【ギリシャ問題】ドイツ政府がデフォルトに備え準備?ドルは警戒感から上値重い展開【6月12日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ギリシャ問題】ドイツ政府がデフォルトに備え準備?ドルは警戒感から上値重い展開【6月12日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜発表された注目の(米)5月小売売上高については、前月比+1.2%と事前予想と同じでした。これを好感して一時的にドルが買われて124円台へ突入したものの、売り圧力も強く押し戻されるといった展開でした。

3月分、4月分の数字も上方修正されていたので、結構上値を追っていくのかなと思っていたのですが、意外と市場は慎重でした(´・ω・`)ショボーン

やはり要人からの円安・ドル高けん制発言というのが尾を引いているようで、今後も125円近辺を目処にそこから上は慎重な動きが続くことが考えられますので、上値は結構重いかもしれません。

そして、ギリシャ問題について気になる動きがありました。今朝早朝にドイツ政府はギリシャがデフォルト(財政破綻)に備えて具体的な協議を行っていると報じられています( ゙゚'ω゚') モマママ…マジデ!?

sfxmnpc0469.png
↑EURO2012にて。ドイツとギリシャの直接対決は再び繰り返される?

いよいよクライマックス、あるいはゲームオーバーの時が近づいているとも言われていますが、やはり今の状況を考えればXデーは7月半ば頃になるのではないのかと個人的には思っています。

関連記事:
【破綻か離脱か…】ギリシャ「賠償金おかわり!2790億ユーロ(36.5兆円)!」 終わりの見えないこの問題について簡単解説

というわけで、今日は「ギリシャを取り巻く現状」について解説しつつ、今後の為替相場について考えていきますので、どうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))

EU離脱はない?最終的にはドイツの意向次第!

 ギリシャは常にだいじょぶだいじょぶと言って、前向きに協議が進んでるアピールをしていて参考にならないので、ここはキーマンとなっているIMF(国際通貨基金)やドイツの動きに目を向けておきましょう

まず、IMFについては、昨日、ギリシャ支援協議の中断を発表しています。ギリシャ側が建設的な提案を行わないことから協議の進展も全くなく、激おこぷんぷん丸状態というわけです٩(๑`^´๑)۶プンプン

ギリシャ側は年金と公務員給与は聖域として手をつけない姿勢を明言していますが、そもそも財政支出の8割以上が年金と公務員給与ですからねw そこを削らずどこを削るんだという話なわけで・・・ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

怒ったIMFのギリシャ担当チームはすでに本部のあるアメリカ(ワシントンDC)に帰国したとのことですから、本当に一旦は交渉打ち切りということなのでしょう。

てなわけで、ギリシャは6月5日が期限であったIMFへの3億ユーロの債務返済も行っていませんし、もうどうにもならないかと思いきや、実はそうではないんですよね(;`・д・´)エッ!

IMFはなんと、今月3回予定されていた債務返済を月末に一本化して行えば良いとしています。それどころか、仮に月末までに返済が行われなかったとしても、IMF自身はデフォルトと見なさないと表明しています。

まぁ打ち切った割には超大甘というか、結論から言えばIMFはギリシャがデフォルトとなった場合の責任を回避するために判断を先送りといった感じでしょうか。結局のところ、何が起こったとしてもIMFは直接的にギリシャをデフォルト認定することはないということなんでしょうね。やはり最終的に責任問題に発展するのは避けたいという意図が見え隠れしています。

つまり、IMFは明確に一手パス。こうなってしまうと、次の一手はEUやECBに大きな影響力を持つドイツ次第ということになるわけですが、そのドイツがデフォルトした場合の対応について具体的な協議を行っていると報道されたことで、ユーロ売りが加速しています。

市場関係者の話を見る限りでは、最終的には6割強ぐらいの確率でドイツが折れてギリシャのデフォルトは回避されるとなっていますが、EU離脱はないとしながらもギリシャがデフォルトするとの声もかなりあるので、先行きはまだまだ不透明というほかありません(-ω-;)ウーン

現状については大体こんなところでしょうか。基本的にギリシャがデフォルトするにせよしないにせよ、中長期的なユーロ売り・ドル買いの流れは変わらないと思いますが、今後1〜2ヶ月間はこの問題を巡って突如大荒れの動きとなることも考えた上でポジションを調整しておきたいところですね。

ドル円は上値が重く、当面はレンジ相場か…

 124円はともかくとして、125円はちょっと遠のいてしまった感がありますね。黒田日銀総裁にしてやられたと言うべきなのでしょうか(`ω´#) クソッ

押し目買い意識も強いので、何事もなければ軟調な相場となって123円台を割り込んでいくことは考えにくいですが、イマイチ上昇も見込めない状況なので、とりあえず今日の指標が上振れしてくれることを祈るばかりです。

昨日今日のドル・円相場については、昨日(11日の東京市場は、1ドル=122.60〜123.30円台で右肩上がりの値動きとなりました。序盤からドル買い戻しが優勢となっており、前日の黒田総裁の発言に対して打ち消す発言も政府筋から見られたこともあり、しっかりと上昇しました。

海外市場は、1ドル=123.20〜124.10円台で1円幅での上下となりました。欧州市場では、米長期金利(10年債利回り)の上昇を手掛かりにドルが買われました。また、この日発表の米指標への期待感も先行していたようです。

NY市場では、(米)5月小売売上高が予想通りの結果となったことを好感して124円台乗せましたが、上値も重く失速する形となってしまいました。また、米長期金利が2.5%まで上昇したことから国債を買い戻す動きが強まり、金利が反落してしまったことも上値を重くし、123円台での値動きに止まりました。

う〜ん、まぁイマイチ冴えない動きになってしまっていますね(´・ω・`)ショボーン まぁトレードアイディアとしては下がれば押し目買いで問題ないでしょうが、上値はけん制発言を警戒した慎重姿勢が影響してそれほど伸びる雰囲気もないので、追っかけは要注意ということで。



今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

6月12日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
5卸売物価指数(前月比) ★★★ -0.4% 0.4%
21:30
usa.gif
5卸売物価指数・除食品&エネルギー(前月比) ★★★ -0.2% 0.1%
23:00
usa.gif
6月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 ★★★★ 90.7 91.2
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はPPIとミシガンの発表があります。特にミシガンについては、来月の先行指標として注目度が高いので、必ず確認しておきましょう。

それから、外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0470.png

ドル・円については、やはり売り優勢で上値が重い雰囲気となっていますので、上値追いはほどほどにということで。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スイスフランショック】国内FX未収金は33億円!個人のできる備えや対策について考えてみた【外為どっとコム】


う〜ん、まぁとりあえずギリシャ問題についてはまだまだ揉めそうな感じです。最終的にはドイツの判断次第ということになりそうですが、ギリシャそのものの戦略的価値というのは大きいので、何らかの妥結があるのではないかと思います。

今後も報道次第で特にユーロが上下してくることになるかと思いますので、ニュースのヘッドラインに注意しつつトレードしていきましょう!それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございますヾ(○´□`○)ノ


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチッっとな(*′ω`σ)σポチットネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップします╰(*´︶`*)╯


(๑•́ ₃ •̀๑)◞いつやるの? 13年ぶりの円安な今でしょ!(*'∀'人)
6月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[157,000]ユキチ×15.7マイゲット!! ⊂(´∀`⊂⌒`つ༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 30

コメント 4

FXぱぱごん

お久しぶりです。最近はリアが忙しくなかなか思い切ったトレードができなくて悶々してます(苦笑)。
しかしユーロはネガティブ認定されてもいいような情報だと思うんですが、なかなか下に抜けきらないですね~(対ドル)。
このままだと下手すると、パリティー行く前にギリシャ合意されて再度ぽーんと跳ね上がるようなきがしてならないです(苦笑)。
ユキさんの見解を是非教えていただけるとうれしいです★
by FXぱぱごん (2015-06-12 22:49) 

ゆきママ

>FXぱぱごんさん

こちらこそお久しぶりです。コメントありがとうございます ((ヾ(o゚∀゚o)ノァリガトゥ♪

まぁギリシャとの合意はおそらく1〜2ヶ月中にあると思うので、パリティ前に跳ねることは十分ありえるでしょうね。そこがビッグチャンスかなとw

とにかくギリシャ問題で今は様子見なのでしょう。終わってしまえば、アメリカも利上げなのでまたジワジワユーロ売り・ドル買いの流れは変わらないと思います。
by ゆきママ (2015-06-13 19:40) 

FXぱぱごん

なるほど!!材料出尽くし待ちが今の現状ということですね★
ありがとうございます!!

ギリシャ合意で跳ね上がっても今のレンジ内に収まってくれるとうれしいなぁ…

しかしその前にこの忙しすぎるリアをなんとかしなければ…

いっそ独立しちまうか(笑)
by FXぱぱごん (2015-06-14 18:37) 

ゆきママ

>FXぱぱごんさん

そうですね。まぁ今日のFOMCもありますし、基本的には様子見ムードなんでしょう(*゜∀゜)*。 。))ウンウン

ギリシャに関しては、まぁ合意しても1.20ドル台を回復するような極端な動きにはならないとは思っています。ある程度は織り込み済みですので、ポジティブな材料ではありますが、サプライズというほどでもないような気はします。

それにしてもお仕事大変そうですね(・ω・ ;)(; ・ω・) あまり無理せずにお体にお気をつけいただければ幸いです。
by ゆきママ (2015-06-17 15:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0