月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】知らないと絶対に損するFXキャッシュバック【2月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【2月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
M2J 特製レポート (NEW)10万円入金
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
バレンタイン2月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計8社いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメ(´ω`)っ
会社名(詳細はココ↓) 金額 条件(解説はコチラ↓)
インヴァスト証券「シストレ24」 10,000円 ワントレード
(自動売買)
ヒロセ通商 10,000円 入金+10万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 10,000円 入金+20万通貨取引
DMM.com証券 20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
外為ジャパンFX20,000円 10万入金+スマホ500lot取引

ギリシャ問題でまた円高に・・・ 6月30日のトレードと6月の収支報告 [本日の収支]

今日はギリシャ問題や月末で輸出企業の円買い、さらに米国の連邦債務の上限引き上げ問題があり一気に円高の展開となりました。まぁそのころゆきママは忙しく家事をしていたので総スルーでしたが (((´・ω・`)カックン…

それで今日の結果は勝敗:5勝1敗 収支:+17,800円
sfx044.jpg

という感じで問題なくいけました。今日は超短期(14時~21時)で見ればボックス相場の展開でしたので、30銭付近まで垂れたら買い、35銭付近まで上がったら売り、マイナス5pips以上で損切りといったスタンスで淡々とスキャ。途中気持ち悪いのはさっさと決済しましたが、それ以外は全勝となりました。

+2万ぐらいになったのでさっさと切り上げましたが、先ほど見たら円がボイ~ンと上へ。どうやら6月シカゴ購買部協会景気指数が異常に良い結果でサプライズとなったようです。

ちなみに今月の収支ですが
 7日 +18,700円(6-1)
13日 +4,510円(6-1-2)
15日 +150円(9-3)
16日 +12,150円(7-1)
20日 +9,300円(2-0)
27日 -340円(11-4)
28~29日+39,500円(17-5)
30日 +17,800円(5-1)
合計+101,770円(63勝16敗・勝率79.7%)

となりました。目標(?)の月10万円を超えることができて一安心ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

今月は先月ほとんど取引ができなかったので、トレード頑張ろう月間と勝手に決めて勝手に頑張っていましたが、計9日はトレードすることができました。6月の市場開催日が21日だったことを考えると大体半分ぐらいは参加できているので頑張ったほうかな・・・と思っています(;´・ω・`)

本当に今月はいろいろありました・・・。ただでさえボラの低いドル円がさらに動かなくなっていたりとか・・・。それもあってうまくいかず、1回の取引数量を減らしたりしてチマチマやってみたりと試行錯誤の連続の中で10万円を稼げたのは本当に良かったです。これからも応援よろしくお願いします(m`・ω・´)m

まぁそんな感じで5月ぐらいからずっと言っていたとおり、DMM FXのキャンペーン(ドル円スプレッド原則固定0.7銭)も終わることだし、そろそろゆきママお勧め口座NO1のみんなのFXに戻ろうかな~なんて考えていた矢先・・・【米ドル円原則固定0.5銭】のキャンペーンが7月1日から(8月31日まで)DMM FXで開催されるようですヾ(・∀・;)オイオイ・・・0.5銭って・・・また戻れないジャン・・・。

まぁDMM FXさんは多少難ありなので初心者の方にはそれほどお勧めできませんが、コスト面では最強ともいえるので、キャンペーン期間中に使ってみて相性が良ければ是非!と言った感じでしょうか。ゆきママは相性が良いのでここ数ヶ月はDMM FXを使っています。ちなみに収支報告の画像もDMM FXさんのものです。

というわけで来月、再来月も使うことになるかもしれません・・・。使用感にイライラせず、利益が出せるうちはキャンペーン終了までつかっていく予定です。明日から7月です!どんどん暑くなりますが、負けずに頑張りましょう(`・ω・´)シ

■ゆきママの初心者向けQ&A
■超厳選5社!初心者向けFX業者スペック一覧(選んでみました(∀`*ゞ)
■初心者さん激スメ!ゆきママ厳選8社キャッシュバックキャンペーン(6月版)

↓ランキング参加中です。1日1回クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

とにかく順張りで細かく利確・・・でなんとかなりました 6月28~29日のトレード [本日の収支]

勝敗:17勝5敗 収支:+39,500円
sfx043.jpg

昨日はご報告できなくてごめんなさい。昼頃からトレードしていたせいか、夜にブログを書く時間がなくなってしまいました。昨日も今日もながらトレード(家事しながら)で、とにかく順張りを心がけながら細かく利確(利益確定)していきました。0.5~2pips程度でさっさと利確撤退しております。

一昨日は売りにこだわり過ぎた感があったので、昨日今日は柔軟に順目順目で買い売り織り交ぜながらのトレードとなりました。比較的調子よくポンポンいけたので良かったです。

私にはやはりスキャルピングの相性が良いのか、のってる時はポンポンポンポン利益を上げることができます。調子が悪いときは5連敗ぐらいしてやめることもごくまれにあるのですが・・・。

ただ、特にドル円スキャルピングに関しては否定的な方も多いような気がしなくもないです・・・(;´・ω・`) まぁ向き不向きはあると思いますが、コツさえつかめばとても有効な手法ではないかと、個人的には思うんですけどね。でも私の知る限りだと大きく利益を得ているトレーダーさんはデイトレどころか、スインガー(スイングトレード)が多いような・・・・Σ(´・ω・`)

う~ん結局、利益が上げられればなんでもいいとぶっちゃけた発言をしていた某会長の言葉を信じてスキャルピングでどこまでいけるかがんばってみます。

というわけで報告終わり!明日は新規失業保険申請件数(21:30)の発表があります。一応雇用統計の先行指標ともなるので、注目してはいかがでしょうか?ゆきママも時間があったら参加してみたいと思います。ではまた明日(`・ω・´)ノシ

※用語解説
・スインガー(スイングトレード)とは
スイングトレードとは、ある程度の利幅を狙う短期売買のこと。期間としては数日間~2週間程度にわたる短期売買のこと。スイングトレードより短いトレードであり1日で売買を完了させてしまうトレードをデイトレードという。
デイトレードの中でも、1日の中である程度をホールドする時間をとって値幅を狙いに行く場合には、スイングデイトレなどと言うこともある。
デイトレードの中で、ごくわずかな値幅をごく短時間で狙うトレードをスキャルピングという。スイングトレードよりも長い期間、つまり、数週間程度の期間で行う短期売買をポジショントレードという。

■ゆきママの初心者向けQ&A
■超厳選5社!初心者向けFX業者スペック一覧(選んでみました(∀`*ゞ)
■初心者さん激スメ!ゆきママ厳選8社キャッシュバックキャンペーン(6月版)

↓ランキング参加中です。1日1回クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

戻り売りだー!→利益(゚Д゚ )ウモォー→大失敗/(^o^)\ 6月27日のトレード [本日の収支]

えーと・・・久々にやってしまいました・・・(つд⊂)エーン 戻り売りだー!!!とかいって、最初はうまく行く→調子に乗る→ドカンとマイナス。+3万ぐらいの利益が一瞬で吹っ飛びましたよ・・・ええ・・・。

結局勝敗:11勝4敗 収支:-340円
sfx042.jpg

まさにコツコツドカンの典型的パターンに。(;´∀`)・・・痛いなぁ・・・。今月はそれほど取引をしていなかった&取引数量を減らしていた影響で、思ったほどの利益が得られていないのに。

まぁ今月はトレード頑張ろう月間なので頑張って明日もやりますが、今日の負け方は明日に尾を引きそう・・・ズルズル。一応明日は6月消費者信頼感指数(23:00)等の指標発表があります。夜遅いのでゆきママはスルーしそうです。明日は久々に午前中にトレードしてみる予定です。なんとか頑張ります・・・orz。

※用語解説
・コツコツドカンとは
その名のとおりコツコツ(少しずつ)やって、ドカン(大きく)行くこと。たいていの場合はコツコツと少しずつ勝って、ドカンと大きく負けることを言います。コツコツがんばってきただけに、ドカンとやれれると精神的ダメージも大きい・・・。

■ゆきママの初心者向けQ&A
■超厳選5社!初心者向けFX業者スペック一覧(選んでみました(∀`*ゞ)
■初心者さん激スメ!ゆきママ厳選8社キャッシュバックキャンペーン(6月版)

↓ランキング参加中です。1日1回クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

為替相場(ドル円)~今週(20~24日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

sfx041.jpg
↑6月20日~24日の週の外国為替市場で、ドル円相場は1ドル=80.03~80.79円

今週の総括:先週に引き続き、膠着感の強い展開に
20日の東京市場は先週に引き続き、80.00~80.20円台の非常に狭いレンジでのもみ合いからスタート。米FOMC、バーナンキ議長の記者会見を控えて、大きな動きはなく、日本の5月貿易統計で赤字額が市場予想を上回ったが、市場はほとんど反応せず。

20日の海外市場から22日海外市場までの間は完全に様子見モード。丸々2日でほとんど動かず、1ドル=80.00~80.30円台で推移し続けた。完全にFOMC声明発表とバーナンキ議長の記者会見の結果待ち状態となっていた。この間あった経済指標も、ほぼ市場の予測通りとなり反応はなかった。

22日の海外市場でも1ドル=80.00~80.30円で推移した。米FOMCの声明発表とバーナンキ米FRB議長の記者会見後は、米長期金利が上昇してドル買い・円売りがやや優勢となるものの、反応は極めて限定的。年8回しかない大きなイベントなのに、動きに乏しい結果となった。

23日の東京市場では1ドル=80.30~80.60円台で推移した。昨日の海外市場の流れを受け継いで、ドル買い・円売りが優勢だった。海外市場では、ドル買い戻しが入り、謎の続伸を続ける(←天井ロングした人を結構見ました)。一時1ドル=80.80円付近まで円が下落したが、その後は欧州や米国の株式市場の下落などでリスク回避の動きが強まり、1ドル=80円台半ばでモミ合う展開となる。

24日の東京市場では、1ドル=80.30~80.50円台の狭いレンジ相場。今週の東京市場でドル円はほとんど動かず。海外市場では、序盤はドル売り・円買いが優勢で1ドル=80.10円に上昇したが、その後は米1~3月期実質GDPが確報値で上方修正されたことなどでドルが買い戻され、1ドル=80.30~80.50円近辺でもみ合う展開が続いた。

今週のドル円相場については、FOMCとバーナンキ議長の記者会見が重要イベントとして注目されたが、ほぼ市場予想どおりの内容だったため、結果的には先々週、先週に引き続き、今週も膠着感の強い展開となりました。

来週の展望:引き続き膠着した相場が続きそう
27日は影響力の低いもののみ。
28日:6月消費者信頼感指数(23:00)
29日:5月中古住宅販売数保留(23:00)
30日:新規失業保険申請件数(21:30)
7月1日は6月ミシガン大消費者信頼感指数(22:55)、6月ISM製造業景況感指数(23:00)の発表があります。(赤字は特に重要な指標)

来週の経済指標の中で、唯一材料となりそうなのは金曜日発表のISM製造業景況感指数ぐらいのもので、他の指標は市場予測と非常に大きなズレがない限りはほとんど反応しないでしょう。先週もほとんどの指標が判断材料にすらならず、ドル円市場が膠着していました。と、するとターニングポイントとなりそうな経済指標は、再来週行われる6月の雇用統計となりそうで、市場関係者の間でも米国の景気先行きには不透明感が強いため、7月8日発表の米6月雇用統計まで、膠着感の強い展開が続くとの見方が優勢になっているようです。

まぁそういわけで、来週はどうしようかなーとちょっと頭を痛めているゆきママであります。今月はトレードを頑張る!などと宣言しながら、まだ5日しかやっていないという・・・(゚A゚;) 本当にがんばらんとね(´・ω・`)・・・ということで来週は毎日トレードを頑張る予定ですので、応援よろしくお願いします(m´・ω・`)m

■ゆきママの初心者向けQ&A
■超厳選5社!初心者向けFX業者スペック一覧(選んでみました(∀`*ゞ)
■初心者さん激スメ!ゆきママ厳選8社キャッシュバックキャンペーン(6月版)

↓ランキング参加中です。1日1回クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ついにFX大減税キタ━ヽ('∀`)ノ━!! 何が変更されたのか詳しく解説(`・ω・´)9m [FX小ネタ]

外国為替証拠金取引(FX)の税率が、来年1月から一本化される関連法が国会で成立した。「店頭FX」「くりっく365」で税率が違い、取引所を介するくりっく365と同じく一律2割となる。
みんなついに大減税キタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!と大喜びしているわけですが、一体なんのこっちゃ・・・という方や知らなかったという方のために解説をしていきます(`・ω・´)

〇従来のFX税制(平成23年12月31日まで)
・店頭FX(非くりっく365)取引の場合
課税所得金額 所得税・住民税合算
0万円超~195万円以下 15%
195万円超~330万円以下 20%
330万円超~695万円以下 30%
695万円超~900万円以下 33%
900万円超~1800万円以下 43%
1800万円超~ 50%

・くりっく365の場合
    FXの利益         税率    
0万円超~ 20%

店頭FX(非くりっく365)取引の場合、総合課税方式となり給与のある方は給料と合算した金額で税率が決まります。つまり、源泉徴収票の課税所得とFXの利益(+他雑所得)を併せた金額で税率が決まるということになっていました。

対してくりっく365の場合、分離課税方式となりFXの利益に対して20%の税金(固定)がかかります。さらに、くりっく365の場合、損失を次年度以降3年間繰り越すことが出来るため、もし次年度以降に利益が出たら、税額を算出するときにその利益から今年の損失を差し引くことができ、税制面で優遇されている面がありました。

そういうわけで、不公平感(特に定期的な収入のある人々)からFX税制の一本化が、去年辺りから騒がれていました。で、今回のFX税制改革でどうなったかというと↓↓↓

〇改正後のFX税制(平成24年1月1日から)
・店頭FX(非くりっく365)&くりっく365
    FXの利益         税率    
0万円超~ 20%

となり、一本化されることにます。しかも損失の繰越が3年間可能になり、他の上場先物取引との通算も可能になりました。これで実質、使いにくい&手数料の高いくりっく365を使う必要は無くなったといえるでしょう。これまで大きなメリットであった、税制面での恩恵が全く同じになりましたので。唯一利点を挙げるとすればレートの透明性ぐらいでしょうか?

FX税制改正のお話でしたがご理解いただけたでしょうか?もし疑問等がありましたら、コメント欄からバシバシしつもんしてくださいませ。まぁそんなこんなで来年からFX税制も大きく様変わりすることとなります・・・が、正直ゆきママとしては今までと大差がないのでそんなに大きなニュースでもないんですけどね(´・ω・`) 大きな利益を上げている方にとってはうれしいニュース!というお話でした。ではまた(`・ω・´)ノシ

※用語解説
・くりっく365とは
東京金融取引所が市場を開設・運営している外国為替証拠金取引。くりっく365は取り扱いの業者から、東京金融取引所があらかじめ指定したマーケットメイカーと呼ばれる取引参加者が提示するレートに対し、注文をする形となる。一般的に提示レートの透明性や税制面の優遇(従来)が利点とされ人気を集めた。ただし手数料は店頭FXと比べると一般的にかなり高め。

■ゆきママの初心者向けQ&A
■超厳選5社!初心者向けFX業者スペック一覧(選んでみました(∀`*ゞ)
■初心者さん激スメ!ゆきママ厳選8社キャッシュバックキャンペーン(6月版)

↓ランキング参加中です。1日1回クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

FOMC発表×動かない×謎の続伸! [市場概況]

ちょっとタイトルをハンタっぽくやってみました(笑)。連載再開マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

で、深夜に行われたFOMC政策金利発表(25:30)バーナンキ議長記者会見(27:15)はご覧の通り。
sfx040.jpg
↑<左赤線がFOMC(25:30),右赤線がバーナンキ(27:15)

(;`д´)<カッチカチやぞ!と言いたくなるぐらい動かないドル円。FOMC発表後、90分間約20銭程度しか動いてません。年8回しかないお祭りともいえるのにこの結果。がっかりしてゆきママはこの時点で就寝。昨日はノートレードとなりました(´・ω・`)。まぁ、FOMCの声明文でサプライズは全くなく、市場の予測通りとなり、結局は再び米国の経済指標次第という今までと同じような状態が続いています。

ということで、ドル円相場の膠着状態はしばらく続くのかな~と考えていたら、AM9:30頃に今週の上値を更新、10時過ぎには80.60円台に続伸しました。何故続伸したのか情報はまだ入っていません!( ゚Å゚;)。22時現在80.75円付近でドル円は推移していますが、先ほどあった新規失業保険申請件数(21:30)等の指標も悪化しているのにも関わらず!、続伸が続いています。

なんだか今日の朝からのドル円相場の続伸はちょっとゆきママには理解できずトレードはお休み状態です。何か情報が入ったら随時アップしていきますが、トレードをする際にはくれぐれもお気をつけ下さい。もちろん、「こんな情報しってるよー」とかありましたら、是非教えてくださいね!

■ゆきママの初心者向けQ&A
■超厳選5社!初心者向けFX業者スペック一覧(選んでみました(∀`*ゞ)
■初心者さん激スメ!ゆきママ厳選8社キャッシュバックキャンペーン(6月版)

↓ランキング参加中です。1日1回クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

今夜のFOMCを徹底解説! (先月のおさらい+展望予測) [市場概況]

さていよいよ今週の焦点とも言える、FOMC政策金利発表(25:30)があります。FOMCってなぁに?という方のために簡単なおさらいを。

FOMCとは
FOMCとは、米国の金融政策を決定する会合のことです。FOMCとは、「Federal Open Market Committee」を略、すなわち「連邦公開市場委員会」です。米地区連銀景況報告(ベージュブック)をベースに議論され、マネーサプライの調整や金利・為替レートの誘導などの方針が決定されます。

ということです。FOMCの金融政策の声明文発表では、当然政策金利の発表も行なわれますが、利上げ・利下げの幅が市場予想とは違ったなど「サプライズ」と呼ばれるような結果だった場合には、マーケットが大きく変動します。しかしながら、既にマーケットが、結果を織り込み済みの場合には、政策金利の結果だけでは反応しないケースも少なくありません。そのような場合、「次回のFOMC」を見越して、「FOMC声明文」に注目が集まります。つまり、FOMC声明文から「今後の金融政策の方向性を探る」わけです。

したがって今夜のFOMC発表で注目の的となるのは、「政策金利」ではなく「声明文の内容」ということになります。(政策金利は先月の発表から、2012年まで据え置く予定)。声明の中では、米国経済の総括的な判断や今後の展望などが含まれているので、それらが総合的に米国経済にとってポジディブな内容なのか、それともネガティブな内容なのかで市場が反応します。

(;`・ω・´)<ふぅー前置きが長くなりましたが、いよいよここから先月のおさらいと今夜の展望予測です。
sfx039.jpg
↑先月FOMC発表時のチャート。赤い縦線が発表時刻。米国時間表記なので18:30となっていますが日本時間だと25:30です。バーナンキ議長の会見は20:15(日本時間27:15)となっています。

先月はFOMC発表後、90分間約60銭程度の動きとなりました。

先月の総括としては、3~4月の好調な経済指標の結果を受けて、インフレ懸念からの早期利上げや米国経済の回復など期待感が市場では高まっていましたが、結局早期利上げは発表されず、米国経済に対してもそれほどポジティブな発言がなかったことから、円高ドル安方向となりました。

さて、最後に今夜の展望予測となるわけですが、7月以降も当面は現状維持の金融政策を続ける方針がほぼマーケットに織り込まれています。「当面は現状維持で様子見」という姿勢が示されるとの見方がマーケットでほぼ統一見解となっており、FOMC発表やバーナンキ議長の会見が概ねそのような内容になった場合、ドル円相場に強い方向性が表れるかどうかは難しいところです。さらに今後の米国経済の展望についても、5~6月の冴えない指標結果もあり、「悪いんだけど、予想したほど悪くない」といったような、非常に中途半端な状態が続いており、これもまたドル円相場に強い影響を与えられそうにありません。

しかしながら、多くの市場関係者が「今回は現状維持の可能性が高い」とみているだけに、もしも今晩のFOMCで予想外にポジティブ、あるいはネガティブな発表がなされた場合には、結果に応じてドル円相場に大きな方向感をもたらす可能性もあります。結果によっては、今後のドル円相場の転換点ともなる大きな影響を持っている発表だけに、一層の注意が必要となってくると思います。ゆきママも上で書いた展望を軸としながらも、発表を見て分析し、状況に合わせたトレードをしていきたいと思います。

それでは今晩頑張りましょう!(`・ω・´)ノシ

■ゆきママの初心者向けQ&A
■超厳選5社!初心者向けFX業者スペック一覧(選んでみました(∀`*ゞ)
■初心者さん激スメ!ゆきママ厳選8社キャッシュバックキャンペーン(6月版)

↓ランキング参加中です。1日1回クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png