【運営見直し】日銀金融政策決定会合&黒田総裁定例記者会見まとめ【6月19日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【運営見直し】日銀金融政策決定会合&黒田総裁定例記者会見まとめ【6月19日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

相変わらずドル・円はモミ合い継続ですね。今週はFOMC前後に1円幅を超える値動きがあった程度で、上下に動きの鈍い展開が続いています。

まぁドルを積極的に売るほどの材料もなければ、買うほどの材料もないということで、122円に差し込めば押し目買いでジワリと上値を伸ばすものの、動きは限定的といったところでしょうか(*-д-)-зハァ…

それから、今日はタイトルにもあるように日銀イベントが開催されており、ほぼ現状維持となっているものの運営の見直しなどが行われ、2016年から会合の回数に変化があるとのことでしたので、それらについてまとめておきたいと思います。

sfxmnpc0494.png
ドル・円チャート。今日も123.00円ラインを挟んで狭いレンジでの上下。

また、黒田日銀総裁の定例記者会見の内容についても簡単にまとめさせていただきましたので、どうぞ最後までお読みいただければと思います(人∀・)ヨロシク

円安OK?黒田総裁も流石に慎重姿勢です!

 ここ最近は外野が静かなこともあってか、追加緩和期待はほとんどありません。市場も現状維持を織り込んでおり、特に為替相場への影響はありませんでした(・´ェ`・)ボー

■12:04(日)日銀・金融政策決定会合結果発表(要旨)
金融政策の現状維持を8:1で決定した
・マネタリーベースが年間80兆円増加するよう調節する(据え置き)
・(景気判断)緩やかな回復を続けている(据え置き)
・(個人消費)雇用・所得環境の改善を背景に底堅く推移(据え置き)
・(住宅投資)持ち直しつつある(上方修正)

住宅投資に関して2回続けて上方修正された以外は、変化はありませんでした。ただ、2016年1月から、これまで年間14回行われてきた金融政策決定会合を8回に減らすほか、経済・物価情勢の展望(展望レポート)の公表をこれまでの年2回から4回1月・4月・7月・10月)に増やすとのことでした。

要はアメリカのFRBに倣って真似したということでしょうかw 確かに、1年に14回もやる意味はあまり感じないですからね。問題があったら臨時で行えば良いだけですし、ここ最近薄まりすぎてスルーされがちだったので妥当な決定ではないのかなと思います。

それから、今日の黒田総裁はかなり慎重なトーンでの発言が多かったです。まぁ新味も特になかったので、相場への影響はもちろんありませんでした。

■15:30(日)黒田日銀総裁・定例記者会見(要旨)
・量的・質的金融緩和は所要の効果を発揮している
・経済、物価情勢が急激に変化する場合は臨時会合を開催
さらなる円安が日本経済に非常にマイナスだとは言えない
円安が金融政策の柔軟性に影響を与えることはない

黒田総裁は今日の記者会見で、円相場はファンダメンタルズを反映して安定的に推移することが望ましいとした他、さらなる円安に対して許容するとも取れるような発言をしています。まぁもちろん、どんどん円安になれば良いというわけではないといった釘もさしてはいますが、かなり中立的なスタンスに戻っています(o-´ω`-)フムフム

それから、さらなる円安になった場合に一段の追加緩和は難しいのではないかといった質問に対しても明確に否定しています。

つまり、このまま日銀の目標とする物価上昇率2%が遠のくようであれば、黒田バズーカ第3弾も期待できるかもしれませんね(o´m`)。+゚ムフフ

まぁこの辺については、もちろんポジショントークというか真意でない部分もあると思いますが、いざとなればさらなる追加緩和もありそうです。

今日は材料がないのでギリシャの動向に注目

 今日は経済指標のイベントが特にないので、株価や米長期金利(10年債利回り)やゴタゴタしているギリシャ問題などに目を向けながらトレードしていくしかないでしょう。

ギリシャについては後ほど詳しく書かせていただきますが、IMFのスタンスにも変化が出始めて来ているようなので、ユーロ相場が大荒れといった可能性もありそうなことは覚えておきたいですね。

それから、昨日今日のドル・円相場について振り返っていくと、昨日(18日の東京市場は、1ドル=122.80〜123.50円台で右肩下がりの値動き。序盤は小高く推移していたものの、日経平均が大きく値を下げたことに伴い、ドル・円も軟調な推移を続けました。

海外市場は、1ドル=122.50〜123.10円台で123円台を大きく割り込む場面もありました。欧州市場では、引き続きドル売りの流れが止まらずジワジワと値を下げ続けました。

NY市場では、序盤に発表された(米)5月消費者物価指数が予想を下回ったこともあって安値をつけましたが、(米)新規失業保険は強めの結果となったため下値も限定的でした。その後、(米)6月フィラデルフィア連銀製造業景気指数の好結果で123円台を回復するという流れでした。

今週の指標としてはもっとも注目された米CPIが予想よりも弱くてもあの程度の下げということは、やはり122円台での押し目買いの動きはかなり強いということが言えそうです。なので、なかなか大崩れはなさそうですが、ギリシャ問題の懸念が強まって円が買われることだけは気がかりですので、警戒しながら押し目を狙ってトレードしたいところです(・ω・ ;)(; ・ω・)



今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

6月19日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
24:40
usa.gif
ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁講演 ★★★ 要人発言
25:45
usa.gif
メスター・クリーブランド連銀総裁講演 ★★★ 要人発言
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

一応、米国の連銀総裁からの発言機会がありますので、この時間帯には念のため注意ということで。とはいえ、これ以上にギリシャが問題となってきそうではありますが…(´ε`;)ウーン…

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0494.png

ドル・円については、売り優勢ですね(ノ∀`) アチャー 123円台後半には売り注文がかなり集中していますので、ここを今日明日中に抜けるのは現時点ではかなり厳しそうです。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【間に合わなくなっても知らんぞー!】トルコリラは押し目?乗り遅れた人にとっては絶好のチャンスかも【これからFXを始めるなら外為どっとコム】


なんかIMFがいきなり部分デフォルトもあるとか、ギリシャの外堀を埋め始めましたねヾ(^o^)ォィォィw 思わず笑ってしまいましたが、結構これは事が事なので後ほど特集記事をアップさせていただきます!


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチッっとな(*′ω`σ)σポチットネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップします╰(*´︶`*)╯


(๑•́ ₃ •̀๑)◞いつやるの? 13年ぶりの円安な今でしょ!(*'∀'人)
6月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[157,000]ユキチ×15.7マイゲット!! ⊂(´∀`⊂⌒`つ༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0