本当に1万円からはじめられる使いやすいFX会社を比較してみました(∀`*ゞ) (2016/03更新):普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

本当に1万円からはじめられる使いやすいFX会社を比較してみました(∀`*ゞ) (2016/03更新) [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

日本の2月全国消費者物価指数のコア指数(価格変動の激しい生鮮食品を除いた数字)は伸びが鈍化し続けており、2016年1月は前年比で0.0%まで落ち込んでいます\(^o^)/オワタ

さらに、1世帯当たりの消費支出は実質で前年同月比で−3.1%となっており、底が見えない状況です。食料品の支出額ではカップ麺が+32.1%となっており、庶民はカップ麺を爆買いしているという現実が・・・。

sfxmnpc0160.png
↑景気回復しか道はありませんが、アベノミクスは果たして…

日銀が物価上昇目標を2%としてインフレにしようとしている理由としては、1つは景気を好循環させるため、もう1つは適度にインフレして日本の債務問題を軽くしていくということが挙げられます((φ(・д・。)ホォホォ.

というわけで、円だけを持っていることがリスクとなりつつある中で、ここ最近は外貨投資にも注目が集まり、富裕層も利用しています。

そこで今日は、FXのコツや利点、さらには1万円以下の小額資金で始めることのできるFX会社についてまとめていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

何故いまFXを始めるのか、魅力や利点とは?

 まずはちょっとした肩慣らしというか、予備知識として覚えておきたいお話からしていきます。

何故いまFXを始めるかといえば、単純に日本がデフレ期を終わらせようとしているからですね。これまではデフレということで、インフレ率が低く通貨(円)の価値が上がっていくため、外貨を買ったりせずに貯金だけしておけば勝手に資産価値が増えてきました(`・ω・´)

しかしながら、日本銀行が2年で2%のインフレターゲットを設定し、達成後は10年で10%の物価上昇を目標とするという現在の状況を考えれば、インフレ率が高くなり通貨(円)の価値は下がっていくことになるため、何もしないと資産価値がどんどん減っていってしまうんですね(´・ω・`)

↑竹中平蔵の「いま考える!前向きな投資」より。現状はこの通りかと。

また、日本は少子高齢化が進んで財政状況が厳しくなっていることを考えると、日本円の暴落といったリスクも全く無いとは言えないでしょう。

したがって、円資産を減らして外貨に投資するというのは1つの資産防衛の形ですので、そういう意味でもしっかり活用していただければと思います。

そして、FXの大きな利点(メリット)として、土日以外は24時間取引できることや手数料の安さなどが挙げられるでしょう。特に手数料については、銀行で外貨預金を行う場合は概ね5%程度が実質的な手数料としてかかってしまいます。

つまりは、100万円分の外貨預金(ドルやユーロなど)をしようと思えば、5万円が手数料として消えてしまうことになります。ですが、FXの場合だと100万円分のポジションをトレードするのに手数料はわずか30~100円、せいぜい0.0001%程度の手数料しかかかりませんΣ(´▽`ノ)ノォォォォ!!

さらに、銀行における外貨預金はペイオフの対象とならず、預けていた銀行が破綻した場合に払い戻されない可能性が高いといえるでしょう。

一方で、FXは2010年2月からは国内の会社については完全信託保全が義務化されており、顧客から預かった証拠金(含み益やスワップ益なども含む)は、すべて信託銀行等に金銭信託しています。

この仕組みであれば、FX会社が破綻した場合はもちろん、信託先の銀行が破綻してもカバー先の銀行が複数用意されているため、基本的に顧客の資産は守られることとなります。

もちろん、カバー先の銀行が全て潰れてしまった場合や、信託保全の更新というのは1日~2日程度のラグがあるため、どんな時でも100%資産が守られるというわけではありませんが、外貨預金よりは相当手厚い保護となっています。

こういった理由もあって、最近は富裕層の間でFXの外貨預金的利用というのが増えているんですよね(b´∀`)ネッ!

関連記事:
【解説】FXは安全?円安相場でFXを外貨預金の代わりに利用する富裕層が増加中!その秘密とは…

まぁ一時のイメージの悪さがあってか、まだ一般には浸透していないようですが、富裕層はすでにメリットに気がついて積極的に取り入れているという現実がありますから、しっかりと勉強もした上で先入観を持たずに見ていくことが大事かなと思います(ノ´∀`*)

1万円以下の小額資金でもFXを始められます!

 いよいよメインの話ですが、FXは1万円以下の小額資金で始められますが、そのためには取引をするFX会社が1,000通貨かそれ以下の取引単位に対応している必要があります

何故かというと、現在は10,000(1万)通貨単位の取引が主流なので、レバレッジをかけて最低でも1万ドルの取引(ドル・円)するわけですが、最大限レバレッジ(25倍)をかけたとしても、現在のレート(1ドル=100円程度)だと40,000円ぐらいの証拠金は必要となってしまいます。

40,000円(証拠金)×25倍(レバレッジ)=100万円≒1万ドル(取引額)

内容としては上記のような取引となり、1万通貨(いわゆる1Lot)のポジションは±1円の値動きで±10,000円の損益となります。ですが、±1円の値動きで±10,000円の損益が出てしまうのは大きすぎる!という方も多いですし、少ない金額ではじめてみたいという要望も多いためか最近では1,000通貨対応の業者も増え始めましたφ(・ェ・o)メモメモ

したがって、通常1万通貨単位の取引だと、現在のレートで最低でも40,000円強の証拠金が必要となっていたわけですが、1,000通貨対応だとその1/104,000円程度で済むため、1万円以下の小額資金でのトレードが可能となります。

一例として外為どっとコムの必要証拠金額について、挙げておきます↓

sfx2564.png
外為どっとコム 1Lot(1,000通貨)辺りの最低保証金額。

FXは多額の資金が必要なように思う方もいるかもしれませんが、1,000通貨単位のトレードであれば1,000~6,000円程度のお金で始められるんですね(∀`*ゞ)

1,000通貨のトレードにも対応!1,000円から始めることも可能に↓

ちなみに1,000通貨のポジションは±1円の値動きで、±1,000円の損益となります。もちろんこれも1/10されるわけですね(ノ´∀`*) まぁユーロ・円やポンド・円などの変動の大きい通貨ペアはともかくとして、ドル・円であれば1日で10円動くというようなことはまずないので、最悪の事態になった場合のリスクもかなり低くなってきますよね(*´ω`人´ω`*)ネー

というわけで、1,000通貨以下の取引単位に対応していれば、1万円以下の資金でも十分FXを始めることが可能です(´ー`* )ノウレシイデスネ

長々なりましたが、こういった予備知識があると自分に適したFX会社が選べるのではないかと思います。まぁ小額資金でFXを始めたい場合には、こうった取引単位がどうなっているかを見ておくと良いでしょう。

1,000通貨対応のFX会社についてまとめてみた

 そして、1,000通貨に対応しているFX会社を比較して以下にまとめてみましたので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

ちなみに、選ぶ条件として

 1.口座開設・維持手数料などが無料で余計な費用がかからないこと
  (※もちろん、取引手数料なども無料です
 2.スプレッドが狭いこと
 3.トータルでの使いやすさ

などを重視しつつ、以下6社を選んでみました↓

1,000通貨対応のFX会社についてまとめ
会社名 取引単位 初回入金額 通貨ペア スプレッド
外為どっとコム 1,000通貨 制限なし 12種類 ドル円0.3銭
総評:FXのイメージ調査における4部門(取引ツールの使いやすさ、サポート体制、情報量、システムの安定性)で第1位となっていることや、スプレッドなどコスト面についても文句なしで業界最狭水準。スマホアプリのレベルも高く、ほぼ完璧と言えるほどのオススメ会社紹介&解説ページ
インヴァスト証券「トライオートFX」 1,000通貨 制限なし 18種類 ドル円0.5銭
総評:「あらゆるFXを可能に!」というキャッチコピーでもお馴染みですが、こちらはマニュアル取引に関してはそれほど特色はありませんが、独自の発注機能であるオートパイロット注文が使えることから、ここ最近非常に高い注目を集めています紹介&解説ページ
ヒロセ通商 1,000通貨 10,000円 50種類 ドル円0.4銭
総評:取り扱い通貨ペアが非常に多いので、マイナー通貨をトレードする際に重宝するでしょう。また、ツールの使いやすさと約定力の高さが特徴となっています。やはり、オリコン顧客満足度ランキング第1位(2014年度FX部門総合)は伊達じゃないなという感じが伝わってきます。それから、毎月の食品プレゼントキャンペーンがいろんな意味でおいしい(゚∀゚)=3ウマー!紹介&解説ページ
外為ジャパンFX 1,000通貨 制限なし 15種類 ドル円0.3銭
総評:DMM FXの子会社で仕様としてはほぼ同じです。ただ、1,000通貨でトレードできるのはDMM FXとの大きな違いですね。コスト面やキャッシュバックが充実しているので、最初に試すならココ!紹介&解説ページ
JFX「MATRIX TRADER」 1,000通貨 制限なし 24種類 ドル円0.4銭
総評:ヒロセ通商の子会社なので、仕様はほぼ同じです。スプレッドに若干の差異があるものの、本当にわずか。セミナーやイベントなどはコチラの方が充実しているので、そういったものに興味がある方はどうぞです(*´ω`*)紹介&解説ページ
セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)
1,000通貨 制限なし 26種類 ドル円1銭
総評:同社はいわゆるマイナー通貨の取り扱いに関してはかなり力を入れており、スワップポイントもかなり高めに設定されています。中でも特にトルコリラは高スワップ(高金利)で人気となっていますので、そういった通貨ペアをトレードするならオススメです紹介&解説ページ

という感じ(*´ω`*) これら6社1,000通貨に対応しています。

↓多くのスプレッドが業界最狭水準最大30,000円のキャッシュバック!↓
↓ゆきママもこちらでリアルトレードグランプリに参加中!↓
↓毎月の食品プレゼントキャンペーンが嬉しい。流石大阪企業!↓
限定タイアップキャンペーン実施中!最大13,000円キャッシュバック♪↓
スプレッド・約定力・ツールと3拍子そろった非常にバランスの取れた会社↓
↓マイナー通貨の取り扱いに力を入れています!トルコリラ・円ならコチラ♪

ちなみにインヴァスト証券「トライオートFX」外為ジャパンFXは1回取引で特別に3,000〜15,000円もらえる限定キャンペーンを実施していますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

トラリピも1,000通貨単位のトレードが可能!

 ここ最近は、あのトラリピで有名なマネースクウェア・ジャパンでも1,000通貨単位のトレードができますので、自動発注機能を使ってのシストレ(自動売買)を少額資金で楽しむことも可能となっています。

そして、驚くべきことに預かり資産が70ヶ月連続で増加していることからも多くの支持を集めていることはもちろん、顧客成績の良好さがうかがえます。

ちなみに、選ぶだけという選択型のシストレと異なり、戦略を考えるのが得意だけどなかなかルールを守れないという方やアイディアはあっても時間がなくてトレードができないという方には、この自動発注型のトラリピが合っているといえるでしょう(*´∀`*) ホー

sfxmnpc1070.png
70ヶ月連続で預かり資産が増加中!高い評価が実績となっています。

FXは本当にもうかるの?損してるユーザーばっかりなんじゃないの???なんて疑問をFX投資を始める時には考えるものですが、イメージが一変したという方も多いのではないでしょうか。

実際に、ゆきママもこのトラリピの運用については昨年秋ごろからメルマガを中心に公開させていただいてますが、4ヶ月足らずで+20万円を優に超えています。しかも、これは1,000通貨という最低の取引数量で行った結果です。

つまり、いわゆる他社の標準である10,000通貨といった単位でトレードすれば+200万円以上、さらに100,000通貨でトレードしていれば+2,000万円以上となりますから、やはり驚異的です。

また、年間なら小額の1,000通貨トレードでも+60万円以上はいけそうなことから、10,000通貨ならトラリピだけで無理なく年収600万円も十分に狙えそうです。これで脱サラも夢じゃない!?Σ(●・`ω・)b

実際に、ここ最近はこういった自動発注型のシストレ(自動売買)が人気を集めており、ゆきママも中長期的な目線で相場を捉えられるよう運用にチャレンジし、今年はすでに+200万円近くとなっていますから、活用してみると良いかもしれません。

↓半自動売買の最大手!ゆきママのブログ限定キャンペーンも実施中!↓

それから、外為オンラインでは、新たに「iサイクル注文」と「サイクル注文」という自動リピート系発注機能を導入しています。

もちろん、1,000通貨単位のトレードに対応しているほか、同社のメリットはなんと言っても取引コスト(実質的な手数料)の安さにあります。しかも今ならその手数料が無料という破格のキャンペーンも実施されているんですよ(ノ´∀`*)

↓手数料無料の破格のキャンペーン実施中!口座開設はコチラから♪

最後までお読みいただきありがとうございます

というわけで、簡単にですが初回入金額や1,000通貨対応しているかどうかなど、本当に1万円から始められるという観点に沿ってまとめさせていただきました(ノ´∀`*) まぁただ、お得なキャッシュバックキャンペーンを攻略するためにも、数万円程度の資金があった方が効率よく稼げます紹介&詳細ページ

また、各社の特徴などについてはこちらの記事もお読みいただければと思います詳細&紹介ページ

そして最後に一言!業者選びのポイントとしては、ツールの使い使い易さや約定力など重視するポイントはいろいろありますが、やはり実際にトレードしてみるのが一番良いのかなと思っています。自分との相性や取引ツール、約定力などを確認する意味でもキャッシュバックキャンペーンなどを攻略しつつ各社試してみると一石二鳥ですよ!


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ⊱*•ω•*⊰ฅ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ฅ(•̀㉨•́ )ฅヨロシクママ!


ひな祭り(*´ω`*)っ[10,000] CB美味しい⊂(●‘ω‘●)ヒシモチウマー
3月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[184,000]ユキチ×18.4マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(36) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 32

コメント 2

みるりん

ゆきママさん、こんばんは!

1万円から始められる証券会社一覧、参考になりました(^.^)
ヒロセ通商さんは目をつけていたんですが、かなり美味しそうですね。入金額も少なくて大丈夫そうなので、時期を見て始めてみたいと思います。

チワワちゃんも元気になってよかった(笑)
先ほどメールしました。
お暇な時にでも確認を宜しくお願いします<m(__)m>
by みるりん (2013-05-18 03:07) 

ゆきママ

>みるりんさん

ありがとうございます(∩´∀`)∩ まぁ入金制限がないのはやっぱりおいしいですよね(b´∀`)ネッ!

メールの方返信しましたので、もしよろしければご確認ください。何かわからないことなどありましたら、お気軽にメッセージいただければと思います(*´∀`*)
by ゆきママ (2013-05-20 11:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 36