【今週の見通し】新たな材料は?FRBメンバーのハト派発言に警戒!【3月20〜24日】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【今週の見通し】新たな材料は?FRBメンバーのハト派発言に警戒!【3月20〜24日】 [今週の見通し]

今日のドル円は米長期金利(10年債利回り)の小幅な上昇を手掛かりにジワリと上値を伸ばしています。ただ、原油はやや弱めの流れが続いていますし、全体的に上がっていこうという雰囲気はないですね。NYダウも決して弱くはないですが、一旦高止まりの気配・・・(:3 _ )=ヨコヨコ

とりあえずFOMC(連邦公開市場委員会)も終えて新たな材料待ちって感じでしょうかね。予算教書も減税には触れられませんでしたし、本格的な議論はまだ1〜2ヶ月先とのことで、今から期待を織り込むのは難しそうです。

sfxmnpc2470.jpeg
↑遠目で見るとナイスハゲですが近くで見ると…。(Photo by Tristan Loper/CC BY-SA 4.0)

まぁ目先で分かっている材料で爆弾臭のするイベントは、このカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演でしょうか。今回のFOMCで利上げに反対しているほか、バランスシートの縮小問題についても積極的に言及しています。センシティブな問題なだけに、市場がどう反応するか少し怖いです((゚Д゚;))コワー

引き続き方向感のない展開が続く可能性大ですが、今週のポイントや為替相場の展望、テクニカル分析、トレード戦略などをまとめておきますので、ぜひお読みいただければ幸いです。

イエレンらFRB中心メンバーの真意を再確認!

 先週のFOMCでは年3回の利上げペースが示されましたが、今週はイエレンFRB議長をはじめとしてFRBメンバーからの発言機会が多いですから、イエレンらを中心に確認しておきたいところでしょう|ω'*)ジー

大半のメンバーは今年の利上げが3回といった見通しを持っているようですが、イエレン議長、ダドリーNY連銀総裁といった影響力の高い人物が年4回もあり得るといった見解を示すようであれば、再度ドルが買われることはありそうですからね。

そして、気がかりなのは冒頭でも書いたカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁で、利上げはすべきでないとハト派な見解を示す一方で、バランスシートの削減については議論を深めてロードマップを示すべきだとしています(・д・)ホー…

FRBが大量の資産を買い入れることで資金を供給してシャバシャバにドルを薄めてきたわけですが、これを引き締めるというのであれば市場は敏感に反応する可能性があります。以前にも書いたように、この資産削減についての議論が持ち上がった時には何かを察したバーナンキ前FRB議長が削減は必要ないとブログに書いていましたからねw

参考記事:
ダウ大暴落も?イエレンFRB議長の議会証言の見所を徹底解説【2月14日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】

今のところはまだまだ先のこととして、市場はそれほどざわついていませんが、NYダウも高値圏で停滞気味なだけに大荒れには警戒しておく必要がありそうですc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

sfxmnpc2469.png
↑上値の重い状態が続きそう。(チャート:外為どっとコム

テクニカル的には如何にも下方向に抜けそうな感じですね。サポートとなっていた5日移動平均線や89日移動平均線、一目均衡表の雲などを割り込んでしまいましたからね。仮に年初来安値となった111.59円近辺を割るようだと110.00円がターゲットに入りそうです。

逆に上値に関しては、先週後半に抜けきれなかった113円半ばが目先のポイントになりそうです。ただ、ここを上回っても115.50円のボックス圏上限を抜けて116円台まで上値を伸ばしていく展開は材料的に考えにくいため、トレード戦略としてはやはり戻り売り(ショート)なのかなと思います(`・ω・´+) キリッ

できれば113円半ば近くまで戻ってくるのを待ちたいですが、イエレン議長やダドリー総裁などの発言を受けても戻ってこないのであれば、今の112円後半からも考えておきたいところではあります。

大体こんなところで。ちなみに、メルマガに想定レートを含め、より詳しいテクニカルやファンダメンタルズ分析を載せていますので、ぜひ一度お試しいただければと思います↓

b_0001673898_468x120 (2).png
 最初の1ヶ月を安心してお読みいただける「初月無料」設定

雇用統計のほかECB理事会も注目しましょう!

 それでは、以下に今週の主要経済指標をまとめておきますので、ぜひぜひご確認ください↓

今週(3月20日〜3月24日)の主要経済指標まとめ
日付 時間 経済指標・イベント 重要度
20日 26:10
usa.gif
エバンズ・シカゴ連銀総裁、講演 ★★★
21日 09:30
aus.gif
10-12月期住宅価格指数 ★★★
09:30
aus.gif
豪準備銀、金融政策会合議事要旨公表 ★★★
18:30
uk.gif
2月消費者物価指数 ★★★
18:30
uk.gif
2月卸売物価指数 ★★★
21:30
usa.gif
10-12月期経常収支 ★★★
22日 08:50
jpn.gif
日銀・金融政策決定会合議事要旨 ★★★
08:50
jpn.gif
2月貿易統計 ★★★
23:00
usa.gif
2月中古住宅販売件数 ★★★
23日 06:45
nzl.gif
ニュージーランド準備銀行・金融政策発表 ★★★
18:30
uk.gif
2月小売売上高指数 ★★★
21:00
usa.gif
イエレンFRB議長、講演 ★★★★
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★
23:00
usa.gif
2月新築住宅販売件数 ★★★★
24:00
eu.gif
3月消費者信頼感 ★★★
24日 06:45
nzl.gif
2月貿易収支 ★★★
16:45
fra.gif
10-12月GDP・確報値 ★★★
17:00
fra.gif
3月製造業購買担当者景気指数 ★★★
17:00
fra.gif
3月サービス部門購買担当者景気指数 ★★★
17:30
ger.gif
3月製造業購買担当者景気指数 ★★★
17:30
ger.gif
3月サービス部門購買担当者景気指数 ★★★
18:00
eu.gif
3月製造業購買担当者景気指数 ★★★
18:00
eu.gif
3月サービス部門購買担当者景気指数 ★★★
21:30
usa.gif
2月耐久財受注 ★★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

相場の流れを変えるだけのポテンシャルがあるのは、やはりFRBメンバーの発言でしょうね。それ以外は目先で見当たりませんし、まぁ余程のことがなければさほど動かないでしょうからね。


相場はモミモミですが、ちょいちょいチャンスは来ていますので、そういったタイミングでコツコツ稼いでいきましょう。先週もFOMCは予想以上に大きな動きになったので良かったですしね。とにかく、いつでも動ける用意しながらわかりやすいポイントを逃さずトレードしていきましょう!


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャー
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!ฅ(•̀㉨•́ )ฅクマー


ひな祭りΨd(*'ェ`*)bΨ とにかくお金(σ´∀`)σ[10,000]
3月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM.com証券紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ★乱高下&レンジ相場でも絶好調!ゆきママ×M2J紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png