為替相場(ドル円)~今週(12~16日)の総括と来週の展望~【84円台突入Σ(゚д゚) 】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

為替相場(ドル円)~今週(12~16日)の総括と来週の展望~【84円台突入Σ(゚д゚) 】 [市場概況]

sfx231.jpg
↑3月12日~3月16日の週。ドル円相場は1ドル=81.96~84.17円

今週の総括:ポイントはやはり日米の金融政策

12日の東京市場では、1ドル=82.10~82.40円台で推移した。翌日に日米の金融政策が発表されることもあり、ポジション調整程度の動きに終始し市場は様子見ムード。海外市場では、1ドル=82.10~82.30円台での小動きと、久々に狭いレンジでのモミ合いとなった。米国の経済指標もなく、材料に乏しく値動きは限定的だった。

13日の東京市場では、1ドル81.90~82.40円台での値動きとなった。一部報道による日銀の金融緩和に対する期待感からか、序盤はややドル買い・円売りの流れが強かったものの、午後2時過ぎの発表で追加緩和が見送られると、失望感からか一気にドル売り・円買いとなり、一時1ドル=81.96円と82円割れを記録した(今週の最安値)。ただその後、日銀白川総裁の会見でデフレ脱却に向けた強い姿勢を示したことで、再びドル買い・円売りになった(欧州投機筋からの大量の買い注文との話)。海外市場では、序盤からドル買い優勢。白川総裁の会見や欧州株が堅調に推移していたこともあり、上値を伸ばす。その後、(米)2月小売売上高が予想以上の強い結果となったものの、FOMCを控えていたためそれほど動きの無かった。FOMC声明では、前回からそれほど変わった点は無かったものの、景気判断を引き上げたことを素直に好感して、83.00円台まで上値を伸ばした。この日の海外市場は1ドル=82.40~83.00円台での推移となった。

14日の東京市場は、1ドル=82.80~83.30円台とやや上値を伸ばした。83円での上値の重さが意識されていたが、引き続きまとまった規模でのドル買いが入って堅調に推移し、ジリジリと高値を更新。海外市場では、1ドル=83.00~83.80円と大幅に上値を伸ばす。QE3の後退や、米国金利が急上昇した事を背景にドルが買われた。また、ロンドンのフィキシングに向けてドルが買われたこともあって、83円台後半へ。ついに84円台を伺う展開。

15日の東京市場では、1ドル=83.60~84.10円台とついに84円台を突破。一時1ドル=84.17円と11ヶ月ぶりの水準となった。要因としては、①日銀の追加緩和姿勢 ②米国の堅調な経済指標を背景に長期金利の上昇 ③米国QE3(追加緩和)の後退 などが考えられます。その後は上昇が一服すると、利益確定の売りなども入り押し戻される形となって海外市場へ。海外市場では、1ドル=83.10~83.70円台と、昨日までのドル買いの巻き戻しが優勢でとなり大幅に下落した。特に米国の長期金利が再び低下した事が影響した。

16日の東京市場では、1ドル=83.20~83.60円台、レンジ内で上下し動きのある展開だった。この水準では上値も重く、下値も固い状態。米リッチモンド連銀のラッカー総裁が「低金利は2014年を通して必要とされない」「2013年には金利の引き上げの可能性が高い」との発言を受けたこともありレンジ内でモミ合った。海外市場では、1ドル=83.20~83.90円台。序盤は米刻の長期金利が上昇したことで、84円台手前まで上値を伸ばしたものの、その後の米国経済指標が立て続けに予想よりも弱い結果になると、大幅に下落して今週の取引を終えた。


来週の展望:来週も引き続きドル高・円安地合は継続か

今週も凄かったですね(;´∀`) 毎週毎週凄い凄い言ってますが、今週は83円台どころか84円台まで到達しました。繰り返しますが、2月の初め頃は76円台と、1ヵ月半で約8円近く上値を伸ばした事になりますΣ(っ゚Д゚;)っ

まぁ何も無ければ来週も引き続きこの流れは継続しそうですね。ギリシャ債務問題の懸念が後退してからは、ドル・円市場も主体的な動きが戻ってきたので、やはり引き続き経済指標には注意しておきましょう。それから今週は米国の長期金利がかなり材料視ざれたこともあるので、その辺も見ておくと良いかと思われます(*´ω`*)

また来週は(日)2月貿易収支の発表もあるので、結果によっては(大幅な赤字)ドル買い材料になるかもしれないので念のため見ておきましょう。

来週注目の経済指標(ドル円)
19日(月):23:00 (米)3月NAHB住宅市場指数
20日(火):21:30 (米)2月住宅着工件数・建設許可件数
21日(水):23:00 (日)2月中古住宅販売件数
23日(木):08:50 (日)2月貿易収支、21:30 (米)新規失業保険申請件数
24日(金):23:00 (米)2月新築住宅販売件数
以上のラインナップになっております。

やはり来週は小粒ですね。特にサプライズが無ければ、個人的にはトレードしやすそうな相場になるかと思っているので、来週は巻き返しをはかりたいところです(`・ω・´) ここ最近はあまりトレードできていませんでしたが、とにかく明日からはちょっとやる気モードで頑張って行きたいと思いますのでよろしくお願いします(ノ´∀`*)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0