FOMCを振り返る 81.60円台まで急伸もバーナンキ議長の発言で・・・:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

FOMCを振り返る 81.60円台まで急伸もバーナンキ議長の発言で・・・ [市場概況]

sfx267.jpg
↑今日の早朝のチャート。一時1ドル=81.69円まで上値を伸ばした

 25:30(AM1:30) (米)FOMC・政策金利(声明)発表
 27:00(AM3:00) (米)FOMC・経済、政策金利見通し発表
 27:15(AM3:15) (米)バーナンキFRB議長定例記者会見

昨日はこんな感じのスケジュールでした。まず、25:30(AM1:30)のFOMC・政策金利(声明)発表では、景気認識をやや上方修正したことで、ドル・円が反応し、81.50円台まで上昇。

その90分後に行われた27:00(AM3:00)のFOMC・経済、政策金利(経済)見通し発表では、成長率の予想を上方修正、また利上げの時期については、FRB当局者の予想平均が若干ではあるものの、時期前倒しとなったことを受けて、ドル・円は再び上昇し、1ドル=81.60円台まで上値を伸ばしました。

しかしながら、さらにその15分後に行われた27:15(AM3:15)のバーナンキFRB議長定例記者会見で、「経済が悪化すればFRBは追加の債券買い入れ実施を躊躇することはない」などと発言し、QE3(追加緩和)へ含みを持たせ、追加緩和観測の後退に歯止めをかけるような形となると、ドル・円は反転、一気に円買い・ドル売りの流れとなり急落した。

というのが一連の流れとなります。なんか昨日書いたことの全部盛り・・・みたいな感じですね。大方市場の予想通りとなりましたが、バーナンキ議長の追加緩和へ含みを持たせる発言が、結果としてはサプライズとなり上値を抑える格好となってしまいましたね(●´^`●)ウ~ン

まぁ下げ相場のほうが得意なので、個人的には嬉しいんですけどね(´ω`;) というわけで簡単にまとめさせていただきました。トレードはしようとちょっとは思っていたのですが、起きれずにスルーしてしまいましたヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘグッスリユメノナカデシタ

そんなわけで、次は明日の日銀・政策金利(声明)発表が焦点となってきます。これについても市場の予測動向や、展望についてのまとめをやっていきますのでよろしくお願いします。今日の夜(20時ぐらい)に記事をアップする予定です( `・∀・´)ノヨロシクオネガイシマス


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1