈るばかりです。゚(ノдヽ)゚。
by ゆきママ (2013-11-19 23:53) 

ゆきママ

>quattrogutsさん

素晴らしいです!相場の読みがピッタリでしたね゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

まぁ一旦調整となってここからどうするかですよね。なんとか100円台に復帰して維持を続けて欲しいところですが・・・。明日のFOMC次第でしょうか。
by ゆきママ (2013-11-19 23:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png