【欧州債務危機再び!?】ギリシャ大統領選出ならず解散・総選挙へ!ちなエボラは陰性【12月30日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【欧州債務危機再び!?】ギリシャ大統領選出ならず解散・総選挙へ!ちなエボラは陰性【12月30日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

さてさて、昨日ツイートしたようにギリシャ議会で大統領選出のための最終(第3回目)投票が実施されましたが、残念ながら規定票数(180票以上)に足りず、新大統領の誕生はなりませんでした(´・ω・`)ショボーン

この結果、憲法により議会は解散となり、来年2015年の1月25日に総選挙が行われる運びとなりました。

sfx2572.png
↑ギリシャではまた大荒れの選挙が行われることになります(ノ∀`) アチャー

そして、問題は再び欧州債務問題が再燃するかどうかということでしょう。今日は今後のユーロの値動きを含めて考えておきたいと思います。

ユーロ売り加速中!欧州危機の再来か?

 昨夜の市場ではギリシャの株や債券が乱高下すると共に、イタリア、スペインといったEUの中堅国の株・債券も売られることとなりました。

市場としてもギリシャの政局不安を嫌気しており、ギリシャ発の債務危機問題の再燃を意識したようです。ただ、複数のエコノミストらの発言や関連報道を見る限りでは、EUはすでにこうしたリスクに対して備えをしており、いくつかのセーフティー機能を有していることから、金融不安がEU全体に広がるようなことはないといった見方が強まっています。

なので、2010~2012年頃のような金融危機が発生する可能性は低いようですので、この辺は過度に心配する必要はないのかもしれません。とりあえず現段階では、深刻な影響を受けるのはギリシャのみであるといった意見が大勢となっています((φ(・д・。)ホォホォ

また、仮に総選挙で反緊縮派の急進左派連合(SYRIZA)が勝利することになったとしても、ギリシャが再度深刻な危機に陥るというようなことは避け、妥協点を探る交渉を行うのではないかとされています。まぁEUもギリシャも大人の解決をするということでしょうかね。

したがって、今のところは欧州債務危機といった不安感は薄まりつつありますが、それ以上に問題なのがECB(欧州中央銀行)による追加緩和が遠のいたといった指摘が増え始めたことでしょう。

ご存知のように、来年1月にもECBは国債購入を伴う形での追加緩和を行うのではと見られており、そのこともあって株高やドル高、ユーロ安が続いてきましたが、このギリシャの問題を理由にドイツが強力に反対するのではと見られており、実施が困難になったという話もあります:(;゙゚'ω゚'):

この辺が市場の誤算というか、欧州の先行き不安から投資家心理がリスクオフ(回避)の動きに傾く場面もありそうです。

仮にECBが追加緩和をしなくてもEUの景気が悪くなるだけなのでユーロ売りですし、また、追加緩和を実施すれば緩和でユーロがジャブジャブ状態になるのでユーロが売られることになるでしょう。

いずれにせよ大局的に見てユーロ安という流れは変わらないでしょうが、一旦は目先の積み上げたポジションを利益確定するような動き(ドル売りや円買い)が出て来て相場が荒れる可能性がありますので、ここ1ヶ月ぐらいは少し注意して相場を見ていただければと思います。

そして、言ってしまえば乗り遅れた人にとっては大きなチャンスとなるかもしれません。もし相場が巻き戻されるのであれば、積極的に中長期のポジションを作っていきたい相場となるので、準備をしっかり整えておきましょう(`・ω・´) シャキーン

ギリシャ問題を含めて主要国の株価などに注目!

 昨日は比較的素直にユーロ売り・ドル買いの流れとなりましたが、一昨日の記事で書いていたようにリスク回避からポジションを一旦利食いするような動きも見られており、何だか怪しさ全開の相場となっています。

そんな中で注目なのは言うまでもなく、ギリシャの政局に絡んだECBの追加緩和がどうなるかといった問題や、主要国の株価ということになるでしょう。株価が値を下げるようであれば、これまで進んできた相場が一旦巻き戻される可能性が高いように思います(゚ェ゚(。_。(゚ェ゚(。_。*)ウンウン

また、いつものように昨日(29日のドル・円相場を振り返っていくと、東京市場は、1ドル=120.10~120.50円台での値動きとなりました。序盤はドル買いが強めで高値圏まで上昇しましたが、その後は東京都の男性がエボラ出血熱感染の疑いといった報道が続いたこともあって、日経平均株価が一時300円超の値下がりとなったのに合わせ、ドル・円も大きく下押されて安値をつけました。

海外市場は、1ドル=120.20~120.70円台で堅調な推移となりました。欧州市場では、ギリシャで大統領が選出されなかったと一報が入りましたが、織り込み済みだったためか市場は反応なしで一旦スルー。

NY市場では、オープン直後からドルが買われる展開となってジワジワと上昇しました。ギリシャの政局不安から欧州株やユーロが売られ始めた影響から、ドルが全面高になりました。

そして、今日は比較的落ち着いた値動きを見せていましたが、先ほどリスクオフで円買いの動きから急激に相場が戻されてドル・円相場は119円台前半まで差し込まれる場面もありました(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

昨日書いたように、基準線があった118.70円近辺を割り込むようなことがあれば、115円台ぐらいまで戻ってくる可能性が出てきますので、今後の値動きをしっかり見ておきたいところでしょう。

繰り返しになりますが、もしかしたら乗り遅れた人にとっては絶好の買い場となる可能性があります。



それから、今日と明日(午前)の経済イベントを確認していきます↓

12月30日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:00
usa.gif
10月S&P/ケース・シラー総合指数 ★★ +4.90% +4.40%
24:00
usa.gif
12月消費者信頼感指数 ★★★ 88.7 94.0
12月31日(水)午前の主要経済指標・イベントまとめ
10:45
cn.gif
12月HSBC製造業PMI(確報値) ★★★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は米12月消費者信頼感指数に注目でしょう。なんといっても12月はアメリカにとって一大イベントである年末商戦のある月ですから、消費者の経済に対する見方というのは大きく注目されます。

全開が冴えない結果となっただけに、今回エコノミストの予想通りしっかりと回復するかどうかが問われることになるでしょう。悪かった場合は、それなりにドルが売られることになりそうです。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2573.png

ドル・円は、120円台を割り込んだことで上下にスカスカですね(;゚д゚)ゴクリ… どちらへも大きな動きがある可能性がありますので、要注意でしょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【ゆきママも参考にしています】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」の紹介!みらい予測チャートやお天気シグナル搭載【外為どっとコム】


やはりというかなんというか、相場が荒れてこれまで積み上げられたポジションのまき戻しに動きましたね。まぁ予想通りではありますが、こうなってくると俄然このチャンスを活かしたいところです(ノ´∀`*)

ゆきママもここ1~2週間の相場はしっかり見ていく予定ですので、お互い頑張っていきましょう!


↓皆様の応援が励みになります。1日1回の応援ポチお願いします(*'∀'人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓Xmasクマちゃんにもポチっと!ママのやる気UP!!٩(๑òωó๑)۶アーップ!!


知らないと損!(๑•̀ㅁ•́๑)キラーン! 12月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
 スススッ…─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ[186,000]ユキチ×18.6マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1