【100円割れ!?】米大統領選挙はどうなる?現状と相場に与える影響について簡単解説まとめ【1,000通貨チャレンジ!】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【4月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
M2J 特製レポート (NEW)10万円入金
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お花見4月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計8社限定タイアップキャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメ! ダンゴウメー"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"--
会社名(詳細はココ↓) 金額 条件(解説はコチラ↓)
ヒロセ通商 10,000円 入金+10万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 10,000円 入金+20万通貨取引
DMM.com証券 20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
外為ジャパンFX20,000円 10万入金+スマホ500lot取引

【100円割れ!?】米大統領選挙はどうなる?現状と相場に与える影響について簡単解説まとめ【1,000通貨チャレンジ!】 [投資戦略解説]

いよいよ11月8日に米大統領選挙が行われます。ご存知のように、民主党のヒラリー・クリントン候補と共和党のドナルド・トランプ候補が熱戦(泥仕合)を繰り広げているわけですが、それと同時に読者の方から質問をいただくことも増えてきました。実際にFXをやっている方はもちろん、まだFXをやったことがないという方からも質問をいただいています╰(*´︶`*)╯アリガトウ

そのほとんどが、どちらが勝ちますか?&値動きはどうなりますか?という内容です。まぁ確かに、どっちが勝ってどうなるかは気がかりですよね。

sfxmnpc2107.png
トランプVSクリントン!いよいよ迫る投票日、勝つのは果たして…。

FBIのメール再捜査でトランプが大きく巻き返しましたが、それでもまだまだヒラリーの圧倒的有利とは言われているんですよね。ただ、気になるアノマリーもあり、悩ましいところでしょうか( ˙ ꒳ ˙ )モヤモヤ…

というわけで、大統領選挙の基本から最新動向、ドル円の値動き展望、さらには具体的なトレードアイディアや注意点を含め、詳しく解説していきたいと思います。

ちなみに、FXをやったことがないという方で参加を考えている方は、やはり小さいポジションでお試しからということもありますので、1,000通貨に対応した少額資金でFXができる会社についてもまとめておきましたので、ぜひお読みいただければ幸いですヽ(*´∀`)ノヨロシクネ

ヒラリーが優勢ですが株価はトランプを予想?

 まず、大統領選挙の動向についてですが、これは繰り返し何度も書いているように、基本的にはヒラリーがまだまだ圧倒的に優位ですし、ほとんど9割を超えるメディアが勝利を予想しています。調査機関も最低でもほぼ7割以上の確率でヒラリー大統領誕生としています。

支持率で見ると、せいぜいヒラリーのリードは1〜3%、あるいはトランプに逆転されたと報じられているのに、どうしてこれだけ大差がつくのかといえば、アメリカの大統領選挙における選挙人勝者総取り(メイン州とネブラスカ州を除く)という2つの制度が大きく影響していると考えられます( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

選挙人とは、州ごとに人口に応じて割り振られた、各州における一般投票の結果に従って大統領候補に投票する人のことです。例えば、カリフォルニア州は55人(全米最大の選挙人数)となっていますが、この州で1票でも多く獲得した候補者はこの55人の選挙人を獲得することができます。

この選挙人の定数は538人となっていますので、過半数である270人を獲得すれば晴れて勝利、大統領への道を歩むというわけです。今後は270人という数字を目にすると思いますが、この270人を超えるかどうかが焦点なので、しっかり注目しておきましょう|ω'*)ジー

で、少し話を戻しますと、州ごとの投票結果において1票でも相手を上回れば選挙人を総取りできるわけですから、選挙人の多い州で効率良く勝つことができれば、仮に全米での支持率を下回っていても大統領になることができるわけです。

具体的には、仮に人口50万人で選挙人が50人ずつ割り振られたA州とB州があるとすれば、仮にA州で50万票差で負けたとしても、B州で1票差で勝てば選挙人は50人獲得できるわけですから、結果としてはイーブンなんですよね。A州とB州の合計した世論調査においては25%という大差がついているのに、選挙人で見れば全然戦えちゃうというのがこの制度の面白いところでしょう(*´∀`*)ホー

そして、ヒラリーはこの選挙人と勝者総取り方式という2つのポイントを有効に活用し、非常に有利に選挙を進め、かなりの優位に立っているのが現状です↓

sfxmnpc2106.png
11月6日時点の状況。やはりヒラリーの圧倒的優位は変わらずです。

色の濃い地域がほぼ確定した州で、色の薄い地域が優勢な州、そして、ベージュ色の地域がどちらが勝つかわからない接戦州となっています。もうヒラリーの勝ちは見えているといっても過言ではないでしょう(๑`・ᴗ・´๑)キリッ

そして、最大の山場というか見所としては、接戦州の中で最大の選挙人を誇るフロリダ州がどうなるかということでしょうかね。トランプがここを落としてヒラリーが勝つようであれば、ヒラリー大統領誕生の確率は9割近くということになるかもしれません。

「じゃあもうヒラリーで決まりじゃん!ドル買うわ!」と思うかもしれませんが、気になるアノマリー(ある法則や理論から見て異常や例外、説明できない事象のこと)もありますので、ちょっと注意した方は良いかもしれませんΣ(๑ŏ╻ŏ๑)エエッ!

というのも、S&P500の値動きと米大統領選の結果には強い相関関係があり、過去22回の大統領選挙のうち19回、つまり86%の確率で選挙結果を的中させているといったデータが指摘されています。これによると、トランプ勝利らしいんですよね。

もっとも、大統領選挙から影響を受けた値動きでない場合が多いらしいのですが、何故か当たっているということで、結構気にしている人は多いです。まぁ戦略については次に述べますので、まずは結論を出さずに見ていただければと思います。

ヒラリー勝利105円、トランプ勝利100円割れ

 ざっくりとですが、大体こんな感じで相場を見ています。ヒラリーが勝利すれば1ドル=105円、まさかのトランプ大統領爆誕なら1ドル=100円割れで、年初来安値の98.79円ぐらいまで考えていても良いのかなとφ(•ᴗ•๑)メモメモ…

なので、ドル円なら最悪でも概ね±10円というのが予想の中心といったところで、ゆきママもせいぜいその程度ではないかと考えています。

根拠としては、上値については、FBIの再捜査前の水準ですね。105円ラインというちょっとした節目をブレイクできるかどうかは、その時の雰囲気次第でしょうか。

下値については、バークレイズによるとトランプ勝利なら米国株は11〜13%程度下がるとのことなので・・・。NYダウが現在17,800ドルぐらいなので、2,000ドル近く下がることになりますからね。う〜ん、もしこうなったら95円ぐらいまで行きそうな気もしますが、ドル円は一定レベルの底堅さもありますから、まずは年初来安値ぐらいをメドと考えています_(┐「﹃゚。)_シヌシヌ

sfxmnpc2008.png
Brexit時のドル円チャート。6月24日に年初来安値を記録。

う〜ん、トランプ勝利なら、やはりBrexit(イギリスのEU離脱)の時につけた年初来安値ぐらいは試しそうですけどね。この時は離脱回避報道でドル買いからのまさかの離脱で一気にドル売りという、わけのわからないショック商状だったので結構上下に値幅がありましたが、今回はそこそこ警戒感もあるので、どうにかなるかなと。

そして、気になるトレード戦略としては、ドルを買うならフロリダ州の結果を見てからで良いのかなと。逆に、ドル売りは本当に確定するまで控えた方が無難でしょう(`・ω・´+) キリッ

フロリダ州をヒラリーが勝つようであれば、もはやトランプに逆転の目はほとんどないと思いますので、とりあえずロング(買い)でついていく感じです。

まぁ下値余地の方がありそうなので、ショート(売り)を入れたいところですが、ある程度FXに慣れた方はともかく、初心者の方はフォローが基本かと思いますので、確定するまでは仕掛けるのを控えたいところです。

即死回避!まずは1,000通貨でお試し運用?

 今から申し込んで間に合うのか不安という方もいるかもしれませんが、ここ最近のFX会社の口座開設はオンラインの場合は非常に早く、最短で当日となっている会社もありますから、まだまだ間に合うでしょう。ほとんどの会社が1〜3日での完了を想定しています=͟͟͞͞( ๑`・ω・´)ビューン!

投票日は11月8日で、開票が日本時間で9日の午前8時からと、接戦であれば当確は9日夜ということになりますから、ギリギリ間に合うのではないかと。

ちなみに、今回のイベントをいきなり1万通貨でやると即死してしまうか大損してしまう可能性もありますから
1,000通貨に対応しているFX会社を比較して以下にまとめてみましたので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

例えば、多くのFX会社は1万通貨単位でのトレードが基本となっていますので、仮にドル円で1万通貨(1万ドル)のポジションを保有するとすれば、±10円の値動きで±10万円の損益ということになります。

ドル円は1万通貨あたり最低4万円ぐらいで1万通貨のトレードが可能ですが、もし4万円しか口座にない状態で1万通貨のポジションを保有すると、スプレッドが広がっただけでロスカット(強制決済)になりかねませんのでご注意ください。

今回の大統領選挙のスケジュールを日本時間に直すと、11月8日の22時に投票が開始され、9日の午前7時に投票終了で、そこから開票ということになります。9日の昼ぐらいには大勢判明とされていますが、各社出口調査などで速報が入り乱れると考えられることから、8日の22時以降はスプレッドの急拡大が予想されます(′H`o ≡ o′H`)ヤダヤダ!

ちなみに、今回のスプレッド拡大幅はドル円で1〜3円(100〜300pips)と想定されていますので、最低でもこれぐらいは想定しておきたいところでしょうか。また、もちろんこういった場合は売り買いが一方向に傾くことから流動性が低下し、なかなか取引が成立しないということもありますので、その点も注意しておきましょう。

相場の変動リスクは当然として、その他にも流動性低下によるスプレッドの拡大や、取引が成立しなくなるといったケースも考えられるだけに、ポジションを保有している方は変動に備えて減らしたり、あるいは資金を多めにしておくという対策が必要となりそうです\_(`・ω・´)ココダイジ!

というわけで、参加したいという方は以下で紹介する1,000通貨単位の取引に対応した会社を検討してみてはいかがでしょうか。1,000通貨(1,000ドル)のポジションを保有した場合は、±10円の値動きで±1万円となります。

う〜ん、これぐらいが一般人がギャンブルでやれる最大限のトレードになるでしょうかね。1,000通貨のポジション保有なら2万円ぐらい口座に入れておくと、仮に10円逆行したとしてもロスカットされることはないでしょう(*´∀`*)アンシンダネ


そして、選ぶ条件として

 1.口座開設・維持手数料などが無料で余計な費用がかからないこと
  (※もちろん、取引手数料なども無料です
 2.スプレッドが狭いこと
 3.トータルでの使いやすさ

などを重視しつつ、以下7社を選んでみました↓

1,000通貨対応のFX会社についてまとめ
会社名 取引単位 初回入金額 通貨ペア スプレッド
外為どっとコム 1,000通貨 制限なし 20種類 ドル円0.3銭
総評:FXのイメージ調査における4部門(取引ツールの使いやすさ、サポート体制、情報量、システムの安定性)で第1位となっていることや、スプレッドなどコスト面についても文句なしで業界最狭水準。スマホアプリのレベルも高く、ほぼ完璧と言えるほどのオススメ会社紹介&解説ページ
トレイダーズ証券【みんなのFX】 1,000通貨 制限なし 16種類 ドル円0.3銭
総評:ここ最近リニューアルを行ってシステムが大幅に使いやすく進化!また、ちょっとイロモノ色はありますが著名トレーダーによる無料セミナーなどもそこそこ充実しています。特に豪ドル・円トレーダーを優遇している印象があるので、該当する方はぜひとも持っておきたい口座ではないでしょうか?紹介&解説ページ
ヒロセ通商 1,000通貨 10,000円 50種類 ドル円0.4銭
総評:取り扱い通貨ペアが非常に多いので、マイナー通貨をトレードする際に重宝するでしょう。また、ツールの使いやすさと約定力の高さが特徴となっています。やはり、オリコン顧客満足度ランキング第1位(2014年度FX部門総合)は伊達じゃないなという感じが伝わってきます。それから、毎月の食品プレゼントキャンペーンがいろんな意味でおいしい(゚∀゚)=3ウマー!紹介&解説ページ
外為ジャパンFX 1,000通貨 制限なし 15種類 ドル円0.3銭
総評:DMM FXの子会社で仕様としてはほぼ同じです。ただ、1,000通貨でトレードできるのはDMM FXとの大きな違いですね。コスト面やキャッシュバックが充実しているので、最初に試すならココ!紹介&解説ページ
JFX「MATRIX TRADER」 1,000通貨 制限なし 24種類 ドル円0.4銭
総評:ヒロセ通商の子会社なので、仕様はほぼ同じです。スプレッドに若干の差異があるものの、本当にわずか。セミナーやイベントなどはコチラの方が充実しているので、そういったものに興味がある方はどうぞです(*´ω`*)紹介&解説ページ
セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)
1,000通貨 制限なし 26種類 ドル円1銭
総評:同社はいわゆるマイナー通貨の取り扱いに関してはかなり力を入れており、スワップポイントもかなり高めに設定されています。中でも特にトルコリラは高スワップ(高金利)で人気となっていますので、そういった通貨ペアをトレードする時にもオススメです紹介&解説ページ
岡三アクティブFX 1,000通貨 制限なし 20種類 ドル円0.4銭
総評:ツールなどを含め、全体的にバランスが良く、情報が非常に豊富なほか、株といったFX以外の取引サービスも充実していて、総合口座として高い魅力があります。まず、持っていて損はないと思います。紹介&解説ページ

という感じ(*´ω`*) これら7社1,000通貨に対応しています。

初心者向けツールや情報コンテンツも豊富!まずはココから(*´∀`*)↓
↓リニューアルを遂げて進化!最大20,000円のキャッシュバック実施中
食品プレゼントキャンペーンが美味しい♪流石大阪企業(*´Д`*)ウマー↓
限定タイアップキャンペーン実施中!最大23,000円キャッシュバック♪↓
スキャルピングOK!約定力にも定評があるのでトレード安心(´ω`)b↓
↓マイナー通貨の取り扱いに力を入れています!トルコリラ・円はコチラ
↓株を含めて投資全般に強い!相場情報も盛りだくさんヽ(*´∀`)/
fx_otc_468x60.gif

ちなみにセントラル短資FX外為ジャパンFXは特別に3,000円やゆきママ書き下ろしの特製FXレポートがもらえるこのブログだけの限定キャンペーンを実施していますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

それから、1,000通貨の利点として雑所得20万円以内は確定申告をする義務がないというルールがある(※)ため、その範囲内でFXを楽しみやすいということもあるでしょうか(*゚∀゚*)ドキドキワクワク♪

1万通貨でギャンブルして成功してしまうと、あっさり20万円の壁を超えてしまったりしますが、1,000通貨なら200円の値動きを取らなければならないので、まず一発でそういうことになることは想定できませんからね。

(※確定申告の対象外となっている給与所得者が得た、FX取引の損益金を含む「先物取引に係る雑所得等」の年間合計が20万円以下である場合には、確定申告をしなくてもよいとされていますが、その他の所得状況によっては確定申告の義務が生じますので、ご注意のほどお願いします。詳しくは国税庁HPでご確認ください【確定申告・還付申告】

具体的には、サラリーマンでFX以外に雑所得がなくて確定申告の対象外の方はFXで20万円以内のプラスなら雑所得による確定申告の義務を負わないので、利益が出たら20万円程度で止めておくといった感じです。(給与所得が2,000万円以上ある方や、利子所得や不動産所得などを得ている方など、そもそも確定申告をしなければならない方は、必ずFXで得た利益も申告しましょう)

なので、主婦の方で配偶者控除などを気にしている方は、まずはお試しで1,000通貨対応の口座を利用してお小遣い稼ぎを目指すというのも良いかもしれませんよ。

※このページは2016年10月6日時点の情報に基づいて作成しています。
※以上の記載内容については、あくまでゆきママの理解でありますので、詳細については、国税庁のWebサイトをご覧いただくか、税務署や税理士等の専門家にお問い合わせください。


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いしますฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)ニャ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップする?ʕ•̀ω•́ʔ✧クママッ!


ボジョレー(*´﹃`)oY カンパーイ CB美味しい( Д) っ[10,000]
11月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×アメリカン・エキスプレス・カード紹介&解説記事へ
 ★乱高下&レンジ相場でも絶好調!ゆきママ×M2J紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 4

京

分かり易い記事ありがとうございます。おかげさまで大統領選挙の疑問点が解決しました。FXは少しだけやったことがあるのですが、再スタートしてみます。
ゆきママさんおすすめの外為どっとコムに申し込んでみました。大統領選挙が楽しみです。
by 京 (2016-11-06 12:38) 

ぷぁりー

いよいよ今週からデモ取引を始めますが、大統領選という特別な時期で、楽しめそうです。(笑)
重大イベントの時どうなるのか、よく見たいと思います。
by ぷぁりー (2016-11-06 19:20) 

ゆきママ

>京さん

そう言って頂けて何よりです。なかなか返信できませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみに、外為どっとコムは比較的オールラウンドに使える口座なので、ぜひぜひ活用いただければと思います。
by ゆきママ (2016-11-16 19:56) 

ゆきママ

>ぷぁりーさん

メッセージありがとうございます。いや〜大統領選挙で予想外の大荒れですねw とはいえ、ブログなどでも買いている通り、株価が大きく下がるまではついて行くしかないでしょう!

お互い頑張りましょう!何かありましたら、今後もお気軽にメッセージいただければ幸いです。
by ゆきママ (2016-11-16 19:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png