【開設前に確認!】NISAの本当の落とし穴とは…。要注意点にまとめておきますo(`ω´*)oプンスコプンスコ:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【開設前に確認!】NISAの本当の落とし穴とは…。要注意点にまとめておきますo(`ω´*)oプンスコプンスコ

本当にNISA(投資優遇制度)が話題になっており、口座開設予約が300万件を突破したとか。でも問題点と言うか、やっぱり落とし穴がたくさんあるのでご注意くださいヾ(*`ェ´*)ノチュウイシテ!

ついに日経新聞でも落とし穴について解説されていましたが、なんというかおざなりな感じがしたので、ゆきママが改めて補足説明しておこうかと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにNISA(ニーサ)ってなぁに?という方は、それについての解説をした記事がありますので、ぜひそちらのほうを先に読んでいただけると、これからの記事もわかりやすいと思います。(【意外な落とし穴も】話題のNISA(投資優遇制度)について簡単解説まとめです(*´ω`*)

それでは本題に。最大の落とし穴というのは、他でもなくNISA口座は一度口座を開設してしまうと、少なくとも4年間は他の会社で口座を開設することができません。具体的には2014~2023年の10年間を3つの期間に分割し、それぞれの期間で、1つのNISA口座しか開設できないことになっています。

 2014~2017年の4年間
 2018~2021年の4年間
 2022~2023年の2年間

しかも、同一期間中における変更もできません・・・。だから、証券会社も囲い込みに必死になるわけです。まぁ各証券会社が顧客の獲得を目指すこと自体は否定しませんが、問題は未だに自社の取扱商品が出揃っていないのにも関わらず、勧誘しまくっているという点ですねヽ(`Д´)ノゲキオコプンプン

例えばFX口座の場合は、複数社の口座を開設して使ってみて、もし気に入らなかった場合には他社に移ればいいだけの話です。サービスに不満がある、コストが高い、約定しにくくなった、などなどといった場合には、簡単に他社に乗り換えられるので、複数保有していてもなんら問題はありません。

しかしながら、NISA口座は1人1口座という大原則が今のところありますので、一度その金融機関で口座を開設してしまうと、少なくとも4年間は他社ので口座を開設することができず、使い続けなければなりません。

ですので、いきなり結婚みたいな感じなんですよ!しかも4年間は絶対に離婚することすら許されないという・・・。だからこそ、NISA口座を開設する場合は取扱商品などを調べて、自分の投資したい商品があるかどうかを見極める必要があります(`・ω・´)ミキワメ!

というわけで、まずはNISA口座の開設は慎重に行う必要があるというのはご理解いただけたと思います。そしてもしも、「NISAってよくわからないけど申し込みをしてしまった」という方はご安心を。申請受付開始日は10月1日なので、現段階ではまだ予約の段階。9月末までなら問題なく取り消せます。まだキャンセル可能なので、迷った場合は申し込んだ金融機関にお断りの連絡をしておきましょう( ゚ω゚ )オコトワリダ!

まずはこれでブラックホール並のでっかい落とし穴は回避できたと思いますが、実はもう1点ホワイトホールといったような同じぐらい大きな落とし穴が待ち受けています。

それは「無料」という甘美な響き・・・。無料でNISAなんて単語をよく目にしませんか?要は株の取引手数料を無料にするというのがほとんどですが、NISA口座なんて年間100万円分買ったら終わりなんですよ!

通常ネット証券では、100万円の買い付けでかかる手数料は高くてもせいぜい1,000円前後。安ければ500円以下のところもあります。

つまり、手数料無料というのは年間500~1,000円前後の手数料をサービスしますと言っている様なものです。そもそも株式投資をしない方にとっては全く関係ありませんから、その他の条件や取扱商品、さらにはキャンペーン内容などを吟味したほうがよっぽどお得ということがお分かりいただけるかと。

ちなみに日本の場合は投資信託の人気が高く、ほとんどの方がこれで運用していますからね・・・。世界的にみて手数料が異様に高いといわれる日本の投信ですが、各証券会社はこれを全力でプッシュして手数料(5%近い商品も)で稼いでいく方向でビジネスモデルを形成しているので、株式投資の手数料無料なんて痛くも痒くも無いとそういった背景がありますヾ(○`ε´○)コラコラ!

大体こんな感じでNISA口座の超巨大落とし穴2点について解説させていただきました。証券会社を利用するのはもちろん良いことですが、利用されてしまうのはいただけません。後悔しないためにも、しっかりと予備知識をつけてNISA制度の活用をしていきましょう!

まぁ基本的にはまだまだ様子見で良いと思うんですけどね。10月以降になれば申請受付が開始されることから、各社の取扱商品も明らかになってきますので、10月一杯は情報収集に努めたいところ。

11月中に申し込めば十分来年からのスタートに間に合うとのことでしたので、まだまだ焦る必要もありませんし、そもそも年間100万円の非課税メリットというのはそれほど大きくありませんので、場合によっては来年申し込むことも視野に入れても問題ないと思います。

とにかく焦る必要は全くありませんので、急いて失敗するということだけはしないようにしていただければと思います。NISAについてはもちろんゆきママも活用していく予定なので、時々取り上げていくことがあるかと思いますが、今後もどうぞよろしくお願いします(*´ω`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります( >ω<)9ヨッシャ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
9月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金商品券がもらえるお得なキャンペーンを実施中(〃∀〃)ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1