月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】知らないと絶対に損するFXキャッシュバック【2月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【2月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金8,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金5,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
M2J 特製レポート (NEW)10万円入金
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
バレンタイン2月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計8社いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメ(´ω`)っ
会社名(詳細はココ↓) 金額 条件(解説はコチラ↓)
インヴァスト証券「シストレ24」 10,000円 ワントレード
(自動売買)
ヒロセ通商 10,000円 入金+10万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 10,000円 入金+20万通貨取引
DMM.com証券 20,000円 10万入金+スマホ500lot取引
外為ジャパンFX20,000円 10万入金+スマホ500lot取引

【iPhone/Android】スマホで始めるFX!ゆきママも情報収集&勉強しながらやってます(`・ω・´*)b【各社のアプリも徹底比較】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

今週はヘリコプターマネーだの永久国債だのという話題で相場は大荒れとなっています。まぁこういったときにPCだけではとてもじゃないけど追いつかないので、ちょっとした空き時間もスマホを見るなどしてゆきママは情報収集に努めています|-'*) …チラチラ

IMG_0279.PNG
ヘリマネ記事。日々空き時間があればニュースのチェックをしています。

ちなみに、為替関連のみのニュースに絞って情報を得ようとするなら、各FX会社が金融情報ベンダーと提携していることを利用して無料でリアルタイムのニュースや為替レポートを効率良くゲットしたいですね。

特にオススメなのは外為どっとコムで、実際にゆきママも使っています。4種類のニュース(ニュース速報、フィスコライブ、GI24、ロイター)に加え、6種類のレポート(フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂レポート、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)が用意されています。さらに動画コンテンツも充実しており、エコノミストが日々の相場やポイントについて解説した動画を見ることができ、これら全てが無料で利用できます ∑d(*゚∀゚*)チゴィネ!

深キョンのCMでお馴染み!取引だけでなく情報用口座としても優秀↓

【1,000円から始めるFX!】ゆきママの参考にしているテクニカル!外為どっとコムの紹介まとめ【ダメ恋の深キョン】

そして、今やスマホやiPadといったタブレットを含めた携帯端末からトレードを行っているユーザーは5割超とPCユーザーを逆転したとの報告もありました。

実は、ゆきママもレート&経済指標の確認やポジションの管理を含めたトレードのほとんどをスマホで行っています。ここ最近はスマホそのものの高性能化や通信速度の向上はもちろんのこと、アプリも非常に洗練されてPCとほぼ遜色のないトレードを行うことが可能なので、スマホでトレードしたほうが楽なんですよねw

てなわけで、この記事では各社のスマホアプリについて簡単に比較してまとめてみましたので、ぜひぜひ最後までお読みいただければと思います(`・ω・´+)キリッ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(25)  コメント(5)  トラックバック(4) 
共通テーマ:日記・雑感

【トランプ】いよいよ日米首脳会談!万感の手土産持参の安倍ぴょんの運命は?【2月9日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

本来は「日本の運命は?」って感じなんですが、どうにも外野モードですw まぁこういうレベルになると当事者意識を持って問題を見るというのは難しいですよね。

ちなみに多くの方から質問があった会談の詳細な日時は未だに公表されていないようで、10日といっても日本時間だと最短でも11日の午前1時とかそれぐらいからでしょうか。日米成長雇用イニシアチブという万感の手土産を持った安倍ぴょんはどうなるでしょうか・・・:;(∩´﹏`∩);:

sfxmnpc2369.jpg
↑子供のように素直に受け取ってくれれば…。(Photo:Pixabay/CC0)

いつものように昨日から今日にかけての値動きをまとめると、昨日(8日の東京市場は、1ドル=112.00〜112.50円台で上下に行って来いの値動きでした。序盤は高値をつけたものの、日経平均の下落に連れ安という流れ。ただ、終盤には株価の反発とともに高値圏へ。

海外市場は、1ドル=111.60〜112.40円台でレンジ内の上下は継続しました。欧州市場では、米長期金利の低下によってドル円も下落しました。NY市場に入ると、さらにその動きは加速したものの、米長期金利の持ち直しとともにやや反発して取引を終えています。

今日も相変わらずダラダラとした値動きですね。まぁ目立った材料もないので、株価や米長期金利に引っ張られる形で112.00円ラインを挟んでの上下を続けています。

しかしながら、明日の日米首脳会談の結果次第で相場が大きく動いてくる可能性は十分ですから、見所やポイント、展望について解説していきたいと思います(`・ω・´)ノ

…続きはコチラからρ(・ω・。)ポチットナ!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初月無料!お値段以上のメルマガ配信中です(`・ω・´*)b

b_0001673898_468x120 (2).png