月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

(NEW!)乗り換えるなら今!初心者向けツールも充実な外為どっとコム

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【8月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
夏休み8月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメΣd(゚∀゚d)イカス!

日経平均は再び15,000円割れ。+゚(うω`)゚+株価が下がるとテンションもq(゚д゚ )↓sage↓【1月31日のFX・株トレード結果】 [本日の収支]

ほんとヨワヨワですね。昨日のNY市場で、ポイントと思われた(米)Q4GDPはまずまず堅調な予想と同じ結果となって、NYダウ平均株価も強めな動きとなっていました。なので、ゆきママも明日は上がるだろうな~ε-(´∀`*)ホッなんて思いながら床に就いたわけですが・・・Σ (゚Д゚;)サガッテル…

蓋を開けてみれば今日の日経平均株価は、前日比-92.53円安14,914.53円で取引を終えました。小高く寄り付いて始まったものの、その後はモミ合いから徐々に下を向き始め、後場には急速に値を下げて一気にマイナス圏に突入。終盤はやや買い戻されたものの、それでも15,000円台は回復できず弱い相場となりました。

また、JPX日経インデックス400のほうは、前日比-29.00ポイント安11,034.66ポイントとなっています。日経平均に比べればかなりマイルドな下げ。こちらのほうが実態を反映しているかもしれません。

日経平均の大きな下げに関しては、米系投資家から大引けにかけて現物売りが観測されたとのことなので、特に売り込まれるような材料のない中で、一部から下げたいという意向が強まったような感じでしょうか。まぁ特に積極的に買いたいという相場ではないことは確かですが、割安感はあるので買い戻されてもおかしくはないと思うのですが・・・(A;´・ω・)アセアセ

まぁ週末と月末、さらには来週に(米)1月雇用統計が控えていることも影響したのでしょうか。東証1部の売買代金は2兆8427億円と売り買いそのものは活発でしたが、残念ながら上昇にはつながりませんでした。

そんな相場の中で、ゆきママの保有株も含み益を一段と圧縮しちゃってます(´・ω・`)↓

保有株状況@GMOクリック証券 【FX】:含み損益+43,000円
sfx1522.png

朝確認したときはいい感じで増えてたのに・・・ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン 株はどうしても仕方ないですね。個人的にはここが買い場だと思っているので、来週中にNISA口座の開設狙いの中小株の選定を済ませておこうかなと思っています。

気になる来週の株価についてですが、先にもお話したとおり、アメリカの雇用統計やさらには債務上限問題に対する懸念も高まってきますので、なかなかポジションを傾けにくい週になるでしょう。なので、基本的には狙いの株を少しずつ拾っていく感じで様子見が吉なのかなと考えています。



ここからは昨日今日のドル・円相場について。昨日の海外市場は、1ドル=102.10~102.80円台で概ね堅調な値動きとなりました。欧州市場では、序盤は新興国通貨の売り一服もあって上昇したものの、再び売りが強まると下値圏まで値を下げるなど過敏な反応を見せました。しかしながら、その後は新興国通貨が反転したことで反発し、米長期金利の上昇も下支えとなって全戻しとなりました。

NY市場では、序盤に発表された(米)Q4GDPが予想通りの結果となりました。事前予想ではまずまず堅調な数値が弾き出されていましたが、政府機関閉鎖や大寒波の影響などを懸念する声もあり特に下ブレが心配されたものの、そこそこの結果となったことを好感して、株価の上昇とともに高値圏まで上値を伸ばしました。その後はやや伸び悩んで取引を終えました。

そして今日の東京市場は、1ドル=102.30~102.90円台での値動きで、午後に入ってから急落しました。序盤は日経平均が小高く寄り付いたことなどから高値圏での推移となりましたが、後場になると株価が急落し、それを受けてドル・円も大きく値を下げました。

そして先ほど始まった欧州市場でも、序盤は比較的強い動きを見せたものの、その後は失速するなど相変わらず方向感のない展開が続いています。

今後のドル・円相場について考えていくと、今日は指標ラッシュの1日となっています↓

22:30 (米)12月個人所得、12月個人消費支出、12月PCEコア・デフレータ
23:45 (米)1月シカゴ購買部協会景気指数
23:55 (米)1月ミシガン大学消費者信頼感指数
24:00 (米)ジョージ・カンザスシティ連銀総裁講演
27:15 (米)フィッシャー・ダラス連銀総裁講演

とりあえず材料は豊富な1日となっています。まずまずの結果となればそれなりに上昇するでしょうし、悪化してしまうようだと下押しといった単純な動きになることが予想されますが、週末と月末が重なっていることもあって、動き出しにくいということもあるので値動きは限定的かと。来週には雇用統計もありますしね(b´∀`)ネッ!

そして攻防のポイントとしては、上はまず102.90~103.00円近辺で、節目でありテクニカルラインが集中しています。下は102.20円近辺から断続的にかなり買い注文が入っているようなので、結構底堅そうです。

トレード結果報告@DMM FX+13,800円(1勝0敗)
sfx1523.png

今日も短期のトレンドフォローで上手に稼ぐことができました。今週は動きがそれなりにありますし、上げるときはポンポン伸ばしてくれるので楽ですね。どちらかというとエントリーより決済のタイミングに悩みます(∀`*ゞ)

sfx1524.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

今週はしっかりとしたテクニカルラインの形成に乏しい状態が続いているので、短期のトレンドフォローに切り替えてます。狙い目としては上でも下でも強めの動きが出たときにその流れに逆らわずにそのまま乗ってしまう感じですね。

今日のトレードとしては、17.45頃から強めの上昇が始まったので、様子を見ていました。反落の怖さもありましたが5日移動平均などは楽々抜いてしまっていたので、比較的強いのかなと思いロング(買い)から流れに乗ってエントリーしました。

その後は順調そのもので、結構強めの動きが続いたので少しいつもより引っ張ったものの、目標ラインである5pipsは超えていたので、頃合を見て決済するという形です。これで+13,800円となりましたε=(。・д・。)フー

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

というわけで、今週のFXトレードは+13,800円となり、今週の合計は+57,900円といい感じで取引を終えることができました(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! この好調の要因としては、ここ最近続いていたヌルヌルとした相場にようやく慣れたこともあるでしょうかね。特に今週は短期フォローのトレードが冴え渡ったので、そのおかげかと思います。

それにしても相場の方は相変わらずピリッとしてきませんね。新興国経済の懸念が要因ですが、FRBは現在の状況に対して強気な姿勢を崩していませんから、市場もそういうことをもう少し感じ取って欲しいなぁとは思います。基本的に今後もQE(量的緩和)の縮小は、ちょっとぐらい雇用統計が悪かったり、あるいは新興国が多少転ぼうが、アメリカ経済が強い限りは続いていくのでというメッセージなので、中長期的に見た円安・ドル高といった流れはまだまだ変わらないでしょう。

なので、ゆきママ個人はここ最近の動きについてあまり深刻にならずに相場を眺めてはいます。ですがまぁやっぱり目先の株価が下がってしまったりすると、ちょっと残念というかテンションは下がってしまいますねρ(-ω-。)イジイジ…

この辺については大寒波は懸念されますが、来週の雇用統計で一発逆転して欲しいところ。とにかく来週から再来週にかけてが1つの山場ですので、チャンスは逃さぬようしっかり準備を整えておきましょう!

大体こんな感じで今日のまとめとさせていただきます。今週も1週間応援本当にありがとうございました(ノ´∀`*) ゆきママも徐々に足の骨折が回復してきており、少しずつ家事もしっかりできるようになってきました。1月はなかなか更新の時間帯が不安定でしたが、来月はもう少し一定になる予定ですので今後とも末永くよろしくお願いします(シ´ω`)シ ((o _ω_)oドーゾヨロシク


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びます(pq′▽`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

お年玉\_(´∀`)ココ注目!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【解説】FXトレード・フィナンシャルのバイトレがスマホ対応!口座開設前でもすぐに試せる無料デモ付きヾ( ゚∀゚)ノ゙ [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

なんとFXトレード・フィナンシャル【バイトレ】のバイナリーオプションサービス『バイトレ』のスマホアプリがリリースされました(*´∀`p〃qパチパチパチ


これで外出先からサクサクとバイナリーオプションの取引ができちゃいます。そしてタブレットにも対応しているので、タブレットユーザーの方も選択肢が広がりますね(b´∀`)ネッ!

sfx1511.png

iPhone版、Android版アプリを新たにリリース。しかも後ほど詳しく解説していきますが、口座開設前でもすぐにお試しできる無料デモ付きなので、すぐにお試しトレードをすることが可能です。

ちなみに「バイナリーオプションってなぁに?」という方もいると思うので簡単に説明しておきますと、取引方法がわかりやすく、小額からトレードすることが可能なのでここ最近人気となっている商品。また、最大利益も最大損失も取引する事前に決まっているという利点があります。

詳しくは、以前に『バイトレ』について紹介と解説をしている記事がありますので、ぜひぜひそちらをお読みいただければと思いますFXトレード・フィナンシャルの新たなバイナリー『バイトレ』がサービス開始!紹介&解説まとめ

少し話がそれてしまいましたが本題に戻しましょう。ゆきママは出先からのトレードも結構やったりするので、このスマホアプリを実際に使用して使用感などを確かめましたので、今日はそれらについてまとめいきます(ノ´∀`*)

まずアプリのインストールですが、FXトレード・フィナンシャル【バイトレ】の公式HPの他、Google Playなどで「FXTF」もしくは「バイトレ」と検索すると無料でダウンロードすることができます。

では早速起動してみましょう!起動するとまず以下のような画面となりますので、トレードしたい場合はユーザー名・パスワードを入力してログインしましょう。

sfx1509.png
↑実際のログイン画面はこんな感じ。

それで非常に特徴的というかとっても良い点として、通常のデモの他にすぐに使えるクイックデモ(デモ用のID取得が不要)が付いていることですね(ノ*´∀`)ノ ヲォォォォゥ♪

通常であれば、デモトレード用のIDを取得するためにメールアドレスなどの登録を行う必要があるのですが、クイックデモなら面倒な操作は不要で、その場ですぐに『バイトレ』のデモトレード取引を試すことができますので、ぜひアプリをインストールしてチャレンジしてみては如何でしょうか。

そして、取引画面についてはシンプルながらも使い易い設計となっています。特に『バイトレ』はオプションの選択肢が豊富なので、どうやってスマホ画面で表示させるのかなと興味をもっていましたが、直感的に使えるよう考えられていますね。

sfx1510.png
↑実際の取引画面。3画面を1枚の画像にまとめています(∀`*ゞ)

左から順に見ていくと、まずは通貨ペアや回号の選択。次にオプションの選択画面となっており、自分の買いたい目標レートから「HIGH」か「LOW」を選べます。そして最後は購入画面で、チャートを見ながら自分の購入金額や購入予定のオプションに間違いが無いかを確認して、購入できます。

ゆきママ的には結構このチャート表記が見やすくて気に入ってます( ´∀`)bグッ! いわゆるライン表記なんですけど、ローソク足よりも値動きが直感的に値動きを感じることができて好みですね。まぁPCだとライン表記は使わないのですが、スマホの画面だと非常に有効なのかもしれません。

惜しむらくはチャートの横画面表示や分析ツールなどの機能がないので、追加されてくると嬉しいです。その辺は今後のアップデートに期待しましょう!

その他、もちろん1日分の取引履歴が確認できますし、マイページ経由での入出金や資金振替も可能となっていますので、とっても便利でしたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

スマホアプリがリリースされ、さらに便利に(*´∀`*) 口座の開設はコチラ

というわけで、今回は新たにリリースされたスマホアプリの紹介と解説まとめでした。やはり出先などでちょっとした合間にサクッとトレードしたい場合などは非常に有用かと思いますので、ぜひぜひこの機会にデモなどで使用感などを掴んでいただければと思います。

それにしてもFXトレード・フィナンシャル【バイトレ】は、バイナリーオプション取引を新たにリリースして以降、着々とコンテンツや機能、ツールの充実化が図られています。

今日は紹介できませんでしたが、システムの更なるバージョンアップもなされ、新機能の「ぶんせきチャート」が搭載されました。チャートの拡大や24種類もの分析指標の表示ができるようになったりと、開発力が高まっている気がするので、今後も期待しています。そして次回はこの新たな機能について紹介していく予定ですので、どうぞよろしくお願いしますヾ(*´∀`*)ノオタノシミニ♪

※このページは2014年3月19日時点の情報に基づいて作成しています。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気につながります(´∀`*)ポッ
ブログランキング・にほんブログ村へ

超重要\_(´∀`) 知るか知らないか、それが大事です!今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、YJFX!セントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンFXDMM FXシストレ.COMマネースクウェア・ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商及びFXブロードネットのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

【凍死家】株価はまさにジェットコースター相場。NISA元年なのに…(´ヘ`;)トホホ…【1月30日のFX・株トレード結果】 [本日の収支]

なんていうか今年はスタートから割と波乱の幕開けですよね(ノ∀`) アチャー 特に年初に発表された雇用統計からこの流れが始まっているような・・・。つまり、大寒波のせいでNISAでデビューした投資家の方も一気に凍死家になってしまいそうな雰囲気があります。

特に先週末のアルゼンチンショックからの日経平均の終値を見ていくとまさに乱高下状態ですね↓

日経平均終値推移
 24日 15,391円
 27日 15,005円-386円
 28日 14,980円-25円
 29日 15,383円+403円
 30日 15,007円-376円

これは酷いジェットコースター相場∑(゚Д゚〃) 急落・急騰の繰り返しですが、一応心理的な節目である15,000円は保っています。流石に15,000円を割り込む水準では、割安感から買い戻しが優勢となるのでしょう。

個人的には日米の経済状況というのは、ここ最近の決算発表などをみても堅調な結果となっていますから、それほど不安視はしていませんが、節目の15,000円台を大きく割り込んでしまうと市場のマインドもネガティブな方向へ変化してしまいそうなので、警戒が必要かなと思っています。

そして今日の日経平均株価を振り返っていくと、前日比-376.85円安15,007.06円で取引を終えました。昨日の急騰から一転しての下落となり、寄り付きから大幅下落で始まりました。その後もジワジワ値を下げましたが、午後には買い戻しが優勢となり、15,000円の大台に乗せて取引を終えました。ちなみにJPX日経インデックス400も反落しており、終値は前日比-283.66ポイント安11,063.66ポイントとなっています。

この値動きの要因はもちろん新興国経済に対する懸念で、一旦は収まったかに思えた新興国通貨の売りが再開し、その流れから比較的安全資産とされる円買い。リスクオフ(回避)から株も売られるといった流れです。

もちろんゆきママの保有株も値を下げており、含み益が圧縮されてしまっています(´・ω・`)↓

保有株状況@GMOクリック証券 【FX】:含み損益+50,100円
sfx1519.png

まぁこれだけ下げていますから仕方ないといえば仕方ないですが、やはり株は上がって欲しいものです。たまに昨日のように値動きのある株で短期トレードをしつつ、たまに数千円から1万円程度を稼いでいますが、株は基本的に中長期目線ですからね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

気になる明日の株価については、このリスクオフムードが一服してくれば、割と上値は軽いと思います。今日は節目以降が重たい感じでしたが、前日のNYダウやドル・円相場の下落を見ればそれは仕方ないでしょう。つまり、この辺が改善してくれば上値余地は十分あるでしょうからね(b´∀`)ネッ!

ゆきママも下値は意外と堅そうな感じなので、少しずつ株を買い増していく予定です。中小株中心で、大きく上昇しそうなものを狙っていきたいところですが・・・(∀`*ゞ)



ここからは昨日今日のドル・円相場を振り返っていきます。昨日の海外市場は、1ドル=101.80~103.30円台と大きく下落した1日となりました。欧州市場では、序盤は高値圏でのモミ合いが続いていたものの、トルコリラを中心に新興国通貨の売りが再燃すると、株価や米長期金利が急落してリスクオフモード再び!円買いに傾き、円全面高の展開となりました。

NY市場では、トルコリラの他に南アフリカランドも大きく下落し、その流れから円買いも一段と強まって102円台を割り込む場面もみられました。その後はFOMCを控えて下値でのモミ合いが続き、注目の(米)FOMC・金融政策発表ではさらに100億ドルのQE(量的緩和)縮小が発表され、直後はドル買いで反応しましたが、株価が下落していたこともあって反応は限定的となりました。

今日の東京市場は、1ドル=102.00~102.50円台で全体的に堅調な推移となりました。日経平均は大きく下落していたものの、すでに調整を済ませていたドル・円はあまり反応はなく、むしろ午後に入って株価が下げ幅を圧縮すると、ドル円もそれにつられて割りと大きく上昇しました。

そして先ほど始まった海外市場でも、少しずつ底堅さを意識してか、わずかにドル買い優勢といったところです。

今後のドル・円相場について考えていくと、今日は22:30から(米)Q4GDP、Q4個人消費、Q4PCEコア・デフレータ、新規失業保険申請件数、24:00に(米)12月中古住宅販売保留など重要指標の多い1日となっています。

とりわけQ4GDPの結果には注目ですね。事前予想では+3.2%となってはいるものの、アメリカのQ4(第4四半期)は10~12月で、10月は例の債務上限問題による政府機関閉鎖、そして12月には大寒波の影響などが心配されます。とりあえず特定の指標にしか影響がなかったことからまずまずの伸びが期待されてはいますが、これまたノイズが多くて結果が大きくブレる可能性は十分だと思うので、特に注意して見ておく必要があるでしょう。

上ブレとなった場合は、この市場の雰囲気を大きく改善することになるでしょうが、下ブレとなった場合はリスク回避姿勢がより強まるでしょう。新興国経済が不安視される中で、頼りなのはなんといってもアメリカ経済ですから、ある意味で今週の最重要指標となっているかもしれません(`・ω・´)チュウモク!

トレード結果報告@DMM FX+12,450円(1勝0敗)
sfx1520.png

今日もワントレでしっかり稼げました(*´∀`*) 今週はようやくトレードの調子も出始めました。ある程度値動きがあるのが良いんでしょうね。トレンドフォローで十分勝てる相場というのも大きいです。

sfx1521.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

相場としてはやはり気迷いムードが強めで、特に方向感のない相場となっています。底堅さはやや出てきたかな~という相場ではありますが、それほど積極的に上げていこうという感じもないので、今日は短期のトレンドフォローを狙ってのトレードでした。

大きく相場が傾き始めたときに順張りしていく形で、今週は結構動きが大きいのでしっかり勝てることが多いですね。今日も値動きに合わせてトレードし、あっさりと+12,450円ゲットとなりました(σ゚∀゚)σゲッツ!!

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

今日のFXトレードの収支は+12,450円、今週はここまで+44,100円と本当に調子の良い状態が続いています。下がってはいますが、動きもそれなりにあって分かりやすいのでトレードしやすい相場になっていることが要因だと思います。もうしばらくはこの調子が持続して欲しいところです(ノ´∀`*)

今日は大体こんなところでしょうかね。最後になりますが、今月もキャッシュバックキャンペーンの大強化月間となっておりますが、もうすぐ今月も残り後わずかなのでしっかり攻略しておきましょう(*`・ω・)ゞコウリャクシマショ!

中でも特にお得なワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお・と・し・だ・まキャンペーンは

サイバーエージェントFX(当ブログ限定3,000円紹介記事
セントラル短資FX【ウルトラFX】当ブログ限定5,000円紹介記事
インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定6,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパンJTB商品券5,000円紹介記事

1月は以上の8社が実施中です!ほとんどがこのゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

上位数社でワントレードするだけで、楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用できますよ(o・ω´・b)b

そして今日は(米)Q4GDPに大注目ですね。ブレやすい指標になっていることや、市場もリスク回避に傾いている状態の中での発表と、いろんな意味で相場に大きな影響をもたらしそうですので、しっかり確認しておきましょう。もしこれで値動きが出てこなければ、引き続き株価新興国通貨の値動きに警戒しておくと良いかと思います(*´ω`*)

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。明日もまた頑張って更新していきますので、どうぞよろしくお願いしますヾ(o´∀`o)ノ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びます(pq′▽`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

お年玉\_(´∀`)ココ注目!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【速報】緩和縮小継続!新興国不安はさほど重要視せず、100億ドルの減額決定! [市場概況]

タイトルにもあるように、QE(量的緩和)縮小が継続されましたね(b´∀`)ネッ! 新興国市場の混乱から通貨や株価が急落し、今回は緩和縮小を見送るのではないかという憶測も広がっていましたが、やはり事前の予想通り、2月から債権購入額を月額で100億ドル減らし、合計650億ドルにすると発表されました。

内訳は、国債購入が50億ドル減で350億ドル、モーゲージ債(MBS)も50億ドル減で300億ドルとなり、債券購入額を100億ドル減らし、計650億ドルとすることになっています(*´ω`*)

当然といえば当然ですが、ここ最近の新興国経済へ対する懸念というのは、ほとんど無視されました。声明文の中でも特に言及はありませんでしたし、FRB(米連邦準備理事会)にとっては取るに足らぬことだったということでしょうか。

そもそも下げすぎというか、下げるための口実に利用されてる感じでしたしね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー アルゼンチンを含め、新興国の大半はどうでもいいというかなんというか・・・。まぁ中国の景気減速懸念というものは注意して見ておかなければなりませんが、現状では日米の経済状況は安定し、さらに改善を続けていますから当たり前の判断と言えるでしょう。

というわけで、前回のFOMCに続き今回も100億ドル規模の緩和縮小となりました。ここからはFOMCの声明文やドル・円相場の値動きについてまとめておきます↓

■04:00(米)FOMC・金融政策発表(声明)要旨
米長期国債は月額400億ドルから350億ドルに縮小
モーゲージ債(MBS)を月額350億ドルから300億ドルに縮小
・金融政策は全会一致で決定した
雇用指標はまちまちだが、全体をみるとさらに改善したことを示している
インフレ見通しが2.0%を下回り続ける場合ゼロ金利を維持する公算

とりあえず冒頭でお話したQEのさらなる縮小が発表されたほか、まさかの結果となった12月雇用統計についても一定の評価をしているようで、今後の見通し的には明るいのかなといったところです。

そしてやはりゼロ金利政策はかなり長引きそうですね。失業率が6.5%を下回っても、特にインフレ見通しが2.0%を下回る場合、FF(フェデラルファンド)金利の誘導目標をかなりの期間0―0.25%に維持する公算としていますので、ある意味ではもはや失業率6.5%という数字には意味がないのかもしれません。

う~ん、結局フォワード・ガイダンス(政策指針)に大きな変更はなかったものの、ゼロ金利政策についてはさらにもう一歩踏み込んで、失業率とインフレターゲット目標の両方をクリアしない限り、FRBが十分と判断しない限り続けられるということになりました。

失業率に関しては予想を上回るペースで改善していますが、インフレ率に関しては思うように上がっていないのが現状なので、もはや数字的にあまり意味を持たなくなりそうです。そうそうに失業率が6.5%を下回ったとしても、インフレ率はなかなか上がないので、ゼロ金利終了の大きなハードルになるかもしれませんヾ(°∇°;) オイオイ

こんな感じで、前回と同様に量的緩和を進める代わりにゼロ金利政策に関しては長期化する可能性を示唆するなど、バランスのとれた内容になっています。

普段の状態であれば、これらの結果からドル買いに傾いてもおかしくなさそうだったのですが、昨日は残念ながらFOMCの前に新興国経済へ対する懸念が再び高まり、大きく値を下げていたことから値動きは限定的でした↓

sfx1518.png
↑発表時のドル・円チャート。直後はドル買いで反応したものの方向感なし。

一応発表直後はドル買いで反応したのですが、その後は再び下落・・・再び上昇といった流れで方向感は定まらず、なんだかあの地震計のような上下を繰り返しました

相場の状態としては、量的緩和縮小に伴って日米の金融政策差、金利差を意識したドル買いと、新興国からの資金引き上げによる経済ダメージを懸念して安全資産である円買いという、同じ材料を元に相反する動きが出たことがこの値動きの原因となっています。

個人的には新興国市場へ対してそこまで敏感になる必要はないと思うのですが、市場はFOMC直前のリスクオフ(回避)ムードの高まりを意識してか、なかなか上昇せず、かといって下落せずといった気迷いムードとなってしまいました(´・ω・`)

これらに関しては、市場で結論がでるのを待つしかなさそうですね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー ただ、新興国へ対する懸念というのは、徐々に弱まってくると考えられるので、個人的には警戒しつつもドル買いで参加したいところが・・・。

今後のドル・円相場に関しては、昨日もお話したようにしばらくは株価新興国通貨の値動き次第といったところでしょう。この辺がしっかりしてくれば一安心ですが、崩れた場合は再び102円割れといった動きも出てくるかと思いますので、注意して見ておきましょう。

こんな感じで昨夜のFOMCについてまとめさせていただきました。値動きとしては寂しい結果となってしまいましたが、ドル買いに結びつきやすい内容だったことは救いです。

ゆきママはもちろん今日もトレードしていく予定です。また夜にそれらの結果などをまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします。それではまた夜に( ゚∀゚)ノシ マタネ♪


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びます(pq′▽`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

お年玉\_(´∀`)ココ注目!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

【解説】本日大注目のFOMC金融政策発表について展望・予想などをまとめ【1月29日のFX・株トレード結果】 [本日の収支]

昨日もお話していた通り、本日28:00の(米)FOMC金融政策発表について、直前情報などを踏まえながら展望や予想などをまとめていきたいと思います(∀`*ゞ)

まぁ本日というよりは明日未明といったほうが正確かもしれませんけどね。とりあえず、日本時間で明日の午前4時に発表されるということです。

そして、今回のFOMCにおける最大のポイントはもはや言うまでもなく、QE(量的緩和)のさらなる縮小があるかどうかといった点です。市場ではすでに、100億円の減額が織り込まれつつある状況ですが、果たして・・・Σ(゚Д゚;o)

ここで一旦、前回のFOMCを振り返ってみると、昨年12月18日にテーパリング(量的緩和の縮小)が開始が決定されました。ドル・円の値動きとしては、発表直後こそ乱高下して軟化する場面もあったものの、円安・ドル高が優勢となりました。

また、NYダウは発表直後こそ軟化したものの、超低金利政策維持の基準であったフォワード・ガイダンス(金融政策指針)が変更され、失業率6.5%を下回ってもインフレ率が目標2%を下回ればゼロ金利政策を継続する可能性があるとのことで、早期の利上げ観測が後退し、NYダウは反発しました。

sfx1401.png
↑前回のFOMC時の値動き。発表直後は乱高下したがドル買い優勢に


前回のFOMC発表内容&結果【速報】ついにテーパリング開始!FOMCの結果とバーナンキ記者会見まとめ

このような流れの中で今回の発表を迎えるわけですが、すでにご存知のとおり、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の情報として、「さらに100億ドル減額する見通しと伝えられています。なので、市場の予想の中心は100億ドルの減額とみて間違いないでしょう。

ただし、ここ最近の新興国市場の混乱を受けて、アメリカが緩和の縮小を行うと新興国の資金引き上げ懸念が強まり、再び不安定な相場になるのではないかという見方から、一部には今回は100億ドルを下回る縮小にとどまる、あるいは縮小を見送るのではないかという声もあります。

そして、フォワード・ガイダンスについても、失業率基準を引き下げるのではないかという観測もあり、今回はいろいろノイズの多いことから予想の難しいFOMCとなりそうな感じです(ノ∀`) アチャー

というわけで、今回は直前にいろいろ予想外のことが起こってしまったため、読み難いFOMCとなりそうですが、1つ1つの情報を整理していきたいと思います。

まずは最大のポイントである縮小規模ですが、すでにWSJ紙の発表により100億ドルの縮小が見込まれていますから、基本的に100億ドル以上の緩和とならない限りはドル買いに結びつきにくいかと思います。むしろ、100億ドル未満の減額となってしまうと、失望感からドル売りという可能性も十分考えられます。

その他には、今後のテーパリングが加速するような内容、つまりは景気判断の上方修正などが行われた場合はドル買いになり易いと考えられます。

また、ドル・円相場における最大の下落要因は、なんといっても株安なんですよね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー なので、株安を引き起こすような発表があった場合にはご注意を。特に利上げ時期については、前回の発表でより長期化しそうであるとの観測から株高に結びついていますので、早期の利上げを意識させるような中身となった場合は警戒が必要です。

いずれにせよ本筋としては、まずは100億ドル規模のQE縮小+フォワード・ガイダンスの変更なしという可能性が一番高いでしょう。縮小規模についてはWSJ紙の情報どおり、フォワード・ガイダンスについては前回大きな変更をしたばかりなので、少し様子を見ると考えられます。

この場合はある程度素直にドル買いで反応するものと思われます。ただ、すでに織り込み済みということもあり、それほど大きな値動きにはつながらないかもしれません。104円台、105円台といった水準に突入していくためには、声明文の中で景気見通しを一段と上方修正するなどの材料が必要でしょう。

そして、必ず見ておきたいのはまずはNYダウの動きですね。やはりここまでドル高・株高が相互に作用して上昇する好循環相場が上昇の牽引力となっていましたから、株価が下げていた場合は要注意。ドル高で反応していても、株価の動きに引っ張られて下落してしまう可能性があります。

さらに今回は新興国通貨の動きにも目を向けておきたいところでしょう。アルゼンチンペソやトルコリラ、ブラジルレアル、南アフリカランドなどです。特に緩和縮小が決定すると、資金引き上げ懸念が喚起されることになりますから、ショック的な値動きとなった場合、再び市場全体が巻き込まれることも考えれます(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

展望については大体こんなところでしょうかね。ゆきママの個人的な予想としては、やや上かな~といったところです(A;´・ω・)アセアセ FOMCを無事通過したとしても、また来週にはアメリカの債務上限問題や1月雇用統計もありますので、そんなに極端に傾けにくい相場かと。

なので今回はそんなに大きなチャンスでも無さそうなので、無理して参加する必要はないと思っています。時間も時間ですし・・・まぁ余裕があれば別ですが。基本的にゆきママも今回はスルーで寝てしまうでしょう(。-ω-)zzz…



それではここからはいつものように、昨日今日のドル・円相場について振り返っていきます。昨日の海外市場は、1ドル=102.60~103.20円台での値動きとなりました。欧州市場では、新興国通貨の下落が一服したこともあって、欧州株は堅調推移。その他、日経先物やNYダウにも買いが入ってリスクオフ(回避)モードから立ち直って、ドル・円も強めの値動きが続き103円台を回復しました。

NY市場では、序盤に発表された(米)12月耐久財受注が予想を大きく下回ったことで安値圏まで一気に急落したものの、(米)1月消費者信頼感指数が好結果だったことで103円台を回復するなど荒い値動きでスタートしました。ただ、その後はFOMCを翌日に控えていることなどから様子見ムードが広がって、102円台後半での小動きのまま取引を終えました。

今日の東京市場は、1ドル=103.00~103.40円台での値動きとなりました。午前7時にトルコ中銀が発表した通貨防衛策が、市場の予想(2.25%)を大幅に上回る4.25%の利上げを発表したことで、ドル・円相場にも大幅な巻き戻しが起こって急騰しました。ただ、買い一巡後は伸び悩み。日経平均も大幅高で始まったものの、反応はあまりなく終盤に株価が上げ幅を拡大したことでやや上値を伸ばしたものの高値は超えられなかった。

先ほど始まった欧州市場では、序盤はレンジ内での動きを続けていたものの、株価が伸び悩むと徐々に反落し、下を抜けると止まらず103円を割り込みました。

今日明日のドル・円相場について考えていくと、今日は28:00からの(米)FOMC・金融政策発表が予定されています。冒頭でもお話したとおり、様々な思惑が交錯しておりノイズの多い状況なだけにどうなるのかは読み難いです。株価、あるいは新興国通貨の値動きによっては乱高下する可能性もありますので、ポジションの整理を行うなど一定のリスクに備えておきたいところです。

攻防のポイントとしては、上は103.30円近辺でしょう。ここから上は中東筋から売り注文が積みあがっているとの情報もありますし、テクニカルラインも集中しています。下は102.50円近辺でボリバンやピボットといったテクニカルが控えています。

トレード結果報告@DMM FX+9,600円(1勝0敗)
sfx1515.png

今日もワントレでしっかり勝てましたε-(´∀`*)ホッ 東京市場からレンジ内での動きでしたし、欧州も序盤はそんな感じだったのでわかりやすい相場だったと思います。

ちなみにゆきママが今日のトレードでも使っているDMM FXとのこのブログだけの限定タイアップキャンペーンが実施中です。60日以内初回取引(1Lot)で5,000円がもらえる超お得なキャンペーンで、1月31日申し込み締め切りです。まだ間に合いますので、申し込みだけはお早めに!'`ィ(´∀`∩(紹介&詳細ページ

sfx1516.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

今日の相場は、概ね1ドル=103.10~103.30円レンジの値動きだったので、上値に迫ってくればショート(売り)で下値が近ければロング(買い)といった感じでみていました。

そして徐々に弱含んできたので、レンジ下限からロング(買い)しました。損切りはその時点の安値(103.08)更新ぐらいで見ていましたが、予想通りジワジワと値を戻してくれたのでタイミングをみて決済し、+9,600円となりました。

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

今日のFXトレードの収支は+9,600円となっています。今週はここまで合計+31,650円と好調な週となっています(*'ω'*)ホクホク やっと104円台から抜け出て、それなりに動きも出てきたのでトレードしやすいです。今月も最後までこの状態をキープできればと思います(*´ω`*)

今日は大体こんなところで。それにしても日経平均は前日比で+400円を超えるなど随分強い相場でしたね(b´∀`)ネッ! ゆきママの株口座も含み益が順調に増えているほか、スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)でスキャをして+10,000円程度(税引後)稼げました(∩´∀`)∩ワーイ

sfx1517.png

明日は今晩のFOMC次第だと思いますが、順調に伸びてほしいところです。為替に関してもできたら上昇を期待したいですが、新興国通貨の反応などいつもより不純物の多い相場なので、静観しておくのが吉というか寝てしまっても良いと思います。でも、参加される方はぜひぜひ頑張っていただければと思います(`・ω・´)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。それではまた明日もどうぞよろしくお願いします(ノ´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びます(pq′▽`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

お年玉\_(´∀`)ココ注目!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【衝撃の逆スプレッド】ウルトラFXの紹介と限定タイアップキャンペーンについてまとめ【1回取引5,000キャッシュバック!】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

今日のECBの金融政策発表はややトリッキーな動きになりましたねw 流石ヨーロッパというか、ちょっとお洒落な方法で攻めてきました。発表直後は金利引き下げのみとなったため予想通りユーロは買い戻されましたが、この後一段の政策措置を発表する」と明らかにしたため再び下へΣ(゜∀゜)!!

まぁ結局この後のドラギに希望をつなぐというか、期待感を抱かせているわけですがどうなるか・・・。このあと21:30からのドラギに注目です!

そしてここから本題に(*´ω`*) マイナススプレッドで話題となっている例のセントラル短資FX【ウルトラFX】との限定タイアップキャンペーンが先月から復活となっていますが、実は今月末終了予定です。なので、逃さずお早めに攻略していただければ幸いです。


後ほど詳しくやっていきますが、限定タイアップの内容としては1回取引で4,000円キャッシュバックとなっています。また、その他のキャンペーンも攻略することで、最大30,000円のキャッシュバックが受け取れますので、ぜひぜひこの機会を利用して使用感などを確かめてくださいね(b´∀`)ネッ!

話題のマイナススプレッドとは?o(゚◇゚o)ホエ?

 昨年の10月7日からサービスを開始したセントラル短資FX【ウルトラFX】ですが、コンセプトは究極のスプレッド、さらには最狭スプレッドの追求ということで、ご存知の方も多いようにマイナススプレッドが他社にはない特徴と言えるでしょう。

これは本当にウルトラですよね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネー なんと、買値より売値の方が高くなるといった「マイナススプレッド」が存在しています。

ちなみにマイナススプレッドを知らないという方もいるかと思いますので、簡単に解説させていただきますと、いわゆる逆スプレッドなどと呼ばれる現象なのですが、要は買値と売値の差であるスプレッドが逆転する現象のことを意味しています。

例えば、通常の場合だと、FXの取引画面には「売値(Sell)が102.500円、買値(Buy)が102.505円」というように、売値よりも買値の方が高く提示されています。この差(これだと0.05円差)をスプレッドと呼び、この差額分を実質的な手数料収入として各FX会社は得ながら稼いでいるわけですね(b´∀`)ネッ!

しかし、買値より売値が高くなる、つまり「売値(Sell)が102.505円、買値(Buy)が102.500円」のように逆転し、顧客有利な状況になってしまうことをマイナススプレッド(逆スプレッド)と呼びます。

この状態で瞬間的に102.500円で買い、102.505円で売れば、理論上は差額の0.05円を労せずして顧客が得ることができるわけですが、このセントラル短資FX【ウルトラFX】では本当にマイナススプレッドが頻繁に発生していますΣq|゚Д゚|p ワォ!

↓バナーからリアルタイムでマイナススプレッドが見れますので、ぜひ確認を↓

非常に驚きではありますが、実情については気になる面もありますよね。そもそも、いくらマイナススプレッドが存在すると入っても、あまりにも短すぎたり、普段のスプレッドが広かったり、あるいはキチンと約定しないということがあれば、全く意味がありませんからね(p`・ω・´q)プンプン

しかしながら、そんなゆきママのように穿った見方をしてしまうような人たちのためかはわかりませんが、実はしっかりとセントラル短資FX【ウルトラFX】の「スプレッド提示率」と「約定率」が開示されていました↓

sfx085npc.png
↑このようにしっかりと公開しているところが自信の現れでしょうか(∀`*ゞ)

てなわけで、確かにマイナススプレッドは提示されているようです。ただ、その提示されている割合(約0.2%~0.4%)を時間に換算すると、2月の1ヶ月間の中で逆スプレッド状態となっていたのは各通貨それぞれ、約60~120分程度となっており、短いといえば短いといえるかもしれません゚.+ε(・ω・`*) ミジカス…

ただ、注目したいのは全約定に対するマイナススプレット時の割合です!例えばポンド・円だと-0.1pips以下のマイナススプレット時の全約定に対する約定率が30%を超えています。つまりこれは、ポンド・円の全取引(約定)で3回に1回程度は逆スプレット時に取引が行われているということです。

なので、かなり多くのユーザーがマイナススプレッド時を狙っていることがわかりますし、実際にトレードできているということがこの表から見て取ることができます(*・д・)φフムフム…

それに約定率も非常に高いですからね。これで約定率が低かったら話になりませんが、100.00%という数字も珍しくないということも、マイナススプレッドに加えてのストロングポイントでしょう*。:゚+(人*´∀`)+゚:。

ただ、デメリットが全く無いわけではないので、その辺についても少し解説しておきます。

まず、先ほど高い約定率について書きましたが、その中にはいわゆる滑りと呼ばれる、表示価格と実際の約定価格との間の価格差である「スリッページ」が発生しているのもそこそこあります。

sfx086npc.png
↑やはり性質上、滑りはどうしても発生してしまうようです(´・ω・`)

まぁそもそもユーザー自体が、スプレッドがマイナスになる瞬間といった不安定な相場を狙っていることもあって、そこそこ発生しちゃっていますね(ノω`*)ァチャモ それでも有利にも不利にも出ている点は好感が持てますが、やはりこの辺は考慮に入れておく必要はあるでしょう。

その他には、ウルトラFXはディーリングデスクを介さず、カバー先の金融機関に直接アクセスする、「インターバンク直結型取引(NDD方式)」を採用していますが、このNDD方式は直接的な取引を通すだけに、成行で注文した場合でも取引が成立しない場合があります。いわゆるナッシング・ダンと呼ばれる状態ですが、要は自分が売りたい場合には買い手がいないこと成立しないといったことがありますので、注意が必要です。

インターバンク直結ということで透明性の高いレートが採用されているのですが、透明性が高いゆえにこのようなことが発生してしまうというのはFXの難しいところかもしれません。

それからデメリットとは少し違うかもしれません、ウルトラFXでは1万通貨単位のトレードができますが、最低取引数量は5万通貨からとなっていますので、ちょっと初心者の方には敷居が高いかもしれません。やはり1,000通貨に対応するサービスが増える中で、最低5Lotというのはちょっとキツめですよね(。-∀-)(-∀-。)ネェー

といった感じです。この他、トレードシステムなどについては普通に使いやすくいですね。まぁ昔とは違ってここ最近は各社の技術力が上がっていますから、ほとんど差はないですし特に問題は無いと思います。

ただ、少し気になるのはやはりスプレッドが原則固定ではないので、割と細かく動くんですよねw いずれも慣れの問題だとは思いますが、原則固定に慣れきっていると最初は違和感があるかもしれません(ノ)・ω・(ヾ)イワカン…

でもこの辺の使用感については慣れの問題ですので、使っていくうちに解決するのでしょう(ノ´∀`*)

限定タイアップキャンペーンが再開(感´∀`動)

 そんなわけで、セントラル短資FX【ウルトラFX】について長々紹介させていただきましたが、最後に5月から再開となった限定タイアップキャンペーンについて紹介させていただきます。

ゆきママ × ウルトラFX タイアップ企画
商品 4,000円キャッシュバック
期間 2014年5月1日(木)~2014年6月30日(月)営業終了まで
内容 キャンペーン期間中に本サイト経由で新規に当社の口座を開設され、2014年7月末までにウルトラFXでの1回以上の取引で4,000円をキャッシュバック
※現在実施中のキャンペーンと合わせて最大30,000円のキャッシュバックとなります。
※当タイアップキャンペーンへのお申込みは不要です。

■キャッシュバック実行日
対象のお客さまのFXダイレクトプラス口座へ2014年8月中旬までに行う予定です。
※キャッシュバック実行日は変更となることもありますので、あらかじめご了承ください。
※お客さまのお取引口座(FXダイレクトプラス)にキャッシュバックします。
※キャッシュバック実行日に当社のいずれの口座にも現金残高のないお客さまは、対象外となりますのでご注意ください。

■注意事項
・当タイアップキャンペーンは初めてFXダイレクトプラス口座を開設されるお客さま限定となります。
・現在、FXダイレクトプラス口座をお持ちのお客さまで新たにウルトラFX口座を開設される方は当タイアップキャンペーンの対象外となります。
・過去にFXダイレクトプラス口座を解約されたお客さまは当キャンペーンの対象外となります。
・口座開設申込みを完了する途中で離脱したり、本ページを開いた状態で別サイトを経由するなどの行為を行った場合は本キャンペーン経由か判断できず、キャンペーン対象外となりますのでご注意ください。
・キャンペーン期間中にウルトラFX経由で約定(成立)したご注文が対象です。約定(成立)していない注文は対象外となります。
・キャッシュバック実行時点で現金残高がない場合はキャンペーンの対象外となります。 お申込み時の入力内容に不備等があった場合は、キャンペーンの対象外となる場合がありますので、ご注意ください。
・キャンペーンの終了が近づくにつれ、口座申込数が増加する傾向にあるため、口座開設まで1週間程度お時間をいただく場合もあり、 当キャンペーンの対象外になる可能性もございます。キャンペーンへのご参加をご希望の方はお早目のお手続きをおすすめします。
・名義貸しや成りすましなどの行為が判明した場合は取引口座を閉鎖させていただきます。また、その場合、お持ちの建玉は当社の裁量にて反対売買させていただき、当キャンペーンの対象外となります。口座開設およびお取引は必ず口座名義の方ご自身で行ってください。
・キャッシュバック実行日までに口座解約をされたお客さまは対象外となります。

■キャンペーンの問い合わせについて
当キャンペーンに関してはお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはタイアップキャンペーン事務局(株式会社DYM)までメールでお問合せください。
※お問い合わせ内容により、返答できない場合、または、お時間を頂戴する場合がございます。
キャンペーンに関するお問い合わせ:central-tanshifx@dym.jp
※詳しい内容はセントラル短資FX【ウルトラFX】社の公式HPをご確認ください

てなわけで、たった1回取引で4,000円がもらえる破格のキャンペーンとなっております。ちなみに現在、ウルトラFXのスマホ取引キャンペーン(1,000円キャッシュバック)も実施されていますから、もしスマホからトレードすれば1回の取引で合計5,000円もらう事もできちゃいます(人′▽`*)イッキョリョウトク

また、6月は通常のキャッシュバックキャンペーンが大幅に強化されています、メインで利用するサービスに関わらず、対象となるキャンペーンもありますので、セントラルミラートレーダーFXダイレクトプラスにも挑戦してキャッシュバックをゲットしておきましょうヽ(´∀`*)ノワーイ
  • 最大20,000円キャッシュバック』 はじめてのFXキャンペーン
  • ①口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込を完了
    ②口座開設月の翌月末の営業終了までに約定数量を取引
  • セントラルミラートレーダー』 新規口座開設5,000円キャッシュバック
  • ①当社で初めて口座を開設
    ②キャンペーン申込完了
    ③セントラルミラートレーダーで1回以上の自動売買取引
      (マニュアル取引およびセミオート取引は除く)
    ④セントラルミラートレーダーで1万通貨以上の取引
上記2つのキャンペーンで合計25,000円のキャッシュバックがもらえます(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

ちなみに最大20,000円がもらえるはじめてのFXキャンペーンについては、「FXダイレクトプラス」、「セントラルミラートレーダー」、「ウルトラFX」での新規取引および決済取引の合計で、30万通貨(往復15万通貨)以上の取引で5,000円200万通貨(往復100万通貨)で20,000円となっています。

まぁ複数サービスの取引数量の合計ということもそうですが、もともと条件としてもかなりハードルが低い上にさらに強化されおり、合計で30,000円もらう事も可能なので、もし口座をお持ちでない方はこの機会をお見逃しなくです!

※ちなみにFXダイレクトプラスは1,000通貨取引にも対応していますので、1万円程度の小額資金からFXを始める際には良いですよね゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

かなりキャッシュバックがウマウマといった感じですが、最後にセントラル短資FX【ウルトラFX】良い点・ここはチョット・・・という点についてまとめ(あくまで個人の感想です)てみました。

ここがイイ!(`・ω・´)
・スプレッド:脅威のマイナススプレッドとなっており、一般的にNDD方式はスプレッドが広めというのが大きなデメリットでしたが見事にそれを克服しています
・レート:NDD方式なので透明性の高いレートを確保
・システム:わかりやすい設計

ここがチョット・・・(´・ω・`)
・ナッシング・ダン:成り行きで約定しないことも!透明性が高いゆえの弱点
・最低取引単位:最低5万通貨は初心者には厳しい

そんなわけで、『セントラル短資FX【ウルトラFX】』はちょっと上級者向けサービスといったところかもしれませんが、実はこの他に『FXダイレクトプラス』というサービスも提供しています。これは1,000通貨取引に対応しているので、初心者の方にも十分対応していますので、最初はそちらを使うと良いかもしれません。

多様なサービスが用意されていますので、ぜひ一度は使いたいですね↓

なんといっても初心者から上級者の方まで対応した、幅広いサービスを提供しているのも同社の魅力ですね(b´∀`)ネッ! 今日紹介したウルトラFXに限らず、総合的に使う意味でもオススメですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

※この記事は2014年6月7日時点の情報に基づいて作成しています。


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママの元気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?\_(・ω・´)コレジュウヨウ! 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[170,000]ユキチ×17マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トライオート紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)

リスク回避モード終了…か?ちなみに中国のデフォルトは謎の第三者のおかげで解決!【1月28日のFXトレード結果】 [本日の収支]

とりあえず1ドル=103円台に戻して、各国の株価も上昇中です∩(゚∀゚∩)age↑ 新興国の通貨安が一服して、市場も多少は落ち着きを取り戻してきたようですね(*´ο`*)=3 フー

そんな中で、昨夜お話していた中国の理財商品(高利回り金融商品)のデフォルト(債務不履行)問題については、謎の第三者が5億ドル(約513億円)と言われる救済コストの大半を負担してくれたようですΣ(゚Д゚;エーッ!

※やっぱり世の中に神様はいたんですね・・・(´∀`*)ポッ 我が家は500億なんていいません。1億円ぐらいで良いので、ポーンと出してくれるホワイトナイトさんを常時募集中ですので、どうぞよろしくお願いしますヾ(°∇°;) オイオイ

この問題は、中国の「シャドーバンク(影の銀行)」が絡んだ初のデフォルト事例になる可能性があるとして注目を集めていました。中国のシャドーバンクについては、簡単に説明するなら高利貸しを行う巨大な街金や闇金をイメージしていただければ問題ないかと。

元々のシャドーバンクが意味とはかなり違った概念ですが、中国の場合は不動産バブルなどをコントロールするために金融の引き締めを行いましたが、その裏で高利回りの金融商品を売って資金を集め、さらに高金利で貸し付けるなど国営の金融機関の間隙を縫う形で、まさに「影の銀行」が近年急速に拡大してきた経緯があります。

まぁ流れとして書くと単純にこんな感じですねw↓
■簡単にわかる中国のシャドーバンク問題
中央政府
「不動産バブルだから金融引き締めを行う!国営銀行は安易にお金貸さないように( ー`дー´)キリッ」

個人・企業・地方政府
「まだまだバブル続いてるだろーがボケ!住宅価格が騰がるぅうう!投資したいぃ!でもお金借りれないじゃん!困った・・・」

非政府系銀行(シャドーバンク)
「よっしゃ!わしが貸したる!超高利だけどな(*^-^)トゴデ♪」

個人・企業・地方政府
「うぉおお!まだまだ騰がるぅうううう!!!もっと金くれ!投資してーんだって!不動産買いてーんだって!」

シャドーバンク
「貸すお金がなくなった・・・。よし!いっちょ高利回りの理財商品を大量に売って金を集めるか!」・・・

個人・企業・地方政府
「年利回りxxx%!? こんな高利回りなら購入するわ!ありがとうシャドーバンクさん!国営銀行より頼りになるわ」

シャドーバンク
「お金が集まって仕方ないw また高利で貸しまくるぞ!」

個人・企業・地方政府
「まだ騰がるぅ!やべー投資してぇ!金貸してくれ!不動産バブルは永遠だぁあああ!」

に戻る

こんな感じで割とエンドレスな流れで500兆円規模といわれるまでに膨れ上がったシャドーバンクですが、当然のことながら不動産バブルが永遠に続くことはなく、不動産価格が下落して債務の返済のできない個人・企業・地方政府が続出。そして、回収できない高利剤商品をつかまされた個人・企業・地方政府が大損してしまうという形になっています(ノ∀`) アチャー

それで今回のケースに話を戻すと、石炭会社がこのシャドーバンク(中誠信託)から30億元(約513億円)の資金を調達したものの、ずさんな経営から返済の目処が立っておらず、いわゆる焦げ付き(回収ができない)状態になっていて、今月末(31日)に償還期限を迎えるため債務不履行に陥ってしまうのではないかと懸念されていました。

が、しかし、謎の第三者が最高のタイミングで救済に乗り出してくれました!閉鎖された炭鉱の操業再開が突然認可されたと同時に、第三者の投資家が石炭会社の株式を取得!これで資金調達ができて返済できそうだということです((´^ω^))ヨカッタネ♪

いや~足長おじさんが救ってくれました。まぁ地元メディアによると、この謎の第三者はどうやら地方政府らしいですけどね・・・ 三┗( ^o^)┓|→破産| 5億ドルといわれる救済コストは、陝西省政府が50%、中国工商銀行と中誠信託がそれぞれ25%を拠出するとのことでした。

何か凄いことになってますよね・・・。まぁこういったデフォルトが1つ発生してしまうと、お金の流れが滞るので連鎖的にさらなる破綻を誘発する可能性があるので、シャドーバンクからお金を借りまくっている地方政府からすると救済しないわけにはいかないという背景があるのでしょう。そうしないと自分たちが破産しかねませんからね:(;゙゚'ω゚'):マジカヨ…

てなわけで、かなりヤバイ感じの中国の実態のお話でした。う~ん、即座にどうこうという話ではありませんが、数年後の中国経済のリスクについては意識しておきたいところです。

こういうことを書くと、「中国が崩壊する!」という方もいますが、ゆきママが思うに日本のバブルが崩壊した時もその瞬間に生活が大きく変化するのではなく、徐々に徐々に不況へという流れでしたよね。中国でもそれと同じことが起こるのでしょう。

まぁ最終的には中国は4~5分割することになると思うんですけどねw ちょっと広すぎて中央政府が全く把握できていない実態が多すぎて不全状態に陥りつつある気がしますので(ノ´∀`*)



ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場について振り返っていきます。昨日の海外市場は、1ドル=102.20~102.90円台のレンジ内で大きく上下しました。欧州市場では、買い戻し優勢だった東京市場の流れを引き継ぐ形でジワジワと上昇を続けましたが、トルコリラが史上最安値を更新するなどしたため、再びリスクオフ(回避)の動きが強まり安値圏まで急落しました。しかし、トルコの中央銀行が翌日に緊急会議を実施すると発表したことで、再び急騰して高値圏まで上昇するなど荒い値動きとなりました。

NY市場では、(米)12月新築住宅販売件数の結果が予想を大きく下回ったために、NYダウとともに大きく値を下げてこの日の最安値を更新しました。しかしながら、株価の反発にあわせて再び高値圏まで持ち直すなど、株価や米長期金利(10年債利回り)の動きに合わせて大きく上下する展開となりました。

今日の東京市場では、1ドル=102.50~102.70円台での値動きとなり、狭いレンジでのモミ合いとなりました。これまで続いていたリスクオフムードは徐々に後退していたこともあって、やや落ち着いた相場にはなりましたが、それでも積極的に買い上げていくような動きはなく、日経平均とともに細かい上下を続けました。

そして先ほど始まった欧州市場では、日経先物やNYダウ先などに買いが入ったことでドル・円も上昇を続け、ついに103円台を回復しました。欧州は序盤からかなり強めの相場となっています。

今後のドル・円相場について考えていくと、今日は22:30から(米)12月耐久財受注、12月製造業受注、23:00に(米)11月S&P/ケース・シラー総合指数、24:00に(米)1月消費者信頼感指数、1月リッチモンド連銀製造業景況指数が予定されています。

いずれも粒ぞろいの指標となっているので、まずはこれらの結果を眺めながらといったところでしょうか。昨日の動きを見る限りでは、指標の結果に対して株価が反応することもあってそれなりの動きをみせているので、好結果が出て株価が上がれば上値を伸ばすでしょうが、悪化すると再び値を下げることになりそうです。

また、今日からFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されます。発表は明日ですが、何らかのリークがあるようだと大きく値が動くきっかけとなりますので、今日は特にニュースのヘッドラインに注目しておきましょう。

攻防のポイントについては、今日もあまり頼れそうなラインはないです。目先では103.30円近辺に中東勢を中心とした売り注文が積みあがってるとのことですが、割と簡単に吹っ飛びそうな(A;´・ω・)アセアセ

トレード結果報告@DMM FX+11,850円(1勝1敗)
sfx1512.png

今日も荒めのトレードでしたね。とにかくプラスになって良かったですが、逆張りを狙うというよりは素直にトレンドフォローしておいたほうが結果的に良かったと反省しています@(;・ェ・)@/ハンセイ…

sfx1513.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

当初の狙いとしては、今日も噴いたら売りという感じで戻り売り作戦でやってみようと考えていました。東京市場でも、ショック状態からは立ち直ってきましたが、それほど元気のある相場でもなかったので、買い上げていく動きはそれほど強くないのではと思っていました。

なので、1回目のやや吹き上げたところからショート(売り)で入りました。直後は順調にジワジワ下げそうな雰囲気だったのですが、徐々に反転してしまい高値圏でのモミ合いになってしまいました。それでも下がると思っていたので我慢していましたが、含み損が増えすぎてしまったので泣く泣く決済し、-11,250円と大幅マイナススタート。

そしてしばらくは様子見ですね。どういう動きなんだろうということで、じっくり見ているとジワリジワリと上昇し、ついに節目を越えて103円台に突入。ここでゆきママも素直に負けを認めて、ここからは順張りということで2回目のトレードはロング(買い)でエントリーしました。

その後は節目を越えたことで弾みも付いて上昇を続けたので、きっちり負け分を取り戻して諭吉さんゲットラインで決済して+23,100円でした。

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

こんな感じで今日のFX収支は+11,850円となって、2日連続諭吉さんをゲットすることができました(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!! 結構値動きがあるので、取れるといい感じのボーナスになりますね。まぁ負けた場合もいつもよりちょっと大きいんですけどね・・・Σ(´Д`;)

こういう時は逆張りしないほうが良いかもしれませんね。昨日の動きで考えていたらヤケドしてしまったので、市場の雰囲気も変わりつつあるんだなといった印象があります。リスクオフからは立ち直りつつありますが、流石にリスクオンムードとまではいきません。でも日経平均株価は今日もかなり小動きだったので明日こそは反発を見せて欲しいところです。

そして明日(木曜日未明)はいよいよFOMC・金融政策発表と一大イベントが予定されています。いつものように展望や予想について特集記事をアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします(*´∀`*)オタノシミニ♪ 今日も応援本当にありがとうございました!


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びます(pq′▽`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

お年玉\_(´∀`)ココ注目!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png