スプレッド競争激化の中で注意したいポイント【競争の先にあるもの・・・】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

スプレッド競争激化の中で注意したいポイント【競争の先にあるもの・・・】 [FX小ネタ]

言うまでも無いかもしれませんが、ここ最近の業者間のスプレッド競争はさらに激化しており、数ヶ月でドル・円スプレッドが半分以下になるような業者も出始めています(゚д゚屮)屮ォオー!!

ちなみに今現在、大手の中ではドル・円だと大体0.4銭が主流となりつつあります。特にゆきママみたいなスキャルパー(顧客)にとっては嬉しい限りなのですが、企業にとってスプレッドを引き下げる」ということは「利益率が下がるということを意味しています。

つまりスプレッドを今までのスプレッドを半分にした場合、取引量が2倍に増えれば収益としてはトントンですが、増えなかった場合には・・・\(^o^)/オワタ となってしまうでしょうし、仮に2倍以上に増えたとしても取引量が増えればサーバーの増強など設備投資費が必要となってくるので、かなり難しい面があります(。-`ω´-)ンー

今日はそんなことを考えつつ、今後のスプレッド競争激化の中で何を注意するべきなのか、また競争の先にあるものについて考察していきたいと思います(∀`*ゞ)


・スプレッドを比較するときのポイント
まずはこのブログでも紹介している大手業者のスプレッドがどうなっているかをちょっと見てみましょう。

業者間 主要通貨スプレッド比較一覧表(7/21現在)
業者名&リンク USD/JPY EUR/JPY AUD/JPY EUR/USD
外為オンライン 1銭
原則固定
2銭
原則固定
3銭
原則固定
1pips
原則固定
トレイダーズ証券【みんなのFX】 0.3
原則固定
0.9銭
原則固定
1.9~
2.5銭
0.9pips
原則固定
外為ジャパン 0.4銭
原則固定
0.7
原則固定
1.2
原則固定
0.6pips
原則固定
ヒロセ通商 0.4銭
原則固定
0.9銭
原則固定
1.2
原則固定
0.7pips
原則固定
FXブロードネット 0.3銭~ 0.8~
1.2銭
3.6銭~ 0.5~
0.9pips

DMM FX 0.4銭
原則固定
0.8銭
原則固定
1.2
原則固定
0.6pips
原則固定
マネーパートナーズ 0.5銭
原則固定
0.9銭
原則固定
1.5銭
原則固定
0.8pips
原則固定
0.4銭
原則固定
0.8銭
原則固定
1.2
原則固定
0.6pips
原則固定

まぁ大体大手を比較するとこんな感じでしょうか(;´∀`) 中にはキャンペーン期間限定のスプレッドなどもありますが、スプレッドを狭くするキャンペーンそのものが恒常化してきているので、最新のものはリンクから確認していただければと思います。

■ポイントその①
この表でもわかるとおり、「原則固定」「~」という2つの表記に注意しておきたいですね。

「原則固定」というのは一般的に、雇用統計などの発表直後や値動きの極端に激しいor少ない時間帯は以外はスプレッドは固定されています。一方で、「~」という表記の場合は最小で○○銭~という意味合いが強いので、どちらかといえば原則固定のほうが有利かと思います(*´ω`*)

■ポイントその②
見かけだけではわからない約定力には要注意。要するに狙った値できちんとエントリーできるかどうかということですね。結局、注文した数字とずれてしまうと実質のスプレッドが広がってしまうことにもなりかねません。これはいわゆる「スリッページ(スベる)」という現象です。

なので、掲示板やブログなどで「すっごい滑るよ!」などと言われている場合はちょっと注意が必要ですね。ただし、注文時間帯・注文方法や、また個々人によって感じ方が大きく違うので、自分に合わせた取引手法である程度実際に使ってみて判断することが重要でしょう。

このことに関して記憶に新しいこととしては、7月3日に業務改善命令を受けたFXCMジャパンでしょうか。FXCMによると、少なくとも09年6月~10年7月の期間、スリッページのうちネガティブなスリッページのみが発生する状態にしていたらしいです。要するに顧客に不利なスリッページ(スベり)だけを発生させていたということなんですが、これでは表記されているスプレッドが全く信用できないということにもなってしまい、大きな問題となっています。

そもそもスリッページが起こることは仕方がないのですが、やはり取引していて不利なスリッページばかりが発生するようなぁゃιぃ業者さんには近づかないことが賢明でしょう( ´Д`)=3

・取引手法によっては今後の流れに注意
今日のタイトルでもありますが、この競争の先にあるものは当然のことながら統廃合でしょう/(^o^)\

大手で経営体力のあるところは、スプレッドを下げるなどして新規顧客の獲得を積極的に行っていくものと思われますが、中堅以下になってしまうと、この競争に参加できないか、あるいは競争に参加したとしても利益が圧縮されてしまうので結局はジリ貧・・・。

なので今後は統廃合が繰り返され、大手十数業者による寡占状態になっていくことが予想されます。まぁ基本的に短期的な取引をしている場合は、あまり関係ないといえば関係ないのです。なぜかというとスキャルパーは所詮渡り鳥・・・複数業者を常に比較して、○○でスプレッドが狭まったとなればそっちへ行って使ってみるというような繰り返しですからね(∀`*ゞ)

逆にここで問題なのは、中長期な取引を行っている方です。スワップ派だったりスイング派だったり、その辺はいろいろだと思いますが、統廃合された場合にポジションが持ち越されず強制決済されてしまうことが多々あるので、スプレッドなどよりも安定して利益を出している業者を選ぶ必要があると思います。


というわけで今回はスプレッド競争に絡んだFX業界のいろいろな問題について考察していきました(*´ω`*) それぞれいろいろな見方や考え方があるので、断定的なことはあまり言えませんが、やはり業者選びはトレードの成否にも関わってきますので、いろんな視点から自分なりに考えてみることが重要なのではないでしょうか。

な~んて偉そうなことを旦那の実家からアップしてみましたヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ まぁちなみに記事はあらかじめ出かける前に書いたものなんですけどね(;´Д`)スコシデモミナサンノタスケニナレバサイワイデス


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事7/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1