【大暴落】為替相場(ドル円)~今週(20~24日)総括と来週の展望~【アルゼンチン・ショック】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【大暴落】為替相場(ドル円)~今週(20~24日)総括と来週の展望~【アルゼンチン・ショック】 [市場概況]

今週は波乱含みの展開でした。序盤から中盤までは相変わらずの手掛かり材料難から膠着していましたが、中国の1月製造業PMIの発表を受けて以降、主に新興国市場で混乱が広がり、それがリスクオフ(回避)の動きにつながって大幅に円高に傾きました ャバィョ!!o((´・д・`〃≡〃´・д・`))oァタフタ

その中でもとりわけアルゼンチンのペソ暴落というのが、このショックを引き起こした大きな要因の1つとなったようです。まぁアルゼンチンの中央銀行がペソの買い支えを断念したため、それも当然と言えば当然なのですが、今回のアルゼンチン・ショックというのはアメリカの量的緩和縮小(テーパリング)とはあまり関係が無いというのがポイントでしょう m9っ`Д´) ココダイジ!ビシッ!!

これまでは、アメリカが行ってきた市場へ行ってきた資金供給が縮小(テーパリング)されることから、それまで新興国に向かっていた資金がストップし、さらにはそれまでの投資していた資金の引き上げなど、資金の逆流懸念から新興国市場がパニックに陥る・・・という流れは何度かありました。

しかしながら、今回のケースはそれとは全く別で、中央銀行がペソ買い・ドル売りの為替介入で自国通貨を買い支えを放棄するということで急落という流れ。アルゼンチンは2001年にデフォルト(債務不履行)に陥って以降、急激なインフレに悩まされてきました。これでペソ安となってしまうと、さらにインフレが加速してしまうので、政策として必死になって買い支えてきたものの、体力の無いアルゼンチン中銀はついに限界を迎えたといったところでしょう\(^o^)/オワタ

こんな理由でペソ暴落となったわけですが、こういうことが起こると近隣諸国に真っ先に影響してきますし、そうなると投資家心理もすっかり冷え込んでしまいリスク回避で安全資産の円買いが強まったのが、今週終盤でした。う~ん、日米は順調だったのですが、直接的に関係の無いところでの出来事で相場が変調してしまうのは、やはり悲しいというかなんというか・・・ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン

そんなショックを引きずったまま来週の相場がスタートすることになりますが、最大の焦点は週の半ばに発表される、(米)FOMC・金融政策発表です。さらなる緩和縮小が行われるかどうかといった点や、フォワード・ガイダンスの変更など、今後のアメリカの方向性を見る上でも非常に重要なイベントとなってきますので、注目しましょう!

sfx1505.png
↑1月20日~1月24日の週。ドル円相場は1ドル=101.99~104.83円

今週の総括:新興国経済への懸念が高まりショック状態

20日の東京市場は、1ドル=103.80~104.30円台での値動き。早朝のオセアニア市場では高値を保っていたものの、日経平均が値を下げて始まると、それを嫌気したのかその後も株価の動きに合わせる形で下落した。株価が反発すると値を戻して104円台に復帰したものの、冴えない動きが続いた。
 海外市場は、1ドル=103.90~104.20円台で狭めのレンジ相場。欧州市場では、序盤は高値圏でのモミ合いが続いていたが、その後は調整主体で徐々に値を下げて104円台割れ。
NY市場は、祝日(キング牧師誕生日)のため休場ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪ そのためNY時間帯は特に方向感はなく、底堅さを確認すると再び104円台に復帰して、細かな値動きが続いた。

21日の東京市場は、1ドル=104.20~104.60円台で概ね堅調な推移となった。日経平均が連日小幅な値下げが続いて割安感も出始めたのか株価が小高く寄り付くと、その後は株価とドル・円が相互に影響しながら上昇を続ける好循環相場。香港株などのアジア株が上昇したことも下支えとなった。ただ、株価が伸び悩むと共にドル・円も上昇一服となり、やや反落して取引を終えた。
 海外市場は、1ドル=104.00~104.70円台で全体的に軟調な値動きだった。欧州市場では、高値での推移が続いた。東京市場から流れやウォールストリートジャーナル(WSJ)紙が「来週のFOMCで資産購入枠がさらに100億ドル縮小される」と報じたことからドル買いが入り、米長期金利が上昇する中で、徐々に上値を伸ばして高値を更新した。
NY市場では、3連休明けということもあってか序盤は買いが入って堅調な動きをみせたが、各企業の決算が冴えない結果となりNYダウがマイナスに転じると、ドル・円も敏感に反応して互いに大きく下落した。さらに、長期金利も上げ幅を圧縮していたことも要因となった。その後は株価が下げ止まったことや、104.00円ラインでの底堅さを見せて反発し、やや持ち直して取引を終えた。

22日の東京市場は、1ドル=103.90~104.50円台で荒い動きだった。序盤から株価の動きに敏感に反応し、上下に落ち着かない値動きが続いた。そして注目の(日)日銀・金融政策が発表され現状維持が決定。一部海外勢から期待されていた追加緩和が見送られたことで、期待感剥落から日経平均とともに値を下げて104円台を割り込む。ただ、その後は本邦輸入企業からの実需主導のドル買いを受けて急反発し、一気に高値を更新するなど激しい動きも見せた。
 海外市場は、1ドル=104.20~104.50円台の狭いレンジでの値動きだった。欧州市場では、日銀の金融政策発表や黒田総裁会見の消化モードで、やや大きめに上下したものの方向感はなかった。
NY市場では、序盤に買いが先行して上昇する場面も見らたが、IBMをはじめ各企業の冴えない決算もあってNYダウがマイナスに転じると、ドル・円も下値圏まで値を下げた。その後は米長期金利の動きなども材料にしながらレンジ内での上下を続け、終盤にはダボス会議での安倍首相基調演説の効果もあったのか、やや上昇して取引を終えた。

23日の東京市場は、1ドル=104.20~104.80円台で大きめの上下となった。前日のダボス会議での安倍首相による法人税引き下げ発言などを材料にしたのか、東京オープン直後の日経平均は大幅高で始まり、それにつられる形でドル・円も急騰。ただ、株価は16,000円手前で伸び悩み、ドル・円も105円の大台を前に止まると、市場がそれ以上はないと悟ったのか反落。さらに中国の1月製造業PMIが49.6ポイントで、好不況の基準となる50.0を半年ぶりに下回ったことからムードが一変すると、軟調な値動きを続け安値圏まで急落した。
 海外市場は、1ドル=102.90~104.40円台で大きく値を下げた。欧州市場では、序盤は中国PMIによる東京市場の流れから売り優勢だったものの、仏・独の製造業PMIが好結果となったことで高値圏まで値を戻した。しかしながら、中国PMIの影響が新興国市場に影響を与えて、つられる形で欧州株が値を下げると、徐々にドル・円も下落といった展開となった。
NY市場では、序盤こそ値を保っていたものの(米)失業保険継続受給者数の増加や(米)12月シカゴ連銀全米活動指数が予想に反して大きく低下したことを嫌気してドル売りに傾き、節目の104.00円ラインを大きく下回った。その後、NYダウの下げ渋りに合わせて小幅に反発する場面も見られたが、新興国市場が落ち着きを無くすと、再びリスクオフ(回避)ムードが高まって円高・株安の第2波が発生。なす術も無く急落して103円台を割り込んだ。

24日の東京市場は、1ドル=103.00~103.50円台での値動き。大幅な下落を受けて日経平均の動きに反して序盤は買戻しが進んだが、下げ止まらない株価を眺めてドル・円も徐々に値を下げていくという展開に。ただ、終盤は株価の反発に合わせて、やや上昇して取引を終えた。
 海外市場は、1ドル=101.90~103.50円台で大暴落となった。欧州市場では、序盤こそ値を保っていたものの、前日の弱い中国製造業PMIが嫌気されたことやペソが暴落したことから、新興国市場への懸念が強まるとリスクオフムードが高まり、円とスイスフランなどが買われた。また、日経平均先物も2ヶ月ぶりに15,000円台の大台を割り込むなど、パニック相場の様相を呈していた。
NY市場でも、欧州市場の流れを引き継ぐ形で株価が大幅安スタートとなり、一段と円高圧力が高まって序盤から急落。売り一巡後はやや落ち着きを取り戻して買い戻されたものの、新興国市場へ対する不安感は拭いきれず、慎重な値動きが続いた。


来週の展望:まずはFOMCでの緩和縮小ペースがどうなるか

今週末は大変な値動きでしたね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー まぁ一方的に相場が上昇し続けたりすることは無いのですが、予想外の部分で新興国に対する不安が広がる結果となってしまい、安全資産の円買いという動きに大きく傾いてしまいました。やはり相場というのはどこに魔物が潜んでいるかわからないものです・・・。

てなわけでドル・円相場は1ドル=102円、日経平均先物に至っては15,000円の大台を割り込んだ状態で来週の相場を迎えることとなりましたが、来週のポイントとなるのはもちろん(米)FOMC・金融政策で量的緩和の縮小ペースがどうなるかということでしょう。

これに関しては、週の中ごろにWSJ紙が関係者の話として「さらに100億ドルの資産買い入れ枠を縮小する」としているため、これが実際に行われる結果となれば大きな混乱はなさそうです。まずは市場のコンセンサスとして固まりつつある、この100億ドルの緩和縮小が実施されるかどうかが相場を左右しそうです。

ただ気になる話もあって、米国株が不安定さを増していることや2月初めの米債務上限問題、中国の景気後退懸念、さらには今回のアルゼンチンペソの急落などを考慮して、テーパリングを見送るとの観測も出始めているようです。これについては一種の待望論といった感じでしたが、こういった話が出てくること事態、マーケットの混乱ぶりが現れているような気がしますヾ(・_・;)チョット…

今回の混乱が早々に収まってくれれば問題ないんですけどね。はっきりいって、日米の経済状態だけを見れば概ね堅調ですし、そうなると大まかな流れは変わっていないので、後は市場のセンチメント次第といったところでしょうか。落ち着いてくれれば来週中に元の値段帯まで値が戻ってくることも十分考えられますので、そういったことも考慮しつつ市場の状態を見極めていければと思います(`・ω・)

 来週注目の経済指標(ドル円)
27日(月):24:00 (米)12月新築住宅販売件数 他
28日(火):22:30 (米)12月耐久財受注、12月製造業受注 他
29日(水):28:00 (米)FOMC・金融政策発表
30日(木):22:30 (米)Q4GDP、Q4個人消費、新規失業保険申請件数 他
31日(金):23:55 (米)1月ミシガン大学消費者信頼感指数 他

来週はFOMCがある他、かなり粒ぞろいですね(*´ω`*) Q4GDPを筆頭に重要な経済指標が毎日続く1週間となっております。まぁ材料に乏しい相場にはなりそうにないので、強めの結果が出て市場が落ち着きを取り戻してくれることを期待したいです。

まぁ全体的にかなり売り込まれていますので、ここ1~2週間がチャンスとなる可能性もありますからね(b´∀`)ネッ! 特に株に関してはNISA口座の一部の枠を使ってしまっても良いと思いますし、ゆきママも中小株を物色して買い込んでおくかもしれません。次の山場は4月の増税時期だと思いますが、まずはこの辺で少しずつ狙っておきます(ΦωΦ)フフフ…

それから最後になりますが、今月もキャッシュバックキャンペーンの大強化月間となっております。各社がかなり力を入れていますので、何かと物入りなこの季節を乗り越える意味でもぜひぜひ攻略していただければと思います(*`・ω・)ゞノリコエマショ!

中でも特にお得なワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお・と・し・だ・まキャンペーンは

サイバーエージェントFX(当ブログ限定3,000円紹介記事
セントラル短資FX【ウルトラFX】当ブログ限定5,000円紹介記事
インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定6,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパンJTB商品券5,000円紹介記事

1月は以上の8社が実施中です!ほとんどがこのゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

上位数社でワントレードするだけで、楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用できますよ(o・ω´・b)b

というわけで、今週もまとめさせていただきました(∀`*ゞ) 今週は予想外の出来事により、波乱含みといった展開になってしまいましたが、落ち着いてくれば問題ないと思うのでむしろチャンスとしてしっかり活用しておきたいところです。

今週も1週間本当に応援ありがとうございました。ここ最近はインフルエンザもノロウイルスも流行っているので、うがい手洗いをしっかりして、体調管理にはお互い気をつけていきましょう(ノ´∀`*) それではまた明日~( ゚∀゚)ノシ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びます(pq′▽`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

お年玉\_(´∀`)ココ注目!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(55)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 55

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0