【速報】Q.日本で地震が発生するとなぜ円高になるの?【FX始めるなら外為どっとコム】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【4月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
M2J 特製レポート (NEW)10万円入金
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お花見4月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計8社限定タイアップキャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメ! ダンゴウメー"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"--
会社名(詳細はココ↓) 金額 条件(解説はコチラ↓)
ヒロセ通商 10,000円 入金+10万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 10,000円 入金+20万通貨取引
DMM.com証券 20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
外為ジャパンFX20,000円 10万入金+スマホ500lot取引

【速報】Q.日本で地震が発生するとなぜ円高になるの?【FX始めるなら外為どっとコム】 [初心者Q&A]

先ほど、16時49時ごろ福島県沖を震源とする地震が発生しました。速報値で最大震度5弱(宮城県岩沼市、福島県相馬市、楢葉町、双葉町、南相馬市)、マグニチュードは5.6と推定されています。

今後、気象庁から分析などについて詳しく発表されると思いますが、熊本地震においても立て続けに巨大地震が発生したことから、しばらくの間は警戒を怠らずにいたいですね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

sfxmnpc2420.png
地震情報。福島県沖で大きな地震が発生しましたのでご注意を!

そして、日本において大きな地震が発生した場合、為替相場に与える影響としては円高になりやすい傾向があるとされていますが、読者の方からなぜ円高になりやすいのかといった疑問をお持ちの方も多いようです。

sfxmnpc2421.png
地震前後のドル円チャート。地震発生直後に下落しました。

実際に今回の地震発生時も円高になりましたが、この質問はもっともで確かに日本にダメージがあれば、日本の価値が下がって円の価値も下がる円安になると考えることもできますからね(*-ω-)(-ω-*)ウンウン

そこで今日の記事では、大震災が発生するとなぜ円高になるのか、災害発生時にはどのようにトレードを行うと利益が出やすいのかについて解説していきたいと思います。

震災による円高相場の本質とは?株安観測も…

 よく日本ほど災害のない国はないといった話を聞くことがありますが、それはやはり大地震のイメージによるところが大きいでしょう。ただ、意外にも1950年以降で死者1,000人以上を出した震災は2回しかありません(( ˘ω ˘ *))フムフム

しかしながら、この2回とも震災直後に為替相場が大きく円高に傾いたことから、震災=円高という見方につながっていますし、そういった傾向が強く意識されるようになっています。

まず、1995年1月17日の阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)においては、発生当日こそやや円安に傾いたものの、翌月からは完全に円高モードとなっており、3か月間かけて19円近い円高を記録しています。

また、記憶に新しい2011年3月11日の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)では、発生直後から円高が進んで、わずか5日間で7円近い円高となりました。

sfxmnpc1591.png
2011年のドル・円チャート。震災発生(緑色の線)後、急落しています。

いずれも都市機能が停止し、阪神大震災では死者・行方不明者6,437人、東日本大震災では死者・行方不明者19,000人以上という甚大な被害をもたらしたのにも関わらず、円が買われる流れとなっています。

この円高の理由については、大きく分けて3つあるとされています。1.)保険会社や大企業が海外に持っている資産を引き上げて日本円に換えるため。保険会社は日本円で保険金の支払いをしなければなりませんし、大企業も国内に大きなダメージがあれば、海外資産を引き上げて本社の穴埋めに資金を使うことになるため、円需要が高まるということです。

2.)日本の株価が大幅に下がり、日本円の証拠金需要が高まるため。すでに外国投資家のシェアが6割を超えると言われる日本の株式市場ですが、大震災が発生すると当然日本株は売られまくるわけです。その際、含み損を抱えて日本円で証拠金を積み増す必要が発生して円が買われるとされています。

3.)1と2を見越して短期筋が円買いに動くため。まぁ実際問題これが一番大きい気がしますね。1と2は実需的な円需要となりますが、今の為替市場において実需筋からの動きというのは、それほど影響力を持ちませんからね。瞬間的に円高になると見て、ヘッジファンドが我先にと円買いに走ることになります。

大体この3つが大震災時の円高の動きの要因とされています。ただし、あくまで思惑で動いている面が強く、今後も必ずこうなるかといえばそうではない可能性もありますので一定の注意が必要ですc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

まぁ基本的には日本が特殊ですからね。テロなどを見てもわかるように、何らかの大きな問題が発生すれば、発生した国・地域の通貨と株が売られるのが普通です。アメリカの9.11同時多発テロ発生時には、ドル安・NYダウ暴落で反応しています。

う〜ん、結局のところ日本が対外資産で世界一とされていることもあるんでしょうか。とにかく、海外に資産を持っているので、何かあった時は引き上げるといったイメージ先行で円が買われやすくなっていると個人的には考えています(`・ε´-ゞ)タブンネ

それから、トレードとしては、大震災=円高という見方が定着しつつあることから、大都市圏に未曾有の被害をもたらすような地震が発生した場合には、円買いで入ってみるということになるでしょうか。

ただ、東日本大震災ですら1週間もすれば反発に転じていますから、あまり欲張りすぎずにほどほどのところで利益確定をするように心がけるようにしたいですd(。`・з・´。)ヨクバラナイ

大体こんなところでしょうか。また、もしも大きく稼いだ場合は一部を義援金にするなど、被災地の支援なども検討していただければ幸いです。

そして、今後発生するかもしれない大震災に備えてFXを始めようと思っていて、どこの口座を使ったらいいか悩んでいる方には、DMM FXと下記で紹介している外為どっとコムがオススメです (o・∀・)b゙イィ!

合わせて読みたい関連記事:
【初心者OK】ゆきママのオススメFX会社をまとめてみた~厳選4社~【2月版】
【これからFXを始める方へ】今がチャンス?まずは何をするべきなのかを簡単解説まとめ【初心者向け講座】

FXにおいては、常にリスクを分散することが重要になってきますから、安定的な口座を選ぶのはもちろんですが、複数の口座を持ってチャンスを逃さないようにしたいところでしょう。

FX取引ツールの使いやすさ&情報量NO.1

 そして、どのFX会社でトレードしたら分からないという初心者の方や、また今使ってる会社で大丈夫なのかなと不安に思われている方にオススメなのが、2年連続でFX情報量とFX取引ツールの使いやすさがNO.1の外為どっとコムですね(*´ω`人´ω`*)ネー

まず、NO.1となったFX取引ツールの使いやすさとしては、最速0.009秒という超高速の約定スピードを誇るリッチアプリ版があります↓

sfxmnpc1482.png

この他にも、スマートフォンアプリ版としてiPhone専用&Android専用のアプリがそれぞれ用意されていますし、タブレット用にiPadアプリ版、さらにはガラケー使用者に嬉しいモバイルアプリ版の取引ツールをリリースしています。

いずれのツールも非常に高い定評がありますし、ガラケーを含めたほぼ全ての端末に対応していますから、PC以外でいずれかの端末をお持ちの方は、一度はお試しいただければと思います。

さらに、FX情報量でもNO.1となっていて、ニュースについては4種類(ニュース速報、フィスコライブ、GI24、ロイター)見ることができ、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解なども見ることが可能になっています。

また、レポートについては6種類(フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂レポート、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)もあり、想定レートといった踏み込んだ具体的な相場展望を見ることができます。

sfxmnpc1483.png

この他にも無料のオンラインセミナーや最後にまとめているオーダー状況を見ることができるので、もはや情報を得るために必ず持っておきたい口座となっていますので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

↓情報量&取引ツールの使いやすさが2年連続NO.1!開設はコチラから♪

少額なら外為どっとコム!新興国通貨も登場

 外貨運用といってもなかなかまとまったお金が手元にないという方や、初心者だから少しずつ始めてみたいという方にも小額資金でもトレードできる外為どっとコムがオススメです(`・ω・´+)

なんといっても、1,000通貨単位のトレードに対応しているので少ないお金を元手にトレードできますし、またトルコリラや人民元、メキシコペソといった新興国通貨も取り扱っているので、分散投資にも向いているんですよね。

しかも、嬉しいことに新通貨ペアも1,000通貨の小口取引が可能となっています。他社だと新興国通貨は別枠扱いで、10,000通貨単位でのトレードしかできなかったりするのですが、外為どっとコムは違います!

そして、1,000通貨単位の取引に対応していることで1,000円という超少額資金でもトレードが可能となっています↓

sfxmnpc1590.png
1,000通貨対応でドル・円などのメジャー通貨も5,000円から取引可!

FXは多額の資金が必要なように思う方もいるかもしれませんが、1,000通貨単位のトレードであれば1,000~6,000円程度のお金で始められるんですね(∀`*ゞ)

元々メキシコペソや人民元などは1通貨辺り10円台で米ドルと比べて1/5~1/10程度ということも重なって、1,000円からのトレードが可能となっています。ただし、中長期的に安定的にトレードするのであれば、1Lot辺り2,000~3,000円で余裕をもって運用したいところでしょう。

そして、ドル・円などのメジャー通貨でも、1,000通貨辺り1~2万円の証拠金があればかなり安定(レバレッジ一桁台)して運用できるでしょう。これなら月のお小遣いから少しずつ外貨預金的な運用に取り組むことが可能だと思います。

もちろん、外為どっとコムは口座開設費用や口座維持費用、取引手数料などといった余計なものはかかりませんから、実質的な手数料はわずかなスプレッド分だけとなっていますので、限りなく低コストでの外貨運用が実現されています(∀`*ゞ)

ゆきママもトレードの参考にする市場オーダー

 このブログを普段見てる方はすでにご存知かもしれませんが、外為どっとコムでは外為注文情報という指値やストップ注文の状況をほぼリアルタイムで確認できるツールが用意されています。

やはり市場の相場観を考える上で、どの値段帯に売り買いどちらの注文が多くあるのかというのは非常に参考になるので、ゆきママもトレードする際はいつも確認するようにしています↓

sfx2npc0087.png
↑各通貨ペアの注文状況が確認できるため、市場心理を見通しやすい

このように一目で直感的に、ある値段帯における売り買い注文状況がわかるようになっています。上の画像にあるドル・円、ユーロ・円、豪ドル・円の他にもポンド・円NZドル・円など通貨ペアも見ることが可能になってます。

しかもこの他にも、毎営業日クローズ時点で保有されている売り・買いポジションのバランスが表示できるポジション比率情報や、一定時間内に約定した売買注文の新規・決済別の比率が表示される売買比率情報などといったツールもあります。

sfx2npc0088.png
↑上が「ポジション比率情報」、下が「売買比率情報」となっています。

これらを活用することにより、市場の動向を知ることができるため、その時の相場のトレンドを正確に読みとるための手助けとなります。

あまり知られていませんが、ここで紹介したツールは口座を開設していればいずれも無料で利用することができますので、ぜひぜひ活用していただければと思います(*´ω`*)

↓口座を持っていれば無料で使えるツールが盛り沢山!開設はコチラから♪

スプレッド、取引ツール、情報量、さらに1,000通貨にも対応とまさにパーフェクトに近い口座の1つですので、これからFXをはじめる方にもオススメとなっています。この機会にぜひどうぞです。もちろん、ゆきママも現在使用中です╭(๑•̀ㅂ•́)وグッ !


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャー
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!ฅ(•̀㉨•́ )ฅクマー


ひな祭りΨd(*'ェ`*)bΨ とにかくお金(σ´∀`)σ[10,000]
3月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM.com証券紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ★乱高下&レンジ相場でも絶好調!ゆきママ×M2J紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 2

yas

こんにちは
地震の後円高に動きやすいということであればゆきママさんが書いてるように買いから入るのではなく逆に売りから入るのではないでしょうか?
間違ってたらごめんなさい
by yas (2017-03-01 09:46) 

ゆきママ

>yasさん

こんにちは。コメントありがとうございます&返信遅くなりまして申し訳ございません。

まぁ確かにどちらでも戦略としてはありですね。大地震が起これば円高になりやすいので円買い(ドルショート)としましたが、初動に乗れなければその後の反発を期待して円売り(ドルロング)もありですね。

もう少し説明を丁寧に修正します(*‘ー‘)ゞ 質問いただき本当にありがとうございます。ぜひ、今後も何かありましたらお気軽にメッセージなど頂けますと幸いです。より良くするため、ご協力よろしくお願いします。
by ゆきママ (2017-03-05 11:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png