為替相場(ドル円)~今週(24~28日)の総括と来週の展望~:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

為替相場(ドル円)~今週(24~28日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

sfx124.jpg
↑10月24日~10月28日の週。ドル円相場は1ドル=75.65~76.48

今週の総括:値幅の狭い膠着相場。そして75円台定着へ

24日の東京市場では、1ドル=76.20~76.40円台での推移。前週末に史上最高値を更新したことから、安住大臣による積極的な口先介入などの効果もあり、76.40円台まで上値を伸ばしたものの、その後はジリジリと押し戻される形となった。海外市場では、介入観測後退から円高方向に。さらに、米NY連銀総裁のダドリー氏がQE3について言及したこともあり、一層の円買い・ドル売りの動きが強まり、下値ためしムードに。結果1ドル=75.90円台をつける場面などもあったが、その後は小反発し、概ね76.00~76.10円での推移となった。

25日の東京市場では、1ドル=76.00~76.20円台の小幅な動きに止まった。序盤は為替介入への期待感から上値を伸ばす展開に。しかし、不発に終わると徐々に押し下げられ、概ね76.00~76.10円台での狭いレンジでの取引となった。海外市場では、大手邦銀のまとまった規模での円売り・ドル買い注文を受けて、76.30円近辺まで上値を伸ばしたものの、その後は押し戻された。その後、EU首脳会談の難航を嫌気して、クロス円が全面安になると、ドル円もつられる形となり、75.90円台まで値を下げた。さらに(米)10月消費者信頼感指数などの経済指標が悪化したこともあり、戦後史上最高値を更新し、1ドル=75.73円をつける場面もあった。その後、「日銀による為替単独介入の準備を進めている」などの報道が流れると反発し、76.10円台まで値を戻したものの、結局は押し戻され、概ね75.90~76.00円台での値動きとなった。

26日の東京市場では、1ドル=75.80~76.10円台での動きとなった。序盤は安住財務大臣による口先介入による為替介入への期待感から、上値伸ばしたものの、徐々に値を下げるジリ安な展開に。その後、「協調介入は困難」との安住大臣の認識が伝えられると、東京市場では戦後初となる75円台に突入した。海外市場では、1ドル=75.70~76.30円台とやや激しい展開となった。序盤から海外HFによる売り仕掛けなどの噂がきっかけとなり続落し、一時1ドル=75.70円と2日続けて戦後史上最高値を更新した。その後はやや反発して、76円台に戻した。(米)9月新築住宅販売件数などの経済指標が好結果だったことや、EFSF(欧州金融安定基金)などの結果を受けて、続伸し76.30円台になったものの上値は依然として重く、その後は概ね76.10~76.20円台での取引となった。

27日の東京市場では、1ドル=75.80~76.20円台での推移となった。序盤は為替介入への警戒感から円売り・ドル買いの流れだったが、その後は介入が無かったことへの期待感から続落した。海外市場では、ユーロ圏首脳会談での欧州債務問題に対する政策が好感され、ユーロが買われてドルが売られる展開になった。ストレートドルでは一方的なドル全面安の展開となり、ドル・円市場でもドルが売られ、一時76.65円をつけて戦後史上最高値を3日連続で更新。その後は概ね75.90~76.00円台で推移した。

28日の東京市場では、手がかり材料の無い中で1ドル=75.80円~76.00円台の狭いレンジで推移した。海外市場では、概ね1ドル=75.70~75.80円台での推移。一時75.68円に差し込む場面もあったが、下値追従の動きは無くやや値を戻して今週の取引を終えた。


来週の展望:雇用統計を睨みつつ、介入への警戒も

今週も値幅は83銭と超膠着した相場となりましたが、円高の流れは止まらずといった感じです。ただ来週はFOMC(年8回)と雇用統計(年12回)という2つの超ビックイベントが重なる珍しい週となります。というわけで、来週は目まぐるしい展開も予想されますが、ここ最近はこのビックイベントがあまり機能しておらず、値動きもかなり控えめなので、今回もそうなりそうな予感がします・・・。

というわけで来週注目の経済指標(ドル円)
31日(月):22:45 (米)10月シカゴ購買部協会景況指数
1日(火):23:00 (米)10月ISM製造業景況指数
2日(水):25:30 (米)FOMC政策金利発表
3日(木):23:00 (米)10月ISM非製造業景況指数
4日(金):21:30 (米)10月雇用統計(雇用者数・失業率)
以上のラインナップになっております。

真っ赤かです(笑)。来週は重要指標が目白押し!ここ最近は超膠着相場のドル円ですが、来週は2大イベントがあるのでなんとか動いて欲しいところですが、円高方向に動いたら(*。◇。)ハッ! まさかの69円台なんてことも・・・・(´・∀・`)ナイナイソレハナイ

まぁゆきママは来週も基本は売り戦略で。経済指標のある時間帯は方向感を見極めながらトレードしていきたいと思います。ではまた明日おやすみなさい(●´ω`●)ゞ


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0