【投票開始!】スコットランド独立が市場に与える影響、ユーロやポンドの今後の値動きについて考える:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【投票開始!】スコットランド独立が市場に与える影響、ユーロやポンドの今後の値動きについて考える [市場概況]

日本時間15時からスコットランド独立の賛否を問う住民投票が開始されました。そこで今日はこのスコットランド独立が株価や為替・債券市場に与える影響や、さらにこの先のユーロキャリートレードについて考えていきたいと思います(*´ω`*)

ちなみにスコットランド独立の背景などについては、前回の記事でも書いていますので、詳しくは下記の記事をお読みいただければと思います↓
【解説】スコットランドの独立問題と市場に与える影響について考えてみる

直前の世論調査と最新情報について簡単まとめ

 まずは現在の状況などについてまとめておきますと、直前の世論調査では独立に賛成が48%反対が52%となっており、反対派がわずかにリードする情勢となっています((φ(..。)カキカキ

ただ、これに関しては報道各社によってもやや違うので、賛成派と反対派がほぼ50:50と非常に拮抗した状態であると言えるでしょう。

専門家の間では、反対派が上回るのではないかといった声がやや強めですが、この拮抗した状況だと蓋を開けて見るまでわからないといったところではないでしょうか。

投票は日本時間の明日午前6時に締め切られ即日開票結果は明日の午後に判明するとされています。少なくとも明日の午前6時までは結果がわからないので、それまでにある程度はポジションを調整したり戦略を練っておくと良いのかもしれませんね。

株や債権、為替(ユーロ、ポンド)に与える影響は?

 そして本題ですが、スコットランドの独立が決定してしまえば、売られることはあっても買われることはないでしょうね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 基本的に株(英・欧)債券(英・欧)ユーロポンドも一旦はすべて売られることになるのは、ほぼ間違いなさそうです。

特にポンドについては10%近い値下がりを予想するような声もありますので、ご注意いただければと思います。なんといっても、イギリス自体が債務状況に関してかなりよろしくない状況ですから、こういった動きも否定できないでしょう。下手をすれば、株安・債券安(金利高)・通貨安のトリプルコンボが決まっちゃいますからねw

sfx2236.png
ポンド・ドルのチャート1.50ドル付近まで値を下げるとの話も…。

ただ、中長期的に見た場合は反発するといった見方は根強くあります。ショック的な売りが予測されることから、今回の値動きが絶好の買い場とするエコノミストすらいます。

根拠としては、ポンドの継続使用が認められないことから、スコットランドはかなりの期間、安定した通貨を持たないことになります。また、EUに加盟するにしろ相当な時間が必要ですから、ユーロの発行も短期間では難しいでしょう。

このような通貨が不安定な国に会社を置いておきたいかといえば、絶対そんなことはないわけで、すでに独立した場合はイギリスに移すと公言している企業もたくさんありますので、最終的にはイギリスに飲み込まれてしまうだろうということのようです(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

それから逆に反対派が上回った場合は、1.5~3%程度は値を戻すというのが市場のコンセンサスとなりつつあるようで、一旦はこれまで下落していた動きが巻き戻されることになりそうです。

結局のところ、短期的には賛成派が上回れば売り、反対派が上回れば買いというような、当たり前のお話しかできなくて申し訳ありません(ノ∀`) アチャー

ちなみに軒並み売られた場合の逃避先は、なんといってもドルアメリカ株でしょうね。したがって、ますますドル買いは続くでしょうし、アメリカのさらなる株高が見込まれることになります。

sfx2238.png
ドル・円のチャート。ドル買いの流れが波及し、すでに109円台を伺う。

投資戦略はユーロ売り・ドル買いが鉄板ディール

 そして今後の投資戦略について考えていくと、やはりなんといってもユーロキャリートレードが現実的ではないかなと思います。特にユーロ・ドルはほぼ鉄板ディール(取引)となりそうな感じなので、ゆきママも外貨預金用として対ドルのユーロ売りポジションを持とうか検討中です(ノ´∀`*)

ポンドの場合は反対派が上回れば全く問題ないですし、独立されたとしても経済的に飲み込んでしまえば万事解決です。そうなってくれば、再びアメリカとの利上げレースに参加してくることになるため、最終的なポンドとドルの力関係はやや曖昧

しかしながら、ユーロの場合はECBがマイナス金利擬似量的緩和の実施を決定したこともあり、ますます金融緩和の拡大が継続して見込まれています。加えて経済状況もかなり下ブレ気味なことから、お先真っ暗といったところでしょうか(;゚д゚)ゴクリ…

一方で、ドルに関してはFRBが来月には量的緩和を終了するだろうとしており、来年にはほぼ確実に金利の引き上げなども実施されることが見込まれています。そして、ここ最近はリーマンショック前を上回るような強い経済指標も目立ち始めています。

てなわけで、ユーロとドルの力関係が中長期的にもはっきりし始めているので、これからFXを始めるという場合はユーロ売り・ドル買いといった流れを主軸に考えて良いかもしれません(*´ω`*)

sfx2237.png
ユーロ・ドルのチャート。わずか2ヶ月で700pips以上下落する大相場。

なんといってもあのゴールドマン・サックスが2015年末には少なくとも1.15ドル程度までは値を下げると予想していますから、市場関係者もここ数年はユーロ・ドルの動きに熱い視線を送ることになりそうですw

そして、FX取引でユーロ・ドル通貨をトレードをするなら、なんといっても外為どっとコム ですね(b´∀`)ネッ!

sfx2235.png
↑ドル・円、ユーロ・円、ポンド・円、ユーロ・ドルなど業界最狭水準スプレッド!

それから同社は1,000通貨取引にも対応していますから、最低で6,000円程度の小額資金でユーロ・ドルの取引をすることが可能となっていますので、そういった意味でもこれからFXを始めようというような初心者OKとなっています(*´∀`*)

↓初心者OKな1,000通貨のトレードにも対応!口座開設はコチラ♪

関連記事:
【1,000通貨対応】外為どっとコムの紹介とキャッシュバックキャンペーン攻略まとめ【1万円から始めるFX!】

う~ん、やはり今年と来年はユーロ売り・ドル買いの流れが続きそうですね。ゆきママは、今回はスコットランドは独立できないといったエコノミストらの予想が多いことから、結果が出てこれまでのユーロの下落がやや巻き戻されたところで売っていこうかなと思っています(`ω´)グフフ

もしも独立となったらさらにユーロ売りが加速するので流れに乗って・・・ですね。結局のところ、スコットランドが独立しようとしないと、最終的にユーロが売られ易い状況にありますので、こういった状況をしっかり活用したいです。


大体こんなところでしょうか。そしてなんかドル・円上がりまくりです(;´∀`) もう109円が完全に見えているというか、スコットランドが独立しちゃったりすると、あっという間に1ドル=110円もありそうな・・・。下手したら年末までに1ドル=120円とか狂った相場が見られそうなのでちょっとだけ期待しておきますw

まぁ最近の各ヘッジファンドのリポートを見ていると、最高に強気な会社では2年以内に1ドル=150円といった超円安を予想しているところもありました。まぁさすがにここまで行くかどうかは別ですが、円売り・ドル買いといった流れもしばらく続きそうですので、ゆきママも波に乗って稼ぎまくれるよう頑張ります!

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。また、次回もどうぞよろしくお願いします(っ´ω`c)ヨロシクネ♪


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


知っていますか?\_(`・ω´・+)コレダイジ! 9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1