【ウクライナ】為替相場(ドル円)~今週(19~23日)総括と来週の展望~【大統領選挙開始】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ウクライナ】為替相場(ドル円)~今週(19~23日)総括と来週の展望~【大統領選挙開始】 [市場概況]

今週のドル・円相場は序盤から軟調な雰囲気で200日移動平均線を割り込むなど、下値試しモードになるかと思われましたが、後半になるとリバウンドして102円台に迫りましたΣヽ(゚Д゚; )ノエエエッ!

101円割れからの異様な底堅さはゆきママも予想外でしたが、それは他の投資家も驚きだったようで、要因として輸入企業からの買いのほかにPKO(Price Keeping Operation:政府系の価格維持政策)があったのではないかといった指摘もあったほどです。

とはいえ、自然に考えるのであれば米長期金利(10年債利回り)の上昇や、強さを見せ続けるNYダウ平均株価の値動きなどが下支えとなったのでしょう。特に長期金利については先週は節目の2.5%を割り込む場面もありましたが、今週はなんとか反発しています。

FOMCで金融緩和の終了へ向けて出口戦略を検討し始めたことも明らかになりましたし、黒田日銀総裁の言葉を借りれば「円高になる理由がないという状態なので、来週は少しはしっかりとした相場を期待したいところです。

ただし、目先のリスク要因としてはウクライナの大統領選挙がありますね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー 先ほどから投票が開始されているものの、親ロシア派武装勢力が支配を強める東部地区では選挙が行われていないとの情報も入っており、選挙結果そのものの扱いについて見方が分かれる可能性があります。

また、東部での交戦でイタリア人記者と通訳の2人が死亡したと報じられており、かなり緊迫感はありそうです。まぁ基本的には週末の記事に書いたように、ウクライナ国内でのリスクにとどまるのであればそれほど意識はされないでしょうが、欧州やアメリカ、そしてロシアなどが介入してくるようであれば、警戒する必要がありますので続報をしっかりと見ておきたいところです。

sfx1915.png
↑5月19日~5月23日の週。ドル円相場は1ドル=100.82~101.99円

今週の総括:200日移動平均線を割るも、底堅く反発

19日の東京市場は、1ドル=101.20~101.50円台で午後に入り押し下げられた。日経平均株価が一時14,000円台の大台を割り込んだことで、市場も雰囲気が悪化して全体的に円買い優勢となった。
 海外市場は、1ドル=101.00~101.50円台での上下。欧州市場では、序盤は小動きだったが欧州株が下落したことを嫌気してこれまでの強力なサポートとなっていた101.20円ラインを下回るとさらに一段の下押し。ただ、101円近辺のオプション防衛や実需筋からの買いが下支えとなってやや値を戻した。
NY市場では、NYダウや米長期金利(10年債利回り)の反発とともに、ドル・円もジリジリと上昇して高値圏へ。特段の材料は無かったものの、堅調な推移となって円高の動きが一服した。

20日の東京市場はの東京市場は、1ドル=101.40~101.50円台での小幅な値動きが続いた。序盤は日経平均の上昇や、自民党のGPIF改革に着手したとの報道もあって値を保っていましたが、終盤には株価が値を下げたことでジリ安となった。
 海外市場は、1ドル=101.10~101.40円台での上下となった。欧州市場では、東京市場からの流れを引き継ぐ形で株安となり、序盤からドル売り優勢。ただし、200日移動平均線(101.20円近辺)では下げ渋って反発し、高値圏まで値を戻した。
NY市場では、NYダウが軟調推移となり、米長期金利(10年債利回り)もつれて下落し、それに合わせる形でドル・円も安値をつけた。その後は株価や長期金利が反発して、ドル・円もやや買い戻されるといった展開で、下値探索は続くもこの日は翌日に日銀やFOMCのイベントを控えていたことから様子見ムードもあった模様。

21日の東京市場は、1ドル=100.80~101.30円で仕掛け的な売りによって大きく下落した。序盤は日銀の金融政策発表などを控えて様子見ムード。その後、金融政策の現状維持が発表され、発表直後は設備投資の上方修正に反応したのか一瞬円売り優勢となったが、すぐに反落した。そして、黒田総裁の記者会見が行われた際には、突如まとまった規模での売り注文が入り101円を割り込むなどストップロスを巻き込みながら急落。
 海外市場は、1ドル=100.80~101.60円台で上下に大きな値動きだった。欧州市場では、黒田総裁記者会見時の仕掛け的な動きで安値をつけて始まったが、その後は欧州株の堅調さなどを背景に下げ渋る展開に。年初来安値(100.76円)が意識されていたものの、米長期金利がわずかに上昇したことがサポートとなったのか一旦101円台に戻してNY市場へ。
NY市場では、米長期金利が急上昇しNYダウも高く始まったことでドル・円も大きく上値を伸ばした。久々の株高・ドル高・金利高のトリプル高の展開となり、警戒感が緩んだ模様。しかしながら、FOMC議事録は概ねハト派的で慎重な内容となったことから、やや下押しされて取引を終えた。

22日の東京市場は、1ドル=101.30~101.70円台で右肩上がりの堅調推移となった。序盤こそ中国の5月HSBC製造業PMIを警戒してか慎重な滑り出しだったものの、予想を上回る結果となるとムードが好転して日経平均株価と共にドル・円相場も大きく上値を伸ばした。かんぽ生命が日本株と外債の保有比率拡大方針といった報道も材料となった模様。
 海外市場は、1ドル=101.40~101.80円台で小じっかりとした値動き。欧州序盤は、タイのクーデターが発表されて重石となったが、底堅く推移して持ち直した。
NY市場では、経済指標が全体的には予想を下回るイマイチな結果となったが、株価や米長期金利(10年債利回り)がしっかりとした動きとなっており、ドル・円もつられる形でジワジワ上値を伸ばして高値をつけた。

23日の東京市場は、1ドル=101.60~101.80円台で終盤に値を下げた。序盤は株高が進行したことが下支えとなって高値で推移していたが、終盤に近づくと手仕舞いの動きが鮮明となったのか急速に軟化した。
 海外市場は、1ドル=101.50~101.90円台で概ね堅調な値動きだった。欧州市場では、一部報道でGPIF関連の法改正案の今国会提出が見送られると伝えられたことから、序盤は下押しされる場面もあったが、その後はドル買い優勢となって東京市場からの流れに逆らう形でしっかりと上昇した。
NY市場では、序盤は翌日からの3連休を意識してか手控える動きがあったものの、NYダウはしっかりとした値動きとなっており、そのせいもあってか高値圏を維持して取引を終えた。


来週の展望:まずはロシアの出方がポイントとなりそう…

今週は値幅としては1円ちょっとでしたが、上下にそこそこ動いてくれたのでそれほど膠着した相場という印象はありませんでした。まぁもう少し値幅が出てくると膠着状態から開放されてくるかもしれません(*´ω`*)

とりあえず今週はそれほど決定的な材料はありませんでしたが、米長期金利の下落が一服したことやNYダウが相変わらず強めの動きを見せたこともあって、週の後半には102円台に迫る動きを見せています。

そんな中で来週を迎えるわけですが、一番のリスク材料となりそうなのは言うまでもなく、ウクライナの大統領選挙となります。まぁ結果については親欧米のポロシェンコ氏の圧勝が予想されて既に織り込み済みなわけですが、問題はその結果をどう扱うかといったことでしょう(`・д´・ ;)ゴクリ…

特にロシアの出方というのは気になります。すでに東部のドネツク、ルガンスク、スラビャンスクの3市については、親ロシア派武装勢力の妨害により、投票用紙が届かず選挙ができないとのニュースも伝えられています。

したがって、この選挙の正当性についてロシア側が白々しくも否定するような見解を示した場合には、その後の欧米の反発も十分予想されることから、相場の重しとなる可能性がありますヾ(・_・;)チョットプーサン… 明日以降、プーチン大統領がどういった発言をするかに注目しておきましょう。

その他には、タイのクーデーターや中国・ベトナムの対立問題なども多少は意識しておきましょう。あとは経済指標もそこそこあるので、その辺と株価、米長期金利の兼ね合いが来週のドル・円相場を決めることになりそうです。ちなみに月曜日はアメリカが祝日(戦没者追悼記念日)でNY市場は休場となりますヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪

 ~来週注目の経済指標(ドル円)~
26日(月):08:50 (日)日銀金融政策決定会合議事要旨公表(4月30日分)
27日(火):21:30 (米)4月耐久財受注、4月製造業受注 他
28日(水):09:00 (日)黒田日銀総裁講演
29日(木):21:30 (米)Q1GDP、Q1個人消費、新規失業保険申請件数 他
30日(金):22:55 (米)5月ミシガン大学消費者信頼感指数

来週は指標イベントについては結構豊富なんですね(b´∀`)ネッ! まぁこれらが好結果となって株価などが上昇してくれば、ドル・円相場も明るい展望が見えてきそうです。

ただ伸び悩むと再び下といったパターンもありそうなだけに難しいですね。目先でまず意識されそうなのは、5月13日の高値となった102.35円ラインや100日移動平均線のある102.50円近辺が壁となりそうでしょうか。モルガンもその辺りが売り場としていますので、とりあえず103円半ばぐらいまで行かないと安心して買えなさそうではあります(;´∀`)

まぁいずれにせよ序盤はウクライナ大統領選からのロシアの出方を見ていくことになりますので、その辺を少し意識して相場に臨んでいきましょう!

というわけで、大体こんな感じでまとめです。そして、最後に恒例となりますが、ワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンについてまとめておきます٩(๑•̀ω•́๑)۶マトメ!

今月もキャッシュバックキャンペーンの強化継続期間となりましたが、中には終わってしまったキャンペーンもありますし、月末の申し込み締め切り間近となっていますので申し込みだけはお早めに!

(NEW!)セントラル短資FX【ウルトラFX】(当ブログ限定4,000円紹介記事
(NEW!)JFX「MATRIX TRADER」(当ブログ限定1,000円紹介記事
YJFX!(当ブログ限定3,000円紹介記事
FXトレード・フィナンシャル当ブログ限定2,000円紹介記事
トライオート(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定6,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパン(QUOカード1,000円紹介記事

5月は上記10社が実施中です!1社を除いて、ゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひ活用していただければと思います。

上位数社でワントレードするだけで楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用可能ですし、各社と自分の相性を確かめる意味でも実際に使ってみることは重要ですので、そういった確認を行う過程で利用すると無駄がないかと思います(*`・ω・)ゞカクニンヨシ!

とにもかくにも、こういったお得なキャンペーンを有効に活用すれば、戦略の幅も広がりますし、トレードを有利に進めることも可能になりますからねd(-ω・。)ネッ!


そしてチャンピオンズリーグはレアル・マドリードが10回目の優勝となりました( *′ω`p)q.゚+。ノヽ゚チノヽ゚チ。 まぁなんとなくアトレティコを応援したい気持ちもあったのですが、今回は中立目線で楽しんでいましたw ほんと後半ロスタイムからのゴールで同点、そして3点追加という劇的な結果で、多くの方が興奮させられたのではないかと思います。

おかげでゆきママもちょっと寝不足ですが、今日は早めに寝るなどして体調をしっかり整えて、明日からのトレードを頑張りたいです(∀`*ゞ)

また、全然関係ないですが、岩手県で行われていたAKB48の握手会でメンバーの川栄李奈さんとスタッフの計3人が切りつけられて病院に運ばれたというニュースが・・・((ノ)゚Д゚(ヽ))ブルブル

まぁ軽症であることを祈るばかりですが、今後はこの握手会商法が問題になってしまうのかもしれませんね。メディアの煽りもあってか、かなり異常な過熱感も・・・1,000万円以上のお金を出してCDを買いまくった人もいたようですし・・・。いろんな意味で本当に怖いです。今後はこういった事件を未然に防げなかったのかということも議論していくべきかと思いました。

それでは今週も1週間、応援本当にありがとうございました。また来週もどうぞよろしくお願いします(。ノ・(エ)・。)ノヨロシクマ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママの元気UP!!ヾ(・ω・。`) ゲンキダシテ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

知っていますか?\_(*゚ェ゚)ノ))ハィココダイジ! 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[170,000]ユキチ×17マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トライオート紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(48)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 48

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0