月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【6月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
M2J−CFD 特製レポート (NEW)10万円入金
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
衣替え6月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメ(人*´ω'*)ィィ

今日のドル円相場は雇用統計待ちといったところでしょうか ε-(‐ω‐;)【1月31日のトレード結果】 [本日の収支]

う~ん、いまいちぱっとしないというか再び方向感に欠ける展開が続いていますね。まぁ上値が特に重たいという感じではないのですが、雇用統計を控えていることから、いまいち動きたがらない感じ。

結局、雇用統計がどういう結果になるか、それ次第といったところでしょう。雇用統計の先行指標や展望予想のまとめに関しては、明日の18時ごろにアップする予定ですので、どうぞよろしくお願いします(`・ω・´)

てなわけで、昨日今日のドル・円市場を振り返ってみると、海外市場は1ドル=90.80~91.40円台での値動きとなりました。欧州市場では、東京市場の流れを引き継ぐ形で円売りが継続。欧州株の堅調推移も手伝って、ユーロ・円が上抜けし、つられる形でドル・円も上昇、今年の最高値を更新しました。最後はやや緩んでNY市場へ。

NY市場では、雇用統計の先行指標である(米)1月ADP雇用統計が発表され、+19.2万人(予想:+16.5万人)と予想を上回る結果を素直に好感し、再び91.40円台まで上昇したものの、その15分後に発表された(米)Q4GDPは-0.1%(予想:+1.1%)と事前予想を大幅に下回るまさかの結果に91円台を割り込むなど、15分間で上下に60銭近くの上下となり、やや荒れた部分もありました。注目のFOMC・政策金利発表では、サプライズはなく、現在の金融緩和政策を維持するということを改めて確認することとなりました。ただ、要因は一時的なものとしながらも、景気認識を引き下げるなどしたため、やや円が買い戻される場面もありましたが、底堅さもあって91円台を回復して取引を終えた。

そして今日の東京市場では1ドル=90.70~91.10円台で小緩む場面もみられましたが、再び切り返すなど方向感のない展開が続きました。明日に雇用統計を控えていることや、積極的な手掛かり材料に欠けていたこともあってか、動意薄でした。

まぁ本番は明日の夜の雇用統計ですからね。何事もなければ少しダルダルなレンジ相場が続きそうです。これからのドル・円相場に関しては、22:30から(米)新規失業保険申請件数などの経済指標の発表があります。

とりあえずはこれを見ながらの値動きでしょうかね。昨日の相場を見る限り、良い結果にも悪い結果にもそれなりに反応するといったところですので、まぁ今日も事前予想からの良し悪しで、10~30銭程度の動きはみられるかもしれません。

とはいえ、やはり明日が本番なので、大きく方向を出すような結果にはならず、ある程度行けば戻してしまうのではないかと思われますので、トレードする際には早めの利確を心がけたいところではあります(*´ω`*)

トレード結果報告@DMM FX+3600円(1勝0敗)
sfx708.jpg

今日は急な来客などもあったので、なかなかトレードできず・・・でしたが、先ほどちょっと強引にトレードしてみました(;´∀`)

sfx709.jpg
↑エントリーと決済まとめ。青の↑矢印が新規エントリーで、ピンクの↓矢印が決済のタイミングです。

91.00~91.05円ぐらいで細かくモミ合っていたので、今日はその辺りでチマっとワントレ。まぁ91.00円を割り込んだら損きりしようと思っていましたが、ちゃんとモミ合いが続いてくれたので勝てました(∩´∀`)∩

まぁこんな感じでチマっとトレードしていくこともあります。今日みたいな相場だと結構やりやすいかと思います。

そうそう、一応DMM FXゆきママの限定タイアップキャンペーン紹介&詳細)が本日で終了ということなので、まだの方は申し込みをお忘れなく・・・まぁ延長される可能性もありますが、今のところ・・・(;・∀・)マダレンラクガナイ…

ちなみにキャンペーンの内容は、口座開設申し込み日から60日以内の初回取引で3,000円のキャッシュバックとなっておりますので、申し込みさえしてしまえば日程的な余裕はあるかと(*´∀`)

というわけで、今日は大体こんな感じです。今日も少し遅くなってしまいましたが、明日は18時アップロード厳守で雇用統計の直前情報などを交えながら、いつものように展望などについて書いていきますので、どうぞよろしくお願いします(`・ω・´)ソレデハマタアシタ!


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記5社との限定タイアップキャンペーンとなっておりますヾ(・ω・。)
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

早朝のFOMC発表内容簡単まとめ【予想に反して景気認識を引き下げ】 [市場概況]

注目のFOMCでしたが、市場予想通り大きなサプライズはなく、失業率が6.5%を下回るまで現在の金融緩和政策を維持するということを改めて確認することとなりました。

米連邦準備理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)で、月額400億ドルのモーゲージ担保証券(MBS)と、450億ドルの国債の買い入れを継続することを決定しました。

少し意外だったのは、景気認識を引き上げるだろうと言われていましたが、声明では「緩やかなペースで拡大」から「拡大が小休止した」に景気認識を引き下げる結果となり、このことも合わせてQE3(量的金融緩和策第3弾)の早期終了・縮小観測が後退し、やや円高になる場面もみられました。

ただし、これに対しては違った見方をする専門家の指摘もあります。経済活動が一服したとしているが、それは天候関連の混乱(ハリケーン)やその他の一時的な要因が原因とし、一方で企業の固定投資は増加したと指摘(前回から判断を上方修正)していることなどから、総合的に考えると景気認識の引き上げのサインという見方・・・らしいです。

まぁこの辺に関しては、判断しかねますね・・・。なんというか、微妙なニュアンスにすることで、これ以上、直接的な円安材料を与えたくないということなんでしょうかね(∀`;ゞ) それでもドル・円の値動きは底堅く、91円台を維持していますが・・・。

sfx707.jpg
↑昨夜から今朝にかけてのチャート。Q4GDPの方が大きな値動きに…

昨日はFOMCの発表前に、(米)ADP雇用統計(米)Q4GDPの発表があったのですが、どちらかというとそっちの方が大きな値動きとなりました(;´∀`)

22:15発表のADP雇用統計のほうは、+19.2万人(予想:+16.5万人)と予想を上回る結果を素直に好感し、ドル・円も上昇しましたが、その15分後に発表されたQ4GDPは-0.1%(予想:+1.1%)と事前予想を大幅に下回るまさかの結果に91円台を割り込むなと、15分間で上下に60銭近く動きました。

それでも再び91円台に楽々復帰してしまうのが、今の相場なんですけどねΣ(σ`・ω・´)σネ!

まぁ今日のドル・円は明日雇用統計を控えていることもあって、それほど大きな動きにはならないと思いますが、月末ということもあるので、実需筋のまとまった規模での注文などがあった場合には、もしかしたら大きめな動きになるかもしれません(ノ´∀`*)マァキホンテキニハレンジデショウケド…

というわけで、簡単にですが早朝のFOMCについてまとめさせていただきました。それでは今日も頑張ってトレードしていきましょう(∩´∀`)∩ガンバロー


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記5社との限定タイアップキャンペーンとなっておりますヾ(・ω・。)
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今晩のFOMC政策金利発表について展望・予想+かんたん解説【1月30日のトレード結果】 [本日の収支]

さてさて今晩・・・というより明朝の4:15から、今週の山場の1つでもある、(米)FOMC政策金利(金融政策)発表が行われます。

まず前回のFOMCを振り返ってみると、(年末に終了するツイストオペに代わり)月額450億ドルの長期国債買い入れと失業率6.5%という数値基準の導入を発表しました。特に緩和策についてはほぼ織り込み済みだったため、目立った反応はありませんでした。

そして今回のFOMCではとりあえず現状維持で大きな変更は無いものと見込まれていますが、前回の議事録によるとQE3(量的緩和策第3弾)を続ける期間をめぐって、参加者の間で意見が分かれていたこともあり、年内でQEが縮小、または休止になるのではとの見方も出始め、今回の発表で何らかの示唆があるのでは、との声もきこえてきます。

要するに、早くもどのようにQE3を縮小に転じるかという「出口政策」の議論が出るものと見られているわけですが、これに関して言えば、まずこの段階で示唆するような声明を発表する可能性は低いと思われます。

理由としては、米国の経済指標を見る限り、それほど状況が変わっていない点。また、現在の円安に対して米国側も懸念を持っていることから考えても、「出口政策」の示唆でさらなる円安というパターンは避けてくると考えられます。

なので基本的には今回はサプライズはないとみられ、現状維持の可能性が高く、現在の為替相場もそれを見越しての堅調な推移を続けています。

というわけで、この緩和策の行方というのが今回のFOMCの最大のポイントでしょうか。この他には景気判断も上方修正すると見られており、そういった意味でも予想通りであればそれほどの動きがないか、やや円安に傾くパターンというのが可能性としては1番高そうです。

もちろんサプライズとして、QE3の早期縮小や終了が示唆された場合には大幅な円安となることは間違いないでしょう。

ただ、気がかりなのは、やはり米国側がこれまでの戦略として、ドル安(円高)政策を続けてきたという点で、この円安相場にサプライズの金融緩和策などで、対抗してくることも考えられるんですよね(; ・`д・´)ソウスルトエンダカモ…

その点において一部では警戒する向きもありますので、あまり予断を持たずにトレードに望みたいところではあります。


まぁとりあえず今日のFOMCに関してはこんなところでしょうかね(∀`*ゞ) それでは今日もいつものように昨日今日のドル・円相場について振り返ってみたいと思います。

昨日の海外市場は1ドル=90.30~90.80円台でレンジ内で上下する方向感のない展開となりました。欧州序盤から東京市場の流れを引き継ぐ形で、ジリジリと軟調に推移。背景には欧州株の下落などがあり、ユーロ・円の下落にもつられて押し下げられたといったところ。

NY市場では序盤から堅調な動きを見せて、90.70円台まで上昇したものの、(米)1月消費者信頼感指数が予想を大幅に下回ったことで、再び下落。しかし、米国株の堅調さを背景に再び値を戻したが、米司法省などがソフトバンクによるスプリント・ネクステルの買収計画を審査している連邦通信委員会(FCC)に対し、買収を認める判断を先送りするように求めたことなどが報じられると、急落して90.40円台まで値を下げた。ただ売り一巡後は、株高を背景に再び切り返す形となって、90.80円台まで上昇するなど、レンジ内での激しい上下が続いた1日となった。

そして今日の東京市場は1ドル=90.70~91.00円台と株高を背景にジリジリと上昇した。そして先ほど始まった欧州市場では、ユーロ・円が上抜けたこともあって、つられる形でドル・円も上昇、今年の最高値を更新しました。

今後のドル・円に関しては、22:15から(米)1月ADP雇用統計、22:30から(米)Q4GDP、翌04:15には注目の(米)FOMC政策金利発表があります。

まぁ今日はイベントラッシュの1日ですね(;´∀`) どれも重要指標なので、予想を上回るようであれば上昇、下回るようであればやや下落といったような単純な動きが予想されます。ただ高値を更新してしまったので、やはり目線としては上方向でしょうかね。

トレード結果報告@DMM FX+3,450円(1勝0敗)
sfx705.jpg

今日は予想以上に上がりすぎていたのでスルーしようかとも思いましたが、28日の高値を更新したのを見て、お試しロングでやってみました。怖かったので張りは5Lotに減らしましたけどね(∀`;ゞ)コノヘンガチキンナンダナ…

sfx706.jpg
↑エントリーと決済まとめ。青の↑矢印が新規エントリーで、ピンクの↓矢印が決済のタイミングです。

本当はスルーしようと思ったんですけどね・・・ただブログのネタのために・・・ヾ(゚Д゚ ;)ォィォィ まぁ堅調な推移であっさり今年の最高値を更新したので、流れに沿ってやってみました。ちなみにチキンなゆきママはいつも15Lot(15万通貨)で取引しているのですが、今日は5Lotにしていますw

一旦少し甘くなってから、再び上がり始めたところから流れに沿ってロング(買い)でエントリーして、まぁやや待って決済といった感じです。

う~ん今日は単に流れにのっただけなので、トレードであまり解説する部分は無いような・・・まぁやはりこれだけ円安相場ですからね。特に何も無ければロングでエントリーし続けたほうが勝率は高いと思っています

大体こんな感じでしょうか。今日は指標ラッシュの1日ですが、雇用統計を控えていることなどもあってあまり動かない可能性はあるものの、急騰・急落のリスクも十分にありますので、その点にだけはご注意くださいね(b´∀`)ネッ!

まぁゆきママは今日は普通に寝てしまうので、FOMCのトレードはできませんが、もしトレードされる方がいましたら、勝てるように祈っております(ノ´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記5社との限定タイアップキャンペーンとなっておりますヾ(・ω・。)
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【激アツ】ゆきママ×DMM FXの限定タイアップで初回取引8,000円のキャッシュバックと特製レポートがもらえます(´∀`v) [DMM FX]

トランプ勝利後は円安&ドル高の流れが過度に進みすぎて、なかなか手を出せなかった方も多いと思いますが、そろそろトランプラリーも落ち着きつつありますから、FXを始めたいという方にとってようやくチャンスがやってきましたね(*゚Д゚*)キタコレ!

FXを始めたいという方やトランプ相場をきっかけに実際に始めている方も多いですが、同時に「FXは難しそう」「怖くてなかなか踏み出せない」といった声も寄せられています。

確かに、FXにはネガティブなイメージをお持ちの方も多いですし、大きな損を出してしまった方もいることでしょう。ただ、これは一定レベルの知識と自制心があれば回避できる部分が多いのも事実です(`・ω・´+) キリッ

そこで、ありがちな不安や失敗を解消して欲しいと考え、ゆきママのブログでは書けないマル秘レポートを作成させていただきました!

ゆきママブログ_表紙.png
↑ゆきママ書き下ろしの限定レポートをぜひお読みいただければ幸いです。

このレポートは、FXを始める際の注意点やポイント、会社にバレないで納税をする方法、ゆきママ流のトレード手法やメンタルのコントロールテクニックなどをまとめ、スタートアップに必要なエッセンスを凝縮しています(´。•ω(•ω•。`)ギューット

また、このレポートに加えてDMM.com証券は口座を開設する方の半分以上がFX未経験とのことで、基本的な操作としてログイン方法や入金方法、さらに高度な取引を行なうための新規注文方法&決済注文方法、そして相場の動向予想方法などを公式HPでマンガでわかりやすく紹介していますから安心ですよ。

↓ゆきママのブログの専用バナーから口座開設、限定レポートをGET!

というわけで、今日はDMM.com証券の紹介と超お得なキャンペーンについてまとめさせていただきましたので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ドル円はレンジ相場が続く、明日のFOMC待ちでしょうかδ(・ω・`)ウーン【1月29日のトレード結果】 [本日の収支]

今日のドル・円はあまり大きな動きも無く、モミ合いが続いています。明日に(といっても日本時間で言えば明後日31日の午前4:15発表FOMC政策金利発表を控えていることなどから、様子見ムードで控え目な動きですね。

まずは昨日今日のドル・円相場を振り返っていくと、昨日の海外市場は1ドル=90.50~91.00円台のレンジ内での上下と方向感に乏しい展開になりました。欧州序盤から東京市場の流れを引き継ぐ形で円買い優勢で始まりました。ユーロ・円の下落にもつられる形となり、ジリジリと値を下げていたものの、節目となる90.50円近辺では底堅く、その後は欧州株価の上昇とともにやや値を戻した。

NY市場では、(米)12月耐久財受注が予想を大幅に上回ったことが好感されて、ドル買いが進み91円台にのせるも、利益確定や戻り売りの注文が出たためか上値が押さえつけられて91円台を維持できず。その後、(米)12月中古住宅販売成約が弱い結果となったことで、株価の下落も手伝って90円半ばまで反落した。ただ、やはりその水準では底堅く推移し、やや値を戻して取引を終えました。

今日の東京市場は1ドル=90.40~91.00円台とレンジ相場となり、方向感の無い展開が続いた。早朝にG20財務相・中央銀行総裁会議(2月15~16日)で日本の円安政策容認へと伝えられたことで、序盤はドル買いが優勢となり上値を伸ばしたものの、直後に失速し90.40円台まで値を下げる場面もみられた。ただ、そこから底堅く切り返すと、株価の上昇を背景にして上値を伸ばし、91円台にのせた。しかしながら、91円台では上値が重くなり、再び失速するという上下の動きとなった。

う~ん、モミ合いというよりは90円台後半でのレンジ相場といったところでしょうか。今は新規材料待ちで、その材料になりそうなのが明日のFOMCなので、動きが控え目になっている感じです(´Д`υ)))ポリポリ

今後のドル・円に関しては、23:00から(米)11月S&P ケース・シラー住宅価格指数、24:00から(米)1月消費者信頼感指数の発表があります。FOMCを控えていることもあって、材料としてはやや弱い感じがしますが、事前予想から大幅に乖離するようであれば、レンジを抜けるきっかけになる可能性はあります。ただ、よほどのことが無い限りは、しばらく90円台での動きが続くと思われます(*´ω`*)

トレード結果報告@DMM.com証券【DMM FX】+4,350円(1勝0敗)
sfx703.jpg

とりあえず勝てました( ´Д`)=3 フゥ 多少不安はあったんですけどね。今日はレンジ気味だったのでレンジ下限からのエントリーでチマっと稼ぎました(∀`*ゞ)

sfx704.jpg
↑エントリーと決済まとめ。青の↑矢印が新規エントリーで、ピンクの↓矢印が決済のタイミングです。

今日は18時過ぎからのトレードとなりました。午前中に90.40円まで抜けていたので、多少不安はありましたが、直前に何度か90.50円ラインで下げ渋っているのをみてその近辺からエントリーすることに。念のため下げて、反発した直後からのエントリーとなりました。

それにしても戻しが弱く、じれったいトレードとなってしまいました。決済は動きが弱まってきた辺りでさっさとやって、また下がってきたら2回目のエントリーを・・・と思っていたのですが、結局戻ってくること無く上昇し続けたので、今日はワントレードで終了となりました(´・ω・`)ケッサイノタイミングガ…

まさにチマトレの宿命ともいえる結果になってしまいました\(^o^)/ まぁ負けなかったからいいんですけどね。

大体こんな感じでしょうか。とりあえずFOMCまでは90円台での推移が続くと思われますが、投機筋の大きめの注文が随所で飛びかっているという話も聞こえてくるので、その辺が少し悩ましいところです(-ω-;)ウ~ン

このレンジの中で、次の動きを睨んだ攻防が繰り広げられているようで、個人的にはきな臭さが感じられるよな相場となってきたので、短期でのトレードでなければ、一旦は様子見が吉なのかなという気もします。

まだメジャーな時間帯は大丈夫だと思いますが、早朝など薄商いな時間のにトレードする際はご注意いただければと思います。FOMCの展望や予想については明日の夜アップする予定ですので、どうぞよろしくお願いします(*´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記5社との限定タイアップキャンペーンとなっておりますヾ(・ω・。)
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

FX業者、ピーク時から半減し60社程度まで減少【過当競争の結果、中小撤退】 [FX小ネタ]

日経新聞などで取り上げられていましたが、FXの取引業者が2008年のピーク時から徐々に減少して、今やほぼ半数の60社程度になったということですφ(゚Д゚ )フムフム…

ちょうどゆきママがFXを始めたのもそれぐらいだったような・・・(∀`*ゞ) ちなみに私自身も40~50社以上FX口座を開設しているので、あの頃は異常なまでに業者が乱立していたような気もします。しかもキャッシュバックキャンペーンも今とは比べ物にならないぐらい充実してましたしね(*´・ω・)(・ω・`*)イイジダイダッタネー

この半減の要因はやはりスプレッド(実質的な手数料)の引き下げ競争と言われていて、今やドル・円スプレッドは大体0.4銭程度が主流となりつつありますが、2008年ごろは確か2~3銭が普通だったと思います。どこかの業者で3銭から2銭になっただけで、かなり衝撃的だったのを覚えているので、確かそんな感じだったはずです。

つまりはスプレッドが5分の1から、下手したら10分の1ぐらいまで減っているということになるわけで・・・それに加えてレバレッジ規制もありましたしね・・・そりゃ体力のない中小はバタバタ撤退していきますよ(;´∀`)

なんだかこういう記事を見ていると、今後のFX業界に関して少し不安がつのる部分もありますが、この淘汰の流れは悪い側面だけではなく、大手では業績が回復し始めるなど、期待が持てる部分もあります。業績が回復してくれば、サービス面でも充実されるでしょうからね(b´∀`)ネッ!

まぁ寡占状態になるのも考え物ですが、やはり今までがあまりに多すぎたという感じがするので、ある程度は仕方ないかと思います。

ここ最近は円安効果も手伝って、FX全体が活性化し、業者の収益も改善すると思われますので、そろそろ落ち着いてきそうですが、まだしばらく統廃合の波は続くのかなと思っています(´∀`;)マダマダツヅクヨネ…

というわけで、最後に2012年のFX業者各社の事業の撤退や譲渡についてまとめてみたいと思います。ただし、あくまでゆきママ調べなので、これにある限りが全てではない可能性がありますので、ご注意ください。

撤退・廃業(サービス終了)
サンキャピタルM(2012年7月6日:FX取引の媒介業務取扱終了)
今村証券(2012年9月14日:店頭FX取引サービス終了)
レクセム証券(2012年10月20日:店頭FX取引サービス終了)
CMC Markets Japan(2012年11月30日:FX取引取扱終了、および廃業)

合併・譲渡(吸収)
岩井証券とコスモ証券(2012年5月1日:合併し、岩井コスモ証券誕生)
外為ジャパン(2012年9月1日:FX・CFD事業をDMM.com証券に譲渡)
イニアスター証券(2012年9月29日:FX事業をフォレックスクラウンに譲渡)
スター為替証券(2012年12月2日:FX事業をインヴァスト証券に譲渡)
三田証券(2012年12月2日:FX事業をインヴァスト証券に譲渡)
フェニックス証券(2012年12月14日:サービス終了、ヒロセ通商に口座移管)

こうしてみると私が口座を持っていた会社もいくつか潰れてますね・・・知らなかった・・・ヾ(-д-;)ォィォィ まぁ吸収するようなDMM.com証券【DMM FX】ヒロセ通商インヴァスト証券「シストレ24」などはまだまだ経営体力があるのかなといったところでしょうか。

ここ最近は、どのFX事業者も完全信託保全が基本となるつつあるので、潰れたからといって最悪の事態(預けていた証拠金が返ってこないなど)というパターンはまず無いのですが、ポジションを強制決済されてしまったりと、やはり面倒なことには変わりありませんからね( ;-`д´-)テツヅキトカネ…

そういった意味で大手を選ぶというのは悪くないと思います(ノ´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記5社との限定タイアップキャンペーンとなっておりますヾ(・ω・。)
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

麻生「ドルやユーロが下がった時には一言も文句を言っていない(キリッ」【1月28日のトレード結果】 [本日の収支]

最初このニュースを聞いた瞬間はさすが麻生さん!かっけぇええええ!なんてチラッと思ったけど、今度からちゃんと文句を言えるようにしましょうね・・・とも思いましたw う~ん、やっぱり国際社会では主張をしないと置いて行かれちゃいますよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

今日の臨時閣議後の会見で麻生財務相は、海外当局関係者の円安批判は「筋としておかしい」と反論しました。また、「(最近の円安に関して)デフレ不況からの脱却が優先順位の一番であって、円が結果として安くなっているというのは、付随的に起きている話」と述べました。

さらに、リーマン・ショック前後にドルやユーロが下落したことに対して日本は一言も文句を言わなかったとし、「たかだかそれが、10円か15円戻したのを、いちゃいちゃ(批判を)言ってくるのは、筋としておかしい。直接聞かれたら言う」と退けました。

なるほどっていう気もしなくは無いですが、日本も国益のために上手に自分たちの要求や考えを発信していって欲しいものです(∀`*ゞ)エラソウデスガ

それから昼頃に、ブログで北朝鮮のテレビの放送開始繰り上げについて取り上げましたが、結局をめぐる新たな発表を示す内容は無かったようです・・・完全な誤報みたいになってしまって、本当に申し訳ありませんでした(_ _(--;(_ _(--; モウシワケナイデス…ペコペコ

27日に金正恩第1書記が「国家的重大措置」を取る決意を表明したと伝えられたため、何らかのアクションが今日あるのではと言われていましたが、特に今のところ無いようです。ただ、やはり近日中に何らかの報道がある可能性は比較的高いと思われるので、頭の片隅にでも置いておくといいのかな・・・なんて・・・( ;∀;)ゴメンナサイネ…

そんなわけで、とりあえず週明けの今日のドル・円相場について振り返っていきましょう。今日の東京市場は1ドル=90.80~91.20円台と序盤こそ先週の流れを引き継ぐ形で、ジリジリと上昇したものの、株価の下落とともに利益確定の動きが強まってドル売り優勢となると、押し下げられる形となりました。ちなみに麻生財務相の発言に対しての反応は特にありませんでした。

今後のドル・円に関しては、22:30から(米)12月耐久財受注の発表、24:00からは(米)12月中古住宅販売成約、27:00から(米)2年債入札などのイベントがあります。今週はFOMCや雇用統計を控えていることなどから、小粒なイベントではありますが、ドル売り材料には反応しやすい相場となっているため、好結果であればそれなりにドル・円の上昇要因になってきそうです。

攻防のポイントとしては、上はやはり91.00~91.20円台のラインになりそうです。それなりに戻り売りの注文もあるようですし、レジスタンスラインも形成されつつあることなどから、まずはここを抜けきれるかどうか。下は90.50円が1つの防衛ラインでここを割り込むようだとそれなりに下げるかもしれません。まず無いとは思いますが、90円台を割り込むようであれば、少し色気を出して押し目を探ってみたいところです(`ω´)グフフ

トレード結果報告@DMM.com証券【DMM FX】+10,800円(2勝0敗)
sfx701.jpg

今日は読み通りでばっちりでした(∩´∀`)∩ 超えですし、やっぱり自分の予想とドンピシャだと嬉しいですよね(b´∀`)ネッ!

sfx702.jpg
↑エントリーと決済まとめ。青の↑矢印が新規エントリーで、ピンクの↓矢印が決済のタイミングです。

やはり90.50円という節目ラインが近いこともあって、90.50円台は固そうでしたし、その辺りからエントリーできればと考えていました。何度か90.50円台後半で下げ渋っていたのを見て、90.60円近辺からのエントリーとなりました。

もちろん、90.60円を割り込んだら一旦損きりして様子を見る予定でした。スキャルピングトレードをする際は、瞬間瞬間の判断となるため、できればトレードの前にある程度は損きりと決済の目安を考えておくといいかもしれません。特に損きりに関しては、ここを割ったら決済するというのを決めて処理していけば、そうそう大火傷ということにはならないかと思います。

まぁそんなわけで、90.60円台を割り込むことも無く1~2回目のエントリーは順調に消化できたので、今日は結構美味しかったですね(*´ω`*)ウマウマ

エントリーも決済もほとんど同値段帯となりました。まぁもう1回ぐらい狙っても良かったのですが、相場が上昇しすぎてしまったため今日はこれで終了となりました。

狙い通りだと気分がいいですね( ´∀`)bグッ! まぁ今週もこんな感じでチマチマ抜いていければと思います。しかし今週はいろいろとイベントが豊富なので、とにかくそれに合わせていく形で頑張っていきましょう!

それでは今日も本当に応援ありがとうございました。また明日もどうぞよろしくお願いします(*´∀`*)ノシ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記5社との限定タイアップキャンペーンとなっておりますヾ(・ω・。)
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png