【速報+解説】FOMC政策声明は見方が定まらず市場も困惑気味?利上げ後退を指摘する声もΣ(*・д・ノ)ノ【1月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【速報+解説】FOMC政策声明は見方が定まらず市場も困惑気味?利上げ後退を指摘する声もΣ(*・д・ノ)ノ【1月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

未明に発表された(米)FOMC・金融政策発表では、雇用市場や経済成長については現状からやや上方修正するなど、全体的には利上げに前向きと取れるような内容になっていました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

しかしながら、インフレに関してはエネルギー価格の下落から、長期目標を「一段と」下回る水準に低下したとし、「一段と」という文言を追加するなど、懸念を強めたともとれる表現もあり、市場関係者の頭を悩ませています。

ゆきママも海外のヘッジファンド・市場関係者らのレポートを読みましたが、楽観的な見方ではこれまで6月とされてきた利上げの可能性がより高まったとしていますが、一方で、今回の声明では6月の利上げを選択肢として残したに過ぎず、利上げ時期は後退したといったものもありました(;`・_・´)ン-…

市場関係者の見方はそれぞれとなっており、かなり微妙な結果となりましたが、それを裏付けるように直後の相場はドルの買いと売りが入り混じって狭いレンジでの乱高下となっています↓

sfx2npc0196.png
04:00発表時のドル・円チャート。大きく上下していますアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

最終的には、NYダウの大幅下落に引きずられる形でドルが売られましたが、今日になって値を戻していることから、それほどネガティブな結果ともなっていないと思われます。

こんな感じで難しい中身となった今回のFOMCについて、今日はしっかりと解説させていただきますので、どうぞ最後までお読みいただければと思います(`・ω・́)ゝビシッ!

前向きな姿勢を維持も一定の疑義を残す内容に

 そもそも、金融政策の引き締めというのは、通貨にとっては流通量の減少から上昇要因となりますが、株価にとってはジャブジャブだったマネーの株への流入が減るため下落要因となるように、相反する材料であることから意外と値動きとしては難しいんですよね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

そんなことを踏まえて、早速気になるFOMCの声明内容についてまとめいきますが、未明の発表は以下のようになっていました↓

■04:00 (米)FOMC・金融政策発表(声明) 要旨
金融政策の正常化開始は「忍耐強い」アプローチが必要
経済活動は堅調なペースで拡大している(上方修正)
労働市場は力強い伸びと共に資源の未活用が減少している(上方修正)
インフレ見通しはここ数カ月で大幅に低下している(下方修正)
・インフレ率は中期的に緩やかに2%を達成する
・エネルギー安は家計の購買力を押し上げる
・(ゼロ金利維持は)「国際情勢」を含めて幅広く判断する

まず、利上げ時期に関する具体的な言及としては、前回までと同じく「忍耐強い」アプローチが必要としていますが、「相当な期間」という文言は削除され、僅かながらも一歩前進といった形にはなっていますщ(゚д゚щ)リアゲカモーン♪

また、景気認識については、「堅調」なペースで拡大を続けているとして、前回までの「緩やかな」という表現から上方修正しています。労働市場についても、「力強い」といった文言を追加するなど、米経済の見通しについては自信を深める内容でした。

一方で、一番問題とされていたインフレに関しては、「大幅に」低下したとしており、前回からの「いく分」から引き下げる結果となってしまっています。これについては原油安の影響としており、インフレ期待の後退は避けられないでしょう(´・ω・`)

ただ、エネルギー安は家計の購買力を押し上げるともしており、ポジティブな見方も示しています。もしこの通りに作用すれば、インフレ率の底上げもあるため、一応は原油価格の下落に対してバランスをとった内容にしたということかもしれません。

そして一部では、利上げ判断の際に重要視する要因として「国際情勢」が加わったことから、利上げを先送りするサインではないかといった憶測も飛び交っています。これは海外の経済情勢悪化を懸念しているのではないかといった指摘があり、やや波紋を呼んでいます。

う~ん、全体的にはまずまずポジティブな内容となっていると思うんですけどね。前回の議事録では、インフレ率が現在の水準程度でも利上げをする可能性について言及していましたし、今回も原油安は総じてプラスになるといった判断を繰り返していますからね。

しかしながら、深読みをすると確かにハト派(緩和推進)的に傾いたというか、先送りリスクが高まったといった表現も無いわけではないので、その辺をどう捉えるかによって市場関係者の判断も様々となっているのかもしれませんφ(゚Д゚ )フムフム…

まぁ現段階では利上げが6月に行われるものとして、ドルがわずかに買われる動きとなっていますが、確かにやや含みを持たせる内容となっていることも考えられますから、秋ごろに後退といった可能性も含めて今後の経済指標などをしっかり見ながら戦略を練っておきたいところでしょう。

いずれにせよ、EUや日本といった更なる緩和が見込まれる国とはスタンスが明確に違うので、大きな流れは変わりませんが、どこかで少し利益確定しておくといった細かなケアも今後は必要になるかもしれないということを覚えておきたいですね(゜∇゜*)(。。*)(゜∇゜*)(。。*)ウンウン

FOMCへの結論は出せず、欧州情勢を材料視か

 FOMCについては、すでに議事録待ちといった感もありますよね(;´∀`) なんかもう記事の書き手によっても伝えられ方が違うので、市場としてもはっきりとした結論が出せないまま、次の材料に興味が移っていくことになるのかもしれません。

今のところはユーロ売りが加速していることから、ギリシャやウクライナ情勢への懸念が強まっていると考えられます。特にギリシャに関しては、昨日から政府サイドでの駆け引きが始まっており、ギリシャのツィプラス首相が公約通りEU側に債務の減免を求めるといった演説を行ったかと思えば、ドイツの経済相が減免措置を認めないとし、真っ向から否定する発言をしたりしています。

最終的にはお互いにほどほどの妥協点を見出すと考えられ、今の段階はプロレスごっこに近いのでしょうが、市場にとってリスク要因として意識されることは間違いないので、2月末という支援継続時期までユーロの上値の重い状態は続きそうな情勢ですε-(u_u。)マッタクモウ…

こんな感じで、今日はEUにおけるリスク要因に注意しながら相場を見ていくことになりそうです。

そして、ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場を振り返ってきますと、昨日(28日の東京市場は、1ドル=117.70~118.20円台での値動きとなり、118.00円ラインを中心にモミ合う展開が続きました。シンガポール通貨庁(MAS)が、予想外の金融緩和に踏み切ったことでややドルが買われる場面もありましたが、基本的にはFOMC待ちの様子見ムードとなり値動きは限定的でした。

海外市場は、1ドル=117.20~117.90円台での乱高下となりました。欧州市場では、欧州株の堅調推移と共に上値を伸ばす場面もあったものの、米長期金利(10年国利回り)が低下したことやFOMC前に利食いの動きもあって、反落してしまいました。

NY市場では、FOMC待ちといった感じで117円後半でのモミ合いが続きましたが、FOMCが発表された直後こそ景気認識の引き上げからドルが買われたものの、その後はインフレ見通しの引き下げやNYダウの大幅続落を材料にドルが売られて安値をつけるという展開でした。

それでも、明けて今日は株安にも関わらずドルはそこそこ買われているんですよね。まぁ特に売り材料といった確信を持てるレベルではないので、一旦買い戻して次の材料待ちといったところなのかもしれません。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

1月29日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
17:55
ger.gif
1月失業者数(前月比) ★★★ -2.7万人 -1.0万人
17:55
ger.gif
1月失業率 ★★★ 6.5% 6.5%
18:00
eu.gif
12月マネーサプライM3(前年同月比) ★★ 3.1% 3.5%
19:00
eu.gif
1月消費者信頼感(確定値) ★★★ -8.5 -8.5
22:00
ger.gif
1月消費者物価指数・速報値(前月比) ★★★ ±0.0% -0.8%
22:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★★ 30.7万件 30.0万件
24:00
usa.gif
12月住宅販売保留指数(前月比) ★★★ 0.8% 0.5%
1月30日(金)午前の主要経済指標・イベントまとめ
06:45
nzl.gif
12月住宅建設許可件数(前月比) ★★ 10.0%
08:30
jpn.gif
12月失業率 ★★ 3.5% 3.5%
08:30
jpn.gif
12月有効求人倍率 ★★ 1.12 1.12
08:30
jpn.gif
12月全国消費者物価指数(前年比) ★★★ 2.4% 2.3%
08:30
jpn.gif
12月全国消費者物価指数・除生鮮品(前年比) ★★★ 2.7% 2.6%
08:50
jpn.gif
12月鉱工業生産・速報値(前月比) ★★ -0.2% +1.2%
09:05
uk.gif
1月GFK消費者信頼感調査 ★★★ -4 -2
09:30
aus.gif
Q4PPI(前期比) ★★ 0.2%
09:30
aus.gif
Q4PPI(前年比) ★★ 1.2%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は欧米からチョロチョロと経済指標の発表があります。一番の目玉は新規失業保険申請件数でしょうかね。大きく乖離すればそれなりの値動き材料とはなりそうです。

それから、ゆきママがトレードの参考にしている外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2npc0197.png

ドル・円は、レンジ相場を見越してかやや上下に売り買い注文があります。それでもスカスカと言えばスカスカですが・・・。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【MIST】1,000円から始めるFX!トルコリラや人民元など新通貨ペアも!【外為どっとコム】


今日はこんな感じですね。まぁ基本的には原油価格株価を見ながら、経済指標を1つ1つ確認していくことになるでしょうか。ただ、ユーロに関してはギリシャとドイツの間で駆け引きが始まっており、今後の各国の発言や報道次第ではユーロ売り要因となる可能性が高いと思われますのでご注意をφ(`д´)メモメモ...

う~ん、ドル・円はレンジから抜け出せないので、短期の場合は売り買いどちらからでも良さそうですが、中長期なら押し目を慎重に待ちたいところでしょうか。

今日は少し早目に更新できてホッとしていますε-(´∀`*)ホッ これからは午前中ぐらいになるべくアップする方向で頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。


↓♪あけおめ(*´д`人´д`*)ことよろ♪1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっと!ゆきママのやる気がUPします!( ✧Д✧) カッ!!


お年玉!】 (๑•﹏•)いつやるか?ლ(ಠ_ಠ ლ)今でしょ!
1月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

 スススッ…─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ[186,000]ユキチ×18.6マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3