【米指標の停滞から】為替相場(ドル円)~先週(4月20~24日)の総括と今週の展望~【FOMCへ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【米指標の停滞から】為替相場(ドル円)~先週(4月20~24日)の総括と今週の展望~【FOMCへ】 [市場概況]

先週も相変わらずレンジ内での上下となってしまいました。序盤から中盤にかけては日経平均株価の上昇が円安圧力となってドル・円はしっかりしていたものの、後半は冴えないアメリカの経済指標に嫌気がさしたのかドル売りに傾いてしまいました(´・ω・`)ショボーン

また、米指標の他に最も注目されたギリシャ問題については、相変わらずプロレスごっこの真っ最中というか、事態の進展には至らずタチの悪い政治ショーを見せられるという結果となっています。

以前の記事にも書いたようにXデーは7月20日とされており、6月ぐらいまではどうにかこうにかギリシャも資金繰りがなんとかなりそうなことから、まだしばらくはこの状態が続きそうですね(。-д-)(-д-。)ネェー

そして、今週はFOMC日銀金融政策決定会合という日米の金融政策関連イベントが予定されています。とりあえず概ねサプライズはないとされているものの、日本に関しては黒田バズーカ第3弾を期待する向きも少なくないので、期待感先行で円が売られた場合は要注意でしょう。

sfxmnpc0289.png
↑「もうこれ以上の緩和は無理っす!」って感じの黒田っち。

まぁかなり周辺が騒がしくなっているので追加緩和期待で円に売り圧力が加わる場面はありそうですが、実際に日銀が動くかといえばその可能性はあまりないような・・・(-ω-;)ウーン

というわけで、今日も先週の為替相場について振り返りつつ、今週の注目指標や展望について考えていきますので、ぜひ最後までお付き合いいただければ幸いです。

先週(20~24日)のドル・円相場を総まとめ

sfxmnpc0287.png
4月20~24日の週。ドル円相場は1ドル=118.53~120.08円。

先週の総括:米指標冴えず結局はレンジ相場

20日の東京市場は、1ドル=118.50〜118.90円台で軟調な値動きだった。序盤はほとんど動きがなく狭いレンジでのモミ合いが続いたが、午後に入り上海株が大きく値を下げたことでドル・円も急落といった展開に。
 海外市場では、1ドル=118.50〜119.40円台と急反転。欧州市場では、米長期金利(10年債利回り)の上昇がサポートとなったことやギリシャへの懸念が強まったことで、徐々にドルを買い戻す流れとなった。
NY市場では、NYダウがしっかりと上昇とする中で、RBA(豪中銀)総裁が「(利下げについて)必要があれば実施するという意向を示したと発言したとが伝わり、豪ドルが売られドルが買われる展開となったことも後押しとなり、ドル・円も堅調な動きを見せて高値をつけた。

21日の東京市場は、1ドル=119.20〜119.50円台で小じっかり。日経平均株価が堅調に推移したことや前日の豪ドル売りの流れもあって、ドル・円が押し上げられていた。
 海外市場は、1ドル=119.30〜119.80円台のレンジ内で大きく上下。欧州市場では、序盤に浜田内閣官房参与が目標未達なら追加緩和が必要との見解を示したことで、円売りが加速して高値圏へ。しかし、その後は急落して安値をつけるなど慌ただし値動きとなった。
NY市場では、米長期金利(10年債利回り)の上昇を手掛かりに急騰して高値をつけたが、その後はNYダウが軟調に推移したこともあってドル買い一服となり巻き戻されて取引を終えた。

22日の東京市場は、1ドル=119.40〜119.70円台で小幅に値を下げた。日経平均株価が20,000円の大台に乗せ株式市場は活況となる中、(日)3月貿易収支が2年9ヶ月ぶりの黒字となったことから円買い圧力が強まって、ドル・円はジワジワと上値を切り下げていた。
 海外市場は、1ドル=119.30〜119.90円台で前日に続いて荒っぽい値動き。欧州市場では、(英)金融政策委員会(MPC)議事録が公表され、全会一致で現状維持となったが、2人の委員が(現状維持は)極めて微妙といった表現をしていたことがわかると、来年半ばとされる早期利上げ期待が高まってポンド買い・ドル売りが強まり、その流れからドル・円も弱含みました。
NY市場では、(米)3月中古住宅販売件数の予想を上回る結果となったことで序盤からドル買い優勢。また、ギリシャが6月までは債務支払いに必要な資金が確保できるといった報道により安全資産への需要が弱まりドイツ国債を中心に国債が売られ、米長期金利(10年債利回り)が上昇し、株高も加わって珍しいトリプル高という構図となった。

23日の東京市場は、1ドル=119.60〜120.00円台で軟調な推移だった。序盤こそドル買い優勢で4月14日以来となる120円台に乗せたが、上値が重く反落して大台をあっさり割り込むとその後は右肩下がりの値動きだった。
 海外市場は、1ドル=119.40〜120.00円台のレンジ内で大きな上下を繰り返した。欧州市場では、再びドル買いが優勢となりジワジワ上値を伸ばして再び120円台に乗せとなったが、やはりそれ以降が続かず反落。
NY市場では、序盤に発表された(米)新規失業保険申請件数がやや弱い結果となったことで一段と上値が重くなり、さらに(米)3月新築住宅販売件数が予想を下回ったことで急落して安値をつけました。その後、NYダウが反発したことでドル・円もやや買い戻されたが120円台は大きく遠のいた。

24日の東京市場は、1ドル=119.10〜119.60円で終盤に急落した。序盤は高値圏でのモミ合いが続いていたが、終盤に関係筋の情報として日銀が16年度と17年度に2年連続で2%の物価上昇を展望しており、異次元緩和の出口が意識されたことで円が買われる結果となった。
 海外市場は、1ドル=118.80〜119.50円台で結局は大きく値を下げる展開となった。欧州市場では、日銀関連の報道で序盤は円買いが優勢となったが、結局は往って来いで反発し高値をつけた。
NY市場では、この日発表された(米)3月耐久財受注のコア指数が予想外のマイナスとなったことで、来週発表の米GDPの見通しに下方修正が加えられ、大きく値を下げてしまった。

今週(4月27日~5月1日)の展望・経済指標

 先週は手掛かり材料難といった面もあったので、全体で見れば値動きはそれほどありませんでした。もちろん、ギリシャ問題が中心となっていたのでユーロ絡みの通貨はかなり荒れていましたが・・・。

また、相変わらず米経済指標の弱さが目立っており、それに反応する形でドル売りとなってしまっています。まぁまだまだ調整の範囲内ではありますが、ここ最近はずっと冴えないレンジでの上下が続いており、そろそろ上下どちらかへのトレンドが欲しいところでしょう(o-´ω`-)ウムウム

今週の展望:日米の金融政策や米経済指標に注目

 そして、今週は打って変わって材料豊富な1週間となります。そろそろ日本はGW(ゴールデン・ウィーク)ムードがそろそろといった感じですが、市場は日々慌ただしく動いていくことになりそうです。

まず、一番の山場となりそうなのが29日の(米)Q1四半期GDP(米)FOMC金融政策発表でしょう。日本は祝日でお休みですが、とにかく1〜3月期(Q1)の米指標は冴えなかったのでこのGDPも下振れする可能性が十分です。もしそうなった場合はさらにドルが売れられることになるでしょう(`・д´・ ;)ヤヴァイ…

また、FOMCについては特に政策や文言の変更などは見込まれておらずサプライズはないと考えられますが、FRBの景気認識に変化が見られた場合などはそれらを重く受け止めて相場が動いていくことも十分ありえますので、気をぬくわけには行かないでしょう。

それから、日本に目を向けると30日に(日)日銀金融政策決定会合結果発表が予定されており、さらなる追加緩和が期待されています。実際にあるかといえばほとんどないと思われますが、浜田内閣官房参与や山本議員が煽りまくっているため引き続き期待感先行で円が売られる場面もありそうですヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

もしそういったパターンで相場が進んだ場合は、何もなければ当然巻き戻されてしまうわけですから、その辺もしっかり考慮しておきたいところでしょう。

その他、FRBが最も重視しているインフレ指標である(米)3月個人消費支出(PCEコア・デフレーター)や(米)4月ISM製造業景況指数 といった重要指標もありますので、これらの結果次第でドルに方向感が出てくることになりそうです。



以下に今週の主要経済指標をまとめておきますので、ぜひぜひご確認いただければと思います↓

今週(4月27日〜5月1日)の主要経済指標まとめ
日付 時間 経済指標・イベント 重要度
27日 特になし
28日 17:30
uk.gif
Q1四半期GDP・速報値 ★★★★
29日 21:30
usa.gif
Q1四半期GDP・速報値 ★★★★★
27:00
usa.gif
FOMC金融政策発表 ★★★★★
30日
jpn.gif
日銀金融政策決定会合結果発表 ★★★★★
15:30
jpn.gif
黒田日銀総裁定例記者会見 ★★★★★
18:00
eu.gif
4月消費者物価指数・速報値 ★★★★
21:30
usa.gif
3月個人消費支出(PCE・コアデフレータ) ★★★★
1日 23:00
usa.gif
4月ISM製造業景況指数 ★★★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今週は材料が豊富すぎる1週間ですね(0゚・∀・)ワクワクテカテカ 来週末の雇用統計待ちといった面も当然あるでしょうが、これらの指標を受けて動きがないといったことも考え難いので、日々予定されている指標は必ず確認するようにしましょう。

残りあと僅か!最後にキャッシュバックを忘れずに

 そして最後になりますが、ワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンについてまとめておきたいと思います。

全体としては今月もキャッシュバックキャンペーンの強化継続中となっていますが、中には終わってしまったキャンペーンもあり、質の良いキャッシュバックが減ってきている現状もありますので、おいしいものは早め早めで攻略しておきたいですね(b´∀`)ネッ!

(NEW!)インヴァスト証券「シストレ24」限定3,000円紹介記事
JFX「MATRIX TRADER」限定1,000円紹介記事
YJFX!限定3,000円紹介記事
FXトレード・フィナンシャル限定2,000円紹介記事
DMM FX限定10,000円紹介記事
外為ジャパンFX限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商限定1,000円紹介記事
FXブロードネット限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパン(選べるギフト券2,000円紹介記事

4月は上記9社が実施中です!1社を除いて、ゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひ活用していただければと思います。

なんと、上位数社でワントレードするだけで楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用可能ですし、各社と自分の相性を確かめる意味でも実際に使ってみることは重要ですので、そういった確認を行う過程で利用すると無駄がないかと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ここ最近は為替の値動きが非常に活発化してますから、こういったお得なキャンペーンを有効に活用して、トレードを有利に進める手助けにしていきたいですね(๑´ㅂ`๑)オイシイキャンペーン


もうすでにゴールデンウィークという方もいらっしゃるのでしょうか?昨日からだとすれば2週間近く休みなので、ほぼ半月お休みといった感じなんでしょうね(人,,*゚∀゚)ウラヤマスィデス

まぁそういった方は少数でほとんどの方は5月からとなるのでしょうが、日本はお休みモードでも市場は違いますから、その辺をしっかり理解した上でトレードしておきたいところでしょう。

ちなみに来月5月Sell in May(セルインメイ)ですね。5月に売れというこの格言もあることですし、不気味な相場となりそうですからポジションの調整などをしっかりしておきましょう。それでは、今週もどうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(*´∇`)ノ ヨロシク
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がUPします!ヾ(o・`ω・)ノ キリッ


春から始めるFX】(っ´ω`)っいつやるか? 今でしょ!ლ(`・ω・´+)
4月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[186,000]ユキチ×18.6マイゲット!! ⊂(・ω・。⊂ )))༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 34

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0