【ドル買い】為替相場(ドル円)~今週(25~29日)の総括と来週の展望~【米雇用統計へ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ドル買い】為替相場(ドル円)~今週(25~29日)の総括と来週の展望~【米雇用統計へ】 [市場概況]

今週は様子見ムードで値動きは限定的でした。材料に乏しい1週間ということもありましたし、来週に重要な経済指標が控えていることも影響しました。また、明日のNY市場が休場というのも大きいかもしれません。

そして来週は、(米)8月雇用統計を筆頭に(日)日銀・金融政策決定会合(欧)ECB理事会といったビッグイベントが目白押しの1週間となっていますので、まずはこの結果を眺めながらといったところでしょう(*´∀`*)

まぁそれでもドル買いの大きな流れは継続しそうな感じですけどね(b´∀`)ネッ! そもそもEUではドイツ以外の経済情勢がイマイチなこともあって追加緩和が強く意識されているためユーロは変えませんし、円は異次元緩和により言わずもがな・・・。

消去法っぽい感じもありますが、ドルを買うしかないといった状況は今後も続きそうな感じがします。

今週(8月25日~29日)のドル・円相場まとめ

sfx2181.png
8月25日~8月29日の週。ドル円相場は1ドル=103.55~104.27円

今週の総括:様子見ムードの1週間。消去法的なドル買いも

25日(月)の東京市場は、1ドル=104.10~104.20円台の小幅な上下だった。前週末のジャクソンホールの余韻もあってか、オープン直後から小高く推移して7ヶ月ぶりの水準まで上昇した。ただ、その後は翌日のロシアとウクライナの首脳会談が意識されてか、値動きに乏しい展開。
 海外市場は、1ドル=103.80~104.10円台でやや弱めの値動き。欧州市場では、ECBの追加緩和観測の高まりからEU諸国の国債利回りが低下し、その影響で米長期金利も押し下げられた。その影響でドル・円も下押されて104円割り込んだ。
NY市場では、序盤から株高が続いたこともあってドル・円も104円台を回復したが、(米)7月新築住宅販売件数が予想を下回って再び104円割れ。その後は104.00円ラインを挟んでの攻防となり、様子見ムードが鮮明となった。

26日(火)の東京市場は、1ドル=103.70~104.10円台で序盤に値を下げた。スタート直後からドル売りに傾いた。前日の膠着相場を受けて一旦は利食いの動きが強まった模様。
 海外市場は、1ドル=103.80~104.10円台で104円台を回復した。欧州市場では、小動きが続いて動意薄の展開だった。株価が堅調だったこともあって底堅い動きだったものの、上値を追う動きはなく、すでに来週を見据え始めた感もあった。
NY市場では、序盤に発表された(米)7月耐久財受注が予想を大幅に上回ったことで104円台へ。株価や米長期金利(10年債利回り)の上昇もあって高値をつけたが、その後は伸び悩んで高値圏でのモミ合いが続いた。

27日(水)の東京市場は、1ドル=103.90~104.10円台でわずかに弱めの値動きとなった。この日も調整ムードが強まっており、スタート直後に高値をつけた後はモミ合いならがジワリと値を下げた。ちなみに早朝にロシアとウクライナの首脳会談で停戦に向けた協議を続けることで合意という報道があったが、市場の反応は見られなかった。
 海外市場は、1ドル=103.70~103.90円台で104円台を終日下回った。欧州市場では、EU全体での国債利回りが低下を続ける中で、米長期金利(10年債利回り)も連れて低下し、ドル・円もわずかに下押される値動きとなっていた。
NY市場でも、相変わらずの展開で材料の無い中、レンジ内で上下。この日は株価や金利を眺めながらといった感じで、金利の上下に合わせてドル・円もわずかに動くといった方向感のほとんどないモミ合いを続けた。次の材料を探しながら値動きを探っている様子。

28日(木)の東京市場は、1ドル=103.60~103.90円台で値を下げる展開となった。序盤は高値を維持していたが、日経平均株価が安く寄り付くとドル売りに傾いた。その後は一旦利益確定ムードが高まってジワジワと値を下げた。
 海外市場は、1ドル=103.50~103.80円台で一段と下押される場面もありました。欧州市場では、序盤は強めの動きで高値圏まで値を戻したが、ロシアのウクライナ侵攻が報じられると大きく値を下げて安値をつけた。ただ、それほど急速にリスク回避的な動きは強まらず、引けにかけては買い戻される展開。
NY市場でもウクライナ情勢の緊迫化が意識されてか上値の重い展開が続いた。序盤に発表された経済指標がいずれも好調だったことで高値圏まで上昇したが、地政学的リスクからNYダウが大幅安で始まったことで、ドル・円も軟調な推移となった。一応底堅さを見せて下げ渋った。

29日(金)の東京市場は、1ドル=103.60~103.80円台で小高く推移した。日経平均は100円超値を下げる場面もあったものの、ドル・円はジワジワと値を上げており、やや買い戻す動きが勝った。
 海外市場は、1ドル=103.70~104.00円台と東京市場の流れを引き継ぐ形で小じっかり。欧州市場では、週末・月末が重なったこともあってか積極的な動きはなくモミ合いが続いた。ただ、株価の強めの動きもあってわずかに上昇。
NY市場では、後半に入りドル買いが優勢となって104円台へ。来週のレーバーデーを控えて、ドル買い調整の動きもあったようで、小幅に値を上げ続ける展開となった。ロンドンフィキシングにかけてドル売りが強まったが、結局は値を戻して104円台で引けるなど底堅い推移を見せた。

来週(9月1日~5日)の展望と経済指標まとめ

 今週はウクライナとロシア間で再び地政学的リスクの高まりを見せましたが、ドル・円相場への影響は極めて限定的でした。まぁ市場がそろそろ飽き始めたというのもあるでしょうし、結局はドルを買うしかないといった雰囲気も影響したように思います(*´ω`*)

来週の展望:雇用統計を筆頭に重要イベントをこなす

そして、来週については本当に重要イベントラッシュの1週間ですね。何度も書いたように米雇用統計が中心です、先週末のジャクソンホールのドラギ総裁の講演を受けてのECB理事会も大注目です\_( ゚ロ゚)チュウモク!

ユーロ圏の8月CPI(消費者物価指数)が弱めの結果となったこともあり、デフレ懸念が再燃していることもあり、追加緩和へ向けての動きというのがさらに期待されています。いきなり行動ということはないでしょうが、そろそろ具体的なスケジュール作りへ着手することも十分考えられますので、大きなポイントとなりそうです。

また、日本では内閣改造や日銀・金融政策発表などが予定されています。サプライズが無さそうなので、市場にそれほどのインパクトは与えられないでしょうが、当然見ておくべき経済イベントとなります。

まぁ基本的には雇用統計待ちとなりそうなので、終盤まで値動きは限られていると思いますが、相場が強気すぎるといった声もありますので、念のため結果を確認するまではポジションを傾けすぎずについていきたいところでしょうか(∀`*ゞ)

それから、ウクライナ情勢などの地政学的リスクに関しても一応は頭の片隅に置いておきましょう。それほどリスク回避的な動きが高まることはなさそうですが、波乱要因にはなりえますので・・・。

 ~来週注目の経済指標(ドル円)~
1日(月)は特になし
2日(火):23:00 (米)8月ISM製造業景況指数
3日(水):27:00 (米)ベージュブック公表 他
4日(木):21:30 (米)ADP雇用統計、新規失業保険申請件数 他
5日(金):21:30 (米)8月雇用統計(失業率・雇用者数)

来週は本当に重要指標が目白押しですね(`ω´)グフフ ちなみにこの他にも先に書いたようにECBや日銀からの金融政策が発表されますので、イベントには事欠かない1週間となっています。

とはいえ、明日はレーバーデー(労働者の日)で祝日となっており、NY市場がお休みですヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪ この日ばかりは少し停滞するかもしれません。


大体こんなところでしょうか。そういえば、今日で夏休みが終わりというご家庭の方も多いのではないでしょうか?夏休みが終わるとホッとするというお母さん方も多いかもしれませんが、少し寂しさもあったり・・・。まぁ子供たちには明日からの新学期を頑張ってもらっちゃいましょうw

そんなわけで、8月も今日で最終日でいよいよ明日からは9月となります。ゆきママは6、7、8月は何だかバタバタしてしまい、イマイチトレードする時間が無かったりですが、来月は本気を出して頑張りたいと思います(`・ω・´) シャキーン

それから、全米オープン(テニス)の方で錦織選手も順調に3回戦を突破しました。これでベスト16です (*´∀`p〃qパチパチパチ 4回戦以降は上位シード選手との戦いが続きますが、1つ1つ勝ち進んでくれればいいなぁと(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!

まぁ他人を応援するばかりでなく、ゆきママも頑張りますので来月もどうぞよろしくお願いしますo(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


知っていますか?\_(`・ω´・+)コレダイジ! 9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 28

コメント 2

和~のどか~

いつも楽しく読ませていただいてます。
同じ子育てをしている身として毎日のブログ更新、本当にすごいといつも思っています。

今日はバイナリーのことで質問がありご教授いただければと思い書き込みました。
海外の口座を開いてバイナリーをしてみたいと考えているのですが(60秒バイナリー)ゆきママさんは海外口座でのトレードはあまり視野に入れていないようですが何か理由がありますか?
私自身、海外の口座は漠然とした不安があり、色々調べてそこそこ安心できそうな口座を探しているところです。
ただ、どんな条件が揃っていればそこそこ安心なのかがよくわからなくなってきました。
ネッテラーを採用していれば審査が厳しいからちょっとは安心なのかな・・・?
もし、ゆきママさんがバイナリーで海外口座を開くとしたらどんなことに注意して会社を選びますか?
よろしければ教えてください。


by 和~のどか~ (2014-09-01 13:06) 

ゆきママ

>和~のどか~さん

返信がかなり遅くなってしまって申し訳ありません(´Д⊂グスン そして、いつも楽しみにお読みいただいてありがとうございます。

やはり私が海外口座を視野に入れていないのは、なんといっても信頼性の低さということや、確認のしにくさからですね。

改めて海外口座についてはいろいろ調べてみたのですが、基準というのはなかなか難しいですね。そもそもHPに載っている情報が本物なのかすら確認が難しいというのがあります。

特にここ最近はバイナリー系口座でのトラブルが問題になっているので、よっぽどのことがない限りは利用するメリットが無いのかなと・・・。確かに60秒バイナリーは魅力的なのですが、リスクを考えると結構厳しい気がします・・・。
by ゆきママ (2014-09-05 20:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0