【新総裁は黒田氏か!?】為替相場(ドル円)~今週(18~22日)の総括と来週の展望~:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【新総裁は黒田氏か!?】為替相場(ドル円)~今週(18~22日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

コメントに書いてくださった方もいますが、日本銀行総裁の後任人事で、黒田東彦アジア開発(ADP)銀行総裁に対し、就任を打診したとの報道が出ていますォオー!!(゚д゚屮)屮

というわけで、今後与野党との調整を経て確定していくわけですが、武藤氏以外の候補者となったことで、ひとまず明日は上窓スタート(円安)となりそうな感じですね(*´ω`*)

もちろん一時的な動きにとどまるとは思いますが、TPPに関しても「関税撤廃の聖域を事実上容認」との満額回答を得たことで、交渉参加へ一歩前進となり、明日の市場はにわかに活気づくかもしれませんね。

sfx753.png
↑2月18日~2月22日の週。ドル円相場は1ドル=92.77~94.21円

今週の総括:G20終了直後で円高修正局面に一服感が

18日の東京市場では1ドル=93.70~94.20円台で上窓スタートとなった。G20財務相・中央銀行総裁会議を直接的な批判もなく、無難に終えたことなどを好感して、序盤からドル買いが進んで上昇した。また、参議院予算委員会で安倍首相が「金融緩和の手段として外債購入という考えもある」などと発言したため、一段と上値を伸ばす場面も。ただ、その後は利益確定の売りに押されてやや弱含んだ。
 海外市場では1ドル=93.70~94.10円台とレンジ内での小幅な値動きに終始した。G20を無事通過したことで安心感も出始めたが、露骨な円安誘導がしにくくなったことも同時に影響して動きは鈍いかった。NY市場が祝日(プレジデントデー)で休場(づω`)オヤスミ だったことや、極端な材料不足が影響した。

19日の東京市場は1ドル=93.50~93.90円台と軟調な推移となった。麻生財務相が外債購入に否定的な見解を示したことを受けて、序盤から徐々に下値を切り下げていく形で下落した。日経平均の上昇を受けて、やや上値を伸ばす場面もあったが、午後(後場)に入ると株価も失速し、さらに押し下げられるといった展開だった。
 海外市場は海外市場は1ドル=93.20~93.60円台と動きは鈍く、レンジ内での上下となった。麻生財務相の外債購入否定が下押し圧力。欧州市場では(独)2月ZEW景況感調査が予想を大幅に上回り、約3年ぶりの高水準となったことなどから、ユーロ・円が急騰し、つられる形でドル・円も上値を伸ばしました。NY市場では、ユーロや株価の堅調さもあってか高値圏でのモミ合いが続いた。やや小緩む場面もあったものの底堅く反発。ちなみに一部の噂で、イギリスが格下げされるのではとの情報が出始めたのがこの日で、ポンドは急落していた。

20日の東京市場は1ドル=93.10~93.80円台とやや荒い値動きとなった。序盤は(日)1月貿易収支が過去最大の赤字1兆6294億円となったことや、日銀総裁人事で有力候補とされていた武藤氏を外れたとの一部報道があるなど、円安材料が続出したことで急伸した。ただその後はG20に関して、韓国やドイツから日本に対してネガティブな指摘をしたことなどが報じられたことや、安倍首相と麻生財務相によって再び外債購入否定発言が出たことで、大幅に下落した。
 海外市場は1ドル=93.20~94.00円台での堅調な動きを見せて、一瞬ではあったものの94円台に突入した。欧州市場では、(英)英中央銀行(BOE)の議事録で、量的緩和に積極的なメンバーが多かったことなどから、緩和拡大が有望視されてポンドが急落。その流れでポンド売り・ドル買いの流れとなり、ドル・円でもドルが買われて小幅に上昇した。NY市場に入っても堅調さは続き、(米)FOMC議事録が公表され、中身が量的緩和が与える市場機能への影響を懸念していたことなどから、やや出口戦略気味の議論も垣間見られ、それを受けてドル高に拍車がかかる形となり、一時94円台に突入した。しかしながら、量的緩和(QE3縮小)あるいは終了が意識されたことで、株価は急落、NYダウも100ドル以上の下落となったことで、ドル・円も失速した。

21日の東京市場は1ドル=93.30~93.80円台で軟調な推移となった。前日のFOMCでの金融緩和策の縮小や終了が意識され、アジア株も下落で始まった。その影響で、利益確定のドル売りやリスク回避的な円買いの動きも強まって、ジリジリと値を下げる展開。日経平均(株価)が100円以上の大幅下落となったことも影響した。
 海外市場は1ドル=92.70~93.30円台のレンジ内での上下となった。欧州市場では、株価が軟調にスタートしたことや、欧州の各経済指標が弱い結果となったことで、リスク回避的な動きが強まって93円台を割り込む場面も見られた。ただし、押し目買いの意識も強く下値は限定的。 NY市場でも株安が続き、経済指標も全体的に弱めだったことなどから、再び93円を割り込む場面も。ただ、下がったら下がったで買いの意欲も強く調整的な動きに止まった。

22日の東京市場は1ドル=92.90~93.40円台でレンジ内でのモミ合いとなった。週末ということや日米首脳会談を控えていたこともあって、調整的な動きが続いた。特段の材料もなく、方向感に乏しい展開。
 海外市場は1ドル=93.10~93.50円台と東京市場に続いて小幅なレンジでのモミ合いが続いた。欧州市場は欧州各国の経済指標が強弱入り混じる展開となり、それに合わせる形でドル・円も上下。NY市場では、底堅い展開が続いたものの、上値も重く材料不足から値動きは鈍かった。日米首脳会談が始まったこともあり、様子見ムードが強かった。また終了間際に、米大手格付け会社ムーディーズが英国債の格付けを一段階引き下げたと発表した。これまで最上位だったが史上初の引き下げとなった。


来週の展望:一旦は円安も大荒れの展開に要注意

というわけで今週は、モミ合いながら徐々に下値を切り下げた、といった感じの相場になりましたね。序盤はG20を無難に終えたことで安心感も出始めましたが、その後は度重なる外債購入否定を見てわかるように、露骨な円安誘導がしにくくなったことで上値の重い展開が続きましたね(-ω-")ムゥー

なので、来週も上値が重たい展開とはなりそうですが、とりあえずスタートは円安に傾きそうな感じです。終えたばかりの日米首脳会談では、特に為替に関しての直接的なコメントはありませんでしたが、オバマ大統領が「日米の最優先課題は経済成長」と述べたことや、安倍首相が「日米同盟の信頼は完全に復活したと宣言したい」などと述べているため、概ね円安黙認ムードと見られています。

さらに、最初にも述べたように、次期日銀総裁人事で積極緩和派(物価目標の導入によるデフレ脱却を強力に支持)の黒田東彦ADP銀行総裁に打診とのこともあり、これも円安材料となりそうです。

この2点でまずは円安で始まりそうな感じですが、来週は波乱となりそうな要素が多数あるだけに注意が必要です(ノД\lll)コワイヨー まずは日銀後任人事に関する動き、24~25日のイタリア総選挙、またアメリカでは3月1日に強制歳出削減が発動となるなど、荒れそうな材料が揃っていますヽ(´Д`;≡;´Д`)アワワワワ

ですので、あまり調子に乗ることなく、早目早目の利益確定・損きりを心がけたいところです(; ・`д・´)

来週注目の経済指標(ドル円)
 25日(月)は特になし
 26日(火):24:00 (米)2月消費者信頼感指数、1月新築住宅販売件数 他
 27日(水):22:30 (米)1月耐久財受注、24:00 (米)1月中古住宅販売保留
 28日(木):22:30 (米)Q4GDP、Q4個人消費、新規失業保険申請件数 他
  1日(金):24:00 (米)2月ISM製造業景況指数

来週はそこそこですね(b´∀`)ネッ! まぁ材料不足に困るということはなさそうです。この他にも先ほど書いたように、日銀後任人事やイタリア総選挙など、大きなイベントも予定されていますのでご注意ください。

それでは今週も1週間本当にありがとうございました。また明日からも記事をアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします(∀`*ゞ)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(39)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 39

コメント 4

Kemanchi

大変参考になります。

ひとつ教えてください。

貴ブログより
・FXトレード・フィナンシャル を申し込み、
・HIGHLOW major 申し込むと、既に同じメールアドレスが
登録されています。となって申し込みが出来ませんでした。
メールアドレスを変えれば大丈夫でしょうか?
by Kemanchi (2013-02-25 11:55) 

ゆきママ

>Kemanchiさん

質問ありがとうございます(ノ´∀`*)
FXトレードフィナンシャルとHIGHLOW MAJORの口座が統合されたようなので、最初にFXトレードフィナンシャルの口座を開設しておけば、後から追加という形でHIGHLOW MAJOR口座が開設できるようです。

なので基本的にはFXトレードフィナンシャルの口座をまずは開設することでしょうか。IDパスワードなどが送付されましたら、改めてHIGHLOW MAJOR口座を開設すれば良いと思います(*´ω`*)
by ゆきママ (2013-02-25 17:52) 

Kemanchi

ゆきママさん
早速の回答ありがとうございます。
TRYしてみます。
by Kemanchi (2013-02-26 14:30) 

ゆきママ

>Kemanchiさん

どうぞよろしくお願いします(*´ω`*)
また何かありましたらお気軽にどうぞです(∀`*ゞ)
by ゆきママ (2013-02-26 17:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0