月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

(NEW!)乗り換えるなら今!初心者向けツールも充実な外為どっとコム

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【8月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
夏休み8月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメΣd(゚∀゚d)イカス!

どなたにもに激スメ!9月の厳選キャッシュバックキャンペーン! [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

キャッシュバック!?そんなうまい話があるわけない ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマクマ なんて言わずに、最後まで読んで頂けるとありがたいです。

■これからFXを始める初心者の方、あるいはFXをやる気は無いけどキャッシュバックだけ欲しい!という方のために、できるだけ条件の易しいものをゆきママが厳選しました。上から順に少しずつ条件が厳しくなっていきます。と言っても8社のうち5社はたった1回、1Lot(1万通貨)の取引で済みますし、取引にかかる時間もせいぜい1~2分程度ですのお得かと思います。ちなみにここに書かれている8社は全て口座開設にかかる費用や口座を維持するために必要な費用などは一切発生しません

■最近はFX口座開設で40万円!という宣伝を見かけますが、そのほとんどが数百Lotの取引をする必要があり、取引かかるコスト>>>>>キャッシュバックで貰える金額となってしまい、かなり慣れているor安定して利益を出せるトレーダーじゃないとあまり意味がありません。なのでここではキャッシュバックのための取引コストがほとんどかからないキャンペーンのみを厳選してピックアップしています。

■もらったお金は、今後の取引資金にしたり、自由に使うことも可能です。ちなみにゆきママは取引資金にしました(笑)。是非チャレンジしてみてくださいね(`・ω・´)

2011年厳選8社 キャッシュバックキャンペーン(9月版)
業者名&リンク 条件 もらえる金額 最低取引コスト
みんなのFX 初回入金10万円以上+1Lot取引 5,000円 80円
外為オンライン 初回入金10万円以上+1回取引 5,000円 100円
外為ジャパン 初回入金10万円以上+1万通貨取引 5,000円 80円
マネーパートナーズ 1回取引 2,000円 120円
サイバーエージェントFX 初回入金30万~200万以上+1万通貨取引 3,000円~20,000円 80円
FXブロードネット 初回入金3万円以上+片道5万通貨取引 5,000円 250円
LION FX 初回入金1万円以上+ポンド・円片道10Lot取引 10,000円 1,500円
セントラル短資FX 入金10万円以上+10回以上(往復5回)取引 5,000円 1,000円
合計 40,000~57,000円-3,190円(最低取引コストの合計)=36,810円~53,810円のキャッシュバック!

■いつものネタですがこのキャッシュバックキャンペーンを利用するのにちょっとしたコツがあります。「新規(買いor売り)⇒ 即決済」を素早く行い、その直後に出金をしてしまうという小技です。この小技を使うと、10万円程度をのお金で短期間で何社もハシゴしてキャッシュバックを得ることができます。

■しかしながら、流石にこれではFX業者もたまったものではないので、いくつかのFX業者は「期間中に全額出金処理をされた場合はキャッシュバックの対象外」という規約を作って対抗しています。ただ、全額でなければOKということで、キャッシュバック目当てのトレーダーは「100円程度を残して残り全額を即出金する」という必殺技を編み出しました。これに対しては、「期間中の入金額-出金額=〇万円以上」という規約を作って対抗している業者もありますが、まだ少数派です。

■ほとんどイタチごっこに近い状態ですが、条件を満たす限りは顧客にキャッシュバックを支払わないと、FX業者は景品表示法ほか多くの法律に触れてしまい、下手をすると金融庁からお叱り(業務停止命令等)を受けてしまうので、仕方なく払っているのが現状のようです。

・・・というわけでまとめ
・条件を満たした後、即出金でもキャッシュバック対象(100円残し)
資金拘束が緩いパターンです。入金日当日に即出金してもキャッシュバック対象になります。ただし残高が0円以下の場合、対象から外れてしまう場合があるので、100円程度はキャッシュバックが行われるまでは残しておきましょう。
ここではみんなのFX外為オンライン外為ジャパン)、FXブロードネットマネーパートナーズの口座開設キャッシュバックキャンペーンが当てはまります。

これらの会社の場合、A社に入金⇒条件を満たす⇒100円残してA社から出金する⇒B社に入金⇒条件を満たす⇒B社から出金・・・(ry といった感じの、名づけてスーパーキャッシュバックローテ(笑)が10万円ちょっとあれば何社もできるので便利です。
外為ジャパンFXは最低出金額が1000円以上なので、1000円以上口座に残しておく必要あり。

・出金NG
ちょっと面倒で資金拘束がきつめのパターンです。キャンペーンによっては1~2ヶ月の間、1~10万円程度を口座に入れっぱなしにしておかなければなりません。ここではセントラル短資FXLION FXの口座開設キャッシュバックキャンペーンが当てはまります。

■こんな感じで知っておくとちょっとお得な小技でした。一応2011年8月31日現在のデータで作っています。

という感じで解説させていただきました(∀`*ゞ) 本当にお得なキャンペーンで今がチャンス!だと思います。もし疑問等がありましたら、コメント欄からバシバシ質問していただけるとうれしいです。


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

【8月の収支結果】超円高の中で超頑張ったのに・・・ [本日の収支]

今月は滅茶苦茶取引頑張ったぞー!もしかして今月は相当稼げてるんじゃ・・・何を買おうかなーなんて、とってもo(●´ω`●)oわくわく♪ しながら結果を見てみると・・・ガ━(´・ω・`;)━ ン !!!

あれぇ・・・なんでだろ・・・先月の倍は取引したはずなのに・・・。まぁなんというか本腰を据えてやると言うよりかは、合間合間でちょこちょこやった分、1取引あたりの利益が減ってしまったんですね。・゚・(ノД`)・゚・。うええん

それで今月の結果は・・・

sfx077.jpg

  5日 + 7,700円
 10日 + 6,900円
 11日 +12,100円
 15日 +15,500円
 17日 +13,600円
 19日 +12,900円
 23日 + 7,900円
 25日 +16,400円
 27日 -18,500円
 29日 + 7,500円
 合計 +82,000円

というわけで8月の収支は+82,000円となりました・・・。あれ・・・毎月10万円ぐらいを目標にしていたのに、今月も10万いかないなんて・・・市場が開いてる日の半分ぐらいは取引したのに・・・(´・ω・`)

自分自身のイメージと乖離した結果が出てしまって、今月はションボリです。結果的に27日の大勝負の負けが痛かったように思います。まぁ気を取り直して来月からも頑張っていきますが。

まぁ来月からの業者ですが、ここ半年近くずーっと使ってきたDMM FXのスプレッドキャンペーンも終わるので、もしキャンペーンの継続が無ければメイン取引はみんなのFXになりそうです。来月から参戦予定のインヴァスト証券【FX24】のグランプリは9月からドル円スプが0.8銭ということなのでちょっと様子見になるかもしれません。とりあえず10万円で使用感を確かめつつがんばってみようかと思います。参戦に伴いツイッターアカウントも作る予定です。作ったらご報告しますので、フォローしてくださいね(笑)

そんなわけで8月はちょっと不本意な結果となりましたが、熱さも一段落して体調も上向きなので、来月9月にもう少し頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。残暑が続いてる地域もあると思います、皆様もお体に気をつけてくださいね。それではノシ


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【8月29日のトレード】大増税内閣誕生・・・か? [本日の収支]

まぁぶっちゃけわかりませんけどね・・・野田さんですか・・・一番まともなような感じもしますがどうなんでしょうね。ゆきママは消費税論者なので、消費税の増税は歓迎しますけどね。が、当然無駄を省いてからが条件ですけどね。

他県の現状は知らないのですが、宮城の現状は酷いですからね・・・税金を湯水のごとくジャブジャブと・・・今回の復興でもたくさんの税金が無駄に使われると思います。。。全国の皆様には本当に申し訳ないのですが・・・。というか本当に酷いです・・・うううううううう腸が煮えくり返るぐらい言いたいことはたくさんあるのですが、おさまりがつかなさそうなのでこのぐらいにしておきます。

それで今日の結果は 8月29日の結果:+7,500円(5勝1敗) 戦略=ライン
sfx076.jpg

はー負けなくて良かった。まぁ今日は狭いレンジでの動きの鈍い展開だったので、ポジションを持ってから決済するまで10分以上持ってたのもありますね。とりあえず上値は重そうだったので、76.60円より上の水準では売り(ショート)で76.60を割る水準では買い(ロング)してました。最後のはどっちかなーと迷いながらポジったら見事に撃沈したので、傷が深くなる前に決済して終了となりました。

そして
室伏選手金メダルお(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!


本当にうれしいニュースですね!でもスタジオのODAさんには笑ってしまいましたがwww(∀`*ゞ) ただ、見てる方も楽しいのでこれからもODAさんでお願いします!!!


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

為替相場(ドル円)~今週(22~26日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

sfx074.jpg
↑8月22日~26日の週の外国為替市場で、ドル円相場は1ドル=76.47~77.69

今週の総括:様子見ムードの1週間

22日の東京市場では、円売り市場介入への警戒感からか、ドルが買い戻され、前週末の終値76.50~76.80円付近で取引された。その後、規模の大きい円売りドル買いが行われると介入誤認騒ぎとなり、一時77.20円近辺まで急騰するが、介入でないことが確認されると76.80円付近まで押し戻された。海外市場では、76.60~76.80円付近での小幅なレンジでモミ合う展開だった。

23日の東京市場では、早朝は76.80~76.90円程度だったが、上値は重く押し戻される展開となり、76.70円近辺まで反落した。午後も材料難から様子見ムードが強まり、76.70~76.80円という狭いレンジで方向感の無い取引に終止した。海外市場では、アジア株、欧州株が堅調である背景を受けて、ドルが売られる展開となり、一時76.40円台まで下落するも介入への警戒感は根強く反発し、76.70円台にのせた。その後は76.50~76.70円での取引となった。

24日の東京市場では、1ドル=76.50~76.80円台でモミ合う展開となった。ムーディーズが日本の国債を格下げしたことに対する反応は限定的だったが、野田財務大臣の発表した円高対策緊急パッケージに、為替介入に関する文言が入っていなかったため、下落する場面もあった。海外市場では、1ドル76.40~77.00円台での値動きの荒い展開となった。序盤は昨日に引き続きドルが売られる展開となり、76.40円台まで値を下げるものの、終盤には米国債利回りが一段高となり、ドルが買い戻され77.00円台にのせる場面も見られた。

25日の東京市場では、昨夜の海外市場の流れを受け76.80~77.20円台での取引となった。上値、下値共に固さを見せ、その付近になると反発するという流れだった。海外市場では、1ドル=77円台でのスタートとなった。序盤は77.00円近辺での値動きとなったが、終盤に翌日のバーナンキFRB議長の会見で、QE3や金融緩和に言及しないとの見方が広まると、ドルが大幅に買い戻され一時77.69円付近まで続伸した。その後はやや押し戻され77.40~77.50円近辺での取引となった。

26日の東京市場では、バーナンキFRB議長の公演を控え、様子見ムードが強まり1ドル=77.30~77.50円台でモミ合う展開となった。その後、本邦輸出企業筋のまとまったドル売り注文が入り、76.90円台まで続落した。海外市場では、欧州株価続落を受けドルが売られたのと、金融緩和措置への言及を期待したドル売り圧力が強まると値を下げ、76.50円近辺まで続落。その後、バーナンキFRB議長の公演で追加金融緩和策に対して具体的な言及がなされなかったことが伝わると一転してドルが買い戻され、一時70.07円付近まで値を伸ばした。ただし、この水準では上値は重く押し戻され、さらに来月のFOMCで追加金融緩和観測がニュースになって流れると、大幅にドルが売られ76.50円台に押し戻される荒っぽい値動きになった。結局76.60円台で取引を終えるなど、今週初日とほぼ同水準のまま終わった。


来週の展望:とりあえず週末の雇用統計が焦点

今週は日本政府が口先介入で粘りまくり、史上最高値の更新はありませんでした。ただし、来週以降はバーナンキFRB議長が結論を先送りしたこともあり、やはりドル売り圧力は続きそうです。さらにそろそろ政府の口先介入にも限界があると思われるので、具体策に期待したいところです。焦点は来週末行われる雇用統計(9月2日21:30)となり、材料難から膠着間のあった今週とは違い、来週1週間は重要なファンダメンタルズ(経済指標)が多数あるので、少し注目してみると良いかもしれません。

来週注目の経済指標(ドル円)
29日(月):21:30 (米)7月個人消費支出
30日(火):23:00 (米)8月消費者信頼感指数
31日(水):21:15 (米)8月ADP雇用統計
 1日(木):21:30 (米)新規失業保険申請件数、23:00 (米)ISM製造業景況指数
 2日(金):21:30 (米)8月雇用統計(雇用者数、失業率)

となっております。来週はまたお祭り(雇用統計)ですね。上抜けするにしても下抜け(最高値更新)するにしても、もし来週そうなる場合はこの日が一番考えられるのかなぁと思います。今月ももう終わりですね。こちらは少しずつ風も冷たくなり始め、秋の気配がしてきました。このまま暑い日が減ってくれればなぁwと思います。それではまた来週(∀`*ゞ)


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【8月27日のトレード】大勝負に出て失敗・・・ [本日の収支]

昨日のバーナンキFRB議長の会見では、特に金融緩和策への言及はありませんでした。そんなわけで直後はドル買いが入り、円安となり77円台にのせたのですが、その後バーナンキFRB議長が米連邦公開市場委員会(FOMC)を2日間に延長するとしていたことで、「9月に追加緩和を決める可能性が高まった」という見方が市場に広がると、一気に円高・・・値動きの荒い展開となりました。

そんなわけでゆきママは割りと大勝負に出たのですが・・・失敗!
8月27日の結果:-18,500円(0勝2敗) 戦略=順張り
sfx075.jpg


画像アップしようと思ったら、DMM FXがメンテ中でログインできないので、後でアップします・・・。まぁなんていうかね・・・昨日は二連敗して不貞寝しました・・・。画像アップしました(8月29日)

もうね納得がいかないです・・・。会見直後には「言及されなかったひゃっほードル買え!」的な見方だったのに、数時間後には「FOMCを延長する・・・つまり9月に金融緩和策があるかもしれない( ー`дー´) キリッ 円買え!!!」とかね・・・もうね・・・誰だよ言い始めて情報流した奴は・・・(#^ω^)ピキピキ

というわけで久々に大勝負で大損だよ!!!ということで昨日は終わりました。まぁたまにはこういうこともあるので、めげずに頑張りたいと思います・・・(´・ω・`)


↓1日1回の応援クリックがないと(´;ω;`)ウッ・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【今夜(26日)の焦点】最近話題のQE3について解説 [市場概況]

最近ネットやテレビなどで『QE3』という単語を目にすることが増えたのではないでしょうか?日本語では『量的金融緩和策』なんて書かれていますが、『QE3(量的金融緩和策第3弾)』ってなんだ???という方のために、ちょっとした解説をしていきたいと思います。

ちなみに今夜のバーナンキFRB議長公演(23:00)でその『QE3』に言及するかが注目を集めています。

まずQEとは、『Quantitative Easing』の略で日本語に訳すと『量的緩和』です。これだけみるとなんのこと???だと思いますが、単なる金融政策の一環です。まぁ景気を良くするために頑張るというわけですね。

景気対策(調節)として、今まで長らく行われていたのは金利を上げ下げすることでした。つまり景気が悪くなったら金利を下げてお金を借りやすくし(金融緩和)、景気が良くなったら金利を上げてお金を借りにくくしていました(金融引締)。がしかし、バブル以降は金利を下げても下げても景気は良くならず、ついにはゼロ金利政策とほぼ金利をゼロにしても景気が良くならず、さらにゼロ金利を長期化しても良くならず、完全に行き詰ってしまいました。

なぜ金利を下げても景気が良くならなかったのでしょうか?それは金利が下がってお金を貸しやすくなったのにもかかわらず、金融機関の貸し渋りが続いてしまったことが一つの原因といえます。日本の金融機関もアメリカの金融機関も「積極的に民間に投資するよりも、国債(ローリスク・ローリターン)を買って資金を運用したほうが安全じゃん( ´ー`)y-~~」という考えになり、必要としている企業にお金を貸さなくなってしまいました。そうすると結局、景気が停滞し・・・という事態に陥ってしまいました。

そこで考え出されたのがQE(量的緩和政策)です。
QEの目的:金融機関の貸し渋りを解消し、融資を必要とする人々へお金をまわしていく。
QEの方法:中央銀行などが金融機関から国債、債権、手形などを購入し金融機関に資金(現金)の量を増やし、さらに国債などを買うことで国債の利回りを少なくし、金融機関が国債を買う動機を下げ、お金を必要としている人々に貸し出すことを促していく。

といった感じです。簡単に言うと「とにかく資金を直でガンガン供給してやるから、ガンガン民間に流せよ(#^ω^)」ということですかね。アメリカではQE1(2008年11月~2010年3月)、QE2(2010年8月~2011年6月)が行われていました。

というわけで『QE』に関してはある程度ご理解いただけたと思います。そこで今夜のバーナンキFRB議長公演(23:00)でその『QE3(Quantitative Easing Mark3)』に言及すると何が問題かというと、もし実行されてしまうと、米国の(国債などの)金利が下がって日米間の金利差が縮小し、ドル投資の利益が相対的に減ってしまうという事態になってしまうため、当然のことながら円買いドル売りが進み円高になってしまうということです。

まぁ超長々書いてしまいましたが、こんなところです。『量的金融緩和政策!』なんて字面だけを見ると、難しく感じてしまうかもしれませんが、中身は意外と簡単ですよね?|ω・)

そんなこんなで今晩の展望ですが、マーケットの予想としては恐らく『QE3』には言及しないだろうと言われています。理由としては、来月末にFOMC(連邦公開市場委員会)が控えていること、前回のFOMCで反対派の委員が3人いたことなどが挙げられています。というわけで今回は『QE3』や大規模な金融緩和策については言及しないだろうというのが大方の予想です。逆に言えば、もし言及した場合は大きなサプライズとなります

果たしてサプライズはあるのでしょうか?結果は今晩!ゆきママも結果を睨みつつトレードを頑張ってみますので応援宜しくお願いします。本当に長くなりましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます!それでは皆様にも幸運を!


↓1日1回の応援ポチがやる気になります(`・ω・´)ポチると幸運が・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:ニュース

【8月25日のトレード】おお・・・なんかドル円吹き上げてる( ′∇ソ ヨーワカラン [本日の収支]

なんか久々に77円台に定着しているのを見た気がします。まぁしかし、特段の材料も無いのになんでこんな時間に吹き上げてるの???といった感じです。

昨夜の77円台は米国債利回り上昇したことによるものと理解できるのですが、その後上値は重く押さえつけられる形となったのに、本日16時ごろに材料なし(と思われる)で77.20円台にまで伸せたのは不思議でなりません。一般的に米国債利回り上昇(厳密には日米長期金利差拡大)⇒米国債需要⇒ドル需要⇒ドル高傾向というのはありますがね。

まぁ非常に残念なことに金相場も下落ているので。・゚・(ノД`)・゚・。ウルタイミングカ・・・、リスク回避の姿勢が後退したんでしょうか?昨夜の住宅関係の経済指標もかなり強めでしたし・・・。ただ、各ニュースサイトを見ていますが、さきほどの真相は良くわかっていないようです。

今は77円台で落ち着いていますが、兎にも角にも今後どうなるかは明日のバーナンキ議長公演(23:00)で、どのような発言がされるかに大きな影響を受けることになるので大注目です。QE3(明日詳しく解説します)について触れるか触れないかで大きな憶測を呼んでおり、今週1週間の金融界はその話題で持ちきりなんですよね。

そんなわけで今日の収支は 8月25日の結果:+16,400円(7勝0敗) 戦略=ライン
sfx073.jpg
今日は珍しくかなり順調!7連勝で久々の全勝でした。77.20円付近に厚い売りとの情報があった(マーケットアイより)ので、まぁそれを信じて売り買い織り交ぜながらのトレードとなりました。【77.10付近で買(ロング)、77.15付近で売(ショート)⇒1pips~利益が出たら決済or損益が5pips程度になったら決済】といういつものパターンです。今日は大体数十秒から数分ぐらいで決済する感じでしたし、損益が5pips超えることも無かったので気分良く終えられました。最後のほうは集中力がなくなってきたので終了しました。

今月は調子がいいですね本当に(∀`*ゞ) 今週大きく相場が動くとすれば明日なんですが、ちょっと大勝負に出てみるかもしれません(笑) あまり期待しない程度にご期待下さい。ではまた明日ノシ


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png