月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【4月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
M2J 特製レポート (NEW)10万円入金
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お花見4月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計8社限定タイアップキャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメ! ダンゴウメー"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"--
会社名(詳細はココ↓) 金額 条件(解説はコチラ↓)
ヒロセ通商 10,000円 入金+10万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 10,000円 入金+20万通貨取引
DMM.com証券 20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
外為ジャパンFX20,000円 10万入金+スマホ500lot取引

【解説】本日のFOMCの展望&ポイントついて総まとめてみました(`・ω・´)【7月31日のFXトレード結果】 [本日の収支]

今日はというか、日本時間だと明日(1日)の午前3:00発表なのですが、いよいよFOMC(連邦公開市場委員会)で、金融政策声明が発表されます。

そもそも今回のFOMCについては、バーナンキ議長の会見が予定されていないこともあって、特に重要な内容変更などは行われないとの見方が強かったのですが、WSJ(ウォールストリートジャーナル)が「フォワードガイダンス(将来の金融政策指針)修正の可能性」と報じたため、一気に注目を集めるようになりました

今現在でも、バーナンキ議長の記者会見を伴わないFOMCで、大きな政策転換を示すような発表がなされる可能性は低いとの見方も多いですが、WSJの著名なFEDウオッチャーの指摘ということもあり、決して無視できるような情報ではないので、予断を持たず発表を待ちたいところです。

それでは前置きはこれぐらいにして、今回のFOMCがどうなるかということについて展望をまとめていくと、金融政策(政策金利)についてはほぼ100%現状維持の据え置き判断でしょうから、その辺は総スルー。問題はやはり、先にも触れたフォワードガイダンスの変更があるかどうかという点と、FRBがいつからQE(量的緩和)の1つである資産(債権)買い入れを縮小するのかという点でしょう。

まず、フォワードガイダンスの修正・変更についてのポイントは、WSJの報道にあったゼロ金利を継続する失業率の基準を6.5%から6.0%に引き下げるかどうか。仮に引き下げられた場合は、実質的なゼロ金利政策がこれまでの市場の見込みよりも長引くことになるため、ドル売り要因となることは間違いないでしょう。

ただ、実際にこれが声明の中に盛り込まれるかどうかというと微妙な情勢です。先に書いたように、バーナンキの会見を伴わないということもあって、仮に修正が検討されたとしても声明の文言を変えてくるとは思えないといった指摘が多くあります。なので実際に修正・変更が政策声明に反映される可能性には五分五分程度かなといった感じがします。

次に、QE(量的緩和)の縮小についてですが、市場では債権買い入れ縮小を発表する時期として、9月という見方が依然として大勢を占めています。そこで仮に9月に縮小ということになれば、その下準備として何らかの示唆があるのではないかとのというのが、市場の期待するところのようです。

ただ、7月11日のバーナンキ議長の議会証言では判断は時期尚早と示唆しており、今回のFOMCで実際に示唆があるかどうかは微妙な情勢です。もし、9月の縮小を意識させるような文言があれば当然ドル買い要因となりますが、その他の場合は声明内容の詳細を見ながら今後のFRB(連邦準備制度理事会)の真意を探っていくことになるため、見方によって様々な思惑が交錯し、荒れた値動きが予想されます。

というわけで、情勢としてはかなり微妙なところですね(;´∀`) まぁ各エコノミストの予想を見ていると、どうやら今回は当初の予想通り、大きな政策の変更や議論などは声明の中で盛り込まれないのではないか、という内容が多く見受けられます。

そうなった場合は、フォワードガイダンスの修正・変更を織り込んで進んできた円買い・ドル売りといった動きが巻き戻されることになるため、ドル円は大きく上昇する可能性は高いですね。

う~ん、というわけで今回も微妙な情勢で実に悩ましいところです(。-`ω´-)ンー 総合して考えると、個人的にはやや上目線ですが、どうなってもおかしくはないので、あまり事前にポジションは持ちたくないです。まぁギャンブルを避けるなら、保有ポジションの調整などもしつつ、今回のビックイベントに臨みたいところでしょう。



今日のFOMCについてはこんな感じです。それではここからはいつものように昨日今日のドル・円相場について振り返っていきましょう。

昨日の海外市場は1ドル=97.70~98.40円台で上下に大きく動きました。欧州市場は序盤からドル売り先行で始まり、欧州株の伸び悩みも手伝ってか下押しが強めで下値圏へ。そして、NY市場に入ると高値圏まで反発するなど荒っぽい値動きにとなりましたが、FOMCを控えていたことから限定的な動きとなり、その後は98.00円ラインを挟んでのモミ合いとなりました。

今日の東京市場は1ドル=97.80~98.20円台で方向感のない展開が続きました。昨日の反動から日経平均株価が下落して始まると、ドル・円もつられる形で値を下げました。ただ、日経平均が下げ幅を縮小すると上昇するなど、株価につれてレンジ内での上下を繰り返すといった展開でした。

これからのビックイベントを控えて、ポジション調整程度の動きが続いています。そして、今日明日のドル・円相場について考えていくと、今日はイベント盛りだくさんの1日ですΣ(・`Д´・@ノ)ノオォッ!!!!

 20:00(米)MBA住宅ローン申請指数
 21:15(米)7月ADP雇用統計
 21:30(米)Q2GDP、Q2個人消費
 22:45(米)7月シカゴ購買部協会景気指数
 27:00(米)FOMC・金融政策発表

まさにラッシュと呼ぶに相応しい経済指標の数々Σ(゚ロ゚ノ)ノ ヒェェ!! もちろん最大のイベントはFOMCですが、その他ADPやQ2GDPなど超重要指標が目白押しです。

まぁ発表直後については、FOMCが控えていることもあって値動きが限られてくる可能性もありますが、FOMC通過後に改めて値動きの要因となる可能性がある点には気をつけておきたいところです。

というわけで、今日は本当に見るからに荒れ相場となりそうな1日ですので、トレードする際には細心の注意をもって臨んでいただければと思います(*´ω`*)

トレード結果報告@DMM FX+29,400円(1勝0敗)
sfx1071.png

今日はFOMC他、重要指標を控えていることもあって、板が薄くめでトレードしにくそうだったのでバイナリーをやろうかな~とも思っていましたが、欧州勢参入後は下げ下げムードだったのでトレードしてみることにしましたq(゚д゚ )↓sage↓

ちなみに今日もゆきママがトレードで使っているDMM FXですが、このブログ限定タイアップキャンペーンが実施中です(*´ω`*) 8月31日まで延長されました!(紹介&解説ページ

sfx1072.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

欧州参入後はサゲサゲムードだったので、ショート(売り)でエントリーするのは即決定。問題はどこからということですが、目先的には戻しもかなり弱いので、大怪我はないだろうと思い、反発後停滞した付近からエントリーすることにしました。

参加者が少なく注文が薄いのでちょっと不安もありましたが、その後はしばらくモミ合った後、無事急落してくれたので、小躍りで利益確定。+29,400円とボーナスをGETすることができました(σ・∀・)σゲッツ!!

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

最近はほぼ100%、こうやってリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス

怖いぐらいに勝てちゃいますね。ゆきママはもともとショート専門だった時期があったので、こういう相場にはやはり強いのかもしれません。今月序盤の苦戦が嘘のようですね(b´∀`)ネッ!

今日は大体こんな感じでしょうかね。そういえばあっという間に7月も最終日ということで、今月も1ヶ月間、本当に応援ありがとうございました(ノ´∀`*) 無事何事もなく毎日更新することができて良かったです。

そして7月31日ということで、ゆきママのブログ限定キャンペーンも締め切りが迫っています。まぁ一応延長の可能性があるものもあるのですが、申し込みさえしてしまえば日程的な余裕があるものも多いので、気になっていた方は忘れずに攻略していただければと思います(詳細&紹介ページ

そしてFOMCについては、夜中の3時発表ということもあり、ゆきママは参加するかどうか微妙ですが、起きていたらもしかしたら参加するかもしれません。でも結構荒れそうな感じなので、相場を眺めるだけの可能性もありそうな・・・。まぁとにかくポジションを持ったらツイッターでつぶやきますので、どうぞよろしくお願いします(∀`;ゞ)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにもポチ!ゆきママのやる気につながります(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ
7月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中ヾ(*´ω`*)ノ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ24紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーシストレ24トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)span style= alt=
nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【簡単解説】いよいよ今日からFOMCです。関連報道には要警戒を【7月30日のFXトレード結果】 [本日の収支]

いよいよFOMC(アメリカ公開市場委員会)が今日から開催となります。WSJ(ウォールストリートジャーナル)の例の報道以降、注目度が急速に高まり、恐らく今週最も重要なイベントとなるでしょう(`・ω・´)チュウモク!!

今回のFOMCの焦点としては、1つはQE(量的緩和)である資産(債権)買い入れペースの縮小がいつになるのかという点と、もう1つはフォワードガイダンス(今後の金融政策指針)で政策金利の引き上げ基準に変更があるかといったところでしょう。

債権買い入れペースの縮小については、年内開始がほぼ100%見込まれており、問題は9月に開始となるのか12月に開始となるのかで、市場の見方が分かれているところです。もし9月に開始するとすれば、声明の中でその下馴らしとして、何らかの示唆があるのではないかと期待されています

そして、フォワードガイダンスの修正・変更については、金利の引き上げ基準である失業率などの数字が修正されて、ゼロ金利政策の終了時期が市場の予想よりも遅れる可能性が出ているとのことで、市場に動揺が走っているといった状況でしょう。

まぁ展望や予想などについては、明日細かくやっていきますが、とりあえずこの2点が注目されており、これらに関連する何らかの新情報が出てきた場合、大きな値動きとなることが予想されますので、今日明日は値動きやニュースのヘッドラインをいつも以上に注意してみておく必要がありそうです。

ちなみに声明文の発表は日本時間8月1日の午前3時となっております。まだ先といえば先ですが、報道もかなり活発に行われているので、目を向けておきたいところです(*´ω`*)



そんなわけで、ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場を振り返っていきたいと思います。昨日の海外市場は1ドル=97.60~98.20円台でレンジ内で大きく上下する展開となりました。欧州市場は欧州株の堅調スタートなどもあって、序盤は高値圏を維持していましたが、FOMCを控えてリスクオフ(回避)ムードは強く、ジリジリと値を下げました。

NY市場では、(米)6月中古住宅販売保留が予想よりも改善したことでドル買いが強まって高値圏まで上昇するも勢いは続かず、その後は徐々に値を下げました。ただ、底堅さもあって大崩はなく、やや反発して断続的に98円台にのせる場面もみられました。

今日の東京市場は1ドル=97.80~98.40円台で堅調な推移となりました。5・10(ゴトー)日要因があった他、日経平均株価が大きく値上がりしたことを受けて、小幅に上昇を続ける展開。株に関しては買い材料が出たというよりは、4日営業日連続で下げていたこともあって、買い戻す動きが活発になったといったところ。

まぁ結局はポジション調整的な動きになっていますね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー FOMCも今日から開催ですし、何らかの要因で上昇したとしても、どうしても利益確定の動きが入りがちなので、上昇余地はそれほどありません。やはり、FOMCでフォワードガイダンスがどうなるかなどを見極めるまでは、ドル買いといった流れは戻りにくそうな感じです。

今日明日のドル・円相場について考えていくと、22:30から(米)5月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、23:00から(米)7月消費者信頼感指数の発表があります。

まぁ明日に大きなイベントを控えていることを考えると、どんな結果が出ても値動きは限定的かと。仮に良好な結果だったとしても、ドルロングは持ちにくい状況ですので、反落のリスクは常に考えておきたいところです。

トレード結果報告@DMM FX+18,150円(2勝0敗)
sfx1069.png

ここ最近は目先の方向やラインがわかりやすいのでトレードが楽ですね。今日も大勝利でした(∩´∀`)∩ワーイ

sfx1070.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

まぁ東京市場こそ堅調な動きを見せていたようですが、海外勢参入後はジリ下げの展開。戻しも弱かったので、少し反発したあたりからエントリーしてチマチマ稼いでいきました(∀`*ゞ)

1回目のトレードは、大きく下げてやや反発したあとのエントリーとなりました。「どこからエントリーしようかな~」なんて迷っているうちに落下しちゃったのでしばらく様子を見ていましたが、戻しが弱くて膠着した辺りでショート(売り)することにしました。少なくとも踏みあげていくという雰囲気はないですし、大怪我はなしとの判断から。これはエントリー直後から狙い通り下がってくれたので、下げ止まって反発し始めた辺りで決済しました。98.00円ラインは少し節目ということもあって、そこそこサポートがあるようです。

2回目のトレードは、1回目のトレードとほぼ同水準まで戻ってきたので、その辺りからショートでエントリーしました。これも順調に下がってくれたので、少し早めに決済して今日のトレードは終了となりました。

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

最近はほぼ100%、こうやってリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス

ほんとここ最近はいい感じですね(b´∀`)ネッ! 今日も+18,150円とかなりの結果。トレード自体は予想通り素直な動きをしてくれるので本当に楽です。ずっとこんな感じの優等生相場が続いてくれればいいのですが・・・w

う~ん、まぁドル・円はあくまで調整的な動きが続いているので、しばらくはモミ合いが続くものと思われますが、どちらかといえば方向的には下なので、警戒すべきは下への動きなのかなと思っています。特に昨日も書きましたが、97.60円ラインを割り込んでしまうようだと、97.00円ラインを試していくことになるので、この辺の攻防には要注意です。

今日は大体こんなところでしょうか。とにかく明日のFOMCで大きく方向感が出てきそうですので、注目しておきたいところです。それでは明日の夜にまた詳しく解説させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。今日も本当に応援ありがとうございました(*´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにもポチ!ゆきママのやる気につながります(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ
7月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中ヾ(*´ω`*)ノ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ24紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーシストレ24トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)span style=
nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

DMM FXでスマホから取引すると20,000円もらえるキャンペーン実施!ゆきママのブログなら8,000円のチャンス(ノ´∀`*) [DMM FX]

ゆきママがいつも取引していることでもお馴染みのDMM FXFX口座数国内第1位(※)となりました(*´∀`p〃qパチパチパチ

※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)

多くの読者の方から、なぜ使っているのか質問されることがあるのですが、その理由は取引通信簿というツールが利用できるからなんですね。

sfxmnpc1571.png
↑取引通信簿で自分のトレードを分析し、苦手を克服・得意を磨きましょう!

この取引通信簿を使うと取引データを多角的に分析し、かつ視覚的に捉えることができます。通貨ペア毎の勝率などもわかりますので、自分の得意、あるいは苦手なトレード手法も知ることができるので、ストロングポイントを一段と伸ばしたり、弱点を克服して収益性を伸ばすことが可能になっています。

やはりFXでは特に負けたトレードを見直して修正するという作業が必須ですから、こういったオリジナル機能をしっかり活用して、収益性の向上に努めたいところでしょう。

さらに、今ならゆきママ書き下ろしのオリジナル為替レポート最大28,000円がもれなくもらえちゃいます(*′□`(*′□`*)′□`*)スッゲ-!!!

↓ゆきママのブログでは最大28,000円限定レポートGETできます!↓

このオリジナル為替レポートはFXを始める際に必須の知識や、ゆきママ流のトレードテクニックなどが満載ですので、ぜひぜひお読みいただければと思います。

というわけで、今日はDMM FXの紹介とお得な口座開設キャッシュバックキャンペーンについてまとめましたので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:特典・懸賞

【増税確定】黒田「消費税増で成長損なわれない( ー`дー´)キリッ」 そして株は大暴落…【7月29日のトレード結果】 [本日の収支]

あーあー・・・増税確定ですね\(^o^)/ 本日、日銀の黒田総裁が都内の講演で、「(政府が予定通り2014年4月に3%、15年10月に2%の計5%の消費増税を行っても)日本経済の潜在成長率を上回る成長を遂げる見通しで、成長が大きく損なわれることはないとして、景気への影響は軽微との認識を示しました。

そのうち20%上げても景気への影響は軽微とか言い出しそうな勢いですね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー もう財務省を全力サポート宣言って感じです。本当に日銀の独立性ガーとかいってた時期が懐かしい・・・。

てなわけで確定ですね!だって国際公約()だしね!まぁ黒田総裁も債券市場が荒れると文句言われる立場なので、財政再建の重要性を強調するのはむしろ自然というか仕方ないんでしょうけど、衆院選が終わってこのタイミングというのが実に白けさせるところではあります。

まぁ増税路線はほぼ確定したっぽいので、今から備えをしっかりとしておきたいところです。増税へ向けてどのような備えができるかは、ゆきママもこれから少しずつ考えていくことにしますε-(;-ω-`A) ハァ…



今日も株価の下落が止まりません。今日の株式市場は、日経平均株価が大幅に下落し、約3週間ぶりに14,000円台を下回るなど、9割近くの銘柄が値を下げる結果となっています(☍﹏⁰)。オカネカエシテ…

要因としてはもちろんWSJによる例の報道から、今週のFOMCでゼロ金利政策終了の目安とする失業率水準を引き下げるなど、アメリカの金融緩和が市場予想よりも長期化しそうだとの思惑ですね。その結果、海外投機筋の円買いが強まって円高になり、それを嫌気して株安という流れです。

加えて、ここ最近続いている各企業の決算では、大幅増収・増益を達成した企業でも織り込み済み、期待値よりも低かったという見方が支配的で、反応は厳しい状況が続いています。また、中国を始めとした新興国の先行き不安も顕在化し始め、それも下押し材料となっているようです。

う~ん、全然いいところなしですね。すでに調整入りとの見解を示すアナリストも一部いますので、今週のFOMCや雇用統計でポジティブサプライズがない限りは、回復への道のりは少し遠くなってしまうのかもしれません。

まぁゆきママの株口座も現在大赤字ですが、こういうときはじっくり耐えるしかないといったところでしょうか。短期的な動きで右往左往しても仕方ないので、適度に買い増し(ナンピン)しながら我慢する予定です(∀`;ゞ)

そして、ドル・円相場を振り返ってみると、東京市場は1ドル=97.60~98.30円台で軟調な推移となりました。序盤こそ98円台を保っていたものの、日経平均やアジア株が大幅に下落したことを受けて、下押し圧力が高まり値を下げる展開となっています。

断続的にドル買いの動きもあるのですが、98円台に乗せると重たくなるような感じがします。今後のドル・円相場については、23:00から(米)6月中古住宅販売保留があるぐらいで、材料に乏しい1日となっています。

しかもどちらかというと、FOMCや雇用統計を控えていることもあり、利益確定やポジション整理の動きが優勢で値を下げている状態なので、ここから踏み上げていくようなイメージはあまりありません。むしろ、もう一段の調整下落という可能性も視野に入れて警戒しておいたほうが良さそうな感じがします。

トレード結果報告@DMM FX+15,450円(1勝0敗)
sfx1067.png

今日はあまり体調が良くなかったので、バイナリーで適当にお茶を濁そうかと思っていましたが、トレードできそうな雰囲気もあったので、ちょっと頑張ってやってみました。なかなかの結果に満足していますε-(´∀`*)ホッ

sfx1068.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

まぁ流れ的には株がこれだけ下げているので、下方向なんですよね。トレードをする上で重視するのはやはり方向性なので、今日も逆らわずにショート(売り)でのエントリーを狙っていきました。

ゆきママがトレードした時間帯は、概ね97.90~98.00円でのモミ合いが続いていたので、上値も重かったので短期なら大丈夫(吹き上げるリスクが少ない)と考えて、98.00円近辺からショートでエントリーしました。

そして想定どおりにジワジワ下がってくれたので、97.90円近辺で決済しました。そして決済した直後に一段と値を下げるという、FXあるある的なちょっと悲しい動きを見てしまうことになるんですけどね(ノ∀`)アチャー

決済のタイミングをもう少し遅らせれば、倍以上稼げたのでしょうが、まずは+15,450円で十分でした。同じ水準まで戻ってきたら2回目のトレードをしようと思っていましたが、大きく下がってしまったので今日はここまでとしました。

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

最近はほぼ100%、こうやってリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス

今週も幸先のいいスタートがきれました(*'ω'*)ホクホク FXトレードは本当に調子がいいので、これをしっかり維持しておきたいところ。まぁ下げ相場ではありますが、動きは素直なのでここ最近のトレードはかなり楽な感じもします。

そして、ドル・円相場の攻防のポイントは、上はすでに98.00円以降がずっと重たい感じなので、上昇しても常に反落のリスクがあると思われます。それでも99.00円ラインをしっかり回復するならムードとしてはかなり改善するでしょう。下は97.60円ラインで、このピボットサポートラインを割り込んでしまうようだと、97円割れを試す可能性がありそうです。

今日は大体こんな感じでしょうかね。増税確定路線というのもありますし、株価が軒並み下がっていることなどもあってあまり明るいニュースはないですが、これにめげずにまずはしっかりと稼いでいきたいところでしょう。

そんなわけで、今日も長々なりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。また明日も更新していきますので、どうぞよろしくお願いします(*´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにもポチ!ゆきママのやる気につながります(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ
7月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中ヾ(*´ω`*)ノ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ24紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーシストレ24トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(63)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大手FX会社がスプレッド拡大の衝撃!スプレッド競争もいよいよ終焉か【現状簡単解説まとめ】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

おはようございます(*´ー`)ノオハヨー 昨日のサッカーは日本がロスタイムに勝ち越しゴールを決めて、劇的な勝利になりました。東アジアカップ初優勝おめでとうございます。

まぁとりあえず、良いニュースから入りましたが、この記事の本題はFX会社のスプレッド拡大と、あまりうれしくない話題なんですね(´・ω・`)アリャリャ…

というわけで今月7月に、このブログでもお馴染みのGMOクリック証券 【FX】SBIFXトレードから相次いで米ドル・円スプレッドの拡大が発表されてしまいました。その内容や理由は以下のとおり↓

会社名 変更前 変更後 変更理由
GMOクリック証券 【FX】 0.3銭
(原則固定)
0.4銭
(原則固定)
・世界的な為替市場の流動性の低下
SBIFXトレード 0.10銭 0.29銭 ・世界的な為替市場の流動性の低下
・システム負荷によるアービトラージ行為
・仮借名取引でラダー別スプレッド悪用

まず、理由について説明していくと、2社とも挙げているのが世界的な為替市場の流動性の低下ですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー これはいったい何を意味するのかというと、流動性というのは簡単に言うと交換のしやすさのことで、流動性が高ければ高いほど売り買いが活発ということになり、容易に売買が成立することになります。

しかしながら現在の為替市場の状況は、例のアベノミクス(日本の異次元緩和)の影響で円安(円を売る動き)に傾きがちです。このように一方の取引(円を売る動き)ばかりが強まると、多くの反対注文が成立しにくい状況に陥ってしまい、結果として流動性が低下してしまいます。需要と供給のバランスが崩れていると言ってしまっても良いでしょう。

そして流動性が低下している中で、どうしても買いたい(売りたい)場合は、いつも以上に高い(安い)値段で買う(売る)しかなくなってしまうため、ボラティリティ(変動性)が大きくなりがちなんですね。

つまり、これらの要因で値動きが大きくなって荒れた展開になると、注文を成立させるためには雇用統計時のようにスプレッドを広げざるを得ないといったところでしょうか。

現状では多くの市場参加者がロングしてれば儲かる相場といった感じなので、どうしてもロングポジション(円売り・ドル買い)を持って眺めていたりとか、ロングからエントリーするトレードばかりになってしまうんですよね。まぁ流動性の低下に関してはこんな感じなんですφ(・ω・`)カキカキ…

この他にSBIFXトレードが挙げていたシステム負荷によるアービトラージ行為というのは、負荷をかけてラグ(遅延)を発生させることにより、他社との時間差でウマウマしちゃおうということですね(∀`*ゞ)

原理としてはものすごい簡単で、仮に負荷がかかって10秒間の遅延がA社に発生したとすると、遅延の発生していないB社のチャートの値動きを見ながらA社でトレードしていけば、もはや未来を見ているのと同じなので、100%勝ててしまいますよねw

現実にはこれほど極端に遅延が発生することはありませんが、コンピューター制御などで注文などをしていけば、0.1秒以下の遅延発生でも問題なく勝つことができたでしょう(*´ω`*)

また、仮借名取引でラダー別スプレッド悪用というのは、SBIFXトレードの取引数量(ラダー)別のスプレッドの弱点をついたトレードのことです。

同社では、取引数量別にスプレッドを設定しており、例えば今回のスプレッド拡大前の基準で言うと、米ドル・円スプレットが1万通貨までなら0.10銭で、1万1~50万通貨までなら0.29銭となっていました。取引数量の少ない初心者の方には嬉しい仕様となっていますが、大口でトレードする場合にはスプレットが広がって、実質的なトレードコストが高くなってしまうんですφ(゚Д゚ )フムフム…

そこで考え出されたのが、仮名口座や借名口座を利用したトレードで、要するに50口座を用意して、コンピューター制御などで1口座辺り1万通貨の注文を出せば、50万通貨のトレードをしてもコストが抑えられるので、それを悪用したということのようです。

まぁ地味に手間はかかりますが、これら2つの手法を組み合わせて運用すればかなり稼げそうな感じですよね(ΦωΦ)フフフ…

こういう背景があって、2社ともスプレッドの拡大という決断をしたようです。う~ん、こうなってくると、これまで激しいスプレッド競争を続けてきましたが、もうそろそろ限界という感じなんでしょうか。

正直、ゆきママ的にはスプレッドを拡大して欲しくないな~と思いますが、他社も追随する可能性が出てきちゃいましたね。まぁ30万口座を突破して、6月の取引高が100兆円を超えて世界No1となるなど、業界最大手のGMOクリック証券 【FX】がスプレッドを拡大したということは、そういう流れなんでしょうか( ;∀;)


ゆきママがいつもFXトレードで使っているDMM FXは米ドル・円スプレッドが0.3銭と今のところ大丈夫ですので、このまま維持してくれることを祈るばかりです(ノ´∀`*)


というわけで今日は、大手FX会社のスプレッド拡大についての理由や背景について簡単に解説させていただきました。もし何かわからないことがありましたら、コメント欄からお気軽に質問いただけると嬉しいです(∀`*ゞ)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにもポチ!ゆきママのやる気につながります(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ
7月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中ヾ(*´ω`*)ノ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ24紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーシストレ24トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【市場が動揺!?】為替相場(ドル円)~今週(22~26日)総括と来週の展望~ [市場概況]

実にしょっぱい週になってしまいましたね(ノ∀`)アチャー 参院選の自民圧勝を受けて、円安・株高に作用すると思われていましたが、結果的には序盤だけ。それ以降はモミ合いが続き、最後はアメリカ金融政策の指針に修正がある可能性が指摘されて、円高に大きく傾いたことから株価が急落してしまいました(つ﹏<。)クゥー

まぁ結局、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が、金融政策の先行き見通しを示す指針である「フォワード・ガイダンス」をより詳細にするか、修正を行う可能性があると報じたことで、材料出尽くしと見ていた市場の雰囲気が一変してしまいましたね(´・ω・`)シ

元気のない相場にがっかりした方も多いかもしれませんが、ある意味では調整下落とも言えるわけで、来週の動向を見極めつつ、押し目を探っていきたいところでしょう。

そして来週はFOMC雇用統計というビックイベントが重なる週ですので、これらをきっかけに大きな動きが出ることが予想されます。ゆきママ的には上手に利用して積極的にボーナスを狙っていく予定です(*´ω`*)
sfx1066.png
↑7月22日~7月26日の週。ドル円相場は1ドル=97.96~100.61円

今週の総括:フォワード・ガイダンス修正報道で市場が動揺

22日の東京市場は1ドル=99.60~100.60円台で荒っぽい値動きとなった。参院選での自民圧勝を受け、早朝のオセアニア市場で高値圏まで上昇していたが、東京オープン直後の日経平均株価が高値で始まり、下落するとドル・円もつられる形で大きく値を下げた。その後はやや値を戻して、99円台後半を中心にモミ合った。
 海外市場は1ドル=99.20~100.00円台で軟調に推移。欧州市場では、東京市場の流れを引き継ぐ形で100.00円ラインを挟んでのモミ合い。材料出尽くし感からか値動きは特になく、欧州株も小動きだったことなどもあって、方向感に乏しい展開だった。NY市場では、唯一の指標であった(米)6月中古住宅販売件数が大きく予想を下回ったことから、ドル売り優勢。ジリジリと値を下げて、99円台後半付近のサポートラインを割り込むと一気に下落する場面も見られた。

23日の東京市場は1ドル=99.10~99.60円台で上下する展開。株価が大きく下落して始まったことが嫌気されて、ドル・円も大きく下押しスタートとなった。その後は押し目買いや株価が値を戻したこともあって、99円台後半まで値を戻すもその後は再びジリジリと値を下げた。
 海外市場は1ドル=99.30~100.10円台で全体的には軟調な推移となった。欧州市場は序盤からドル買い優勢で反発。要因としては米国長期金利(米10年債利回り)の上昇が指摘されており、これの上昇に伴ってドル・円も上昇した。また、株価の堅調さも下支えとなった。NY市場では、マーケットオープン直後からNYダウ平均株価が上昇して、史上最高値を更新。ただ、これにはドル・円の反応は薄く、その後の発表された(米)5月住宅価格指数、(米)7月リッチモンド連銀製造業景況指数が立て続けに悪化したことで、株価の下落とともに米国長期金利も低下すると、それにつられる形で終盤まで値を下げ続ける展開となった。

24日の東京市場は1ドル=99.30~99.90円台でジリ高。特段の材料が無い中で、中国の経済指標が弱かったことを受けて、豪ドル・円が急落すると、ドル・円も下押しが進んだものの、全体的には前日のドル売りを巻き戻す動きが強まって、徐々に上昇した。
 海外市場は1ドル=99.80~100.40円台堅調な推移となった。欧州市場は東京市場終盤からの流れを引き継ぐ形でドル買いが先行。米国10年債利回り(長期金利)の上昇や、欧州の経済指標が全体的に良好な結果だったこともあって、ユーロ・円などで円が売られた動きもあった他、株価も堅調に推移して、ジリジリと上昇した。NY市場でも、米国長期金利が上昇を続けたことで、一段高に。また、(米)6月新築住宅販売件数が好結果だったことも要因となった。ただし、NYダウ平均株価は冴えない動きとなっており、それが上値を押さえつける展開となり伸び悩んだ。

25日の東京市場は1ドル=99.80~100.40円台で値を下げた。日経平均が序盤こそ小高く始まったものの、すぐにマイナスに転じ下げ幅を拡大する中で、ドル・円もストップロスを巻き込みながら徐々に値を下げる展開。書き休業を前に輸出企業が売りを入れているとの声が目立った。
 海外市場は1ドル=98.80~100.00円台で大きく下落する展開となった。欧州市場は序盤こそ底堅い動きを見せていたものの、欧州株が軟調に推移したこともあってユーロ・円が値を下げて、それにつられる形でドル・円も押し下げられた。NY市場では、序盤に発表された経済指標が強弱入り混じる微妙な結果となり、100円台を回復するも直後に大きく下落するなど荒れたスタート。その後、WSJによる「フォワード・ガイダンス(金融政策の先行き見通し)」の修正報道から、急速にリスク回避ムードが強まって、ドル買いポジションを解消する動きが目立ち、ついには99.00円台を割り込むなど急落した。

26日の東京市場は1ドル=98.60~99.30円台で一段と下落。序盤に発表された(日)6月全国CPI(消費者物価指数)コアが、前年比で+0.4%とと昨年4月以来のプラスとなったことで、やや円が売られて始まりましたが、その後は円高を嫌気した日経平均の下落につれて、ドル・円もジリ下げの展開。
 海外市場は1ドル=97.90~98.70円台と軟調な動きは続いた。欧州市場は序盤からドル売り優勢となっており、欧州株も売りが優勢となったことでジリジリと値を下げた。NY市場でもドル売りは続き、終盤にWSJの著名FEDウオッチャーから「来週のFOMCでフォワード・ガイダンスの変更が協議される可能性もあり、ゼロ金利政策の終了としてきた失業率基準を6.5%から6.0%にするかもしれない」との衝撃的な発表がされて、大きく値を下げた。


来週の展望:FOMC雇用統計両睨み。大荒模様も…

今週は与党の大勝利で始まったものの、静かな滑り出しとなったことや大きなイベントがなかったことで、中だるみというか調整モードというか、それほど動きのない展開が続いていました。しかしながら、WSJの『フォワード・ガイダンス変更報道を受けて、それまでの空気が一変し円高・株安に大きく傾くという結果に・・・(☍﹏⁰)。ホユウカブガ…

WSJの内容としては、「来週のFOMCでフォワード・ガイダンスの修正・変更可能性」という内容から始まり、最終的には「ゼロ金利政策を維持する姿勢を示し、金利引き上げの目安としてきた失業率目標を6.5%から6.0%へ、インフレ目標を2.5%から1.5%へ引き下げる可能性とかなり具体的な内容に踏み込んで報じています。

これが現実になるとすると、ゼロ金利政策(金融緩和)はこれまでの市場の想定よりも長引くわけで、一段とドル売りが強まるということは避けられないでしょう。そんな思惑もあって、ドル売り圧力が高まっています(´Д`υ)ポリポリ

というわけで、これまでほとんど見向きもされなかった来週の(米)FOMC・金融政策発表への注目度が一気に上昇し、修正があろうとなかろうと、相場的にはそれなりに荒れそうな感じがしてきました(;`・_・´)ン-

ちなみに週末には(米)7月雇用統計もありますし、その他(欧)ECB・金融政策発表、(英)英中銀MPC・金融政策発表などなど超重要イベントが目白押しとなりますΣ(=゚ω゚=;ノ)ノコンナニ!!

う~ん、来週は夏季休業直前ということもありますし、ご覧のように相場を大きく動かすようなビックイベントが山ほどあるので、気の抜けない展開が続くでしょう。いずれにせよ慎重なトレードをする必要がありますし、利益確定は早めに行うことや、ポジションの調整が求められることは必須といえそうです。

 来週注目の経済指標(ドル円)
 29日(月):23:00(米)6月中古住宅販売保留
 30日(火):23:00(米)7月消費者信頼感指数 他
 31日(水):27:00(米)FOMC・金融政策発表
  1日(木):23:00(米)7月ISM製造業景況指数
  2日(金):22:55(米)7月雇用統計(失業率・雇用者数)

見るだけでお腹いっぱいといった感じの指標ラッシュ(;´∀`) まぁこれに加えて欧州系の重要指標も多いので、来週は乱高下も十分ありそうですね。

まぁピンチはチャンスといった側面もありますが、あまり無理はしないようにしたいですね。相場を見て駄目そうだったら様子を見るとか、バイナリーでちょっとトレードする程度にするとか、大怪我をしないようにご注意いただければと思います(∀`*ゞ)

というわけで、大体こんな感じです。1週間、応援ありがとうございました。ゆきママも旦那の実家に行ったりと、いろいろ忙しい週でしたが、なんとか乗り越えられて良かったです。来週はそれほど忙しくないので、少しは楽できそうかなと(*´ω`*)

そういえば、そろそろ夏休みの方もいらっしゃるんでしょうか?家族サービスなどいろいろ大変かとは思いますが、休めるときにしっかり休んで、暑い夏を乗り切りましょう(`・ω・´)

そして今日は20:00から東アジアカップで日本VS韓国の試合がありますね。まぁ勝てば大会初優勝となりますし、引き分け以上でも優勝の可能性があることから、日本代表には頑張って欲しいところです。もちろん、ゆきママも応援しますo(´∀`o*)ガンバレニッポン


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにもポチ!ゆきママのやる気につながります(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ
7月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中ヾ(*´ω`*)ノ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ24紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーシストレ24トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シストレ夏の入金キャンペーン!入金だけで最大1万円キャッシュバックが実施中ですヾ(*゚∀゚*)ノ [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

それでは、予告通り超お得なキャンペーンについてお知らせしたいと思います。今回のキャンペーンはすでにインヴァスト証券「シストレ24」口座をお持ちの方のためキャンペーンのようで、ログインすると確認できます(*´∀`*)

まぁこのブログでもたびたび紹介させていただいている、インヴァスト証券「シストレ24」ですが、やはりどこも新規の方優先という傾向が強い中で、既存顧客のためにもおいしいキャンペーンを用意してくれるのは非常に嬉しいですね(b´∀`)ネッ!

もちろん新規の方にもおいしいキャンペーンが用意されていて、ワントレードで5,000円がもらえる新規口座開設キャッシュバックキャンペーンが実施中です(紹介&詳細


まぁ今回は新規で口座を開設した後もおいしいキャンペーンが待っているといった感じでしょうかね(b´∀`)ネッ! すでに口座をお持ちの方、いわゆる既存顧客に対するキャンペーンで、内容は本当にいたって簡単で、期間中に入金するだけで最大10,000円のキャッシュバックがもらえてしまいます(oノ´∀`)ノヲォォォォ♪

sfx1065.png

インヴァスト証券「シストレ24」夏の入金キャンペーンと銘打たれたキャンペーンですね。しかもこれは取引する必要なしで、入金条件のみとなっていますので、トレードすることなくキャッシュバックがもらえる、ここ最近では破格のキャンペーンとなっていますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

まぁこのキャンペーンは、口座をお持ちの方限定のキャンペーンとなっているので、条件の詳細についてはログイン後、マイページよりご確認いただければと思います。ただキャンペーンの締め切りは10月1日(火)午前5:59までとなっておりますのでお早めに!

せっかく口座を持っているのに、「最近放置しっぱなしで、ログインしてないなぁ・・・」なんていう方はもったいないですよ!お早めにログインして超お得なキャンペーンの中身を見てくださいね(∀`*ゞ)

もちろんゆきママもこのキャンペーンは参加しちゃいます。だって本当においしいですからね♪ こうやってコツコツキャンペーンを攻略していくことも、シストレの攻略の近道だと思います。


それにしてもインヴァスト証券「シストレ24」は既存ユーザーのためにも小まめにお得なキャンペーンを実施してくれるのはいいですね。このように口座を持っていないと参加できないキャンペーンもありますので、お得なキャンペーンを実施しているうちに口座を開設しておくというのは1つのポイントかもしれません(*´ω`*)

というわけで、お得情報のお届けでした。こうやってお得な情報に関しては、ゆきママもできるだけ紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。知らないとやっぱり損だと思うので、このブログの今後も活用していただければと思います。
※このページは2013年9月22日時点の情報で作成しています。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります( >ω<)9ヨッシャ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
9月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金商品券がもらえるお得なキャンペーンを実施中(〃∀〃)ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(48)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png