為替相場(ドル円)~今週(23~27日)の総括と来週の展望~【76円台再び(・-・*)ヌフフ♪】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

為替相場(ドル円)~今週(23~27日)の総括と来週の展望~【76円台再び(・-・*)ヌフフ♪】 [市場概況]

sfx192.jpg
↑1月23日~1月27日の週。ドル円相場は1ドル=76.55~78.28円

今週の総括:久々に動きのある展開も結局は往って来い

23日の東京市場は、アジア勢が春節などで祝日だったことやFOMCを前に様子見ムードで市場はやや閑散とし、値動きに乏しかった。1ドル=76.90~77.00円台と10銭にも満たない推移で膠着した。海外市場でも引き続きFOMCを控えた様子見やユーロ圏財務相会合の結果を見極めようとする動きが強く、方向感に欠ける展開だった。終始1ドル=76.80~77.00円台でのモミ合いが続いた。

24日東京市場では、1ドル=76.90~77.00円台と昨日に引き続き、値幅10銭未満の超極小レンジでの値動きとなった。手掛かり材料難の中で、日銀金融政策決定会合では全員一致で金融政策の据え置きを決定し、今年度と来年度の成長見通しを下方修正したものの、市場の反応は全くなかった。海外市場では、ドル・円市場で上値を大きく伸ばした。はっきりとした要因はわからないものの、年初以来の最高値(77.32円)を更新するとストップロスを巻き込みながら堅調に推移し、一時1ドル=77.85円をつけた。一部報道によると、25日発表の貿易収支が31年ぶりに赤字に転落するだろうとの予測から円が売られたとのことだが、真偽は不明。この日の海外市場は1ドル=76.90~77.80円台での推移だった。

25日の東京市場は、1ドル=77.60~77.90円台とやや動きのある展開。2011年貿易収支の赤字額が2兆4927億円となったことが財務省から発表され、またオバマ米大統領の一般教書演説が好感されたことから株価が上昇し、円売りが進み一時77.90円台と78円台手前まで上値を伸ばした。海外市場では、全体的に株価が堅調に推移したことなどから、さらに円売りドル買いが進み、一時1ドル=78.28円と今週の最高値をつけた。しかしながら、日本時間深夜に行われたFOMC政策金利発表で、低金利に据え置くことが正当化される期間をそれまでの「少なくとも2013年半ばまで」から「少なくとも2014年後半まで」変更されると、一気ドル売りが進み急落。1ドル=77.56円をつけるなど、値動きは1ドル=77.50~78.30円台となり、この日は乱高下した。

26日の東京市場は、1ドル=77.50~77.80円台で推移した。昨日のFOMCで米国の低金利が長期に渡って続くことが発表されたことを受けて、ジリジリと値を下げた。海外市場でも、そのまま流れを引き継いでジリ下げの展開となった。さらに米国の経済指標である新築住宅販売件数が予想を下回るとさらにドル売りが加速した。この日は1ドル=77.20~77.50円台での推移だった。

27日の東京市場では、序盤にやや上値を伸ばしたものの、その後は77円台を割り込むなど値動きの荒い展開になった。1ドル=76.80~77.40円台での荒い値動き。海外市場でも上値は重く、さらに米国の第4四半期実質GDP(速報値)が予想を下回ったことなどから、再び急落し、一時1ドル=76.55円と今週の最安値をつけるなど値動きは激しかった。1ドル=76.50~77.20円台での値動きとなった。


来週の展望:やはり焦点は雇用統計

( ´ー`)フゥー・・・なんか凄い1週間でした。私自身も子供が風邪をひいたりと、やや忙しかったのですが、相場はそれ以上に忙しいというか完全に乱高下ヾ(・ω・;)ォィォィ やっと78円台にいったかと思ったら、再び76円台半ばと結局は往って来いという往復相場 76エンダイ(*^o^*)オ(*^O^*)カ(*^e^*)エ(*^ー^*)リーー! まぁFOMCのおかげで上値の重い展開は続くんでしょうね・・。

来週の焦点はなんといっても雇用統計再び!これは注目しておきましょう。

ただし、今週はEU圏各国の国債入札が堅調に推移し、利回りも低下したことなどから、ドル・円市場は目立った影響を受けませんでしたが、来週もEU主要各国の国債入札が予定されており、注意が必要です。また、来週はEU圏各国の重要な経済指標がかなり発表されることから、これについても十分な警戒をしておくようにした方が良いかと思います。

来週注目の経済指標(ドル円)
30日(月):22:30 (米)12月個人消費支出 他
31日(火):24:00 (米)1月消費者信頼感指数 他
 1日(水):22:15 (米)1月ADP雇用統計、24:00 (米)1月ISM製造業景況指数
 2日(木):22:30 (米)新規失業保険申請件数 他
 3日(金):22:30 (米)1月雇用統計(失業率・雇用者数)
以上のラインナップになっております。

来週も先週に引き続きお祭りですね(0゚・∀・)ワクワクテカテカ また前日あたりに雇用統計の特集記事(前回のおさらいと今回の展望)について書いていきますので、よろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

今週は忙しく、トレードもやや不調でしたが、来週も頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたしますm(o・ω・o)m それではまたノシ


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

トレイダーズ証券【みんなのFX】×ゆきママ限定タイアップ実施中!
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(52)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 52

コメント 2

hayama55

ご訪問&ポチッとnice!ありがとうございました。
by hayama55 (2012-01-30 19:55) 

ゆきママ

>hayama55さん
ご訪問&niceありがとうございました(*´∇`*)
by ゆきママ (2012-01-31 20:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0