【賃金低下の衝撃!】昨夜の12月米雇用統計を簡単解説総まとめ!利上げ後ズレ指摘も…【1月9日のFXトレード結果】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【賃金低下の衝撃!】昨夜の12月米雇用統計を簡単解説総まとめ!利上げ後ズレ指摘も…【1月9日のFXトレード結果】 [本日の収支]

遅くなってしまいましたが、昨夜の(米)12月雇用統計(雇用者数・失業率)についてまとめていきたいと思います(∀`*ゞ)

まぁ予想通りというか何というか、事前の記事にも書いたように質・量ともに好結果となるのは難しいようで、量的にはまずまずでしたが、質的には悪化してしまうというマチマチの結果となりました。

今日は各エコノミストの見解などと共に、昨日の雇用統計の内容をしっかり解説させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

12月は量的には良好な結果となりましたが…

 まずは量的な部分についてまとめていきましょう。昨夜発表された雇用者数・失業率は以下の通りとなっています↓

■22:30 (米)12月雇用統計(雇用者数・失業率)
・非農業部門雇用者数
【予想】+24.0万人
【結果】+25.2万人
・失業率
【予想】5.7%
【結果】5.6%
・民間部門雇用者数
【予想】+22.5万人
【結果】+24.0万人

このように雇用者数や失業率に関しては、やや強めの結果となっています。まぁ前回が+30万人を超える大幅な増加だったことを考えると、前月比でしっかり上回ってきたことは数字以上に評価できる部分がありそうです(*´∀`*)

そして、この結果を受けてドル・円相場は一旦は米長期金利(10年国債利回り)の切り返しと共に上昇しました↓

sfx2610.png
発表時のドル・円チャート。一旦は上を目指して上昇しましたが…

本当に量的な部分については非常に堅調なんですよね。実は前回・前々回分(10月・11月)の雇用者数も上方修正されており、合計で+4.4万人も増えていたことが分かっています。

また、失業率についても0.2ポイント低下しており、リーマンショック前の2008年6月以来、6年半ぶりの低水準まで改善しています。

本当に量的には申し分ない結果となり、ドル・円相場もまずはそこそこの上昇を見せましたが、後にまとめていく質的な部分に対してスポットライトが当たり始めると、利食いの動きに傾き値を下げてしまっています(´・ω・`)

質的には悪化!賃金下落で利上げ後退論も…

 ここからはいわゆる雇用統計の質的な部分についての数字をまとめていきます。いわゆる、イエレン・ダッシュボードと呼ばれる労働市場の専門家であるイエレンFRB議長が重視しているとされる雇用関連指数ですね。

ここ最近できたばかりでまだまだ馴染みがないかもしれませんが、今後の相場を占う上で重要な指標となるため、毎回しっかりと確認していただければと思います↓

イエレン・ダッシュボード(雇用関連指標) 比較一覧
指標名  前回(11月)   今回(12月) 
 賃金上昇率  +0.4% −0.2%
 労働参加率  62.8% 62.7%
 長期失業者率   31.1%  32.1%
 広義の失業率(U6失業率)  11.4% 11.2%
は改善、は悪化を示しています。

 ・賃金上昇率:1時間あたりの平均時給の前月比
 ・労働参加率:生産年齢人口(15~64歳)に占める労働人口の割合
 ・長期失業者率:総失業者数に占める長期(27週以上)の失業者の割合
 ・広義の失業率:フルタイム就業希望者がパートタイム労働の場合も失業とする

※イエレン・ダッシュボードには、この他にも求人率や退職率、解雇率、入職率といったものも含まれるのですが、それらは雇用統計ではなく雇用動態調査(JOLTS)で発表されるので、割愛しています。

最悪に近い結果ですね。特にインフレに大きく影響する平均時給が低下してしまったのは、大きなダメージと言えるでしょう。しかも、この賃金上昇率については前回分が下方修正されており、11月は+0.4%から+0.2%なってしまっています\(^o^)/オワタ

さらに、それに追い打ちをかけるように今回は−0.2%ですからね。もはや他を見るまでもなく質的には壊滅的といっていいレベルでしょう。

一応、その他の項目にも目を向けておくと、労働参加率や長期失業率は悪化しています。唯一、広義の失業率とされるU6失業率は改善を示した程度ですね。

まぁやむなくパートタイムに就いている人は減りましたが、労働参加率はまた低下してしまっていますし、全体としてはやはり悪かったと言わざるを得ないでしょう(ノ∀`) アチャー

そして、これらの結果に対してはエコノミストの見方も様々ですね。ゆきママもいろいろ見てみましたが、やや評価する声が上回るといった程度でしょうか。

とりあえずポジティブな意見としては、雇用者数がしっかりと伸びて失業率が低下したことを素直に評価するといった声や、このまま失業率が低下するのであれば将来的には賃金が大幅に上昇して歪みが解消されるとしています((φ(・д・。)ホォホォ

逆にネガティブな意見としては、この賃金上昇率の低下に加えて原油価格の急落からインフレに下押し圧力がかかるとし、この状況を総合的に考えると利上げのハードルが高くなっており、後ズレするではないかといった指摘がありました。

好印象を受けるといったエコノミストもいましたが、あまり評価しないといった話もあり、この辺もマチマチなんですよね。

ただ、1つ言えるのは決して楽観できる結果ではないということでしょうね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー 今年半ばに行われるとされる利上げ期待が後退したとまでは言えないかもしれませんが、今後はインフレ指標やFRB高官による見方が注目されるでしょう。

いずれにせよ、今回はあまり良くなかったということですので、特にドルを売る理由もないですが、目先が若干怪しくなり大幅にドルを買うような相場にはなり難くなったと思われますので、ご注意を。

ちなみに賃金上昇率はどこで確認すればいいのかという質問があったのでお答えさせていただきますが、米労働統計局HPで詳細が発表されていますので、そちらを確認していただければと思います。

アメリカ労働統計局HPのTable B-3で平均時給が見れます

ここから前月比での上昇率を割り出すんですね(b´∀`)ネッ! 11月の平均時給が24.62ドルに下方修正され、12月分は24.57ドルになっていたので、12月の賃金上昇率は前月比で-0.2%となっています。

雇用統計のトレードはまずまずの結果でした

 予告していたように昨日はチマトレでまずまずの結果でした(ノ´∀`*) まぁ雇用統計であることを考えると少しさびしい気もしますが、ほどほどでやるのが勝つコツだと思います。

トレード結果報告@DMM FX+17,700円(1勝0敗)
sfx2611.png

ちなみにDMM FXとゆきママのブログだけの限定タイアップキャンペーンが実施中です!なんと初回取引のみで8,000円がもらえてしまう超お得な内容となってます。口座開設申込日から60日以内に1回でもトレードすればOKなので、まだまだ間に合いますので機会を逃すことなくお早めに!(๑•̀ㅁ•́๑)✧キラーン (紹介&詳細ページ

↓ゆきママの主要取引口座!初回取引8,000円!口座開設はコチラ♪
 
sfx2612.png
↑エントリーと決済のタイミング。緑が新規エントリー黄色が決済です。

昨日のトレードは、押し目を狙ってチマっとしてみました。質的な悪化は気になったのですが、ドル・円は米長期金利(10年債利回り)の上昇もあってか上値を伸ばしていたので、少し落ち着いた辺りからロング(買い)エントリーしました。

まぁ長期金利が強めの動きとなっている限りは大丈夫だと思ってやってみましたが、その読みが当たって何よりでした。

また、狙いすぎず早めに利食いしたこともプラスに働きましたね。こういった中途半端な結果のときは、あまり突っ込みすぎずにやるのがポイントと昨日の記事でも書きましたが、無理のできない相場では小マメにしっかり稼ぐことが重要だと思います(゚▽゚*(。_。*)ウンウン

  この時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪
こんな感じで昨日のFXトレードは+17,700円、今週は+38,100円となりました。最近は裁量トレードをサボりがちでしたが、まずまずしっかりトレードできて何よりでした。

う~ん、そして雇用統計はやや残念な結果になってしまいました。とはいえ、ある意味ではむしろチャンスなのかもしれませんね(b´∀`)ネッ!

乗り遅れてしまった方にとって、ここ最近の相場は行きすぎ感もありましたから、ドル・円がもう少し弱含んでくるようであれば、絶好のチャンスとなりえます。

もちろん、円安&ユーロ安・ドル高という大きな流れに変化はありませんから、一時的に弱含む相場となった場合は冷静に押し目を狙っていただければと思います。そして、そのチャンスを逃さないためにも準備をしっかり整えていただければ幸いです。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。また、次回の記事もどうぞよろしくお願いします(✿╹◡╹)ノヨロシク


↓♪あけおめ(*´д`人´д`*)ことよろ♪1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっと!ママのやる気UPします!( ✧Д✧) カッ!!


お年玉!】 (๑•﹏•)いつやるか?ლ(ಠ_ಠ ლ)今でしょ!
1月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

 スススッ…─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ[186,000]ユキチ×18.6マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 2

lepita

毎日更新ありがとうございます。
最近ボロボロになってきました~。損切ができず困ってます。
逆指値入れると容赦なく切ってはくれるんですが、またすぐ戻ってなんだよ~ってなるし、どうすればいいのか・・・。

それはさておき、コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁「FRBは今年利上げをするべきではない」、エバンズ米シカゴ連銀総裁「2016年になるまで利上げすべきでない」発言の情報がありますが、この辺は影響ないのでしょうか??私なんかはえらいこっちゃなんて思ってしまったんですが、そうでもないもんなんでしょうか?ロックハート米アトランタ連銀総裁(一部通信社が伝えた)「利上げは年半ばから後半に行うだろう」なんて方もいらっしゃいますが・・・。

実際2016年に利上げが先延ばしされたら、市場に与える影響も大きくならないのかな?それでも今年125円とか130円とかありあえるのかな?

勉強不足で、いろいろ質問してしまってすみません。
ゆきママさんはどうやって、こんな情報を発信し、予測できるほどの力を養ったんでしょう?頭が下がります。

by lepita (2015-01-11 00:32) 

ゆきママ

>lepitaさん

コメントありがとうございます(*´ω`*) う~ん、ここ最近の相場は荒いですからね。少し中長期的な目線で投資するか、ヒットアンドアウェイを意識してチマチマ抜いていくしかなさそうです。

ちなみに各連銀総裁の見方ですが、超ハト派(金融緩和継続)で知られるコチャラタ総裁は今年投票権を失ってしまいますから、あまり発言に影響力はないのでこれは心配する必要はないかと。

また、エバンズ総裁は今年から投票権を得るメンバーの1人ですが、元々ハト派で知られているだけに特に驚きはありません。

むしろ、ハト派だったウィリアムズ総裁(今年投票権を持つ)が今年半ばの利上げに対して積極的になっていることから考えると、今年中の利上げというのは、現時点でほぼ確実視されている状態です(∀`*ゞ)

まぁ連銀総裁の発言というのは、投票権を持っているかどうかということや、これまでの考え方がどう変わったかが大きなポイントですので、その辺を中心に見ていただければと思います。

ただ、lepitaさんが心配されているように、利上げが来年に先延ばしされる事態となれば、市場に与える影響はかなり大きいです。これまで積み上げられてきたポジションが巻き戻されて、1ドル=110円前後になることは考えておくべきでしょう。

それでも、日銀の緩和次第では125円も130円もあり得るのでしょうが・・・(;´∀`)

大体こんなところでしょうか。ちなみに私は何冊か経済系の本を読みましたが、日々参考にしているのは日本経済新聞やWSJ、ブルームバーグなどなどで、毎日ニュースに向き合っていくことが勉強になるかと思います。
by ゆきママ (2015-01-12 12:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1