月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

(NEW!)乗り換えるなら今!初心者向けツールも充実な外為どっとコム

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【8月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
夏休み8月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメΣd(゚∀゚d)イカス!

【GMOクリック証券】再び取引高世界第1位へ!最強スマホアプリで大人気です(*´∀`*)【陳建一監修の食品プレゼントも実施中!】 [GMOクリック証券]

スマートウォッチ対応アプリをリリースしたことでもお馴染みのGMOクリック証券 【FX】ですが、注目すべき新たなプレスリリースが出ていました(*'д'*)ン?

それは一体何かというと、2015年第2四半期でFX取引高が世界第1位(※)に返り咲いたとのことでした!(※出典:Finance Magnates「Q2 Report 2015」において)


やはり業界最安値水準の手数料体系を維持していることや、自社開発のツールで多様なニーズに応えていることが高く評価されているのでしょうd(・∀・*)サスガデス

そんなわけで、今日はGMOクリック証券 【FX】の特徴や最強と言われるスマホアプリについて紹介しておきたいとおもいますので、どうぞよろしくお願いします。

ちなみに現在、あの中華の鉄人で知られる陳建一氏が監修している四川式麻婆豆腐の食品プレゼントキャンペーンが実施中なんですよΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

sfxmnpc0609.png

このキャンペーンは既に口座をお持ちの方でも取引数量に応じてもらえるので、まさにあの食品プレゼントで有名なFX会社であるヒロセ通商紹介ページ)やその子会社のJFX「MATRIX TRADER」紹介ページ)のようですよね(b´∀`)ネッ!

ただ、GMOクリック証券 【FX】は自社開発かつ有名料理人の監修ということで、それ以上に味に期待できそうですので、今後もこういったキャンペーンを狙う意味でも使ってみたい会社になっています。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【激アツ!】ゆきママ×セントラル短資FXの限定タイアップキャンペーン実施中!【初心者から上級者まで幅広く対応】 [セントラル短資FX]

皆様のご要望もあって、ゆきママ書き下ろしの限定タイアップレポートのプレゼントがセントラル短資FXでも実施(4社目することになりました!ぜひぜひ活用していただければと思います(ง°̀ロ°́)งヨッシャー

↓ゆきママ特製のFXレポートが手にはいる!口座の開設は専用バナーから♪

気になるレポートの内容としては、FXを始める際の知ってお得な基礎知識や、負けないためのリスク管理手法誰にでもできるゆきママ流のトレード手法に加え、ゆきママの習慣や考え方の基本についてまとめています。

sfxmnpc2009.png

できる限り、全てのFXトレーダーに役立つように作成していますので、ぜひぜひお手にとってお読みいただけますと幸いです(*‘ー‘)ゞ

というわけで、今日はこの嬉しい限定タイアップキャンペーンと、セントラル短資FXの特徴などについて紹介させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【ポイントは原油価格!】今夜は雇用コスト指数に注目!昨夜の米GDPはまずまずの結果でしたが…【7月31日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜発表されたアメリカの4〜6月期のGDP(国内総生産)の速報値は、年率換算で+2.3%となりました。予想値(+2.7%)を大きく下回ったものの、前回の1〜3月期分が−0.2%から+0.6%に大幅に上方修正されたこともあり、それを見直してドル買いが強まる展開となっています。

内訳を見ていくと、特にGDPのおよそ7割を占めるとされる個人消費は+2.9%、PCE(個人消費支出)も+2.2%と今後のインフレ期待を高めそうな材料もありましたが、一方で企業の設備投資は低調になっており、足を引っ張っていることがわかりました(。 ・ω・))フムフム

個人消費が増える一方で、企業が投資を縮小しているような構図となっているわけですが、この理由としては原油安が指摘されています。

sfxmnpc0610.png
原油価格チャート。昨年7月時点では1バレル=100ドル以上でしたが…。

現在は1バレル=50ドルを割り込んでおり、1年前と比べて50%以上も下落した原油価格の影響から、個人レベルではガソリン価格の引き下げで余ったお金をようやく消費に回し始めました。しかしながら、一方で企業は原油関連のインフラ設備の投資に二の足を踏む格好となっているといった指摘がありますΣ(。・д・。)ナルホド…

まぁとにかく消費動向が利上げへ向けたポイントの1つとなっていますので、市場関係者の半分以上は概ねこのGDPの結果を好感し、9月利上げといった声が優勢でした。

ただ、全体で見れば確信を持てるほどの強さではないということもあり、ドル・円相場は今後の指標次第といったところでしょうか。

ちなみに、今日は(米)4〜6月期労働コスト指数が予定されていますので、それに注目しておきましょう。それでは、いつものように今後の為替相場について考えていきたいと思います(`・ω・´*)b

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【初心者OK!】取引通信簿で勝つためのトレードを身につける!DMM FXの紹介&口座開設キャッシュバックキャンペーン攻略【ゆきママの主要取引業者!】 [DMM FX]

ゆきママがいつも取引していることでもお馴染みのDMM FXFX口座数国内第1位(※)となりました(*´∀`p〃qパチパチパチ

※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
※2. 2016年2月2日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

多くの読者の方から、なぜ使っているのか質問されることがあるのですが、その理由は取引通信簿というツールが利用できるからなんですね。

sfxmnpc1571.png
↑取引通信簿で自分のトレードを分析し、苦手を克服・得意を磨きましょう!

この取引通信簿を使うと取引データを多角的に分析し、かつ視覚的に捉えることができます。通貨ペア毎の勝率などもわかりますので、自分の得意、あるいは苦手なトレード手法も知ることができるので、ストロングポイントを一段と伸ばしたり、弱点を克服して収益性を伸ばすことが可能になっています。

やはりFXでは特に負けたトレードを見直して修正するという作業が必須ですから、こういったオリジナル機能をしっかり活用して、収益性の向上に努めたいところでしょう。

さらに、今ならゆきママ書き下ろしのオリジナル為替レポート最大28,000円がもれなくもらえちゃいます(*′□`(*′□`*)′□`*)スッゲ-!!!

↓ゆきママのブログでは最大28,000円限定レポートGETできます!↓

このオリジナル為替レポートはFXを始める際に必須の知識や、ゆきママ流のトレードテクニックなどが満載ですので、ぜひぜひお読みいただければと思います。

というわけで、今日はDMM FXの紹介とお得な口座開設キャッシュバックキャンペーンについてまとめましたので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【キャッシュバック神強化!】インヴァスト証券の自動売買システム『シストレ24』の紹介&解説まとめ【限定タイアップキャンペーン実施中】 [シストレ]

ゆきママがインヴァスト証券「シストレ24」で運用している選択型シストレ(自動売買)ですが、昨年(2016年)は30万円スタートでありながら、+131,463円という驚異的な年間成績を記録したことで、読者の方からも多くの反響をいただいております(*-`д-;)ス、スゲェ…

ゆきママの2016年の全トレード履歴(外部サイト)

上のリンクは何故か1回目はエラーが出ちゃうので、もう1回踏んでいただければと思います。まぁブログ上でも毎週運用結果を報告していましたので、嘘偽りなくリアルなトレード結果となっております。

そして、このシストレ(ミラートレーダー)の最大のメリットとしては、ストラテジーと呼ばれる戦略ソフトを選ぶだけで24時間自動でトレードしてくれるため、基本的に自分自身は何もする必要がなく相場観も必要ありません(っ´∀`c)キュンキューン

また、裁量の場合は特に判断や決断が苦手な方だと、ついつい含み損を抱え続けて大損してしまったり、必要以上にリスクをとって失敗することがままあります。しかしながら、この選択型シストレであれば、ストラテジーが設定されたロジックにしたがって淡々と利食い・損切りしてくれるので、人間でありがちな失敗には陥りにくいでしょう。

なので、相場について知識のない初心者の方や、どうやっても裁量トレードが苦手といった方に試して欲しいと思っているのですが、実際運用する際には、肝心のストラテジー(戦略ソフト)をどうやって選ぶのかというハードルもあったんですよねσ(・´ω・`*)ドウスリャイイノ?

しかしながら、昨年9月、この選択を自動で行って定期的に成績の好調なストラテジーと入れ替えてくれる、フルオートという画期的な機能が搭載されたことで、ハードルが取り除かれて初心者の方でもより参入しやすくなりました。

とはいえ、フルオートそのものの設定は必要ですし、そもそもどういう機能なのか疑問に感じでしまい、なかなか一歩を踏み出せない方も多いかと思います。

そこで、ゆきママがそれらの不安や悩みを解消すべく、ゆきママのフルオート徹底解説レポートを作成させていただきました!

sfxmnpc2268.png
↑ゆきママ書き下ろしの限定レポートをぜひお読みくださいね。

このレポートは、フルオートについての基礎知識から活用方法まで、ゆきママが実際に運用して感じたことやノウハウなども含めて余すところなく詰め込んでいますので、ぜひお読み頂ければ幸いです(。・`ω・。)幸セニスルヨッ♪

↓ゆきママのブログの専用バナーから口座開設、限定レポートをGET!

というわけで、この記事ではインヴァスト証券「シストレ24」の紹介と超お得なキャンペーンについて詳しくまとめさせていただきましたので、この機会をお見逃しなく!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【9月利上げへ?】未明の7月FOMCまとめ!雇用市場の進展が示唆されましたが…【7月30日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

未明のFOMCについては、ノーヒントではありませんでしたが、相変わらず利上げについての具体的な示唆はなし。まぁ9月利上げへ向けたドアをわずかに開けたといった感じではあったんですが(´ε`;)ウーン…

まぁ為替市場の値動きに関しては、僅かにドル上昇といったところでしょうか。この辺は昨日の展望記事で書いたように、少しでも進展が見られればドル買いに傾きそうな流れでしたからね(`・ω・´+)キリッ

合わせて読みたい展望記事:
【1ドル=130円へ?】今夜のFOMCはどうなる!見所やポイントを徹底解説まとめ

sfxmnpc0607.png
↑未明以降のドル・円チャート。株高などもサポートして小じっかり

とりあえず、FOMCの声明内容については後々まとめていくとして、昨日今日の為替相場の流れを振り返っていくと、昨日(29日の東京市場は、1ドル=123.30〜123.70円台での値動きとなりました。序盤こそ日経平均の下落を受けて安値圏まで落ち込みましたが、暴落の続いていた上海株が反発したことを受けて、ドル・円も徐々に上値を伸ばしました。

海外市場では、1ドル=123.50〜124.00円台と久々に124円台を回復しました。欧州市場では、FOMCを前に様子見ムードが続き、安値近辺で細かな値幅が続きました。

NY市場では、企業の決算が好調だったことで株価や米長期金利(10年債利回り)が上昇したことでジワジワと上昇しました。注目の(米)FOMC・金融政策発表では、9月の利上げを強く示唆する文言がなかったこともあり、一旦は急落しましたが、労働市場などの見通しを引き上げたことから、9月利上げの可能性が残されているとしてドルが買い戻されて高値圏へ。

そして、今日は124.00円近辺の上下です。まぁ利上げ時期については結論先送りというか、やはり7〜8月の指標次第といった面があるので、市場も今日発表の(米)4〜6月期GDP・速報値を待っているのでしょう。

それでは、今日は未明のFOMCの結果について詳しくまとめつつ、今後のドル・円相場について考えていきたいと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


【1ドル=130円へ?】今夜のFOMCはどうなる!見所やポイントを徹底解説まとめ【FXを始めるなら外為どっとコム】 [市場概況]

さてさて、いよいよ未明にFOMC(連邦公開市場委員会)から金融政策の発表が予定されています。ここでの会議でアメリカ、ひいてはドルの今後の値動きが決まってきますので、非常に注目度が高いイベントです。

さらに、次回9月のFOMCでは金利が引き上げられると見られていることから、直前の今回は特に注目が集まっており、果たして利上げのシグナルが出てくるのかどうか、市場も固唾を飲んで見守っています(*ФωФ)ジィー

sfxmnpc0605.png
↑ドルの番人であるイエレンFRB議長は今何を思うのか…(`・д´・ ;)

シグナルが有るか否か、ゆきママも一通りエコノミストらの見解を調べてみましたが、かなりマチマチで市場もどうするべきか迷っているというか、混乱気味のようです。

というわけで、9月の利上げ期待が高まれば1ドル=130円へといった声もありますが、発表後の展望については予想するのが非常に難しいのですが、いろいろな情報を総合的に勘案してどうなるかについて徹底的に解説させていただきますので、ぜひお読みいただければと思います(`・ω・´*)b

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png