月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【5月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
M2J 特製レポート (NEW)10万円入金
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
初夏5月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社限定タイアップキャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメ!(("(・∀・`;)アチチッ
会社名(詳細はココ↓) 金額 条件(解説はコチラ↓)
ヒロセ通商 10,000円 入金+10万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 10,000円 入金+20万通貨取引
DMM.com証券 20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
外為ジャパンFX20,000円 10万入金+スマホ500lot取引

【最大23,000円】外為ジャパンの紹介&口座開設キャッシュバックキャンペーン攻略【1万円から始めるFX】 [外為ジャパン]

あのDMM FXがFX業界で初めてLINEによるカスタマーサポートをしていることはこのブログで何度か取り上げているのでご存じかと思いますが、実は今日紹介する外為ジャパンFXLINEによるサポートを行っているんですよね(*´ω`人´ω`*)ネー

sfxmnpc1129.png

何を隠そう外為ジャパンFXDMM FXの傘下に入っているので、こういったサービス含めて、アプリやスプレッドの内容はほぼ同じです。

しかしながら、外為ジャパンFXにしかない大きな魅力もあって、それは1,000通貨からトレードできるということです。1万円程度の小額資金で取引可能なので、初心者の方からも人気が集まっているんですよね。

もちろん、DMM FXに口座を持っていても申し込みOKですし、実はゆきママのブログだけで特別に限定タイアップキャンペーンが実施され、最大23,000円がGETできますので、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく(o´m`)。+゚ムフフ

↓この専用バナーから口座開設後、1Lot取引で特別に3,000円GET!

というわけで、今日はこの外為ジャパンFXについて紹介していきます(`・ω・´+) キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【みらいチャートにトルコリラ登場!】ゆきママ×セントラル短資FXの限定タイアップキャンペーン実施中!【初心者から上級者まで幅広く対応】 [セントラル短資FX]

初心者から上級者に対応した幅の広いサービスを手がけるセントラル短資FXですが、なんと2月もゆきママのブログとの限定タイアップキャンペーンが実施されていますのでお知らせいたします(*´∀`p〃qパチパチパチ

実はここ最近話題になっているトルコリラも取り扱っていますので、トルコリラに投資をしようと考えていた方は一度は検討してみたいところでしょうか。ちなみに、今ならゆきママのブログだけの特別キャンペーンでは最大27,000円のキャッシュバックがもらえちゃいますからね(pq*´∀゚)ウレスィ~♪


合わせて読みたい関連記事:
【少額2,000円から可能!】今、トルコリラがアツい!何もしないFX投資で月3万円以上稼ぐ方法まとめ【トルコ経済の今後と注意点について簡単解説】
【超まじめ系】セントラル短資FXに突撃取材!強みは高い信頼性と崇高な理念【第1回~会社紹介編~】

また、上記の記事にもあるように、ゆきママは突撃取材に行ってきました!まぁセントラル短資FXはイマイチ認知度が高くないようですが、光るサービスを多数提供していますので、今日はその辺を含めて紹介していきたいと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【究極進化でバイナリーに対応!】FXトレード・フィナンシャルの『未来チャート』の紹介&キャッシュバックキャンペーンまとめ [FXトレード・フィナンシャル]

究極進化といってもパズドラじゃないですよ(∀`*ゞ) 実はなんと、ゆきママが普段のトレードの参考にしているFXトレード・フィナンシャルFXTF 未来チャートですが、日々バージョンアップされて進化を続け、ここ最近はバイナリーにも対応しています!

sfx2651.png
↑究極進化!バイナリーに対応しているFXトレード・フィナンシャル

なので、今日はその辺のオリジナル機能を含めて紹介と解説記事をまとめてみましたので、ぜひお読みくださいねd(゚∀゚*)ネッ!


ちなみに今なら、ゆきママのブログで特別に行われている限定タイアップキャンペーン滅茶苦茶強化された新規口座開設キャッシュバックキャンペーンも実施中なので、新規に口座を申し込まれる方は大チャンスです!

合わせて読みたい関連記事:
【10月もケイゾク!】FXトレード・フィナンシャルで最大22,000円がもらえる超本気のキャッシュバックキャンペーンが実施中!
【初心者安心!】最初に損失上限確定をできる「らくらくFX」を実際に使ってみた

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【緩和期待!】米議会は暫定予算成立へ!EU圏は再びCPIマイナス(゚ω゚;A)【9月30日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

一部で懸念されていた米国の政府機関の閉鎖は、どうやら避けられそうですね。順調に裁決が行われる見込みで、2年前のようなパニックにはならないでしょうε-(´▽`)ホッ

ただし、12月11日までの暫定予算ということで、最悪のパターンを想定すると12月15〜16日の日程で予定されているFOMCが先送りになる可能性も微粒子レベルで存在しますので、念のため頭の片隅にでも入れておきましょう。

それから、昨夜発表された(独)9月消費者物価指数・速報値は前年比で−0.2%、先ほど発表された(欧)9月消費者物価指数・速報値−0.1%とマイナスに転じています。この辺については追加緩和期待を含めて後ほど詳しく解説していきます(`・ω・´*)b

sfxmnpc0826.png
↑VW問題も懸念される中、早くもEUの消費者物価はマイナスへ!

また、いつものように昨日今日のドル・円相場を振り返っていくと、昨日(29日の東京市場は、1ドル=119.20〜119.90円台で大きく値を下げています。日経平均株価が前日のNYダウの影響もあって久々の大暴落となったことで、リスクオフ(回避)に大きく傾きました。

海外市場は、1ドル=119.30〜120.10円台で反発しました。欧州市場では、欧州株が上昇したことで、ドルが一気に買い戻されて急騰しました。米長期金利(10年債利回り)がしっかりしていたこともあって120円ラインに接近。

NY市場では、(米)9月消費者信頼感指数の好結果から120円台に乗せたものの、株価が反落してしまったことや米長期金利の低下で維持できず、反落しています。

今日も相変わらずのレンジでモミ合いが続いていますが、異様な底堅さは健在となっています。まぁ週末の雇用統計待ちといった感もありますので、なかなか値動きが出にくい状況となっています。

とはいえ、今日はこれからのイベントが豊富なのでその辺についてまとめつつ、現状のECBに対する追加緩和期待について解説しておきたいと思いますヾ(`・ω・´)ノ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【新三本の矢】アベノミクスは絶望の第2ステージへ!小額資金で取引できるFX+シストレ会社についてまとめ【初心者OK】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

先日、自民党の安倍晋三首相がアベノミクスは第2ステージに入ったと強調し、新三本の矢を発表したことはご存知かと思います( -`ω´- )ウム

sfxmnpc0825.png
↑新三本の矢を発表する安倍首相。絶望の第2ステージ開幕!

1億総活躍だの子育て支援、介護離職ゼロなどなど聞こえの良いことを言ってはいますが、結局のところ、日本の問題の根幹にあるのは経済・財政ですから、完全に小手先の政策としか言いようがありません。

また、安倍ぴょんは「もはやデフレではない、という状態まで来た。デフレ脱却は、もう目の前だ」と語ってはいるものの、9月25日に発表された8月の消費者物価の生鮮食品を除いたコア指数は前年同月比で−0.1%と日銀が異次元緩和を開始してから、初めてマイナスとなってしまっています。

日銀はこのコア指数をインフレターゲットとして2.0%にすることを目標としていますから、やはり今後さらなる金融緩和を打ち出してくるといた見方が強まりつつあります

合わせて読みたい関連記事:
【黒田バズーカ第3弾へ?】消費停滞・賃金減少・原油安のアベノミクス失敗でさらなる円安観測が…

加えて、名目GDPを600兆円とする目標も掲げられています。実質2%かつ名目3%以上の成長率が実現すれば、東京オリンピックのある2020年度に達成するという政府試算に基づいているとされていますが、現状では実質がほぼ0%状態の日本が目標を達成することは絶望的でしょうil||li[絶]ヽ(;・´з`・)ノ[望]il||li

というわけで、これらのインタゲ2%と名目GDP600兆円の両方の目標を達成するためには、日本政府は今後もインフレ方向に持っていくしかないのではないかと考えています。

そして、これらの目標が達成できてもできなくても、インフレにより円資産の価値が減少していく可能性が高そうです。目標達成ということは、適度なインフレが続くことを意味しますし、もし達成できなければ日本の財政破綻によって円は紙キレ状態に…。

まぁ以前にも書きましたが、各国の中央銀行が買い入れた資産(主に国債)の総額は、GDP比で日本が64%、米国25%、英国21%、EU5%となっており、もはや日本が異次元すぎて後戻りできなくなるのではないかと思います。こうなると円の希釈(毀損)化が止まらず、ギリシャのように預金封鎖されることも十分ありそうですね0(:3 )~ =͟͟͞͞(’、3)_ヽ)_ シヌシカナイ…

また、ツイッターなどでiPhoneが5年の間に2倍以上の価格になった(アメリカはずっと649ドルで固定)とお伝えしましたが、これも円安とインフレの流れが深く関わっています。円安・インフレが進めば進むほど、円の価値というのは本当に下がってきますので、そろそろ資産を防衛することも検討したいところでしょう。

ちなみに、富裕層はこういった流れを敏感に感じ取り、いち早くFXなどの活用を進めています。投資をすることはリスクですが、何もしないことが将来的なリスクになることを富裕層は知っているのでしょうね d(-ω・。)ネッ!

【解説】FXは安全?円安相場でFXを外貨預金の代わりに利用する富裕層が増加中!その秘密とは…

運用と聞くと、どうしても「資産を増やす」ということが目標になりがちですが、日本の現状を考えれば、やはり購買力を維持して「資産を防衛する」というのが正しいのかもしれませんね。

FXのコツや利点、さらには1万円以下の小額資金で始めることのできるFX会社についてまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【冬が来た!】日経平均大暴落! 要因は米国の薬価対策と中国経済懸念で…【9月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜のNYダウの大幅下落からの流れもあって、今日の日経平均株価は一時700円を超える下げ幅を記録してしまいました。まぁ市場は秋どころか冬が来てしまったような感じですね((。>д<))サムイ!

ちなみに、この株価の下落は中国の8月工業セクター企業利益が2011年10月以来の低水準となったこととされていますが、実際には米国における薬品価格の異常な値上げに対して、米政財界が対策に乗り出したことが大きいと思います。

日本のメディアを見ていると、どうしても中国懸念ばかりが取り上げられていますが、製薬関連会社の株が最も下落していたことから考えると、影響度はそちらの方が大きかったのかなと思います(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

sfxmnpc0823.png
↑エイズ治療薬をいきなり5555%UPさせたマーティン氏凸(`◇´メ)Fuck!

治療薬の値上げ問題については、TPPも絡んでくるため報道しにくいんでしょうかね。日本は医薬品価格規制があるため、近年に関してはアメリカよりは安いですが(それでもドイツやフランス、イギリスと比べると2倍以上)、それも今後は怪しくなってしまうかもしれませんね(。-д-)(-д-。)ネェー

この薬価問題については後ほど詳しく解説していくとして、昨日から今日にかけてのドル・円相場を振り返っていくと、昨日(28日の東京市場は、1ドル=120.10〜120.50円台で右肩下がりの値動きでした。週明けの日経平均株価はジリジリと値を下げる展開で、つられる形でドル・円も弱含みました。

海外市場は、1ドル=119.70〜120.30円台で引き続き押し下げられてます。欧州市場では、東京市場の流れを引き継ぐ形で上値が重く、右肩下がりの展開は変わらずでした。

NY市場では、ややハト派寄りとされていたダドリー総裁の年内利上げを支持したことでドルが買われた場面もありましたが、中国懸念や薬価問題でNYダウが値を下げ続ける中では反発できずでした。

そして、今日も日経平均が大幅安、欧州株安から大きく値を下げる場面もありましたが、買い戻されて切り返しています。まぁ状況は基本的に変わっていませんが、今日は株価でリスクオンとリスクオフを見ていく展開となりそうです。

というわけで、タイトルにもある米国の薬価問題について解説しつつ、今日明日の為替相場展望について考えていきたいと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【今週の為替相場展望】週末の雇用統計へ向けて毎日の指標をチェック!米議会にも警戒を…【9月28日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

8月は人民元切り下げからチャイナショック、9月はフォルクスワーゲンの排ガス不正問題で欧州危機、そして10月はというと、早くも米議会の対立から政府系機関の閉鎖が懸念され始めています(⊙ε⊙)ギョッ

今のところ、市場はシャットダウンはないものと見て楽観視していますが、対立が続くようであればリスクとして意識されることになりますので、少し注意しておきましょう。

合わせて読みたい関連記事:
【速報】アメリカ政府期間が閉鎖へ&安倍首相が消費税引き上げを表明!今後の相場は…

sfxmnpc0819.png
ベイナー下院議長が辞任!大荒れの米議会がリスクに…。

まぁ無事に暫定予算が成立すれば、週末には雇用統計の発表ということになりますから、今週は材料豊富な1週間となりそうです+(0゚・∀・) ワクテカ

果たしてレンジ抜けなるか?ということで、今日もいつものようにテクニカルやファンダメンタルズを含めて展望についてまとめておきますので、ぜひお読みいただければと思います。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png