月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

(NEW!)乗り換えるなら今!初心者向けツールも充実な外為どっとコム

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【8月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
夏休み8月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメΣd(゚∀゚d)イカス!

ゆきママのトレード手法&ルール5カ条 [トレード手法]

今回はゆきママのトレード手法やルールについてまとめてみました(∀`*ゞ) これをやれば儲かるとか稼げるとかそういうものでは無いと思いますが(重要)、「ゆきママはこんな感じでトレードやってるんだ~」ということを理解していただけたら幸いです。というわけで、以下に5つまとめてみましたのでご覧下さい。

・ゆきママ流FXトレード5カ条
1、FXは小額資金から
 レバレッジにもよりますが、基本的にFXはリスクの高めな商品です。当然取引をしていればロスカットのリスクも付きまといます。堅実に儲けよう!と考えるよりは、ある種の宝くじ感覚で参加するのが良いと個人的には思っています。
 具体的な金額としては大体10万円ぐらいかと。理由としてはあまり金額が少ないとポジションすら持てませんし、業者によっては即ロスカの可能性もあります。まぁそれにキャッシュバック条件(初回入金10万円が多いので)を考慮してバランスを考えるとこれぐらいがちょうど良いのではないかと思います。

2、基本的には低レバレッジ(10倍以下)で
 ここでいうレバレッジとは実行レバレッジ(証拠金額に対する保有ポジション額)なんですが、要はリスクコントロールですね。やはりハイレバレッジでやるとロスカットや追証のリスクも高まってきますし、実際低レバレッジでの取引のほうが利益を得ている人の割合が大きいというデータも日経新聞に掲載されていました(FXは5割以上の人が利益を上げてるらしいΣ(`・ω・´;))。
 ただあまりレバレッジを低くしすぎると、そもそもFXの利点が失われてしまう可能性があるので、ゆきママはこのぐらい(実行レバレッジ8~9倍程度)でやっています。

3、取引通貨はドル円
 なぜドル円でやるかというと、一つはボラティリティ(変動性)の低さにあります。相場があまり動かないので、他通貨に比べてリスクが低いと言えると思います。もう一つは取引コストが低いというドル円ならではの大きな利点があります。やはり取引する割合が多いメジャー通貨ですので、日本国内ではどの業者でもドル円の取引コストが最低であることが多いです。

4、トレードはスキャルピング主体
 スキャルピングとは、数十秒から数分長くても数十分という短時間での売買を繰り返す手法のことです。個人的には相性が良いのと、やはり急騰・急落することのある為替相場でFXをやるには、ポジションを保有する期間が短ければ短いほどリスクは低いと思っているので、長くてもデイトレードぐらいかなと考えています。
 数日以上のポジションを保有する取引などは、やはりリスクが気になります。考察が浅い!と怒られるかもしれませんが(´ヘ`;)

5、期間を決めて、利益を出金
 ある意味で一番重要なのはこれかなと・・・。期間を決めて(1週間なら1週間毎に)、FXで得た利益(半分でも)をFX口座から銀行口座に出金してしまうというルールです。以前から何度か10万⇒6億⇒30万にした伝説のトレーダー様について記事を書いていますが、このルールがあれば少なくとも6億から30万になることはなかったと思うのです・・・。ただこのルールじゃそもそも6億に到達しないだろ!っていう意見も多々あると思いますけど(´Д⊂グスン
 ゆきママは1週間ごとに利益の半分を出金して貯金しています。そうしてFX取引に使わないでおけば、最悪でも利益の半分程度は残りますし、熱くなって大きな取引をして大失敗するというリスクも防げますしね。遠くない位置にゴールを設定するという意味でも良いのかなと思います。


というわけで以上になります。もちろんこのゆきママのルールが取引に必ず役立つかと言えば、そうではないと思います。ただ、成功しているFXトレーダーの多くは自分のルールを持っていることが多いのではないでしょうか?皆様も成功のためのマイルールを設定しては如何でしょうか?その参考にでもなれば幸いです。


↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【9月の収支結果】あれ・・・今月も頑張ったのに・・・ [本日の収支]

今月も取引頑張ったよ(о`・ω-)(-ω・`о)ネー 「頑張った自分にご褒美☆」とちょっとスイーツ脳っぽいことを考えながら、今月の収支を見てみると・・・!?やっぱりあんまり増えてない・・・。あれですか・・・やはり某トレーダーさんに指摘されたとおり、効率の悪いトレードしてるからですかね?(´へ`; まぁいいか。負けるまではこんなチビチビ利益スタイルでやっていくことにします。

というわけで9月の収支結果

sfx097.jpg

  5日 + 5,600円(4勝0敗)
  7日 +16,500円(7勝2敗)
  9日 + 7,200円(4勝1敗)
 12日 +15,200円(4勝1敗)
 15日 + 4,700円(4勝0敗)
 17日 + 8,000円(5勝0敗)
 19日 + 4,800円(3勝0敗)
 23日 + 7,100円(3勝1敗)
 26日 +13,100円(3勝1敗)
 28日 + 8,900円(3勝1敗)
 合計 +91,100円(40勝7敗) 470万通貨(470Lot)取引

( ̄へ ̄; ムムム 一応全勝なのに、あんまり勝った気がしない。というか実際大して勝ててないし、なんか少ない感じですよね。1度に10Lotで取引しているからそこそこの金額になっていますが、1Lotなら+9,000円程度・・・。大体0.5~3.0pipsで決済してしまうことが多いのもあるでしょうけど。

でも良く考えたら、先月と今月ってあんまりドル円相場は動いてないんですよね。FOMCも雇用統計も反応薄でしたし・・・。スキャルはしやすいけど、大きく儲けるのは難しい時期なのかもしれませんね。う~ん来月(10月8日)の雇用統計は大きく動いて値が飛んでくれるのを久々に見てみたいです。なかなか動かなくて停滞したドル円相場ですが、来月も頑張ってトレードしていきますので応援よろしくお願いします(`・ω・´)


↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

円全面高も、「そろそろドルの大底打ち」と大御所の声 [市場概況]

円全面高も、「そろそろドルの大底打ち」と大御所の声

 東京時間昼のドル円為替レートは76.5円台。本邦輸出筋によりドル売りや中間期末決算をにらんだ円買い・外貨建て資産売却のリパトリも噂され円が堅調な展開。市場では、「保有債券利払いをユーロ建てで受け取った一部機関投資家の円転が見られた」との指摘もあり、円はすべての主要通貨に対して上昇している。

 国内最大手では、ドル円相場は再度76円割れの可能性は残るものの、ドルの大底打ちの時期は近いと指摘。波動構成面やサイクル面などから見て、ドル円は当面の底値形成後に大きく反騰に転じる可能性が高いとの見方で、チャート面からは8月4日の戻り高値80.24円の奪回が重要なポイントと解説。ユーロドルは5月以降の保ち合い下放れによって下落トレンドが再開したと指摘。下げが続く場合は、昨年6月以降の上昇幅の61.8%押し水準にあたる、1ユーロ=1.3046ドル前後への調整を想定している。(サーチナより引用)

大御所(笑) 一体誰だよって突っ込みたくなるんですがwww

ねぇ本当に信じていいの?信じていいよね?信じたよ!!!といわけで、そろそろ米amazonでお買い物をすることに・・・。で、気がつけば散財!

いろいろ買っちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

sfx096.jpg

483.45ドル=38,464円だから大体1ドル=79.56円で計算されてるのか・・・(´へ`;ウーム   まぁ私はいつも日本円での決済にしてますが、実レートに3円分ぐらい上乗せはちょっと高いような気がががが。。。それと送料が約7,000円って高い!冬物のコートとか買ったからかなぁ。この辺の計算方式はよくわからないですね。ただ、送料込でも日本で買うよりは安いので良しとしますか。

それにしても大御所って誰なんでしょうね?本当に気になります。なんか以前もユーロ円は105円で底を打った的なニュースが流れましたが、結局102円割れ・・・今回も危険なにおいがぷんぷんしますw


↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

FX証拠金残高1兆円突破【市場規模は外貨預金並に】 [市場概況]

FX証拠金残高1兆円を突破  個人、市場で存在感

外国為替証拠金(FX)取引の市場が急拡大している。投資家が取引をする際にFX会社に差し入れる証拠金の残高は初めて1兆円を突破したもようだ。実際に取引される金額は証拠金の6倍程度とされるため、市場規模は外貨預金と同程度の規模に膨れあがっている。

円相場の行方を大きく左右する要因として、FX取引は存在感を高めつつある。
日本経済新聞より引用)

※全文を読むには無料会員登録が必要です。本文はグラフもあってわかりやすいですし、無料で記事が読めるので勉強にもなりますよ。

ついに1兆円突破ですか。レバレッジを考慮に入れれば外貨預金と同程度の市場規模というニュースです。FXの個人投資家の動向も無視できなりつつあるというニュースは他にもありました。

「ミセス」だけじゃない 裾野広がるFX投資家

もちろん今回の1兆円越えは、規制強化でレバレッジが50倍から25倍に下がったというのも大きいとは思いますが、規制強化が始まった8月の取引高は逆に増加しているぐらいですから、FXをやる人は着実に増えているのではないでしょうか。
FX規制強化でも取引高増加 8月10%増(前月比)

それにしてもFXも随分メジャーになってきましたね。やはり小額資金で手軽にできるというのが強みなんでしょうか。それに目に見えて利益もわかりやすいですし、自宅でできますからね。まぁゆきママも主婦業をしながら空いた時間で地味にやっております(∀`*ゞ)

話は全く変わりますが、確定申告のこと少しずつ考えなければいけない時期にさしかかってきてて頭が痛いです。未だ半年ぐらいあるけど、あーめんどくさい(´・ω・`)
税金を取り戻すために地味に旦那のもやっているのでめんどくささは2倍です。ほんと税務署ってマジFuckだと思うの・・・。それにまた増税ってどうなってるの???勘弁してください・・・。


↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ユーロ円、ポンド円は底なし沼状態((((;゚Д゚)))【9月26日のトレード】 [本日の収支]

ユーロ102円割れ約10年ぶりの高値水準が続いています。

まさに底なし沼状態。確かどこか(モー〇テだったかな)で1ユーロ=105円台の時に「ユーロはテクニカル的に底を打った(キリッ」みたいな事を言ってような気がするんだけど、もうそろそろ100円割れが現実的に(゚A゚;)ゴクリ

ちなみにユーロ誕生からのユーロ円の年間レート(1999年~)
西暦 高値 安値
 1999年   135.45円   101.99円 
2000年 112.00円 88.87円
2001年 117.46円 99.78円
2002年 125.65円 111.21円
2003年 140.91円 124.03円
2004年 141.58円 125.73円
2005年 143.59円 130.57円
2006年 157.19円 137.09円
2007年 168.93円 149.23円
2008年 169.93円 113.58円
2009年 139.21円 112.04円
2010年 134.36円 105.4円
2011年 121.03円 101.95円
※データは外為オンラインから参照しています(9月26日現在)。一応間違いないと思いますが、細かいミスなどある可能性もありますのでご了承下さい。

どこまで行くんでしょうかね・・・。100円割れとなれば約10年ぶりとなるわけですが。円高過ぎです・・・っていうかまたamazonでお買い物のチャンスか・・・チャンスなのか・・・。


ということを少し考えつつ、今日もトレード。浮いたお金でお買い物したい・・・。
で結果は:+13,100円(3勝1敗) 戦略:順張り(?)

sfx095.jpg

いきなりですが、値動き荒ッッ!ポジった瞬間からみるみるうちに損益が膨らんでいく・・・ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!! あわてて損きりするも-6,500円と大敗。これはもう順張りしていくしか無いと思い、大きく下がり始めたところで売り(ショート)。ジェットコースターのように下がり、かなり育ったので決済。これで最初の負け分は取り戻せたので一安心。

その後はジッと相場を眺めていましたが、最初の大敗から立ち直れず、なかなかポジションがとれませんでした。最終的にそろそろ息子のアンパンマンタイムが終わるので、吹き上がりかけた所から買い(ロング)して即決済。さらに上がりそうだったので、再び買い(ロング)したところかなり上に伸びてくれたのでそこそこ育てて決済で終了しました。

今日はドル円にしては値動きが荒いというか、上下は狭いレンジで動いてるのですが、レンジ内での動きが激しいですね。ある意味スキャルピングには最適な日とも言えるかもしれませんが、値動きが激しすぎてゆきママ的にはついていけませんでした(´・ω・`) まぁほんとどうなっちゃうんでしょうかね・・・。金・原油・株は暴落してトリプル安ですし、クロス円は全て円高状態・・・。日持ちのする食料でも買っておくべきなのかな・・・。


↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

為替相場(ドル円)~今週(19~23日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

sfx094.jpg
↑9月19日~9月23日の週。ドル円相場は1ドル=76.10~76.98

今週の総括:妙に底堅いが高止まりで膠着

19日は東京市場が休場で参加者は少なく、海外市場が始まるまで76.80~76.90円台での動きに終止した。結果的にこの日の日本時間の午前10:30頃つけた76.98円が最安値となった。海外市場では、一時1ドル=76.30円台にまで急落した。ギリシャ債務問題を背景にして、欧米の株式や先物が軟調に推移したことからユーロが売られ、クロス円には軒並み弱含み、リスク回避の流れが波及した。終盤になるとやや買い戻され76.50円台に回復した。

20日の東京市場では、1ドル76.50円台でスタート。枝野経済相の円高牽制発言などから、1ドル=76.70円台にまで上昇するも上値は重く、その後は1ドル=76.40~76.50円台で推移した。海外市場では、1ドル=76.30~76.70円台で推移した。レンジはそれほど広くは無いが、動きは多くやや乱高下気味だった。背景としては、ECBのイタリア国債購入観測やEFSF債購入に前向きな野田財務相の発言、さらにはスイス中銀が対ユーロへの防衛ライン引き上げ観測など他通貨の動き
に巻き込まれる形があった。

21日の東京市場では昨日の欧州の流れを引き継いでか乱高下する展開となった。序盤には本邦輸出企業によるドル売り観測などで、一時1ドル=76.10円台まで急落。しかしながらこの水準では介入警戒感が強く、レートチェックのや介入の噂が流れると一気に76.60円台まで急反発するなど神経質な動きを見せた。その後激しい値動きを見せたが、FOMCを控え1ドル=76.20~76.30円台で落ち着いたところで海外市場へ。海外市場では序盤はFOMCを控え様子見ムードとなり、概ね1ドル=76.20~76.30円台で推移した。その後、27:15のFOMCで総額4000億ドル規模のツイスト・オペの導入が伝えられると、米10年債利回りが低下した一方で米2年債利回りは急騰し、ストレートドルでドルの全面高となり、それにつられる形で1ドル=76.70円台まで上昇した。しかし上値は重く、ドル買いが一巡すると1ドル=76.40円台に下落し、この近辺でモミ合った。

22日の東京市場では、1ドル=76.40~76.90円台で推移した。昨夜のFOMCを受けて、円売りドル買いとなった流れを引き継ぎ、一時76.96円まで上昇するも相変わらず上値は重く、午後からはジリジリと押し戻される展開に。海外市場では、ユーロ圏の債務問題が嫌気され、欧米の株式市場で急落。その流れを受けるとクロス円が全面安となり、1ドル76.10円台まで急落した。その後は介入警戒感から1ドル=76.50円台まで回復するもクロス円の下落が進み、再び76.10円台に。その後も76.10~76.50円台での激しい値動きをみせる展開となった。

23日の東京市場は休場。やはり参加者は少なく、1ドル=76.20~76.30円台の狭いレンジで推移した。海外市場ではリスク回避の円買いが進み、76.10円台まで下値が進むも、この水準での底堅さが確認されると介入への警戒感もあって徐々に円売りドル買いの流れへ。その後、米短期債の金利上昇や週末の持ち高調整などもあり、ドルが買われ1ドル=76.70~76.80円台で取引を終えた。


来週の展望:サプライズが無ければ引き続き膠着

今週はユーロ円が102.20円台と2001年6月以来の水準に、濠ドル円が73.80円台と3月11日以来の水準に、さらにはポンド円が116.80円台となり変動相場制市場最高値を記録するなどクロス円全面高という展開になりました。が、これだけクロス円全面高の中にあったことを考慮すれば、ドル円は比較的堅調に推移したと言えそうです。76円割れしなかったことを考えると、かなり底堅いのではないのかなと・・・。

来週1週間は底堅く上値は重い展開なので、何か大きなサプライズのような発表が無ければ膠着した展開が続くものと思われます。ちなみに来週は小粒ですがそこそこ重要な経済指標が毎日あるので、このファンダメンタルズ次第とも言えるかも知れません。良かったら77円台手前まで、悪かったら75円台手前までという動きになりそうです。

というわけで来週注目の経済指標(ドル円)
26日(月):23:00 (米)8月新築住宅販売件数
27日(火):23:00 (米)9月消費者信頼感指数
28日(水):21:30 (米)8月耐久財受注
29日(木):21:30 (米)Q2GDP、新規失業保険申請件数
30日(金):22:55 (米)9月ミシガン大消費者信頼感指数
となっております。


↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
まぁ今週はFOMCで動きが出てくるかと思ったら全然でしたね。大きな動きが出てくるのは10月7日の雇用統計までお預け状態なんですかね。とにかく大きなサプライズが無ければ、比較的膠着した相場が続きそうなので、ある意味トレードはしやすいかもしれません。とりあえず来週も頑張りますので応援よろしくお願いします(∀`*ゞ)
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

金銀暴落/(^o^)\ナンテコッタイ 売るタイミングを間違えたか・・・ [市場概況]

金銀暴落、「劇場のシンドローム」は続くか

 リーマンショック直後を連想させる貴金属の換金売りのウエーブが止まらない。昨晩(23日)も金銀とも暴落。金は24時間で1754ドルの高値から1628ドルの安値まで100ドル以上下げ、その後1650ドル台で推移している(日本時間9月24日早朝)。

 先週末時点で銀は40ドル、金は1812ドルであった。週間下げ率で見れば金が9%、銀が25%ほどになる。これにより年初からの騰落率は銀がマイナスに転じた。金はそれでもプラス16%である。 価格変動の激化で米国商品先物取引所は先物取引にかかる証拠金を金で21%、銀で16%引き上げる決定を、昨晩の引け後に発表。来週月曜引け後から適用される。これによりロング(買い持ち)の投機筋による手仕舞い売りが加速する可能性もあるが、新規のショート(空売り)を抑制する効果もある。事実、換金売りの津波に乗じて投機的に空売りを入れる動きが見られていた。(日本経済新聞より引用)

前々から金のネックレスとかその他もろもろ(コインとか)を売ろう売ろうと思っていましたが、上がり続ける金相場を見て「いや、まだまだッッ!」なーんて思いながら過ごしていたら、金暴落のニュース/(^o^)\ナンテコッタイ

18金だけで60グラムぐらいあるから、売れば結構なお小遣いになるのに。・゚・(ノД`)・゚・。 この記事を読んでいると、パニック売りなだけで落ち着けば再び値は上がる的なことを言っていますが本当ですかね?そうだといいなぁ・・・。

「1オンス=2000ドル突破するんじゃないの!」なんて思ってみてましたが結局暴落しちゃいましたね。もーブルー〇バーグとかが、年内に2000ドル突破するかもなんて煽り記事書くから、こっちは本気にしちゃったじゃないのo(*`へ´*)o プンプン

しかしながら、ここ数年ずっと堅調に値を上げてきた金相場ですから、暴落したあたりで一気にHFによる買いが入ってもおかしくないですよね・・・。っていうかそうなって下さい・・・。どうやら金相場にはセンスの無さそうなゆきママでした。

ちなみに金銀相場からどこにお金が流れ始めているかというと、どうやら国債みたいですね。国債といっても欧州とかではなく、日本とか米国のです。もしかしたらこの間のFOMCで、米国短期債の金利が上昇したことにも関係があるかもしれません。あー相場って難しい!


↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png