イタリアは再選挙の可能性も浮上し、ギリシャと同じパターンになるカモ(; ・`д・´)【2月26日のトレード結果】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

イタリアは再選挙の可能性も浮上し、ギリシャと同じパターンになるカモ(; ・`д・´)【2月26日のトレード結果】 [本日の収支]

とにかく今日はイタリア総選挙で大荒れの相場となっています。先ほど始まった欧州市場では、パニック売りというほどの動きはなく、やや持ち直してはいるものの、リスク要因視されてユーロの重石となっていることは間違いないでしょう。

それで今のイタリアの最新状況についてですが、再選挙の可能性が高まってきたとのことです。まぁわかりやすく解説しようと思い、イタリアの選挙制度を調べてみたいのですが、制度自体がかなり複雑でゴチャゴチャしていて何がなんだか・・・。

なので要点のみ簡潔に述べていきますと、どうやらイタリアでは新政権の発足に上下両院の信任が必要で、現在上院で過半数をとる政党(政権)がないため、再選挙の実施となりそうということのようです。

昼ごろお伝えしたように、下院は第1党となったところが自動的に過半数議席をもらえる仕組みなので、まず下院は第1党となった中道左派連合が過半数を獲得。そして問題の上院での議席数は、ベルサーニ党首率いる中道左派連合(民主党中心)が121議席、ベルルスコーニ前首相の中道右派連合は117議席、グリッロ氏の五つ星運動が54議席、モンティ首相の中道連合はわずか22議席となりました。

中道左派連合(121議席)と中道連合(22議席)は連立しているので、合わせて143議席獲得していますが、上院の過半数議席は158議席なので、過半数を獲得するためには中道右派連合か五つの星運動のいずれかと連立しなければなりません。

それで今後は大統領主導の連立協議となるわけですが、中道右派連合は財政緊縮(増税)に反対なのでまず難航は避けられません。そして五つの星運動はグリッロ氏が「密室の取引をしようとは思わない」と述べるなど、連立協議そのものに背を向けている模様・・・しかもここも増税には反対の立場をとっています。

ということで、現状では政権樹立の見通しが立たない情勢になっており、再選挙となるのではないかとみられていますφ(・ω・;)カキカキカキ

う~ん、なんというか去年の5月ごろのギリシャパターン再び・・・といったところでしょうか。あの頃のギリシャも今回のイタリアとと同様に、過半数を獲得する政権がなかったため、6月に再選挙。結局は財政緊縮派(増税)が勝利することになって事なきを得たのですが、最後の最後のギリギリまで反緊縮派の政権取得というリスクが上値を押さえつけていました

まだ選挙を終えたばかりなので、今後どうなるかはわかりませんが、再選挙ということになれば上値が重たくなることは間違いなさそうですし、協議難航との報道があると押し下げる要因となりますので、関連した報道を注意深く見守っていきたいところです。

イタリアの現状に関してはこんな感じです。ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場について振り返っていきます。昨日の海外市場は1ドル=90.80~94.10円台で大荒れの展開となりました。欧州市場はイタリア総選挙への楽観的なムードがあって株高で始まり、利益確定の売りに押される場面もあったものの、概ね高値圏での推移を続けました。

NY市場でも、序盤こそ堅調な値動きを続けていましたが、出口調査の結果などから「上院で反緊縮派のベルルスコーニ陣営がリード」という一報を受けて、徐々に値を下げ始め、その後の開票結果から上院で財政緊縮派の中道左派連合らが過半数を獲得できない見通しが伝わると一気に下落。ドル・円では3円、ユーロ・円では7円の下げ幅となるなど、まさに大荒れの展開となりました。

東京市場は1ドル=91.80~92.70円台での値動き。海外市場で急落した反動から、上昇を続ける中でスタートとなり、序盤こそ押し目を待っていた市場参加者や、HF(ヘッジファンド)からも底値で拾う動きがでて堅調な推移を見せたものの、株価の戻しが鈍く反落し始めるとつられる形で下落しました。

本当に大荒れ・・・下り最速ナイアガラという表現がピッタリの相場となりました。そして、今後のドル・円について考えていくと今日は材料多めな1日です。23:00からは(米)12月S&Pケース・シラー住宅価格指数、12月住宅価格指数の発表があり、24:00からは(米)1月新築住宅販売件数 、2月リッチモンド連銀製造業指数、2月消費者信頼感指数、さらにはバーナンキFRB議長の議会証言などが予定されています。

今のところはやはりイタリアの連立協議が一番の焦点となりそうですし、それほど重要な指標ではないので、あまり影響されない可能性もありますが、一応チェックはしておきましょう。また、バーナンキ議長の議会証言では、今後の見通しやイタリアの総選挙に絡んだEUへの懸念などが強く示されるようだと、下押し要因となる場合もありますので、こちらも念のため注意が必要でしょう。

トレード結果報告@DMM FX+11,000円(1勝0敗)
sfx758.jpg

今日は久々にショート(売り)から入りました(*´ω`*) プラス1万円と好結果でした。ちなみに相場が不安定なので、いつもより取引量を減らしています(15Lot→10Lot)。

ちなみに私が使っているDMM FX限定タイアップキャンペーン申込期限が2月28日と迫っていますので、お早めにどうぞ(ノ´∀`*) 詳細&紹介ページ

sfx759.png
↑エントリーと決済まとめ。青の↑矢印が新規エントリーで、ピンクの↓矢印が決済のタイミングです。

流石に上値を伸ばすような相場ではないため、欧州市場オープン後の動きを見ながらショートでエントリーしていきました。底堅いですが、上昇圧力はイマイチ。そして基本的には上昇よりも下落のスピードが速いことなどから、久々のショートでした。

まぁユーロ・円の動きなども見ながら流れに沿う感じですね。徐々に下がっていく中で、様子を見ながらのエントリー、そして決済となりました(∀`*ゞ)

急騰・急落が怖かったので、取引量を減らしてのトレードでしたが、今のところ結構安定しているのでその心配は必要なかったかもしれません。まぁでも念のためということで・・・( ´ー`)フゥー…

今日は大体こんなところです。相場に関してはイタリアの連立協議が一番の材料なので、今日もユーロ・円の動きには要注意。急騰・急落どちらのパターンもありますので、しばらくは様子を見ながらチマチマというトレードが手堅いのかなぁという気がしますが果たして・・・(;´∀`)

とにかくイタリアに関しては、今後も動きがありましたらわかりやすく記事にしていきますので、どうぞよろしくお願いします(*´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1