月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】知らないと絶対に損するFXキャッシュバック【2月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【3月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
M2J 特製レポート (NEW)10万円入金
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
春分3月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計8社限定タイアップキャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメ(*´∀`)っ【iii】ツクシ
会社名(詳細はココ↓) 金額 条件(解説はコチラ↓)
ヒロセ通商 10,000円 入金+10万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 10,000円 入金+20万通貨取引
DMM.com証券 20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
外為ジャパンFX20,000円 10万入金+スマホ500lot取引

【1ドル=111円台!】追加緩和の黒田バズーカ炸裂!本日の日銀イベント徹底解説&総まとめ【10月31日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

本当に久々のサプライズですね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー タイトルにもありますように、日銀による追加緩和という黒田バズーカが炸裂し、1ドル=111円台に突入しています!

sfx2388.png
↑追加緩和が決定し、1ドル=111円台に突入!円全面安の展開です。

110.00円ラインの厚い壁を軽々突き破って上値を伸ばし続けていますが、その値動き要因となった本日の日銀イベントについてまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします。

まさかの追加緩和サプライズ!量的緩和を拡大!

 今日は友人とランチを楽しんでいましたが、猛烈に後悔しましたねw 正直、このタイミングで行われるとは微塵も考えていなかったので、本番は展望レポートと黒田総裁の会見だろうと高を括っていました。

ところが、驚くことに日銀はまさに市場の不意を突く形で追加緩和を決定しました。通常であれば、重要な金融政策の決定を行う際は、事前に市場とのコンセンサスができあがっていることが望ましいとされていすが、今回は微塵もそんなところはありませんでしたね↓ヾ(゚Д゚ )ォィォィ…

■13:44(日)日銀・金融政策発表(要旨)
資金供給量(マネタリーベース)を年間80兆円相当増加させる(緩和拡大
長期国債を年間80兆円相当ペースで増加させる(緩和拡大
ETFの年間買い入れ額を年間3兆円に増加させる(緩和拡大
J-REITの年間買い入れ額を年間900億円に増加させる(緩和拡大
・(景気判断)わが国の景気は緩やかな回復を続けている(据え置き)
ただし、物価面では原油価格の大幅な下落が物価の下押し要因
デフレマインド転換遅延のリスクを避けるため緩和拡大が適当と判断

景気については基調的には緩やかな回復を続けているということで、先行きについても潜在成長率を上回る成長を続けるとしていましたが、ここ最近は世界的な経済の停滞もあって、実需面の弱さから原油価格が暴落し、物価の下押し要因となったとのこと。

アメリカのシェールガス革命の影響もあったでしょうが、とにかく原油価格の大幅な下落から物価が大きく下押され、デフレマインドの転換が後ズレするリスクを防ぐために量的・質的金融緩和のさらなる拡大を決定しましたΣ(°Д°;≡;°д°)エッ!イキナリ!!

具体的にはマネタリーベース(資金供給)の増加額をこれまでの年間60~70兆円から、80兆円(10~20兆円の拡大)に増加させました。

また、資産買入れ額を年間80兆円(30兆円の拡大)に増加した他、長期国債買い入れの平均残存年限を7~10年程度に長期化(最大3年程度)させることを決定しています((φ(´゚ω`*)ホゥホゥ

それから、ETF(上場投資信託)の保有残高が年間3兆円(3倍増)J-REIT(上場不動産投資信託)の保有残高が年間900億円(3倍増)にすることも合わせて決定しています。

日銀は去年の4月に異次元の金融緩和を導入しましたが、それをさらに拡大・強化した内容となっています。まぁ金額的には全体で1.2~1.3倍の拡大といった感じです。

狙いとしてはもちろん市場に資金を供給することで、デフレからの脱却させ経済の好循環を生み出すことですが、ここ最近はご存知のように思ったような物価の上昇が進んでいないこともあり、追加緩和に踏み切ったということです。

やはりある程度のインフレにならなければ、積極的にリスクをとって投資しようという流れは出てこないですからね。そうなってしまうと結局はお金を使わないようにしようといった流れになり、再びデフレで経済の停滞感を生み出してしまいますから、それを断ち切ろうというのが主な目的となっています。

そして値動きとしては、これを受けて一気に110円台後半まで上昇しました。日本円が市場にさらに供給されるわけですから、当然のことですが円の価値が下がりますから、円売り(ドル買い)の流れとなっています。

物価見通しを引き下げ!まだ緩和余地は有り?

 そもそも、この展望リポート消費者物価(CPI)見通しの引き下げですらサプライズだったんですよね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー まぁ実質国内総生産(GDP)については予想通り、7月時点から1.0%から0.5%へ大幅下方修正されています↓

■15:00(日)10月 経済・物価情勢の展望(要旨)
14年度の実質GDPの成長見通しを0.5%と予想(下方修正
CPIは15年度を中心とする期間に2%程度に達する可能性が高い
CPIは14年度をプラス1.2%、15年度をプラス1.7%と予想(下方修正
・CPIは16年度はプラス2.1%と予想(据え置き)
・リスク要因として輸出動向や消費税率引き上げの影響
・量的・質的金融緩和は必要な時点まで継続(据え置き)

そしてサプライズ的だったのは、現状維持されると思われていた物価上昇見通しの下方修正ですね。2016年度こそ据え置いていますが、2014年度は7月から-0.1%、2015年度は-0.2%となっています。

まぁ本来であればこれを根拠に追加緩和期待が高まる展開を見ていたわけですが、残念ながらすでに追加緩和されてしまっているので、さらなる材料にはなりませんでしたね。それでも、2015年が下ブレることを考えると、また新たに緩和策が追加される可能性も見えてきますよね(`ω´)グフフ

その辺のさらなる追加緩和余地について、後の黒田日銀総裁の記者会見で明らかになっていますので、まとめていきます↓

■15:30~(日)黒田日銀総裁会見(要旨)
日本経済はデフレ脱却に向けて正念場、できることは何でもやる
・増税の反動減・原油価格の低下から物価上昇率に下向き圧力
・下向きの状況が続けばデフレに陥る可能性がある
・(追加緩和がサプライズとなったが)意図はしていない
(さらなる緩和余地について)政策の余地は依然としてある
・上下双方向のリスクを見ながら必要があれば躊躇なく調整する

まぁ意外感のある黒田総裁のサプライズ緩和に対して、かなりの数の質問が飛び交いました。ただ、返答の内容としては、ほぼ展望リポートに書かれていたのと同じでしたし、具体的な議論の中身については議事録公表を待って欲しいとのことでした。

ただ、ゆきママが個人的に一番のポイントとだと思ったのは、さらなる緩和余地があるかどうかについてで、記者からは限界があるのではないかといったのに対して、政策の余地は依然としてあるとのことで、もしさらなる下振れリスクがあるなら躊躇なく調整するとのことでした。

この辺は今後のさらなる追加緩和期待というか、今回の緩和策導入の決定は今後の消費税の10%引き上げを裏付けるようなものですので、この消費増税によって再び経済が打撃を受ければ、また緩和ということも見込まれるわけですから、市場もまだまだ円安が続くと見ていると思います。

もはや経済停滞金融緩和増税経済停滞金融緩和・・・とったエンドレスな無間地獄になりつつあり、今後もインフレが続くことが予想されますので、本当に本格的に資産防衛を考える時期ではないでしょうか(;´∀`)

ゆきママの保有していた円売りポジション(対米ドル、対ユーロ、対豪ドル)は、昨日今日で含み益が+10万円以上増加しましたよ(∀`*ゞ)
【解説】FXは安全?円安相場でFXを外貨預金の代わりに利用する富裕層が増加中!その秘密とは…

米経済指標を確認しながら上値探索の1日か!?

 もう今日はアゲアゲ相場の1日となりましたが、ここからはミシガン大消費者信頼感指数といったアメリカの重要指標を見ながらの展開でしょうか。

基本的に目先にあった上値抵抗は全てぶち抜いてしまった感じがあるので、道の領域を踏んでいくことになると思われます。ただ、週末ということもあり、一旦は手仕舞いする動きもありそうなので、ある程度のところで利益確定しながらトレードしていきたいところです(ノ´∀`*)

また、昨日(30日)のドル・円相場について振り返っておくと、東京市場は1ドル=108.70~109.10円台でジワリと上昇しました。前日に大幅高になったことや節目ラインの重さが目立って反落していましたが、日経平均が堅調な推移となったこともあって小じっかりの相場でした。

海外市場は、1ドル=108.70~109.40円台での上下となりました。欧州市場では、序盤こそドル買いが続き高値をつけましたが、欧州株が反落し、米長期金利(10年債利回り)の低下も重なったことで、109円台を割り込んでしまいました。

NY市場では、注目の(米)Q3GDPなどが発表され、まずまずの結果となったことで高値圏まで上昇しましたが、米長期金利の低下が足を引っ張る形で伸びきれず反落。しかし、一部報道でGPIFの運用に関連した報道が出たことで、日経先物が急騰し、それにつれる形で高値をつけました。その後はやや押し戻されて取引を終えています。

そして今日は日銀のまさかのサプリライズ緩和で112円に迫ろうかという勢いになっています。中長期的な円安・ドル高が続くものと思われますが、どこかで調整は挟みそうですし、来週末は雇用統計もありますので短期トレードなら追いかけすぎないようにしたいところです。



ここからはいつものようにこの後の経済イベントを確認しておきましょう↓

10月31日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
22:45
usa.gif
10月シカゴ購買部協会景気指数 ★★ 60.5 60.0
22:55
usa.gif
10月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値) ★★★★ 86.4 86.4
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

まぁミシガン大の結果や日銀の追加緩和に対する総括によって、値が動いてきそうです。基本的には円を買う理由があまりないので、ジワジワ上昇していきそうな相場ではありますが、月末と週末が重なる特異日でもありますので、利食いの絡んだ仕掛け的な動きに警戒しつつトレードしていきたいところでしょう((φ(..。)カキカキ

それから、ゆきママがトレードの参考にしている外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2389.png

ドル・円は112.00円近辺に売りが散見される程度で上も下も真空状態です。まぁ節目ラインでは攻防が見れるかもしれませんが、もはやどちらに傾いてもおかしくありません。

ユーロ・円豪ドル・円も同様で、急ピッチに上昇が進んだこともあって支えはない状態ですので、下がる動きには少し注意しておきたいところです。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードの参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ


大体こんなところで今日のまとめとさせていただきます。記事が遅くなっちゃって申し訳ありませんでした。まぁゆきママは、ビッグボーナスには立ち会えませんでしたが、その後のトレードを上手にこなして今日は+7万円程度稼いでいます

とにかく今月はボーナス月間で、2日間のトレードでほぼ+20万ぐらいになっていますから、如何に相場が動いたかご理解いただけるかと思います。

そして今後もやはり円安・ドル高の流れは続き、早くも年末には1ドル=120円という声も上がっていますから、準備を整えてトレードに向かっていただければと思います(*´ω`*)

また、今日のトレードに関しては後ほどアップさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします(∀`*ゞ)


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_( ゚ロ゚)ハイ チュウモク! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(17) 
共通テーマ:日記・雑感

10月31日の日銀・金融政策発表と黒田総裁記者会見のポイント簡単解説まとめ【展望リポートも】 [市場概況]

なんといっても今日は(日)日銀金融政策決定会合結果公表と15:00に(日)経済・物価情勢の展望(展望リポート)、さらに15:30(日)黒田日銀総裁定例記者会見など目白押しとなっています。

まず、金融政策の発表については発表時刻が事前に決まっていませんが、何事もなければ正午前後に発表されることが多いです。基本的に遅れれば遅れるほど議会が紛糾しているので、割と重要な変更などが行われることが多いとされていますので、その辺も見ておくと面白いかもしれません(*´ω`*)

sfx2npc0099.png
今日は日銀イベントに注目ですよー!といった感じの黒田っちですw

てなわけで、今日は注目のこれらの日銀イベントについて見どころやポイント、展望・予想などをまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします。

サプライズの追加緩和は?増税支援の思惑も…

 この記事を更新しているころにはもしかしたら結果が出てしまっているかもしれませんが、今回の日銀・金融政策基本的に現状維持の据え置き判断が見込まれています。特に前回も追加緩和実施に向けた地ならしというか、市場からのコンセンサスは得られていないので、そんな中で緩和する可能性は相当低いと言わざるを得ません。

ただ、これまでの報道の中で日銀関係者の話として、インフレ率が1%を割り込むのではないかという懸念が報じられている通り、もはや2%という物価上昇目標達成のためには追加緩和が必須であるといった見方が強まっています。

なので、そろそろ追加緩和やあるいは追加緩和の予告といった動きが出てくることはむしろ自然なのですが、黒田総裁が相変わらず強気な姿勢を繰り返していることから、期待しにくい状況なんですよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

まぁ今朝発表された(日)9月全国CPI(消費者物価指数)は事前予想とほぼ同じでしたし、今のところ消費増税分を差し引くとギリギリ1.0%ぐらいで、1%を割ることは無いとしていた黒田っちのシナリオを保っていると言えば保っていますからね。

やはり具体的に1%を割り込むような結果が出て来ない限りは、年後半にV字回復するといったシナリオを維持しやすいと思われるので、据え置き判断となりそうです。

ちなみに値動きとしては、織り込み済みとはいえ一部からは期待感がそれなりにあるので、現状維持となれば一旦は利益確定のドル売り(円買い)がそれなりには出そうです。

逆に万が一ではありますが、消費者物価が1%を大きく割り込んだら追加緩和を行うとか、消費税を10%に引き上げる際に追加緩和を行うといった具体的な言及があれば、大きく円売り(ドル買い)に傾いて1ドル=110円台というのも夢ではありません。ただし、可能性は非常に低いです(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

大体こんなところでしょうか。まぁとりあえず金融政策については現状維持で織り込み済みなので、何事も無ければこの後に発表される展望リポートや黒田総裁の会見待ちとなりそうです。

リポートも会見も強気シナリオ維持かに注目!

 そして、今日はの経済・物価情勢の展望(展望リポート)が発表されます。これまでの報道にあるように、2014年の実質GDP(国内総生産)成長率見通しを4回連続で引き下げて、前回7月の1.0%から0.6%程度になるとされています。

ここで注目したいのはやはり物価についてで、前回は2015年度の消費者物価指数(除生鮮)を消費税率引き上げの影響を除いて1.9%としています。この数字に変更があるかないかが大きなポイントとなるでしょう。

何故かといえば、日銀は2%のインフレターゲット達成が15年度頃に達成できるといったシナリオを維持し続けているため、この目標も下方修正されるようであれば、目標達成へ向けて追加緩和をどこかで行う可能性を市場は織り込み始めるでしょう。

今のところは成長を下方修正する一方で、物価上昇目標については変わらずの強気姿勢を維持するとされていますが、もし2015年度の消費者物価が1.9%から下方修正されるのであれば、サプライズから緩和期待での円売り(ドル買い)といった値動きにつながりやすいので、この辺には特に注意しながら見ておきましょう m9っ`Д´) チュウモクッ!!

そして、黒田総裁の記者会見についてもこれまでの強気なトーンを維持しているかどうかが注目されるでしょう。前回は本当にわずかではあるものの慎重な面も見せましたが、流石に今回は今回は追加緩和への地ならしがあるかというか、予告的な部分まで期待されているかもしれません。

まぁ発言をトータルで見ないと難しいですが、とりあえずこれ以上経済や物価が下振れすれば追加緩和をするというような踏み込んだ発言が無ければ、失望からのドル・円相場が弱含みそうです。

そもそもここ最近は2年で2%という目標すら撤回しそうというか、2年という期間にこだわらないといった動きも見せ始めているので、そうなった場合にも追加緩和期待が後退して、一旦は利益確定でしょうか(´・ω・`)

う~ん、相変わらず今年の後半から強まって2015年度中にインタゲ達成というシナリオは変わらないんでしょうか。とりあえず15:00の展望リポートで日銀の見方が明らかになるので、前述した日銀の金融政策とリポートの内容を確認しつつ、黒田総裁の発言というのを見ていきましょう。

というわけで、今回はこれまでの報道から強気姿勢が維持されそうとのことで、ドル・円相場的には下目線です。しかしながら、この間のFOMCでもわかるようにこういった見方で一致しているからこそ、何らかのサプライズがあった場合は反動が出やすいともいえるわけなので、今日も荒れる可能性は十分ですから、しっかり準備していただければと思います。

それから、いつものようにNIKKEI Channelで日銀総裁会見の模様をライブ配信(ユーストリーム)していますので、余裕がある方は見ておきましょう。今回は荒れる可能性もそこそこありそうなので、時間があればぜひ!といったところです。

まぁ何か情報が入り次第、このブログやツイッターでお知らせしていきますので、どうぞよろしくお願いします(*´ω`*)


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_( ゚ロ゚)ハイ チュウモク! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【ストップ安!】粉飾決算疑惑で石山ゲートウェイHD強制調査!そして凛としていたエナリスまで…【10月30日の株トレード結果】 [株取引]

今日ほど材料株への突撃は止めようと思った日は無いですねil||li(´・ω・il)il||li まず、精密機器製造販売会社の石山Gateway Holdings(7708)決算を粉飾した疑いで、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反(有価証券報告書等の虚偽記載)で強制調査(家宅捜索)と伝えられたことが事の発端です・・・。

当然のことながら、石山ゲートウェイHDは一時的に売買停止となりましたが、余波は止まらずなんとあのエナリス(6079)までストップ安になってしまいました(´;ω;`) ブワッ

凛とし風説の流布と戦うエナリスも巻き添えに…

 えなりくんは凛として風説の流布に対して法的措置をとる断固とした覚悟を持っていたわけですが、石山ショックからストップ安となり、上場来安値追い込まれてしまいました↓

sfx2386.png
今年のエナリスのチャート。年初に高値をつけてからあれよあれよと…。

理由としてはすでにご存知かもしれませんが、粉飾の疑いのある石山ゲートウェイHDの取引先として名前が挙がっているテクノ・ラボです(;゚д゚)ゴクリ…

最近、エナリスの10億円を超える売掛金の実態が伴っていないのではという指摘が一部WEBサイトでありましたが、その相手先がテクノ・ラボということで同じ会社だったんですよね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

そんなわけで、テクノ・ラボと以前に関係していたエナリスにも疑いが向けられて、売りが売りを呼び手のつけられない悲惨な状況となってしまいました。

一応現在は取引をしていないという説明がされていましたが、今後も凛とした対応が求められます。まぁ単なるとばっちりで済むのか、それとも本当の地獄がこれからなのかはわかりませんが、この2銘柄の動きには注目しておこうと思います。

いずれにせよ、年初来高値の2,585円(1月16日)から年初来安値640円(10月30日)まで落ちていますから、ある意味での値ごろ感はありますからね(`・д´・ ;)ヤバソウダケド…

もし、200~300円台まで落ちてくるのであれば、個人的には100株ぐらいギャンブルしようかなと思っています・・・。まぁ一応、エナリス側としては関係ないということで貫くようですし・・・↓

sfx2384.png
困ったときのプレスリリース!正直へーって感じですけど(´・∀・`)…

ゆきママはオンコセラピー・サイエンスを買いました

 ちなみに今日もゆきママは材料株を買ってみました。このオンコセラピー・サイエンス(4564)は昨日、抗がん剤としてがん細胞の分裂を抑制し、がんを消す画期的な分子標的治療薬の開発成果を発表したことで、急騰したんですよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

保有株状況@GMOクリック証券 【FX】:含み損益-3,600円
sfx2385.png

今日も上がるかと思ったらイマイチ・・・。確かに見通しがどうなるかまだまだわかりませんからね。プラチナチケットになればなーと思っていたのですが、明日も下がるようなら売る予定です。


やはりというかなんというか、株も株で怖い面がありますね。FXはほぼ取引量が多いため、いつでも24時間取引が成立しますが、株はストップ安になってしまうと身動きが取れませんからね。しかも石山のように売買停止となってしまうと、もはやどうすることもできませんし・・・。

今後も材料株に突撃することはあると思いますが、少し控えめにトレードしていく予定です。ギャンブルもほどほどにしないと、また大ヤケドしそうですからヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_(。・`ω・。)コレダイジ! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
   スススッ…三((っ`・ω・´)っ[198,000]ユキチ×19.8マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:

【速報】1ドル=109円台へ!未明のFOMC・金融政策発表について解説まとめ【10月30日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ゆきママの事前予想が大外れでごめんなさい(*;ω人)ゴメンナサイ 今回は市場もハト派的というか、少なくともタカ派的な内容にはならないだろうといった向きが強かったのですが、それを良い意味で裏切ってくれました。

各報道で指摘されているような早期利上げの可能性が、それほど高まったかと言われれば個人的には微妙だと思うのですが、少なくともここ最近高まった米経済の先行き懸念に関しては大きく後退する結果となったので、ドルが買われたという面が強いのではないかと思います。

sfx2npc0094.png
発表時のドル・円チャート。目先の抵抗を振り切って一段高!

そんなわけで、今日もいつもように昨夜の(米)FOMC・金融政策発表の内容などを少し詳しく解説してまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします(*´∀`*)

労働市場への見方を変更するプチサプライズ!

 各エコノミストらも、今回は現状維持かあるいはインフレ率低下への懸念を表明する可能性に言及するようなネガティブな見方をしていましたが、蓋を開けてみればあらビックリといった中身になっています↓Σ(ロ゚ ノ)ノエッナンデ!

■03:00 (米)FOMC・金融政策発表(声明)要旨
・米長期国債は月額100億ドルの買い入れを終了
・モーゲージ債(MBS)を月額50億ドルの買い入れを終了
・(ゼロ金利政策は)QE終了後も相当な期間、維持するのが適切(据え置き)
労働市場の活用不足は緩やかに減少している(上方修正)
インフレ率が2%を下回り続ける可能性は幾分か低下したと判断(据え置き)
・(利上げは)回復が早まれば予想より早いが、遅ければ予想より遅くなる
・1名の連銀総裁が反対票を投じる(QE継続主張)

まず、昨日の展望予想記事に書いていたいくつかの注目ポイントについてですが、QE(量的緩和)については予定通り終了が決定しました。

これまで長期にわたって実施されてきた債権購入という市場にお金をダイレクトで供給する措置ですが、経済の低迷兆候から再開したことが過去2度ありますので、今後の米経済が停滞するようなことがあれば、再び活発に議論される可能性はありますので念のため覚えておきましょう。

その他、利上げ時期については、「QE終了後も『相当な期間』低金利を維持するのが適切」と、これまでのフォワード・ガイダンス(政策見通し)を据え置いています。ただし、経済の回復が早まれば予想より早くなり、遅ければ予想より遅くなる」といった文言が付け加えられ、FRBが中立的スタンスをアピールしたと判断してドル買いが強まった側面もあるあもしれません。

また、インフレについては、ここ最近のディスインフレ懸念から削除されるのではという向きもかなり強かった「インフレ率が2%を下回り続ける可能性は幾分か低下したと判断」という文言が、前回(9月)から変更なく現状維持となっています。これもある意味ではプラス材料でしょう。

そして極めつけは雇用情勢に対する判断で、雇用の堅調な伸びや失業率の低下を指摘して、雇用指標は労働市場の緩み(slack≒活用不足、余剰資源)が徐々に減少していることを示唆している」とし、前月までの『著しい』活用不足といった表現を大きく変更させています。

とにかくこれが一番のサプライズとなりましたね(b´∀`)ネッ! 著しい」といった表現の削除にとどまらず、雇用に関しては全般的に自信を深めているといった内容が読み取れました。少なくとも前回騒がれていたような懸念からは解き放たれたことで、ドル買いが大きく強まった感じです。

sfx2npc0095.png
ユーロ・ドルチャート。大幅にドルが買われて瞬間的に100pips超の下落。

ちなみに、今回は意外にもミネアポリス地区連銀のコチャラコタ総裁が反対票を投じています。理由としては、債券買い入れを続けるべきとQEの延長を主張した他、ゼロ金利を維持する方針をもっとはっきり表明するべきだということです。

まぁ微妙にサプライズといえばサプライズですが、QE自体が終了してしまいましたし、この辺はあまり材料視されてなさそうです。

sfx2npc0097.png
反対票を投じたコチャラタ・ミネアポリス連銀総裁。名前ほど可愛くない…。

というわけで今回は、事前予想がかなり下目線だったこともあって、意外感から大きなドル買いパワーというのを生み出す結果となっています。明日の日銀イベント次第では、早くも110円達成という可能性もありそうですが、来週末に雇用統計を控えていることを考えると、維持はちょっと厳しいのかなといった感もあります。

また、今後予定されている今回のFOMCの議事録公表では、声明文から市場が読み取った中身と全く違った内容が議論されていた・・・なんていう前回の悲劇を繰り返す可能性もありますので、今後のイベントについてもしっかり見ておきましょう(`・ω・´)

今日も米GDPなどイベント盛りだくさんの1日!

 未明のFOMCから市場も再びリスクオン(選好)モードでドル買いが進んでいますが、今日は重要指標ラッシュの1日となっていますので、それらをしっかり確認していきましょう。

いつものように昨日今日のドル・円相場を振り返っていくと、29日(水)の東京市場は、1ドル=107.90~108.20円台でFOMCを控えて上値の重い状態は相変わらずでした。序盤から概ね108円台での値動きが続いていましたが、午後に入ると一旦は手仕舞いの動きも出たのかジワジワと値を下げて108円台を割り込んでいます。

海外市場は、1ドル=107.90~108.90円台と1円幅での値動きでした。欧州市場では、FOMCを控えて概ね様子見ムードとなっており、下値圏でほとんど値動きの状態が続きました。

NY市場では、序盤は相変わらずFOMC待ちといった感じで108.00円ラインを挟んでの小動きでしたが、(米)FOMC・金融政策発表で予想を裏切るように労働市場を中心に米経済への懸念が払拭されたことから、ドル全面高となりました。ちなみにNYダウはQE終了や早期利上げを意識して反落してしまいましたが、米長期金利は概ね上昇しました。

そして今日はジワジワ強めの流れですね。まぁ今晩も重要指標が発表されるので、それを待ちつつも少しずつポジションを作っているといった状況でしょうか(゜∇゜*)(。。*)(゜∇゜*)(。。*)ウンウン



気になる今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

10月30日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
17:00
sui.gif
10月KOF先行指数 ★★ 99.1 99.2
17:55
ger.gif
10月失業率 ★★★ 6.7% 6.7%
17:55
ger.gif
10月失業者数 ★★★ +12000 +4000
19:00
eu.gif
10月消費者信頼感指数(確報値) ★★★ -11.1 -11.1
21:30
usa.gif
Q3GDP(速報値・前期比年率) ★★★★ +4.6% +3.0%
21:30
usa.gif
Q3個人消費(速報値・前期比年率) ★★★★ +2.5% +1.9%
21:30
usa.gif
Q3GDP価格指数(速報値・前期比) ★★★ +2.1% +1.4%
21:30
usa.gif
Q3PCEコア・デフレータ(速報値・前期比) ★★★★ +2.0% +1.4%
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★★ +28.3万件 +28.5万件
21:30
usa.gif
失業保険継続受給者数 ★★ +235.1万人 +235.2万人
22:00
ger.gif
10月CPI(速報値・前月比) ★★★ ±0.0% -0.1%
22:00
ger.gif
10月CPI(速報値・前年比) ★★★ +0.8% +0.9%
22:00
usa.gif
イエレンFRB議長講演 ★★★★ 要人発言
24:00
eu.gif
リーカネン・フィンランド中銀総裁講演 ★★ 要人発言
26:00
usa.gif
米7年債入札
27:15
eu.gif
リーカネン・フィンランド中銀総裁講演 ★★ 要人発言
10月31日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
06:45
nzl.gif
9月住宅建設許可件数(前月比) ★★ ±0.0% +1.0%
08:30
jpn.gif
9月失業率 ★★★ 3.5% 3.6%
08:30
jpn.gif
9月有効求人倍率 ★★★ 1.10 1.10
08:30
jpn.gif
9月全世帯家計調査支出(前年比) ★★★ -4.7% -4.3%
08:30
jpn.gif
9月全国CPI(前年比) ★★★ +3.3% +3.3%
08:30
jpn.gif
9月全国CPI(除生鮮・前年比) ★★★ +3.1% +3.0%
08:30
jpn.gif
9月全国CPI(除食料&エネルギー・前年比) ★★★ +2.3% +2.2%
08:30
jpn.gif
9月東京都CPI(前年比) ★★★ +2.9% +2.7%
08:30
jpn.gif
9月東京都CPI(除生鮮・前年比) ★★★ +2.6% +2.5%
08:30
jpn.gif
9月東京都CPI(除食料&エネルギー・前年比) ★★★ +2.0% +2.0%
09:30
aus.gif
Q3PPI(前期比) ★★★ -0.1%
09:30
aus.gif
Q3PPI(前年比) ★★★ +2.3%
11:00
nzl.gif
9月マネーサプライM3(前年比) ★★★ +5.2%
jpn.gif
日銀金融政策決定会合結果公表 ★★★
★★
15:00
jpn.gif
日銀展望レポート ★★★
★★
15:30
jpn.gif
黒田日銀総裁記者会見 ★★★
★★
要人発言
15:30
sui.gif
スイス国立銀行Q3決算公表 ★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日明日はイベントラッシュの1日ですね。日米欧それぞれから、かなり重要な指標の発表が続きますので、いずれもしっかりと確認しておきましょう。

特に(米)Q3GDPはそもそも重要指標ですが、速報値と改定値、確報値などと比べてもより重視されます。予想を上回るようであれば、早期利上げ期待が高まりやすい環境ということもあり、よりドル買いが進みそうです。もちろん逆に下回った場合は予想との乖離によってそれなりの下げが見込まれますので、その他の指標も含めて1つ1つを評価していきましょう。

う~ん、今日は嫌なタイミングでイエレンFRB議長の講演も予定されていますから、引き続き目の離せない相場になりそうです |д゚;)ジー

それから、ゆきママがトレードの参考にしている外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2npc0098.png

ドル・円は109円台後半にそれなりに売り注文があります。まぁそれほど多いわけでもなく、これだけ上昇していることから利益確定の注文といった側面も強そうなので、あまり気にする必要はないかと(ノ´∀`*)

ただ、108円台の買いの少なさはやや気になりますね。やっぱり今日は指標ラッシュですし、急落の可能性も若干織り込んでいるのかもしれません。結果次第で上下どちらもありそうですから、予断なくみておきましょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【iPhone/iPad】スマホ・タブレットでの情報収集に最適な外為どっとコムの紹介まとめ


長々なりましたが、大体こんなところで。そして、メルマガの方で運用について連載していたマネースクウェア・ジャパンの『トラリピですが、早速月曜から注文していたユーロ・ドルが良い感じになっていますね(`ω´)グフフ


先ほど確認したところ、一気に+5,000円ぐらいになっていました。まぁユーロ・ドルは昨日から200pips近く下落したので当然ですけどねw まぁ詳しくはメルマガで書いていこうと思っていますが、トラリピは一方向への値動きが続くよりも、ここ最近のユーロ・ドルのようにレンジでの動きを伴いながらのトレンドというのと相性が良さそうです。今後もしっかり稼いでくれることを期待ですね(ΦωΦ)フフフ…

そして、今日はメルマガ配信を予定しております。毎週書いていますので、どうぞよろしくおねがいします。ちなみに、トラリピだけでなくブログでは書けない為替情報なども乗せています(ノ´∀`*)

↓ついにメルマガ開始!完全無料なので、もしよろしければ登録お願いします↓
メルマガ購読・解除
 

※メルマガ登録の仕方について
 ①[購読]と[解除]のうち[購読]が選択されているか確認
 ②空欄に登録したいアドレスを入力し、[送信]をクリック
 ③確認メールが送られるので、専用アドレスから登録を完了してください
 ★解除したい時もこのフォームから登録アドレスを入力するだけで簡単解除可


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_(。・`ω・。)コレダイジ! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
   スススッ…三((っ`・ω・´)っ[198,000]ユキチ×19.8マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:日記・雑感

【タイムセールも実施!】スマホ・タブレット(iPhone/iPad)の情報収集に最適ツールの紹介【外為どっとコム】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

例のスプレッドキャンペーンが恒常化され、コスト的にはもはや敵なしといった感じの外為どっとコムですが、スマホやタブレットに対してそれぞれ専用のアプリが用意されていますし、またあまり知られていないスプレッドタイムセールも実施中なので、今日はこの辺について紹介させていただければと思います(*´ω`*)

ゆきママもトレードの参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ

短期トレードに最適!1タッチ注文が可能です♪

 タイトルにもあるように、約定スピードが最速0.009秒(平均0.021秒)となっており、処理サーバーの高機能化もあって、短期トレードにも最適な仕様となっています↓

sfx2116.png

そして何より嬉しいのが、スマートフォンやタブレットといった端末でも、アプリの機能が非常に充実しているほか、洗練されたインターフェースもあって驚きの速さで注文を行うことが可能となっています。

さらに、スマホでもiPadでも「スピード注文」が最近のアップデートで使えるようになり、ワンタッチで注文処理を行うことができるようになったので、PCでなくとも短期トレードに対応できるかと思います(∀`*ゞ)

sfx2118.png
↑スマホでもiPadでもワンタッチでのスピード注文が可能になってます↓
sfx2117.png

ちなみに以下にアプリケーションの特徴などについて簡単にまとめておきます↓

・「スピード注文」画面導入!
短期トレードに特化した機能を1画面に集約され、よりスピーディな取引が可能になりました。1タップで注文が可能に!また、トレールをはじめ11種類の注文方法が使えます。

・いつでも見れる豊富なマーケット情報!
5種類のニュース(ニュース速報、フィスコライブ、GI24、ロイター、DJ)に加え、6種類のレポート(フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂レポート、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)を見ることができちゃいます。さらに、経済指標データも簡単に調べることが可能になっています。

12種類のテクニカル!高機能なチャート!
トレンド系、オシレーター系のテクニカルが各6種類ずつ、合計12種類も用意されています。もちろんチャートをカスタマイズした後は、その設定をお気に入り保存できるので、呼び出す際も簡単です。

・その他の嬉しい機能も充実!
その他にも嬉しい機能はたくさんあって、携帯端末から入出金も可能になっていますし、ID・パスワードが保存できるので、ログインも素早くできるようになっています。

以前はFXといえばPCユーザーがほぼ100%で、モバイル端末からトレードするユーザーは少なかったのですが、ここ最近はスマホやタブレットで取引するユーザーが増えて、スマホやタブレットが取引の3割超を占めるようになったようです(ノ´∀`*)

まぁ本当にスマホの性能も向上しましたし、出先でトレードするのが当たり前になって来ましたからね。ゆきママもいろいろな証券会社の株口座は持っているのですが、やはりスマホアプリが便利なところを選んでしまいます。

そういった意味でもスマホ・タブレットアプリのアップデートが活発で使いやすい外為どっとコムというのは有力な選択肢になるでしょう。

スマホ・タブレットアプリが充実!PC以外でトレードする際も便利!↓

情報収集に最適!ニュース・レポート10種類以上

 FXにおいて情報というのは何よりも優先される部分ではありますが、そういった意味でこの外為どっとコム は業界でもトップの位置にあると言えると思います。

ニュースについては、5種類(ニュース速報、フィスコライブ、GI24、ロイター、DJ)見ることができ、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解なども見ることが可能になっています。

また、レポートについては6種類(フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂レポート、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)あり、想定レートといった踏み込んだ具体的な相場展望を見ることができます。

しかもいずれもスマホで見ることができるので、ワンタッチで欲しい情報を得ることが可能になっています↓

sfx2318.png
↑ゆきママはちょっとした時間に同社の専用アプリから情報収集しています。

しかも口座をお持ちであればいずれも無料で見ることができますので、ぜひぜひ開設しておきたい口座の1つかと思います(ノ´∀`*)

sfx2319.png
↑日々の具体的な相場について解説してくれる展望レポートは貴重です。

ゆきママの貴重な情報収集ツールとして欠かせない存在になっており、個人的にはかなりオススメアプリですので、お試しいただければ幸いです。

さらにスプレッドタイムセールという新しい試みも!

 それから、なんと明日はカナダドル・円のスプレッドタイムセールが実施されます!カナダのGDPや雇用統計発表といった重要指標時にスプレッドが通常の3.9銭1.0銭縮小されるのは嬉しい限りですね(b´∀`)ネッ!

sfx2npc0096.png
今後のタイムセールスケジュール。メジャー通貨が急に追加されることも!?

この時のタイムセールの対象は、ご覧のとおりカナダドル・円という取引量の少ないマイナー通貨ですが、コスト面から敬遠されがちな通貨ペアがこういったキャンペーンにより、トレードのハードルが一気に下がるのは嬉しい限りです(っ´ω`c)キュンキューン

また、時々ですが豪ドル・円ユーロ・ドルのスプレッドのタイムセールが行われていたりするので、今後もメジャー通貨が続々実施されるかもしれません。

というわけで、このスプレッド縮小「タイムセール」を逃さないためにも、ぜひとも口座開設しておきたいですね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー 今後もさらに他通貨にこのタイムセールが波及する可能性も十分ですので、スケジュールをマメに確認してチャンスをしっかり活用しましょう。

スプレッドタイムセールも実施中!1,000通貨取引対応で初心者も安心↓

スプレッド、取引ツール、情報量、さらに1,000通貨にも対応とまさにパーフェクトに近い口座の1つですので、これからFXをはじめる方にもオススメとなっています。この機会にぜひどうぞです。もちろん、ゆきママも現在使用中です╭(๑•̀ㅂ•́)وグッ !


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_( ゚ロ゚)ハイ チュウモク! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)

【悲報】外為オプションのレンジイン・レンジアウトが廃止されてました( ;∀;)【10月28日のバイナリートレード結果】 [本日の収支]

実は昨日取引していて気がついたのですが、GMOクリック証券【外為オプション】レンジインオプションとレンジアウトオプションが廃止されてました(ノ∀`) アチャー


まぁ極端な話、ラダーさえ残っていれば擬似レンジイン・レンジアウトは作れるんですけどねw 手法を大っぴらに書くと怒られそうなのでここでは書けませんが、デモなどで練習していればわかるかもしれません(;´∀`)

やはり海外業者との取引は控えたいところです…

 ゆきママのブログの読者の方の中にも海外業者との取引でトラブルになる方がいらっしゃるようで、時々相談を受けるのですが、ここ最近は某ちゃんねるのまとめブログからという方も・・・(;゚д゚)ゴクリ…

まぁ実際そのページを見てみましたが、某チャンネル風の広告といった感じでニートだけど○分で×万円稼げたwwwみたいな記事タイトルで釣って、「どうやって儲けたの?」「バイナリーで!(海外業者へ誘導)」といった感じでした。

sfx2383.png
某氏のありがたいお言葉。やはり嘘を嘘と見抜けないと…(´・ω・`)

う~ん、気をつけなければいけないですね。全ての海外業者を否定しているわけではありませんが、結局トラブルになった際には金融庁は保護してくれませんし、また仮に裁判を起こすとなっても法律や言語の壁があります。そもそも海外業者は所在地がわからないケースすらありますので、手の打ちようがないというのが現状です。

ですので、海外バイナリー業者を利用しないほうが賢明ではあります。実際に消費者庁も注意喚起を行っていますが、取引後「取引後に出金に応じない」、「連絡しても回答が無い」といった相談が増加傾向にあります。

ちなみに代表的な大手国内会社だと、FXトレード・フィナンシャルGMOクリック証券【外為オプション】YJFX!ヒロセ通商JFX「MATRIX TRADER」などがバイナリーを提供しています。いずれもゆきママが使って確認済みです。

このブログの左カラムにゆきママが実際に使ったことのある国内のバイナリーオプションお勧め会社についてもまとめていますので、そちらも参考にしていただければと思います。

まぁこの辺についてはまたいずれ詳しく取り上げさせていただこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

昨日も未来チャートを利用しながらバイナリーです

 てなわけで、やはりFXトレード・フィナンシャルの『未来チャートは参考になりますね(*´ω`人´ω`*)ネー

ここ最近はアップデートされていろいろなテクニカルなども見れるようになったので、ボリバンなどを見ながらサポ割れなんかを狙っていく戦略がゆきママの好みです。ちなみに同社はここ最近はバイトレ1000』といった新たなバイナリーサービスも提供しています(*´ω`*)

BOトレード結果@GMOクリック証券【外為オプション】+4,790円(1勝0敗)
sfx2382.png

しっかり勝てて何よりでしたε-(´∀`*)ホッ 夜遅かったこともあり眠くなっていたのでバイナリーをやってみました!

特徴としては最初から最大損益が確定しているというのが魅力ですね。また、決められた時間に終了するので、張り付き必須ということもないですし、一定時間で結果が必ず出るという取引は時間的な見通しが立てやすいので、気楽にトレードできる面もあります(∀`*ゞ)

それから、ある意味では損切が苦手という方にも向いているかもしれません。途中での損切も可能になっていますが、投資した金額がそのまま最大損失額となるので、最大損失を損切ラインと考えてトレードすれば良さそうですからね(b´∀`)ネッ!

今回もゆきママがいつも参考にしている『未来チャート』を見ながら外為オプション』のラダー型オプションを選択

ドル・円はFOMCを控えてなんだかモヤモヤした相場。しかも、直前の経済指標がマチマチの結果で行って来いの上下でした。まぁそんな値動きなのもあって、バイナリーをやったというのもあるのですが、まぁ再び108円を超えたのでここから大きく反落・・・という展開もそうないだろうと考えました。

そして、未来チャートで確認しても近似値が2つが判定時刻(01:00)に108.00円を上回っていたので、108.00円以上のチケットを479円で10枚購入しました。

sfx2npc0093.png
↑近似予測の2/3が108.00以上。傾向予測は75%上昇

未来チャートに関しては、詳しくは紹介記事を見て欲しいのですが、過去のデータから未来のチャート図を予想するといった仕様になっています。FXトレード・フィナンシャルの口座を持っていれば無料で利用することができるので、興味がある方は口座を開設しておくと良いでしょう゚.+:。゙d(・ω・*)゚.+:

ゆきママのブログ限定最大32,000円のキャッシュバックも実施中♪↓
※ゆきママのブログから口座開設すると、初回取引で特別に2,000円がもらえる他、通常のキャッシュバックキャンペーンと合わせて最大32,000円がもらえます!(詳細&紹介ページ

  この時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪
結局、チケットを買った後は寝てしまったのですが、起きたら当たっていて+4,790円でした(∩´∀`)∩ まぁ寝落ちしそうなときはバイナリーをやったほうが安全ですねw

また、必ず一定時間後に結果が出るというのも良いところだと思いますので、自分のライフスタイルや相場状況など時と場合によって、バイナリーという選択肢を使ってみると


そして、昨日のFOMC予想外にも労働市場に対する見方が上方修正されるポジティブサプライズがΣヽ(゚Д゚; )ノ 現状維持が見込まれていたこともあった反動でドル・円相場は大きく上昇し109円台に突入しています・・・。ゆきママの事前予想は外れちゃいましたね(´・ω・`)ショボーン

このほかには全体的にはあまり変化はありませんでしたが、やはり労働市場に対する見方が強まったということは、米経済の回復から早期利上げも意識されてくるわけで、ドルが買われる結果となっています。

ちなみにゆきママはこのイベントに参加できず(´;ω;`) ブワッ 昨日、眠い目をこすりながらこの記事を中途半端に更新して力尽きちゃいました(つд⊂)エーン

まぁFOMCについてはこれからまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします。それでは後ほど・・・(´Д⊂グスン


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_(。・`ω・。)コレダイジ! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
   スススッ…三((っ`・ω・´)っ[198,000]ユキチ×19.8マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【現状維持?】未明のFOMC金融政策発表について予想・展望を解説まとめ【10月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

いよいよ今週、あるいは今後の値動きにおける大きなターニングポイントとなりそうな(米)FOMC金融政策・声明発表が27:00から予定されています。

sfx2npc0091.png
FOMC(連邦公開市場委員会)ではどのような決定がなされるのか注目!

明日未明の発表となりますので、すでに夢の中という方も多いかもしれませんが、常に注目度は高く大きな値動き要因となっていますので、もしトレードをするのであればポジションを調整するなどして備えておきたいところでしょうか(*-ω-)(-ω-*)ウンウン

てなわけで、今回もFOMCの見どころやポイント、予想などを踏まえて解説していきますので、どうぞよろしくお願いします(∀`*ゞ)

前回分はサプライズで相場が大荒れでしたが…

 少し前回(9月)のFOMCを振り返っておくと、いろんな意味でサプライズ続きで、110円への道筋を作りましたが、その後に105円台に差し込ませたのも9月のFOMCでした(;゚д゚)ゴクリ…

一体どういうことかというと、9月17日に発表されたFOMCの金融政策では、利上げ時期に関する債券購入プログラム(量的緩和)終了後も「相当な期間」続けるという文言や、また労働市場については労働資源の活用不足が「著しい」といった表現が維持されて一見するとハト派(緩和政策容認)姿勢の強い内容となっていました。

ただ、金利見通しの大幅上方修正というのがあったため、これだけ早いペースで金利が上昇するならば金利を引き上げる時期も前倒しされてくるのではないかという、早期利上げ期待が高まってドルが大幅に買われました

参考:前回・9月FOMC【速報】1ドル=108円台!未明のFOMC・金融政策発表&イエレン議長記者会見の解説

しかしながら、この後に市場に衝撃が・・・。110円達成後は次の材料待ちということで、ドル・円相場も調整をこなしながら108円~109円台をウロウロしていました。

そして、そんな中で9月のFOMC・議事録が10月8日に発表されました。この議事録公表というのは、要するにFOMCで話し合われていた内容を公開するイベントです。

9月のFOMCで金利見通しが引き上げられたことから、市場は当然利上げ時期を早めるような議論をしているというタカ派的(緩和政策否定)な中身であると期待していたのですが、蓋を開けてみるとドル高からの米経済停滞懸念や世界経済の成長鈍化に対する厳しい議論が中心で、もはや利上げどころではありませんでした。

結局のところ、いずれも同じ9月FOMCを材料にしているのですが、9月17日の声明発表から市場が読み取った事と10月8日の公表された実際に議論が180度違ったために、値動きも真逆な反応になってしまったんです( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

参考:9月FOMC議事録公表【ドル高けん制?】未明のFOMC議事録は予想以上にハト派的でした(´・ω・`)ガッカリ…

う~ん、前回分は本当にカオスなものとなってしまいました。そして今回は・・・ということで、次にまとめていきたいと思います。

既に現状維持観測が支配的となっていますが…

 今回も前回と同様に、金利引き上げ開始はいつなのか、QE(量的緩和)を終えた後も「相当の期間」はゼロ金利を続けるとしている表現が変わるかどうかが大きな注目ポイントの1つとなっています。

この他には、これも前回と同じですが労働市場に対する表現として、「著しい」活用不足(緩み)があるというのを維持するのかどうか、さらにはインフレに関して、インフレ率が2%を下回り続ける可能性は「幾分か低下したと判断」としていたことなど、これらの表現に変更ないしは削除があるのかどうかを1つ1つ見ていくことになるでしょう。

今のところはいずれも維持されて変更や削除はないといった見方が支配的ですが、「相当な期間」の削除や「著しい」といった表現に変化があれば、それが好感されてドル買いにつながる可能性が高そうです(*´ω`*)

ただ、逆にここ最近は低インフレが懸念されていることもあって、「幾分か低下したと判断」とした前回の表現を削除するのではないかといった指摘もあり、仮に削除されるようであれば、FRBが今後のアメリカのインフレ鈍化傾向を憂慮しているとしてドル売りに傾くといったことも十分考えられますので、少なくともこれら3つの表現についてはしっかり確認しておきたいところでしょう。

また、今回はQE(量的緩和)の終了がほぼ100%に近いレベルで織り込まれています。したがって、万が一終了しなかった場合は、悪い意味でかなりのサプライズとなるでしょう。もしかしたらQE延長を好感して株価は上昇するかもしれませんが、ドルはショック売り状態になりそうですから、こういったパターンも警戒しておきましょう(`・д´・ ;)コェェ…

う~ん、少し前にブラード・セントルイス連銀総裁がQE終了の先送り論について言及していましたからね。先送り可能性は非常に低いでしょうが、念のため想定しておくことは決して悪いことではないと思います。

てなわけで、今回はどちらかというとネガティブサプライズに備えるFOMCになりそうです。今のところポジティブ、つまりはドル買いにつながりそうな材料が出てくる可能性はあまりないので、やや下目線で相場を見ておいた方がいいのかもしれません。

まぁとにかく今後のドルの値動きを占う上で重要なイベントですし、発表後の乱高下の可能性も十分ありますから、ポジションを持っている方やトレードしようと思っている方は備えていただければと思います(・_・;)

今日の注目は言うまでも無くFOMCとなります

 もはや言うまでもないですが、本日の注目材料はFOMCの声明となります。ちなみに今回はイエレンFRB議長の記者会見は予定されていないため、大きな変更はないといった見方が強まっていますが果たして・・・。

そしてここからはいつものように昨日今日のドル・円相場を振り返りつつ、今日明日の値動きについて考えていきます。28日(火)の東京市場は、1ドル=107.60~107.90円台での上下となりました。序盤こそ小高く推移して108円手前までドルが買われたものの、日経平均が反落したこともあり、上値の重かったドル・円も一旦押し下げられました。その後はやや持ち直す場面もあったものの、目立った値動きはありませんでした。

海外市場は、1ドル=107.60~108.10円台のレンジ内で大きく上下しました。欧州市場では、欧州株の堅調さや米長期金利(10年債利回り)の上昇もあってドルが買われて高値圏まで小じっかりでした。

NY市場では、序盤に(米)9月耐久財・製造業受注が発表され、弱い結果となったことで安値をつける急落をみせました。ただ、107円後半の底堅さはあり、さらに直後に発表された(米)10月消費者信頼感指数が大幅に予想を上回ったことで、一気108円台の高値圏に値を戻すといった行って来いの値動きでした。

まぁ今日はFOMCを控えて手控えムードとなっていますが、全体的にはまずまず強めというか、世界的に株価が堅調なので雰囲気的には上々といったところでしょうか。



気になる今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

10月29日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
17:00
sui.gif
KOF秋季経済見通し公表 ★★ -0.1% -0.1%
18:30
uk.gif
9月消費者信用残高 ★★ +9億£ +8億£
20:00
usa.gif
MBA住宅ローン申請指数 +11.6%
21:30
ca.gif
9月鉱工業製品価格指数(前月比) ★★ +0.2% -0.1%
21:30
ca.gif
9月原材料価格指数(前月比) ★★ -2.2% -0.9%
24:30
usa.gif
米2年債入札
26:00
usa.gif
米5年債入札
27:00
usa.gif
FOMC・政策金利発表 ★★★
★★
0.25% 0.25%
27:00
usa.gif
FRB住宅ローン担保証券(MBS)買入プログラム ★★★
★★
月間50億ドル 終了
27:00
usa.gif
FRB米国債買入プログラム ★★★
★★
月間100億ドル 終了
10月30日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
05:00
nzl.gif
RBNZ・政策金利発表 ★★★★ 3.50% 3.50%
08:50
jpn.gif
対外証券投資(中長期ネット) ★★ -1兆1691億円
08:50
jpn.gif
対外証券投資(株式ネット) ★★ +3203億円
08:50
jpn.gif
対内証券投資(中長期ネット) ★★ -1847億円
08:50
jpn.gif
対内証券投資(株式ネット) ★★ -4126億円
09:30
aus.gif
Q3輸入物価指数(前期比) ★★★ -3.0% +0.2%
09:30
aus.gif
Q3輸出物価指数(前期比) ★★★ -7.9% -4.7%
11:00
nzl.gif
RBNZ・為替オペの詳細公表 ★★★ 3.50% 3.50%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は未明のFOMC待ちといった感じですね。エボラ関連報道やテロなどがない限りは108.00円ラインを挟んでの細かな上下となりそうです。

もちろん、FOMCの結果次第では大荒れという展開も十分考えられますので、ポジションを調整しておくなどして備えておきたいですね(゚ω゚)(。_。)ウンウン

それから、ゆきママがトレードの参考にしている外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2381.png

ドル・円は難しい状態になっているといえるでしょう。売り買いが交錯しており、市場も気迷いムードであることが見て取れます(;`・_・´)ン- とりあえず108円台前半では売り、107円台後半では買いといった形にはなっているものの、同時に逆の注文も結構あるのでかなり怪しいです。

う~ん、108円台でレジスタンスとなっているテクニカルやたまっている売り注文を突き抜けて、108円台後半あたりに突入できると面白いんですけどね。そうなれば109円、110円といった節目をどこまでこなせるかを試していくことになりそうではあります。

ただ、当然ですが逆パターンもあるわけで、今週の安値を抜けて107円台前半に差し込んでしまうようだと、107円、106円といった下を見る動きが出てきそうです。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードの参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ


長々なりましたが、今日も最後までお読みいただきありがとうございましたo(>Д<。*)ノアリガトウ! ただ、結構遅くなってしまってどうじにごめんなさいですヾ(_ _。)ハンセイ…

今日はFOMCということで、個人的にはドル買いが進む相場を期待していますが、考えれば考えるほどちょっと厳しいのかなといったところです。ある程度は市場も織り込んでいると思うので、ネガティブサプライズがなければ107円台で踏みとどまれると思うのですが・・・。

まぁ蓋を開けてみてどうかといった感じなので、発表を待ってから動いていこうと思っています。起きていられれば参加予定ですが、寝ちゃってたら・・・ヾ(°∇°*)ォィォィ 最善は尽くすので、どうぞよろしくお願いします。


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_(。・`ω・。)コレダイジ! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
   スススッ…三((っ`・ω・´)っ[198,000]ユキチ×19.8マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:日記・雑感

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png