月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

(NEW!)乗り換えるなら今!初心者向けツールも充実な外為どっとコム

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【8月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
夏休み8月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメΣd(゚∀゚d)イカス!

【速報】ビットコイン大手取引所マウントゴックス破綻!時価総額400億円分が盗まれて消失\(^o^)/オワタ【2月28日のFXトレード結果】 [本日の収支]

というわけで、ニュースでご存知の方も多いかもしれませんが、ついにBitcoin(ビットコイン)の大手取引所であったMt.Gox(マウントゴックス)が経営破綻しました。本日(28日)、東京地裁に民事再生法適用の申請をし、同日受理されたとのこと。

顧客用の75万BTC(ビットコイン)時価400億円超が消失して、負債が急増したことが原因。システムの不具合を利用した不正アクセスが発生しており、盗まれた可能性が高いということで、その補填ができず破綻に至りました。

※ちなみにBitcoinについて知らない方は、以下の関連記事をお読みいただけるとわかりやすいかと思います↓

関連記事:
【猛烈後悔中】やっときゃ良かったBitcoin(ビットコイン)。わずか3年で約6,000倍の価値になった仮想マネー(´;ω;`)【11月13日のFXトレード結果】
【15,000倍】ぎゃああ!Bitcoinが890ドルになってる。゚(ノдヽ)゚。 まさに倍々ゲーム【11月19日のFXトレード結果】
【大暴落】・・・おや!?ビットコインの様子が・・・!1ヶ月でほぼ半分に(´;ω;`)【2月13日のFXトレード結果】

↑Mt.Gox代表「申し訳ございま・・・あ・・・あれ、なんだっけ・・・

そして、今回の事態に関してやはり一番のポイントというのは、あくまで1つの取引所の問題であって、Bitcoinそのものにトラブルが発生したわけではないということですね(b´∀`)ネッ!

元々Mt.Goxは取引の仲介所でもあり、Bitcoinを預けることのできる場所でした。そういった中でちょっとずつ手数料を取ることで利益を出してきた会社なわけです。言ってみれば株や現金を預ける金融機関そのものですね。

ちなみにBitcoinはハードディスクなど、パソコンやスマホの記憶媒体の中に個人で保存しておくこともできましたが、やはりウイルスに感染した場合など、簡単に盗まれてしまう可能性があるということで、個人で持つよりも安全ということを謳ってこういった取引所に預ける人が急増しました。

まぁ実際に個人のハードディスクからBitcoinが盗まれる事件が多発していましたので、こういった預けることのできる取引所の需要は高まり、世界各地でいくつもの取引所が作られていました。

そんな中で、Mt.Goxでは顧客の預けていたBitcoinが盗まれて、払い戻しができずに破産・・・というのが今回の事件の概要です。

というわけで、Bitcoinそのものが偽造されるなどの問題があったわけではなくて盗まれたこと。つまり取引所の不備がこのような事態を引き起こしたということはおわかりいただけるかと思います。

そして、ここで大きなポイントとなるのは、Bitcoinを預けていた人々を誰も救済しないということです。例えば、日本ではペイオフという預金保険制度があるように、銀行が経営破綻した場合でも、当座預金や利息の付かない普通預金等は全額保護され、定期預金や利息の付く普通預金等は、預金者1人当たり1金融機関ごとに合算され、元本1,000万円までと破綻日までの利息等が保護されます。

通貨に対して国や政府が介在していれば、基本的には利用者保護の仕組みが作られ、こういった経営破綻から被害者(預金者)は救済されるわけですが、Bitcoinの場合は元々非政府組織で国や政府といった影響下にはなかったため、保護制度がまったくおきざりにされていたということです。

大体これが今回の事件の中身でしょうか。まぁ2日前に書いた記事とあまり変わらない気もしますが、麻生財務大臣ですらよくわかっていない感じだったのでまとめておきましたw

ちなみに今回の事件に際して「円天」などに例える人も多いのですが、ネズミ講などといった形態とはまったく違うので、例えとしては不適格かと思います。極めて偽造されにくい電子通貨というだけで、特に出資に対する払い戻しを保証しているわけではありませんからね。

てなわけで、この記事を読めばあなたもBitcoin事情通ですよ m9っ`Д´) ビシッ!! 周りの方で、今回の騒動について知らない人がいたら教えてあげてくださいね(∀`*ゞ)



Bitcoinネタはこんなところにして、ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場について振り返っていきたいと思います。昨日の海外市場は、1ドル=101.70~102.30円台で節目の102円台を大きく割り込みました。欧州市場では、ウクライナのクリミア半島で武装集団が政府庁舎を占拠したことなどもあって、リスクオフ(回避)ムードが高まりました。株安だったことや米長期金利が低下していたことなどから、大きく値を下げ始めると102円台をあっさりと割り込んで、ストップロスを巻き込みながら安値圏へ。その後はやや買い戻されましたが、102円台は回復できず。

NY市場では、序盤に発表された(米)1月耐久財受注が予想を上回ったことから102円台を回復する場面もみられました。その後、イエレンFRB議長が上院銀行委員会にて証言を行い、ゼロ金利政策の長期化という方向性を示したことで、株価は反発しドル・円も上昇しました。ただし、ドル・円にとってはドル安要因ともなったため上値は限定的となっています。

今日の東京市場は、1ドル=101.50~102.10円台での値動きとなりました。小安く寄り付いた株価が冴えない動きを続けたことで、ドル・円相場も徐々に下値を切り下げながら下落するという展開で、概ね右肩下がりの相場となっています。

そして先ほど始まった海外市場では、欧州系指標が好調だったことでユーロ・円が急騰し、それにつられる形でドル・円もやや値を戻しています。

そして今後のドル・円相場について考えていくと、今日はプチ指標ラッシュの1日となっています。22:30から(米)Q4GDP、Q4個人消費、Q4PCEコア・デフレータ、23:45に (米)2月シカゴ購買部協会景気指数、23:55 (米)2月ミシガン大学消費者信頼感指数、24:00には(米)1月中古住宅販売保留が予定されています。

さらに24:15からは米国の各連銀総裁、FRBメンバー(プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、ステインFRB理事、コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、エバンス米シカゴ連銀総裁)がパネル討論会に参加する予定です。 
                   
とにかく今日は材料豊富な1日となっています。なので、まずはこれらの指標を見ながらといったところですが、これらに加えてウクライナ情勢などにも気をつけておきたいところでしょう。それから、週末特有のポジション調整の動きもそれなりに出てくると思われますので、その点についても頭に入れておきましょう(ノ´∀`*)

トレード結果報告@DMM FX+20,100円(2 勝0敗)
sfx1607.png

今日は久々にボーナストレードとなりましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ まぁわかりやすいといえばわかりやすいというか、今日ははっきり下でしたからね。そういった意味でも安心してトレードすることができ、しっかり稼ぐことができて良かったです。

sfx1608.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

トレードアイディア的には今日は戻り売り一択かなと考えました。前日に軒並みサポートラインを割り込んでしまいましたし、102円台を維持することすら難しくなっている状況だったので、やや戻してきたところからショート(売り)といった流れでした。

1~2回ともほぼ同水準でのエントリーから、しっかりと勝つことができてほっとしましたε-(´∀`*)ホッ やはり102円台というのはゆきママにとっても鬼門なんですよねw なんだかこの値段帯でのトレードは苦手で、毎回停滞してしまいます。

また、その時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

てなわけで、今日のFXトレードは+20,100円となりました。本当に何日ぶりかで諭吉以上を稼ぐことができて何よりでした。まぁ102円台のレンジからようやく解き放たれたことが大きかったという気がします(*´ω`*)

相場についてはやはり下値警戒でしょうか。102円台の前半からすでにかなりテクニカルラインが入ってしまっているので、それらを突き破って再び102円台を維持するというのは結構キツそうなので、ここからの経済指標次第といった面はあるものの、下ブレしてしまった場合などは大きく値を下げるパターンもありそうです。

そしてBitcoinについては、本当に何があるかわかりませんね(;´∀`) ゆきママもMt.Gox経由で買おうとしていたので、買っていたら大損していたところでしたw 預金したと思ったら預金が消えていた状態ですから・・・ギリギリセーフ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!! まぁもっと慎重にいろいろやるようにしますw

大体こんなところで今日のまとめとさせていただきます。今日も最後までお読みいただきありがとうございました。何だか今月はなかなかブログの更新時間が安定しなくて申し訳ありません。私用からちょっと体調を崩している面もあるのですが、明日から新たな月なので、しっかりやれるようにしていきたいと思いますので、また来月からもどうぞよろしくお願いします。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びますヾ(o´∀`o)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ

重要\_(´∀`)コレ大事!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパンシストレ.COM及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

【新型バイナリーの傾向と攻略法】GMOクリック証券の『外為オプション』で払戻率が100%を超えていましたΣヽ(゚Д゚; )ノ【2月27日のBOトレード結果】 [本日の収支]

おはようございます(*´・ω・)ォハョゥ… うぅぅここ最近なかなかブログを更新する時間が安定しなくて本当に申し訳ないです。私事でいろいろありまして、ちょっと不安定ですがなんとか安定させていきますので、もうしばらくお付き合い頂ければ幸いです。

さて、そんなわけで昨日は疲れていたこともあって、久々にバイナリーオプション(BO)をやることにしたのですが、そんなときふとGMOクリック証券【外為オプション】での払い戻し率を確認したところ、なんとラダーオプション型は2013年12月に100%を超えていました(ノ゚ω゚)ノオオォォォ

バイナリーオプションについてご存じない方は、以下の各社のバイナリーに関する紹介記事をお読みいただければわかりやすいかと思います(*´ω`*)↓

・『外為オプションGMOクリック証券【外為オプション】)』詳細&紹介
・『バイトレFXトレード・フィナンシャル)』詳細&紹介
・『オプトレYJFX!)』詳細&紹介

実は昨年11月から規制により、取引形態が変更されたことで各社の収益も減少が見込まれ、いわゆる薄利多売による高い払い戻し率の維持が危ぶまれていたのですが、同社の提供する外為オプションでは11月以降も非常に高い水準を維持できているようです。

↓規制後もバイナリーオプションにおいて非常に高い払い戻しを維持!↓

ちなみにこの払い戻し率というのは、「総取引金額に対する総支払金額の割合として各社が公表しています。例えば、顧客全体で1000万円の投資があった場合に、払い戻しが990万円であればこの割合は99%(990万円÷1000万円)となります。つまり、残りの1%(10万円)が会社が受け取る実質的な手数料となり、収益となるわけです。

しかしながら、この払い戻し率が100%を超えてしまう場合は、むしろ払い過ぎになってしまうわけです。もし、1000万円の投資があって、払い戻し率が110%となったら1100万円を顧客側に支払っていることになるわけで、会社側からしたら完全に大赤字!いわゆる支払い超過状態となってしまいます(*ノω<*) アチャー

そしてそんな支払い超過状態となっていたのが、GMOクリック証券【外為オプション】の「外為オプションなわけですね(`ω´)グフフ 昨年12月分のラダーオプション型における払い戻しは100.25%となっており支払い超過状態。したがって、バイナリートレーダーにとっては非常に有利な条件でトレードを行うことができそうです。

というわけで、マジかよ!クリックすげぇ!カッコヨスギ!なんて結論が導けそうですが、実はちょっと落とし穴もあるんですね(ΦωΦ)フフフ…

それは一体何かというと、ラダーオプション型と比べるとレンジオプション型の払い戻し率は極めて悪いんですね。規制後の11月からの3ヶ月間で払い戻し率の平均はラダー型が99.43%に対して、レンジ型は92.28%となっており、大きな差となっています。

まぁレンジ型は新たなサービス形態ですので、まだ手法が確立していないということもあるのかもしれませんが、この格差はやはり見過ごせません。払い戻し率が低いということは、投資家にとっては収益を出し難い(会社側は収益を出し易い)ということでもあるので、今後の推移を含めて注視しておきたいところでしょう(`・ω・´)

う~ん、個人的な結論から言ってしまえば、レンジ型はやる必要なさそうですねw ここまで顧客の成績に差があるということは、レンジオプションは結構難しいのではないかと思います。これからまとめていきますが、ゆきママも昨日のトレードではレンジ型で取引をして負けてしまいましたし・・・。

ただし、個人個人の相性もあるので一概には言い切れませんが、ゆきママ的には今後はラダー型中心でトレードしていきたいと思います(∀`*ゞ)

BOトレード@GMOクリック証券【外為オプション】-5,350円(0勝1敗)
sfx1605.png

昨日は久々バイナリーでした。相場もここ1週間はずーっと102円台での細かいモミ合いが続いていましたし、疲れもあってやる気がなかったのでこちらのほうをやってみました。

まぁ最初から最大損益が確定しているというのもバイナリーの魅力ですね。決められた時間に終了するので、張り付き必須ということもないですし、そういった意味で時間的な見通しが立てやすいのも魅力です(*´ω`*)

それで今回もゆきママがいつも参考にしている未来チャートを見ながらクリックのレンジインオプションを選択しました。

今週はずっと狭いレンジでのモミ合いだったので、ちょうどレンジ内のどこに収まるかを予想するレンジインオプションはうってつけだと思ってトレードしてみました、未来チャートも近似値の2つが判定時刻に予想の範囲内に収まっていたこともあって、102.200円以上~102.300円未満のチケットを535円で10枚購入しました。

sfx1606.png
↑近似予測の2/3が102.200円以上~102.300円未満

未来チャートに関しては、詳しくは紹介記事を見て欲しいのですが、過去のデータから未来のチャート図を予想するといった仕様になっています。FXトレード・フィナンシャルの口座を持っていれば無料で利用することができるので、興味がある方は口座を開設しておくと良いでしょう゚.+:。゙d(・ω・*)゚.+:

↓ゆきママのブログ限定で最大32,000円のキャッシュバックも実施中↓
※ゆきママのブログから口座開設すると、初回取引で特別に2,000円がもらえる他、通常のキャッシュバックキャンペーンと合わせて最大32,000円がもらえます!(詳細&紹介ページ

この日はトレードを最後まで見ていませんでした。で、気がついたころには思いっきり値を下げてたっていう・・・。まぁロシアの軍事介入懸念が強まったことで日経先物が急落し、それにつられてドル・円も下落という流れで、思いっきり選択したレンジ内からはみ出して終了・・・-5,350円(´;ω;`)

というわけで、先ほども書いたようにレンジインはもうやらないと思います。やっぱり払い戻し率が低いのは、それだけトレーダー側が負けているわけですからね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

そもそも102.00円ラインを割り込んで下げていくなら、FXでその流れに乗っていればよかったんですよね・・・ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン 今週はやることが裏目裏目に出てしまって、本当に調子が良くない1週間となっています。

まぁ結果論ではあるんですけど、それにしてもFXをやっていれば流れにのってかなり稼げたわけで・・・。でも、こういうときこそチャンスは無限にある」と自分に言い聞かせて、冷静なトレードができるようにマネジメントしていきたいと思います(`・ω・´)

昨日のトレードは大体こんな感じでした。ちなみに相場についてですが、昨夜のイエレンFRB議長による議会証言は利上げに関してかなり慎重な見方を示したため、それを好感して株価はプラスとなりましたが、ドル・円相場はかえって上値が圧迫されてしまいましたね。やはり株価とドル・円相場にとって相反する材料だっただけに方向性が揃わないとかなり苦しいです。

そして今日もどちらかというと下値に警戒したい相場ですね。昨日の102円割れでかなり多くのテクニカルラインを下回ってしまい、逆にそれが蓋となっている状況なので、ウクライナ情勢を眺めつつ下値には警戒しておきたいところです。

大体こんなところでまとめとさせていただきます。更新時間が本当に不安定でご迷惑をおかけしておりますが、今後ともよろしくお願いします。


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママの元気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?\_(・ω・´)コレジュウヨウ! 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[170,000]ユキチ×17マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トライオート紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ロシアとウクライナの軍事衝突懸念で日経先物下落!今晩はイエレン議会証言にも注目! [市場概況]

こんばんはバン━(*´д`)ノ゙━チャ まぁタイトルにもありますように、ロシアとウクライナの軍事衝突懸念から日経先物が200円以上も大きく値を下げて、ドル・円相場もこれまで続いてきた102円縛りの状態を少し離れて、101円台後半での値動きが続いています。

まさにおそロシア・・・。月曜日の記事でも書きましたが、やはり今週はウクライナとロシア情勢というのがワンポイントにはなってきましたね。もちろん、軍事衝突が起こる可能性は極めて低いのですが、これをきっかけにして市場のムードがリスクオフ(回避)に傾いてしまうとこのような結果になってしまいますね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

というわけで、ロシアの西部を中心に中央部や他の一部部門の戦闘態勢を確認するためとして、ロシアが唐突に軍事演習を発表しました。もちろん現段階で西側に位置するウクライナへの軍事介入といったことは起こらないと思いますが、不穏な情勢となりつつありますので、今後もしばらくは事態の推移を見守りたいところです。



それから、今晩はイエレンFRB議長の上院での議会証言24;00から行われる予定です。ちなみに、2月11日にも下院で証言を行っており、通常であればその直後に上院で証言をするのですが、寒波の影響で延期となって今日発表という流れになっています。

なのでこれまでの慣例を見れば、基本的には下院と上院で同じ証言をするのですが、今回に限っては2週間以上期間が開いてしまったことで、何か目新しい話題が出てくるのではないかという見方が市場にはあるようです。

したがって、今回は前回の議会証言とで方針の転換や経済情勢に対する見方が変わったかどうかがポイントとなってきそうです。もちろんその他の目新しい材料にも注目ですが、まずわかりやすいのは前回との差異でしょう。

特に警戒すべき点について具体例を挙げていくと、まずはゼロ金利政策を終了する1つの目安としている失業率6.5%について、修正があるのかどうかといった点でしょう。これについては19日に公表された1月のFOMC議事録でも「近く変更することが適切との見解で一致」とありましたから、今回もそういった見方をするかに注意しておきましょう。

また、もう1つ気がかりな点としては、これも1月FOMC議事録で、「一部メンバーは今年半ばにも利上げするべきと主張」ということがあったので、今後の金利についての見通しがどうなるについても気になるところ。これまでゼロ金利政策の長期化が見込まれていたところから一転して、早期の利上げについて言及されたことから、特に株式市場を中心に大きく荒れた展開となりました。

要はこれまでFRBが主張していたゼロ金利政策の長期化を容認する動きとは、正反対の発言が一部メンバーから出ていたということですが、これに関してはFRB議長たるイエレン氏がどのような見解を示すかに注目が集まります。

市場の期待やこれまでの方向性と同じく、長期化を容認するような発言が出れば株価は上昇しそうですが、その逆に早期の利上げを意識させるような見解が示されるようだと、株式市場は荒れそうですね。

う~ん、まぁドル・円相場にとっては早期金利の引き上げというのはドル高要因なのですが、株価が下がってしまうとほぼ確実に上値が抑えられてしまいますからね。イエレン氏の議会証言時は株価とドル・円相場の綱引きとなりそうなので、株高・ドル高や株安・ドル安といった同じ方向を向かない限りは値動きが読み難くなってくるので、そういった点に注意していただければと思います。



そしてここから、昨日今日のドル・円相場と今日のバイナリートレードについてまとめていく予定ですが、また後ほど・・・。取り急ぎ今晩のイエレンの議会証言について注目ポイントなどが参考になれば幸いです(;´∀`)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びますヾ(o´∀`o)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ

重要\_(´∀`)コレ大事!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパンシストレ.COM及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

【衝撃の逆スプレッド出現!?】ウルトラFXの解説と限定タイアップキャンペーンについて紹介まとめ【1回取引で5,000円GET!!】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

今日のECBの金融政策発表はややトリッキーな動きになりましたねw 流石ヨーロッパというか、ちょっとお洒落な方法で攻めてきました。発表直後は金利引き下げのみとなったため予想通りユーロは買い戻されましたが、この後一段の政策措置を発表する」と明らかにしたため再び下へΣ(゜∀゜)!!

まぁ結局この後のドラギに希望をつなぐというか、期待感を抱かせているわけですがどうなるか・・・。このあと21:30からのドラギに注目です!

そしてここから本題に(*´ω`*) マイナススプレッドで話題となっている例のセントラル短資FX【ウルトラFX】との限定タイアップキャンペーンが先月から復活となっていますが、実は今月末終了予定です。なので、逃さずお早めに攻略していただければ幸いです。


後ほど詳しくやっていきますが、限定タイアップの内容としては1回取引で4,000円キャッシュバックとなっています。また、その他のキャンペーンも攻略することで、最大30,000円のキャッシュバックが受け取れますので、ぜひぜひこの機会を利用して使用感などを確かめてくださいね(b´∀`)ネッ!

話題のマイナススプレッドとは?o(゚◇゚o)ホエ?

 昨年の10月7日からサービスを開始したセントラル短資FX【ウルトラFX】ですが、コンセプトは究極のスプレッド、さらには最狭スプレッドの追求ということで、ご存知の方も多いようにマイナススプレッドが他社にはない特徴と言えるでしょう。

これは本当にウルトラですよね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネー なんと、買値より売値の方が高くなるといった「マイナススプレッド」が存在しています。

ちなみにマイナススプレッドを知らないという方もいるかと思いますので、簡単に解説させていただきますと、いわゆる逆スプレッドなどと呼ばれる現象なのですが、要は買値と売値の差であるスプレッドが逆転する現象のことを意味しています。

例えば、通常の場合だと、FXの取引画面には「売値(Sell)が102.500円、買値(Buy)が102.505円」というように、売値よりも買値の方が高く提示されています。この差(これだと0.05円差)をスプレッドと呼び、この差額分を実質的な手数料収入として各FX会社は得ながら稼いでいるわけですね(b´∀`)ネッ!

しかし、買値より売値が高くなる、つまり「売値(Sell)が102.505円、買値(Buy)が102.500円」のように逆転し、顧客有利な状況になってしまうことをマイナススプレッド(逆スプレッド)と呼びます。

この状態で瞬間的に102.500円で買い、102.505円で売れば、理論上は差額の0.05円を労せずして顧客が得ることができるわけですが、このセントラル短資FX【ウルトラFX】では本当にマイナススプレッドが頻繁に発生していますΣq|゚Д゚|p ワォ!

↓バナーからリアルタイムでマイナススプレッドが見れますので、ぜひ確認を↓

非常に驚きではありますが、実情については気になる面もありますよね。そもそも、いくらマイナススプレッドが存在すると入っても、あまりにも短すぎたり、普段のスプレッドが広かったり、あるいはキチンと約定しないということがあれば、全く意味がありませんからね(p`・ω・´q)プンプン

しかしながら、そんなゆきママのように穿った見方をしてしまうような人たちのためかはわかりませんが、実はしっかりとセントラル短資FX【ウルトラFX】の「スプレッド提示率」と「約定率」が開示されていました↓

sfx085npc.png
↑このようにしっかりと公開しているところが自信の現れでしょうか(∀`*ゞ)

てなわけで、確かにマイナススプレッドは提示されているようです。ただ、その提示されている割合(約0.2%~0.4%)を時間に換算すると、2月の1ヶ月間の中で逆スプレッド状態となっていたのは各通貨それぞれ、約60~120分程度となっており、短いといえば短いといえるかもしれません゚.+ε(・ω・`*) ミジカス…

ただ、注目したいのは全約定に対するマイナススプレット時の割合です!例えばポンド・円だと-0.1pips以下のマイナススプレット時の全約定に対する約定率が30%を超えています。つまりこれは、ポンド・円の全取引(約定)で3回に1回程度は逆スプレット時に取引が行われているということです。

なので、かなり多くのユーザーがマイナススプレッド時を狙っていることがわかりますし、実際にトレードできているということがこの表から見て取ることができます(*・д・)φフムフム…

それに約定率も非常に高いですからね。これで約定率が低かったら話になりませんが、100.00%という数字も珍しくないということも、マイナススプレッドに加えてのストロングポイントでしょう*。:゚+(人*´∀`)+゚:。

ただ、デメリットが全く無いわけではないので、その辺についても少し解説しておきます。

まず、先ほど高い約定率について書きましたが、その中にはいわゆる滑りと呼ばれる、表示価格と実際の約定価格との間の価格差である「スリッページ」が発生しているのもそこそこあります。

sfx086npc.png
↑やはり性質上、滑りはどうしても発生してしまうようです(´・ω・`)

まぁそもそもユーザー自体が、スプレッドがマイナスになる瞬間といった不安定な相場を狙っていることもあって、そこそこ発生しちゃっていますね(ノω`*)ァチャモ それでも有利にも不利にも出ている点は好感が持てますが、やはりこの辺は考慮に入れておく必要はあるでしょう。

その他には、ウルトラFXはディーリングデスクを介さず、カバー先の金融機関に直接アクセスする、「インターバンク直結型取引(NDD方式)」を採用していますが、このNDD方式は直接的な取引を通すだけに、成行で注文した場合でも取引が成立しない場合があります。いわゆるナッシング・ダンと呼ばれる状態ですが、要は自分が売りたい場合には買い手がいないこと成立しないといったことがありますので、注意が必要です。

インターバンク直結ということで透明性の高いレートが採用されているのですが、透明性が高いゆえにこのようなことが発生してしまうというのはFXの難しいところかもしれません。

それからデメリットとは少し違うかもしれません、ウルトラFXでは1万通貨単位のトレードができますが、最低取引数量は5万通貨からとなっていますので、ちょっと初心者の方には敷居が高いかもしれません。やはり1,000通貨に対応するサービスが増える中で、最低5Lotというのはちょっとキツめですよね(。-∀-)(-∀-。)ネェー

といった感じです。この他、トレードシステムなどについては普通に使いやすくいですね。まぁ昔とは違ってここ最近は各社の技術力が上がっていますから、ほとんど差はないですし特に問題は無いと思います。

ただ、少し気になるのはやはりスプレッドが原則固定ではないので、割と細かく動くんですよねw いずれも慣れの問題だとは思いますが、原則固定に慣れきっていると最初は違和感があるかもしれません(ノ)・ω・(ヾ)イワカン…

でもこの辺の使用感については慣れの問題ですので、使っていくうちに解決するのでしょう(ノ´∀`*)

限定タイアップキャンペーンが再開(感´∀`動)

 そんなわけで、セントラル短資FX【ウルトラFX】について長々紹介させていただきましたが、最後に5月から再開となった限定タイアップキャンペーンについて紹介させていただきます。

ゆきママ × ウルトラFX タイアップ企画
商品 4,000円キャッシュバック
期間 2014年5月1日(木)~2014年6月30日(月)営業終了まで
内容 キャンペーン期間中に本サイト経由で新規に当社の口座を開設され、2014年7月末までにウルトラFXでの1回以上の取引で4,000円をキャッシュバック
※現在実施中のキャンペーンと合わせて最大30,000円のキャッシュバックとなります。
※当タイアップキャンペーンへのお申込みは不要です。

■キャッシュバック実行日
対象のお客さまのFXダイレクトプラス口座へ2014年8月中旬までに行う予定です。
※キャッシュバック実行日は変更となることもありますので、あらかじめご了承ください。
※お客さまのお取引口座(FXダイレクトプラス)にキャッシュバックします。
※キャッシュバック実行日に当社のいずれの口座にも現金残高のないお客さまは、対象外となりますのでご注意ください。

■注意事項
・当タイアップキャンペーンは初めてFXダイレクトプラス口座を開設されるお客さま限定となります。
・現在、FXダイレクトプラス口座をお持ちのお客さまで新たにウルトラFX口座を開設される方は当タイアップキャンペーンの対象外となります。
・過去にFXダイレクトプラス口座を解約されたお客さまは当キャンペーンの対象外となります。
・口座開設申込みを完了する途中で離脱したり、本ページを開いた状態で別サイトを経由するなどの行為を行った場合は本キャンペーン経由か判断できず、キャンペーン対象外となりますのでご注意ください。
・キャンペーン期間中にウルトラFX経由で約定(成立)したご注文が対象です。約定(成立)していない注文は対象外となります。
・キャッシュバック実行時点で現金残高がない場合はキャンペーンの対象外となります。 お申込み時の入力内容に不備等があった場合は、キャンペーンの対象外となる場合がありますので、ご注意ください。
・キャンペーンの終了が近づくにつれ、口座申込数が増加する傾向にあるため、口座開設まで1週間程度お時間をいただく場合もあり、 当キャンペーンの対象外になる可能性もございます。キャンペーンへのご参加をご希望の方はお早目のお手続きをおすすめします。
・名義貸しや成りすましなどの行為が判明した場合は取引口座を閉鎖させていただきます。また、その場合、お持ちの建玉は当社の裁量にて反対売買させていただき、当キャンペーンの対象外となります。口座開設およびお取引は必ず口座名義の方ご自身で行ってください。
・キャッシュバック実行日までに口座解約をされたお客さまは対象外となります。

■キャンペーンの問い合わせについて
当キャンペーンに関してはお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはタイアップキャンペーン事務局(株式会社DYM)までメールでお問合せください。
※お問い合わせ内容により、返答できない場合、または、お時間を頂戴する場合がございます。
キャンペーンに関するお問い合わせ:central-tanshifx@dym.jp
※詳しい内容はセントラル短資FX【ウルトラFX】社の公式HPをご確認ください

てなわけで、たった1回取引で4,000円がもらえる破格のキャンペーンとなっております。ちなみに現在、ウルトラFXのスマホ取引キャンペーン(1,000円キャッシュバック)も実施されていますから、もしスマホからトレードすれば1回の取引で合計5,000円もらう事もできちゃいます(人′▽`*)イッキョリョウトク

また、6月は通常のキャッシュバックキャンペーンが大幅に強化されています、メインで利用するサービスに関わらず、対象となるキャンペーンもありますので、セントラルミラートレーダーFXダイレクトプラスにも挑戦してキャッシュバックをゲットしておきましょうヽ(´∀`*)ノワーイ
  • 最大20,000円キャッシュバック』 はじめてのFXキャンペーン
  • ①口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込を完了
    ②口座開設月の翌月末の営業終了までに約定数量を取引
  • セントラルミラートレーダー』 新規口座開設5,000円キャッシュバック
  • ①当社で初めて口座を開設
    ②キャンペーン申込完了
    ③セントラルミラートレーダーで1回以上の自動売買取引
      (マニュアル取引およびセミオート取引は除く)
    ④セントラルミラートレーダーで1万通貨以上の取引
上記2つのキャンペーンで合計25,000円のキャッシュバックがもらえます(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

ちなみに最大20,000円がもらえるはじめてのFXキャンペーンについては、「FXダイレクトプラス」、「セントラルミラートレーダー」、「ウルトラFX」での新規取引および決済取引の合計で、30万通貨(往復15万通貨)以上の取引で5,000円200万通貨(往復100万通貨)で20,000円となっています。

まぁ複数サービスの取引数量の合計ということもそうですが、もともと条件としてもかなりハードルが低い上にさらに強化されおり、合計で30,000円もらう事も可能なので、もし口座をお持ちでない方はこの機会をお見逃しなくです!

※ちなみにFXダイレクトプラスは1,000通貨取引にも対応していますので、1万円程度の小額資金からFXを始める際には良いですよね゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

かなりキャッシュバックがウマウマといった感じですが、最後にセントラル短資FX【ウルトラFX】良い点・ここはチョット・・・という点についてまとめ(あくまで個人の感想です)てみました。

ここがイイ!(`・ω・´)
・スプレッド:脅威のマイナススプレッドとなっており、一般的にNDD方式はスプレッドが広めというのが大きなデメリットでしたが見事にそれを克服しています
・レート:NDD方式なので透明性の高いレートを確保
・システム:わかりやすい設計

ここがチョット・・・(´・ω・`)
・ナッシング・ダン:成り行きで約定しないことも!透明性が高いゆえの弱点
・最低取引単位:最低5万通貨は初心者には厳しい

そんなわけで、『セントラル短資FX【ウルトラFX】』はちょっと上級者向けサービスといったところかもしれませんが、実はこの他に『FXダイレクトプラス』というサービスも提供しています。これは1,000通貨取引に対応しているので、初心者の方にも十分対応していますので、最初はそちらを使うと良いかもしれません。

多様なサービスが用意されていますので、ぜひ一度は使いたいですね↓

なんといっても初心者から上級者の方まで対応した、幅広いサービスを提供しているのも同社の魅力ですね(b´∀`)ネッ! 今日紹介したウルトラFXに限らず、総合的に使う意味でもオススメですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

※この記事は2014年6月7日時点の情報に基づいて作成しています。


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママの元気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?\_(・ω・´)コレジュウヨウ! 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[170,000]ユキチ×17マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トライオート紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

【解説】Bitcoinの大手取引所閉鎖で乱高下!今回の騒動について簡単まとめ【2月26日のFXトレード結果】 [本日の収支]

Mt.Gox「744,408BTC(ビットコイン)=400億円が盗まれちゃいました(ゝω・´★)テヘペロ というわけで、実は昨日からBitcoin(ビットコイン)に関する記事へのアクセスが急増していました。昨日は株価が上がっていたのでそちらを書きましたが、今日はみんなが大好きBitcoinネタでやっていきます(∀`*ゞ)

sfx1604.png

まぁテレビのニュースでも取り上げられていたようなので、ご存知の方も多いと思いますが、東京を拠点とする大手取引所のMt.Gox(マウントゴックス)がどうやら閉鎖されてしまうようです。

しかも日本円で時価総額400億円近い、大量の744,408BTC(ビットコイン)が盗まれていたようで、仮想コイン市場全体に動揺が広がっています。

ちなみにBitcoinってなぁに?という方は以下の関連記事をお読みいただければと思います。まぁ簡単に説明してしまうと、仮想の通貨でネットワーク上にしか存在しない通貨です。いわゆる電子マネーの一種なんですけど、流通方法のユニークさや信頼性の高さなどが人気となって、その価格が暴騰しているんですね(*´ω`*)

関連記事:
【猛烈後悔中】やっときゃ良かったBitcoin(ビットコイン)。わずか3年で約6,000倍の価値になった仮想マネー(´;ω;`)【11月13日のFXトレード結果】
【15,000倍】ぎゃああ!Bitcoinが890ドルになってる。゚(ノдヽ)゚。 まさに倍々ゲーム【11月19日のFXトレード結果】
【大暴落】・・・おや!?ビットコインの様子が・・・!1ヶ月でほぼ半分に(´;ω;`)【2月13日のFXトレード結果】

そのBitcoinですが、東京を拠点とする取引所であるMt.Goxが、今月7日から技術トラブルのため払い出しを一時停止しました。そしてその後は取引自体が全て停止され、昨日になってサイトが消されたほか、多額のBitcoinが盗まれている可能性があるとの内部文書がリークされ、仮想コイン市場全体が急落する事態となりました。

現状をを簡単に説明すると、Mt.Goxという取引所が、顧客からの預かっていた資産が盗まれてなくなってしまったので、取引所(サイト)そのものを消して逃げ出したというのが正しいでしょうかね\(^o^)/オワタ

う~ん、ありえない事態ですねw 通常の証券取引所の場合ですと、こうった事態に備えて何重にも保険をかけているので、まずは各社からの保険金で賄われます。万が一それで足りないとなった場合などは、政府機関が介入し、公的資金の投入などで救済が行われます。

しかしながら、Bitcoinといった仮想コイン市場は政府の干渉や法律の制約を受けない代わりに、利用者保護の仕組みが未整備なので、こういった事態になってしまったというわけです。規制で締め付けられるのが良いのか、それとも自由なままがいいのか・・・難しいところです (-`ε´-;)ン-

兎にも角にも、今回の問題は仮想コイン市場の弱点を浮き彫りにする形となりました。Bitcoin自体の偽造については十重二十重のセキュリティで守られているため、それに関しては今のところ問題ありませんが、今回のように盗まれてしまった場合などは、制度的にも被害者救済策が全くないので、泣き寝入りするしかないというのが現状なんですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

といった感じでしょうかね。いろいろなサイトを見ていると、あたかも仮想通貨そのものに問題があるように書かれている記事もチラホラ見かけましたが、それは間違いのような気がします。これは大量の紙幣が偽造されて使われたというような事件ではなく、預けられていたお金が盗まれた形ですからね。

この事件のせいで、昨日はいろいろな仮想通貨が軒並み20%以上値を下げていましたが、今日は大きく反発してほぼ値を戻しています。

参考サイト:http://coinmarketcap.com/

まぁこれは取引所の問題で、仮想コインそのもののセキュリティが突破されたわけではないので、パニック的な動きがおちついて買い戻されたのだと思います。とはいえ、そうなった場合には、暴落することを覚悟しておく必要があるでしょうけど・・・:(;゙゚'ω゚'):



ここからは昨日今日のドル・円相場についてまとめていきます。昨日の海外市場は、1ドル=101.90~102.40円台での値動きとなりました。欧州市場では、序盤からドル売り優勢で、株価が軟調に推移したこともあってジリジリと値を下げました。背景には米長期金利(10年債利回り)の低下もあった模様。

NY市場では、住宅関連指標はまずまず予想通りの結果でしたが、(米)2月消費者信頼感指数や(米)2月リッチモンド連銀製造業景況指数などのセンチメント系の指標が弱い結果となったことで、徐々にドルが売られました。加えて、株安や金利の低下なども影響して一時的に102円台を割り込む場面もみられました。ただし、底堅さもあってその後はやや値を戻して取引を終えました。結局相変わらずレンジ内での動き。

今日の東京市場は、1ドル=102.10~102.40円台での値動きとなりました。小安く寄り付いた日経平均がジワジワと上昇していくのに合わせてドル・円も上昇しましたが、株価が伸び悩んで反落すると共に値を下げるなど、株価の動きに合わせての上下で特に方向感はありませんでした。

そして先ほどからの海外市場は狭いレンジでのモミ合いが続いています。やはり材料がないのでなかなか動き出しにくいんですよね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

今日明日のドル・円相場について考えていくと、24:00から(米)1月新築住宅販売件数、26:00に(米)ローゼングレン・ボストン連銀総裁講演が予定されています。

まぁ昨日も経済指標の結果によって動いた面があるので、極端な結果となれば多少は動きそうですが、ここまでのレンジブレイクを期待することはできなさそうですね。

トレード結果報告@DMM FX+6,150円(2 勝0敗)
sfx1602.png

今日は2連勝でした(∩´∀`)∩ まぁレンジ相場でのチマトレなので、かなり固いですよね。不意な動きもなく、無事終えることができて何よりでした。

sfx1603.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

結局のところ海外市場の相場は、1ドル=102.30円台のレンジで上下するだけだったので、下値付近まできたら買ってみて2~3pipsで撤退。上限付近まできたら売って2~3pipsで・・・というトレードとなりました。

1回目は底値近辺からしっかりロング(買い)拾って、チャンスを何度か逃したものの無事利益確定することができました。2回目は上限付近からのショート(売り)で、想定レートよりも少し滑ってしまいましたが、プラスで終えられて何よりでしたε-(´∀`*)ホッ

また、その時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

今日のFXトレードは+6,150円となりました。まぁまずは積み上げられたので良しとしましょう。相場が相場だけにボーナスを期待できるような状況ではありませんが、コツコツしっかり稼いで毎日のトレードをプラスにしていけたらと思います。

相場についてはレンジブレイクの糸口がありませんね(´・ω・`) やはり来週の(米)2月雇用統計というビックイベントを控えて動き出しにくいですし、ウクライナのデフォルト懸念なども影響してか、ポジションを傾けにくい状況ですね。まぁしばらくはこういった動きが続きそうです(*ノω<*) アチャー

それにしてもBitcoinについては・・・Mt.Goxで買わなくて良かったですw もしかしたら買っていたかもしれないので危ないところでした(;´∀`) もう免許証まで送ってやる気満々でしたが、書類の不備などを指摘されているうちに時間と共にフェードアウト・・・。そんなことがあって買わずに済みました(ノ´∀`*)

まぁ仮想通貨には規制がないため極めてアングラな世界で使えるという利点がありましたが、こういった事件が起こってしまうとそれが弱点になってしまいました。何にでもメリット・デメリットはあるので、その辺を考えながら利用していきたいところですね。

こんなところで今日のまとめとさせていただきます。今日も更新が遅くなってしまって申し訳ありません。急な来客でバタバタしてしまって・・・ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。明日もどうぞよろしくお願いします。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びますヾ(o´∀`o)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ

重要\_(´∀`)コレ大事!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパンシストレ.COM及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【情報を制すものはFXを制す!】FX会社を情報量で選んでみるのも面白いかもしれません(*´ω`*) [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

おはようございます(ノ´∀`*) これまでこのブログでは、いろいろなFX会社について紹介してきましたが、主にスプレッドや通貨ペアといったスペックを重点的にまとめてきました。

ですが、今日は少し目先を変えて、FX会社の提供してくれる情報について目を向けてみようかと思います。やはり配信されている情報というのは宝の山ですからね(b´∀`)ネッ!

しかも、口座を開設していると相場に関する特別なプレミアムレポートをはじめ、オンラインセミナーなどが無料で受けられますので、こういった優良な情報を得ることでFXトレードの向上につなげていただければと思います。

結局、FXも情報戦といった部分が大きなウェイトを占めることは間違いありませんので、まさに知らなきゃ損!そして意外とこういった各社の提供している情報コンテンツを知らない方も多いようなので、せっかくですから今日はゆきママが実際に利用している情報ソースを中心に紹介していきたいと思います(ノ´∀`*)

sfx1601.png
↑リバ・・・ではなく、情報を制するものはFXを制す!ですねw

ちなみに今日紹介するレポートやオンライン・セミナーなどは、いずれも口座を持っていれば無料で見ることのできるモノばかりですので、少しでも有効に活用していただければ幸いです。

  YJFX!YJFX

ヤフー株式会社の完全子会社化に伴い、新たなブランド名になったYJFX!が、ゆきママとしては筆頭でしょうか。こちらのレポートについてはかなり参考にしています(*´ω`*)

こちらではGI デイリーレポートとして、グローバルインフォ株式会社によるのプレミアム・レポートが提供されています。YJFX!に口座を持っている方だけが読める貴重な内容になっていることから、このためだけに口座を開く価値は充分にあると思います。ちなみにマーケットレポートとテクニカルレポートの2種類が提供されているので、2つの観点から相場を見ることができます。

さらに、オスピス井上の実践!FX テクニカルレポートとして、株式会社オスピスのチーフアナリスト井上義教氏が提供するFXテクニカル分析レポートが読むことができます。これももちろん口座開設者のみが読める特別なレポートとなっています。

また、このほかにオンラインセミナーも比較的盛んに行われています。月3~4回行われていますが、雇用統計に関するものが月1回程度、テクニカル指標分析の仕方などについて月1回、同社の提供しているバイナリーサービス「オプトレ!」について月1回といった感じです。

特に雇用統計やテクニカル分析などのセミナーについては、初心者から中級者向けといった感じなので、FXを始めたばかりという方は特にお勧めです。逆にかなり慣れている方の場合は、いまさらな情報といった面もありそうなので、そういった方には少し物足りないかもしれません。

レポートやセミナーなど総合的に見てかなり充実しているので、一番に取り上げてみました。ゆきママも参考になる部分が多いので、非常に使える口座の1つになっています。

ちなみに今ならゆきママのブログ限定タイアップキャンペーンとして、1回取引で3,000円がもらえる他、口座開設キャッシュバックと合わせて最大27,000円GETのチャンスとなっておりますので、ぜひお見逃しなく(キャンペーン詳細&解説ページ

↓ゆきママの参考にしているレポートが読めます!口座の開設はコチラから♪


  セントラル短資FX【ウルトラFX】 Central Tanshi

お次はマイナススプレッドで話題沸騰中のセントラル短資FX【ウルトラFX】ですね(∀`*ゞ) こちらはどちらかというと質より量といった感じで非常に情報量が豊富です。もちろん質を蔑ろにしているわけではありませんけどねw

まずはオンラインセミナーですが、月5~6回は行われています。内容も雇用統計といった重要イベントから、相場全体の解説、さらにテクニカルの使い方など多岐にわたり、多くの情報を提供してくれます。

また、口座開設者限定でCTFXニュースといった、同社のオーダーデスクが独自の情報網でインターバンク市場より入手した最新為替情報や、経済指標発表の結果を24時間リアルタイム配信しています。

さらに、FXライブ!という、これまた限定の情報コンテンツサイトもあります。もちろん為替中心の情報サイトとなっていますが、国内外の株、金・原油、日米国債利回りなど世界経済・金融市場における最新情報や今後の見通し、注目材料をリアルタイムで配信してくれる他、デイリー、ウィークリーレポートの提供もあります。中には中国をはじめとした、南アフリカ、トルコ、ロシア、インドなど今注目を集めている新興国に関するマーケット情報も配信しています。

非常に盛りだくさんの情報を提供してくれる「FXライブ!」ですが、この他に売買シグナルなども配信しています。まぁ実はむしろこっちの方が人気が高かったりするんですが・・・ヾ(°∇°*)ォィォィ

というわけで、本当に多くの情報コンテンツがあるので、使いこなせるとトレードにもとっても役立ちます(*´∀`*) ただ多すぎるので、取捨選択をする必要がありますので、その辺については各自のトレードスタイルに合わせて選択していただければと思います。

最後になりますが、今ならこのブログ限定1回取引で5,000円がもらえるキャンペーンも実施されています。また口座開設キャッシュバックキャンペーンについても、2月大幅増額されており、しかもかなりクリアしやすい条件で合計25,000円が受け取れますので、そちらのほうもしっかり攻略していただければと思います(キャンペーン詳細&解説ページ

↓コンテンツの豊富さでは他社を圧倒!まさに宝の山ですね(*´ω`*) ↓

  トライオート INVAST Securities

シストレ(自動売買)でお馴染みです。今月はゆきママも特に絶好調だったので、ご存知の方も多いと思います(∩´∀`)∩

参考記事:【久々に爆益モード】2月はシストレ(自動売買)が絶好調!ストラテジーやポートフォリオなど運用状況公開中ヾ(o´∀`o)ノ

同社の主力のFX取引であるシストレは、1年間で口座数が2倍の6万強となるなど、非常に高い人気を集めています。やはり時間がない方や、トレードが心理的に負担になる方からこの自動売買が支持され、新たなニーズを開拓しています。

そしてこちらでは、ゆきママにとって欠かすことのできないオンラインセミナーが行われています(`・ω・´) 主に投資顧問会社コンテクスチュアル・インベストメンツLLC代表の広瀬隆雄氏によるセミナーなのですが、毎回毎回その時の情勢に合わせて非常にタイムリーなネタを提供してくれるので、ぜひとも参考に見ていただきたいと思います。

もちろん口座開設者限定のセミナーとなっており、期間限定ではありますがセミナー終了後(2週間程度)も、その時のセミナー動画を何度も見直すことができるのも良い点として挙げられます (+`゚∀´)=b グッ

ちなみにこの他にも、これからシストレを始めたい、口座開設したが操作方法がわからない、ストラテジー(売買プログラム)の選び方が難しいという方を対象に、デモルームで「意外と簡単!シストレ24スタートセミナー」を毎週2回開催しています。これは東京都で行われているので、地方から参加するのは難しいと思いますが、近場で興味がある方は行ってみるとシストレに対する理解度が深まるかもしれません。

また、FX投資家のための賢い税金の本(平成25-26年版)というFXの税金に関する疑問や、確定申告の書き方等、初めての方にも分かりやすく解説している電子書籍が無料で読めるので、そういった面では口座開設者に対する特典が結構多めだったりします。

そして、こちらもゆきママのブログ限定タイアップキャンペーンとして、ワントレードで特別に最大15,000円がもらえる破格のキャンペーンを実施中です。本当に1回往復取引でもらえるクリアしやすい条件となっていますので、ぜひぜひこの機会に!(キャンペーン詳細&解説ページ

↓なんといっても限定セミナーが最高にGOODです(o・ω´・b)bベリグッ!↓


と、ゆきママが主に利用しているコンテンツはこんなところです(∀`*ゞ) 如何だったでしょうか?もちろん、知っている方もいらっしゃるとは思いますが、知らなかったという方も多かったのではないかと思います。

こういったサービスや情報というのは、ついつい埋もれがちになってしまっていて、利用していない方も多い実態があります。でもせっかく優良なコンテンツが用意されているのに利用しないのはもったいないので、少しそういった視点からも自身の利用するFX会社を選んでみるのも良いでしょう。

今日は上記3社を例に挙げて紹介してみましたが、この他にも各社いろいろな独自サービスを展開していますので、ぜひぜひご自身でも探してみるともっと理解が深まるかもしれませんねd(゚∀゚*)ネッ!

例えば、あのトラリピ紹介&解説ページ)」で有名なマネースクウェア・ジャパンは口座開設者向けに国債金利実行レートなどのチャート提供を行っています。こういった金利などは探してもなかなか見つからないので、そういった情報を元にトレードしていきたいという場合には非常に有効だったりします。

ちなみに上記で取り上げなかったのは、口座開設者限定のコンテンツが少ないという理由があったりw なんというかサービス精神豊富なのか、コンテンツのほとんどが口座を開設しなくても見れちゃうんですよね(ノ∀`) アチャー


このように、口座を持っていなくても見ることのできる情報もあったりするので、そういった観点からもいろいろ見てみると面白いかもしれません。まぁ基本的にはやはり口座を持っている人が優先的になってしまいますけどね。

てなわけで、今日は埋もれてしまっていてもったいない情報を中心に取り上げさせていただきました。冒頭でもお話したように、情報を制すものはFXを制す!ですから、しっかりと活用していただければと思います。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママの元気UP!!ヾ(・ω・。`) ゲンキダシテ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

知っていますか?\_(*゚ェ゚)ノ))ハィココダイジ! 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[170,000]ユキチ×17マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トライオート紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、ご確認下さい。)

【約1ヶ月ぶり】日経平均は15,000円台とついに大台を回復!先行き不透明感も漂う…【2月25日のFXトレード結果】 [市場概況]

昨日はほんの少し値を落としていたものの、今日は見事に反発し、節目の15,000円台を回復しました。これは1月31日以来となる約1ヶ月ぶりの水準で、心理的に壁となっていたラインをようやく超えることができましたε-(´∀`*)ホッ

これで年末年始にかけて株を買っていた方は、ようやく一息といったところでしょうか。真冬の厳冬期相場から、少しずつ雪解けを感じさせる値動きと言えるかもしれません。

そもそも日本株に関しては、新興国やアメリカの経済情勢に対する懸念から、海外株と比べて大幅に売られてきた経緯があるので、割安感はありますよね(b´∀`)ネッ!

そんな背景もあって幅広い銘柄が買われ、今日の日経平均株価は前日比+213.92円高の15,051.60円で取引を終えています。ちなみにJPX日経インデックス400は前日比+128.91ポイント高の11,159.39とこちらも1月29日以来ほぼ1ヶ月ぶりの高値で取引を終えています。

そんなわけでまずまず好調な値動きとなっているわけですが、売買代金は1兆9845億円で2兆円割れとなっており、活況には程遠い状況といえるでしょう。要は薄商いな状態が続いているんですよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

そういう意味ではこの上昇もどこか力強さに欠けるというか、海外の短期筋の影響を受けやすい相場ということもあって、なかなか確信を持てるような値動きとはなっていないような気がします(;=´З=)ウーン… こういった状況が続くようであれば、一段と海外勢の意向が色濃く反映される相場となりますので、投機筋の売買に振られる動きとなる可能性が高いため、悩んでしまいますよね。

なので、ゆきママはなかなか手が出ないんですよね(´・ω・`) 本当に株口座が休眠モードに入っています。4月の消費税引き上げもありますし、買う気がしないというか・・・。

う~ん、そして一方でNYダウは好調なんですよね。再び史上最高値を視野に上昇を続けており、こちらは対照的に非常に力強い値動き・・・。ここ最近の相場を見ていると、日本株だけはどうも海外勢の売り買いで上下に振らされる印象があるので、3月相場も基本は様子見でしょうか。

まぁ株も為替もチャンスは無限にあると思っているので、デイトレで触る以外は確信が持てる相場になるまで、少し待つというのも悪くないかと。ゆきママも株についてはしばらく持ち越すことはないと思いますが、今後トレードすることがありましたら報告させていただきますので、よろしくお願いします(ノ´∀`*)



そしてここからは昨日今日のドル・円相場について振り返っていきます。昨日の海外市場は、1ドル=102.20~102.60円台での値動きとなりました。欧州市場では、特段の材料のない中で下値圏でのモミ合いとなりました。一応、ドイツやEU全体の経済指標があり、ユーロやポンドなどの欧州通貨は大きく動きましたが、ドル・円だけはどこか蚊帳の外といった感じで、反応は薄めでした。

NY市場では、ウクライナの親露政権の崩壊などを好感したのかNYダウが堅調に推移し、S&Pに至っては史上最高値を更新。さらに長期金利も上昇するなどリスクオン(選好)ムードとなりジワジワと上昇しましたが、その後は伸び悩む展開で、高値圏でのモミ合いに終始しました。

今日の東京市場は、1ドル=102.40~102.60円台での上下となりました。日経平均は大台を回復するなど、上昇を続けたものの、ドル・円相場は反応に乏しくレンジ内での値動きにとどまりました。

そして先ほどからの欧州市場では、やや弱含む結果となっており、相変わらず煮え切らない相場となっています。

今日明日のドル・円相場について考えていくと、今日は23:00から(米)12月S&P/ケース・シラー総合指数、12月住宅価格指数が予定されているほか、24:00には(米)2月消費者信頼感指数、2月リッチモンド連銀製造業指数など、そこそこ重要指標の発表があります。

来週には雇用統計が控えていることを考えると、なかなか動き出しにくいという部分がありますが、とりあえずこれらの結果を見ながらといたっところなので、複数の指標が強弱どちらかに偏れば、上下それなりには動きそうですので一応確認しておきましょう。

ちなみにこの他に、24:00から(米)タルーロFRB理事講演や29:45に(米)ダドリー・ニューヨーク連銀総裁講演などの要人発言機会も予定されていますので、いずれもトレードする際は念のため見ておく必要がありそうです。

まぁ基本的にはこれまでの102円台でのレンジを抜けそうなイメージは無いですけどね(;´∀`) やはり来週のビックイベントが意識されて、積極的な売り買いを控えているような感じなので、レンジブレイクは難しいかなと思います。

トレード結果報告@DMM FX-8,550円(0勝1敗)
sfx1599.png

今日は負けトレードでしたヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン う~ん、今月はイマイチ方向感も無いので、トレード自体も低調ですね。まぁトータルでマイナスにならないだけマシですが、精度が低いのでイライラしますね(#^ω^)ビキビキ

sfx1600.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

欧州序盤は値を下げていましたが、その後は徐々に下値を切り上げながら上昇していたので、流れに沿ってロング(買い)といった感じです。まぁこういった相場だとその時その時の流れに乗るしかないような・・・。

そしてエントリー後は長い間ずーっとモミ合いでした( ´д`)ェー 逃げるというか利益確定するチャンスも何度かあったのですが、値幅に乏しいのでなかなか決断できずといった感じで時間だけが過ぎていきました。

で、その後は徐々に弱含む場面が増えてきて、結局逃げ切れず損切ラインに達してきたので、あえなく決済となりました(´;ω;`)

また、その時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

今日のFXトレードは-8,550円となりました。2月は何だか低調です・・・。まぁその分シストレは好調だったのですが、こちらは元手が少ないのでそれほど儲けてはいません。まぁ利益率は15%を優に超えているので、そういった意味では良かったですが・・・。

う~ん、まぁ仕方ないといえば仕方ないでしょうか。良い時も悪い時もあるのがFXですから、こういったときに自暴自棄にならずじっくり我慢して冷静にトレードを続けていけたらと思います。

今日はこんな感じでまとめとさせていただきます。なかなか決定打の無いじれったい相場ですが、焦らず慌てずやっていきましょう。まぁこういったモミ合いの続く相場なら、明日は久しぶりにバイナリーでもやってみる予定ですので、どうぞよろしくお願いします(*´ω`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びますヾ(o´∀`o)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ

重要\_(´∀`)コレ大事!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパンシストレ.COM及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png