【雇用統計通過】為替相場(ドル円)~今週(30~4日)総括と来週の展望~【FRBの政策スタンス変更を見極めたい】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【雇用統計通過】為替相場(ドル円)~今週(30~4日)総括と来週の展望~【FRBの政策スタンス変更を見極めたい】 [市場概況]

今週は(米)6月雇用統計の発表があり、予想を大きく上回る結果となりましたねΣd(・∀・*)ネッ! まぁ木曜日に発表という変則的な日程となりましたが、例の「ジブリの日」を無事回避できて何よりといったところでしょうか。その他(欧)ECB・金融政策発表については、特に政策の変更もなく無難に通過しています。

これらを受けて相場のほうは、1ドル=102円台に突入し、NYダウは17,000ドルの大台にのせて史上最高値を更新。さらに米長期金利(10年債利回り)も2.6%台に戻しています。全体的にはまずまず強めの相場展開となりましたが、ドル・円相場はこんなものかといった感じもあります。う~ん、やはりイマイチ感は拭えませんでした。

伸びきれずといった流れではありますが、来週もまずまず堅調な展開は期待できそうです。ただ、上値の重さは相変わらずですので、その辺に気をつけたいところ。

注目のポイントとしては、強い雇用統計の結果を受けて、利上げのタイミングを前倒しするような発言が出てくれば面白そうです。特にFRB関係者の発言は相場にとっても大きく影響しそうですので、警戒しておきましょうφ(・・。)ゞウーン

sfx2034.png
↑6月30日~7月4日の週。ドル円相場は1ドル=101.23~102.26円

今週の総括:相変わらずレンジ相場を抜けきれず

30日の東京市場は、1ドル=101.20~101.40円台で円買い優勢だった。序盤は日経平均と共に弱めの動きが続いたが、午後に入ると株価が反発。それに合わせる形でドル・円も上昇したものの、動きは鈍かった。
 海外市場は、1ドル=101.20~101.40円台で相変わらず狭めのレンジでの上下。欧州市場では、材料不足や月末ということもあってか手控えムードが強く、目だった値動きはなし。
NY市場は、序盤に発表された住宅系指標の好結果を受けて高値圏まで上昇したが、月末・半期末のロンドンフィキシングに絡んだドル売りが流入し、反落。

1日の東京市場は、1ドル=101.20~101.50円台で強めの動きとなった。前日のNYダウがマイナスとなったものの、この日の日経平均は年金買い観測や朝方発表された(日)6月日銀短観で設備投資計画が上ブレたことなどを材料にして堅調な推移となり、200円超の上昇となった。それを受けて、ドル・円も上値を伸ばし高値をつけた。
 海外市場では、1ドル=101.40~101.50円台の極小レンジでの上下。欧州市場では、時間外の米長期金利の上下に伴い高値をつけたが、101.60~101.70円近辺に控える200日線などのテクニカルは抜けられず。
NY市場では、注目の(米)6月ISM製造業景況指数が予想をやや下回ったことで値を下げたが、新規受注部門などでは上昇が確認され、将来的にはプラス材料。この結果もあってか、NYダウが市場最高値を更新する強めの動きとなったことが下支えとなった。

2日の東京市場は、1ドル=101.50~101.60円台での値動き。日経平均の動きに合わせての狭いレンジでの上下で、日本株を含めたアジア株が下支えとなってわずかに円安傾向。
 海外市場は、1ドル=101.40~101.80円台と200日線の抵抗を破って一段高となった。欧州市場では、東京市場で引けに欠けて株価が値を下げたことで、やや下押しされた。
NY市場では翌日の雇用統計の先行指標である(米)6月ADP雇用統計が予想を大きく上回ったことで、これまで上値を抑えてきた200日移動平均線を突き破った。その後も米長期金利(10年債利回り)上昇もあってさらにドル買いが加速したものの、翌日にイベントを控えていたことから手仕舞いする動きも出て最終的にはやや小緩んだ。

3日の東京市場は、1ドル=101.70~101.90円台で102円台に迫る場面もあった。前日のADPの結果もあってか、序盤はドル買いが続いた。ただし、午後に入って日経平均が小安く推移すると、ドル円もこの後の雇用統計を控えて手控えムードとなり、ジワリと値を下げた。
 海外市場は、1ドル=101.80~102.20円台で102円台まで上昇した。欧州市場は、米長期金利の上昇に伴い102円を試す場面もあったが、ECB理事会や雇用統計を前に足踏みし、ほぼ10銭幅での小動きだった。
NY市場では、まず(米)6月雇用統計が予想を大きく上回る結果となって、米長期金利やNYダウの上昇もあり、高値をつけた。ただし、ダウや金利と比べれば為替の動きはいまひとつ。一方で注目された(欧)ECB・金融政策発表、ドラギ総裁記者会見についてはほぼ事前の予想通りとなっており、あまりサプライズはなく値動き材料とはならなかった。

4日の東京市場は、1ドル=102.00~102.20円台でわずかに右肩下がりの相場となった。朝方の高値レベルからジリ安の展開となった。日経平均が寄り付きで5ヶ月ぶりの高値をつけたあと、小安く推移したことが影響した模様。
 海外市場は、1ドル=101.90~102.00円台でNY市場の休場もあってか、極小レンジでの値動きだった。欧州市場は、方向感の無い値動き。特に材料も無かったことで閑散としていた。
NY市場は、祝日(独立記念日)のため休場(*゚∀゚)っ[.+:。★Good night★.+:。]


来週の展望:FRBの政策スタンス変更はあるか?

今週も1円ルール継続・・・。もしかしたら1円幅以上動いてはいけないというルールがあるのかもしれませんΩヾ(・ω・。)ヘェーヘェー まぁ冗談はさておき、雇用統計のあの好結果を受けてですから物足りないですよね。株価や米長期金利と比べてもかなり控えめな印象です。まぁ上値も重くなかなか動きづらいんでしょうかね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

そして来週ですが、イベントラッシュの今週と比べるとやはり材料不足感は否めず・・・といったところでしょう。ただし、ポイントとしては冒頭でも述べたように、この強い雇用統計の結果を受けて、FRBの政策スタンスに変更があるかをしっかり見極めたいです。

FRB関係者による要人発言が連日予定されていますので、先行きについてどのような見解を示すのかを確認しつつ、相場の展開をみておきましょう(`・ω´・+)カクニン!

その他には、アメリカでは決算発表シーズンがやってきますので、17,000ドルの大台に乗せたNYダウが決算内容を受けてどのような動きになるかも注意しておきましょう。今週は特に相場との相関も強かっただけに、下支えとなっていた株価が大きく下げてしまうようだと、再び102円以下での値動きとなる可能性もあります。

それから一応、FOMC議事録(6月17日~18日分)についても注目はしておきましょう。あらたな材料が出てくる可能性は低いですが、大きなイベントではあります。

あまり大きな値動きは期待しにくい相場ですが、流れが出てきたらしっかり乗っかって、コツコツと稼いでおきたいところです。

 ~来週注目の経済指標(ドル円)~
 7日(月)は特になし
 8日(火):08:50 (日)5月国際収支(経常収支・貿易収支) 他
 9日(水):27:00 (米)FOMC議事録公表(6月17・18日分)
10日(木):21:30 (米)新規失業保険申請件数 他
11日(金):27:45 (米)ラッカー・リッチモンド連銀総裁

まぁ材料としてイマイチポイントとなりそうなものはありません(´・ω・`) ただ、そこそこ要人発言はあるので、その辺で今回の雇用統計の結果について、どのような見解が示されるかといったところです。

大体こんなところでしょうか。それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございます。今週も1週間どうぞよろしくお願いします(ノ´∀`*)


↓皆様の応援が励みです(人´ω`)オネガイ!1日1回の応援ポチお願いします!

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママの更新意欲がUPします(`・ω´・+)v
ブログランキング・にほんブログ村へ

知っていましたか?\_(ゝω・o)コレダイジヨ! 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[120,000]ユキチ×17マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  FX口座数・預かり資産9年連続No.1紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 1

Steveven

Coр“в»t Priligy Nz Mens Ed Medications Online Pharmacy Acp11 <a href=http://cheapcial20mg.com>cialis overnight shipping from usa</a> Propecia Mental Risks Levitra Effetti Collaterali
by Steveven (2019-06-22 18:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0