【EU離脱も】米GDP悪化は織り込み済み?波乱要因はやっぱりギリシャ!【5月29日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【EU離脱も】米GDP悪化は織り込み済み?波乱要因はやっぱりギリシャ!【5月29日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨日は125円トライもありそうな雰囲気でしたが、ちょこちょこ牽制的な口先介入が入って上値が阻まれているといったところでしょうか。市場も利食い・押し目のチャンスとして利用している感じですね(・∀・。(-∀-。)ウンウン

麻生財務相はルー財務長官との会談で、急激な為替変動を望まないなどの共通認識で一致したとしたほか、記者団に対してこの数日間、(為替相場に)荒い動きがある。今後も注意深く監視していくと述べ、これに市場も敏感に反応し124円割れという流れでした。

sfxmnpc0421.png
↑ルー財務長官と麻生財務相は仲良しですが、今回は釘を刺される結果に。

G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)では、為替レートに関しては議題に上がらなかったようですが、こういった形で釘を刺されています。ただ、この程度では本格的に円を買う動きにはなり難いと思いますので、重く受け止める必要はないでしょう(´・∀・`)フーン

そんなこんなで125円の大台乗せはならずでしたが、今日は21:30から(米)1〜3月期GDP・改定値の発表が予定されており、どのような結果になるのか注目が集まっています。

すでに悪化は織り込み済みとされ、予想から大きく下振れすることが大丈夫といった話もありますが、警戒しておく必要はあるでしょう。

それから、やっぱり市場を大きく揺るがすことになりそうなのはギリシャでしょうかね。混迷を深める情勢に対し市場も一喜一憂しているようなので、現在の情勢と今後について詳しく解説しておきたいと思います。

残り時間は後わずか?数日内に妥結はあるか

 以前にブログでギリシャ破綻のXデーは7月頃とお伝えしていましたが、下手をすると6月中にもといった話が出ています。

各エコノミストの予想を見ると、最終的には何らかの合意に達する可能性が高いとはされているものの、残り時間はあまりないといった論調が徐々に強まっていることを感じますΣ(〃゚ω゚pq)ドキッ…

ちなみに、スケジュールとしては6月中に4回に分けて15億ユーロをIMFに返済する必要があり、6月5日には初回返済分の3億ユーロが必要とされています。その後、12日、16日、19日と期限が設定されています。

すでにギリシャ側は支払う余裕が無いとしていますが、5月末の公務員給与や年金など28億ユーロの支払いはできるようなので、予算を組み替えれば問題なさそうといった見方もあります。

まぁそもそも、IMFへの返済が滞ったとしても、それが即座にEU離脱の引き金となるかと言えばそうではありません。これまでもIMFへの返済が遅れた国というのはごまんとありますので、プレッシャーは当然高まるものの、どうにでもなると言えばどうにでもなるんですよね(。-д-)(-д-。)ネェー

これらのことを考えると、最悪の決断であるデフォルト(債務不履行)やEU離脱というXデーはやっぱり7月になりそうではありますが、市場も身構えつつあるということは頭に入れておきたいところでしょう。

このところのチプラス政権はロシアとの接近を試みたりして譲歩を引き出そうとしていますが、ギリシャ国民の8割近くは依然としてEU残留を望んでいますから、あまり意味が無いというかポーズに過ぎ無いと見られていることでしょう。

う〜ん、いよいよXデーが近づくとなると相場も荒れてきそうなので、来月は要警戒ですね。利益確定をしておくなど、ポジションを調整するなどして、念のため備えておいたほうは良いかもしれません\_( ゚ロ゚)ハィコレダイジ

下ブレしなければ大丈夫?悪化は織り込み済み

 冒頭でも述べたように、今日の21:30から発表される(米)Q1GDP・改定値については、事前予想で前期比年率−0.9%といった弱い結果が見込まれています。

速報値が+0.2%だったことを考えると、大幅な下方修正となってしまうわけですが、これまでQ1(1〜3月期)の指標の弱含みに関しては、悪天候要因などが散々議論されてきたこともあり、仮にこういった結果となってもドル売りは限定的で下値も限られると見られています。

むしろ、予想よりも悪化していなかった場合は、ドルが買われる可能性が高いため、あまり弱気になりすぎることなく相場を見ておくと良いのかもしれませんねσ(´-д-;)ナルホド…

それから、昨日今日のドル・円相場について振り返っていくと、昨日(28日の東京市場は、1ドル=123.50〜124.20円台で上下に忙しい値動きでした。序盤こそ輸出企業の売りが目立ちましたが、その後は他通貨に対してドルが買われ、その流れからドル・円も急騰し124円台へ。ただ、124円では相変わらず利食い意識が働くのか再び安値圏へと急落といった荒めの展開でした。

海外市場は、1ドル=123.50〜124.40円台とほぼ1円幅でレンジ内を大きく上下しています。欧州市場では、再びドル買いが強まって高値圏まで上値を伸ばしました。

NY市場では、(米)新規失業保険申請件数は悪化していたものの(米)4月中古住宅販売仮契約指数が9年ぶりの水準となったことに反応して高値をつけました。ただ、その後に麻生財務相がルー財務長官と為替レートについて議論したことを明らかにしたほか、「荒い動き」としたことが円安への牽制発言と受け止められて反落といった流れです。

今日もまずまず強めの動きとはなっていますが、一旦は指標待ちといった感じでしょうかね。よほど悪化することがなければ円安・ドル高の流れは止まらなそうですが、週末ということで特に終盤にはポジション調整の動きが強めに出る可能性については考慮しておく必要がありそうです。



今日の経済イベントは以下のようになっています↓

5月29日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
Q1GDP・改定値(前期比年率) ★★★★ 0.2% −0.9%
22:45
usa.gif
5月シカゴ購買部協会景気指数 ★★★ 52.3 53.0
23:00
usa.gif
5月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 ★★★ 88.6 89.5
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

とにかく流れとしてドルを買いたいといった市場の意欲は明らかかと思われますので、まずはこれらの指標が下振れなければ短期的にはなれに沿うか押し目を狙ってといったところでしょうか。もし、大きく下振れた場合には慎重に押し目を探すしかないとは思いますが、それでもそこまで急激な巻き戻しがあるかといえば微妙かもしれません。

それから、外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0422.png

ドル・円については、昨日、トレードアイディアとして123円半ばを背にしての買いとしましたが、まさにそんな感じです。

sfxmnpc0423.png

ユーロ・ドルについては、意外と買い注文が目立っていますね。まぁ1.10ドルラインは大きな節目なので、ここを抜けると一旦は上と見ているのかもしれません。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スワップ大幅増加中!】トルコリラは押し目?乗り遅れた人にとっては絶好のチャンスかも【これからFXを始めるなら外為どっとコム】


面倒なことになりそうなのは、やっぱりギリシャなんですよねw まぁギリシャ側は5月末までに何らかの合意を勝ち取るといった発言をしていますが、EU側の反応を見ると、まず無理だなと・・・(乂∀・)┌┛)`д) ;∴ コトワルキック!!

そうなると、やっぱり6月中に持ち越しでしょうか。とりあえず、できないといいつつも6月5日のIMFへの返済は問題ないとのことなので、まぁ喫緊にどうこうとなる可能性は低いと思いますが、6月半ば以降は警戒感を高めていただければと思います。


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチッっとな(*´ω`)っ【ヨロシク】
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップします╰(*´︶`*)╯


(๑•̀ㅁ•́)っいつやるか? セルインメイの今でしょ!ლ(`ω´+)
5月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[134,000]ユキチ×13.4マイゲット!! (*'∀'人)))༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 4

あや

いつもブログを読ませていただいております。
すごく参考になりますし、分析もすばらしいと感心しています。

ところで、ゆきままさんは、ユーロ/ドルの長期はよくブログで売りを積んでおられるように認識できますが、ユ-ロ/円も長期では下方向だと思われますか?
by あや (2015-05-30 15:46) 

ゆきママ

>あやさん

いつもお読みいただきありがとうございますヾ(*´Д`*)アリガトウ!!

まぁユーロ・円については、なかなか方向感が見出しにくいのかなと思います。ユーロも日本も金融緩和策へ大きく舵を切ってしまっていますから・・・。

将来的には円の方が売られそうなので、中長期的には上なのかなといった気がしますが、ギリシャ問題も控えており、なんとも難しい面がありますのではっきりとは言いにくいです(・ω・ ;)(; ・ω・)
by ゆきママ (2015-05-30 18:43) 

あや

ご返答ありがとうございます。

そうですか。私は下目線で考えてトレードしていました。
でもゆきママさんがそうおっしゃるなら、もう少し慎重にトレードしたいと思いました!
by あや (2015-05-31 21:41) 

ゆきママ

>あやさん

なるほどですね。まぁユーロ・円はギリシャ次第というのもありますし、方向感がイマイチはっきりしてこなそうなのでトレードは慎重にしておきたいですねd(´ω`*)ネッ!
by ゆきママ (2015-06-01 04:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0