【FOMCは期待はずれ】為替相場(ドル円)~先週(6月15~19日)の総括と今週の展望~【ギリシャは重石か】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【FOMCは期待はずれ】為替相場(ドル円)~先週(6月15~19日)の総括と今週の展望~【ギリシャは重石か】 [市場概況]

先週は期待されていたFOMCで9月利上げへ向けた具体的な示唆がなかったことで、ドル買い意欲が減退してしまいましたね(。-д-)(-д-。)ネェー

関連記事:
【簡単&解説】未明のFOMCでは年内の利上げは確実に!ただし見通し引き下げでドル売りに…【6月18日のポイント&重要指標まとめ】

まぁ繰り返しになりすが、大きな流れでの円安・ドル高という方向性はずっと変わっていませんが、円安ブーストに期待できない以上、ドル高ブーストが必要なのですが、それがなかなか続いてこないというのが正直なところでしょうか。

そんなわけで、上値の重い展開が続いていましたが、来週からはギリシャ問題の見極めがより進んでくることになりそうです。月末までにIMFへの債務返済が出来なければデフォルトとも言われていますが、結局のところは全てはECB、つまり、多大な影響力を持つドイツの判断次第ということになるでしょう(σ・з・。`)ドウスルノカナー

sfxmnpc0498.png
完全にドイツVSギリシャの構図。果たしてどちらが先に折れるのか…。

ギリシャがデフォルト、ましてやEU離脱となる可能性はそれほどないと思いますが、すでに短期筋はこのイベントに対して着々と準備を進めているようで、神経質な値動を作り出してくることはほぼ確実な情勢ですので、注意していきたいところです。

それでは、先週の為替相場の値動きを振り返りつつ、今週の展望について考えていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

先週(6月15~19日)のドル・円相場をまとめ

sfxmnpc0499.png
6月15~19日の週。ドル円相場は1ドル=122.47~124.39円。

先週の総括:期待外れのFOMC低インフレで手仕舞いへ

15日の東京市場は、1ドル=123.20〜123.50円台の狭いレンジ内で大きめな上下となった。序盤は週末のギリシャ協議が不調に終わった影響もあって円が買われる場面もあったが、その後は押し目買いも目立ち反発した。ただ、上値追いの動きもなく限定的な値動き。
 海外市場は、1ドル=123.30〜123.60円台で相変わらず狭目のレンジでの動きが続いた。欧州市場では、前週末のギリシャ協議が不調に終わったことから欧州株が全面安。資金が米国債やドルに流れたこともあり、ドル高の流れとなった。
NY市場では、(米)NY連銀製造業景気指数などが弱い結果となったことで、序盤はドル売りが先行した。ただ、ギリシャ懸念が強まっており、そのことがドルの下値を支えていた模様。

16日の東京市場は、1ドル=123.30〜123.70円台で荒い上下を見せた。序盤は狭いレンジでのモミ合いが続いたが、黒田日銀総裁が「円安を望んでいないとか、円安にならないとか申し上げたわけではないと10日の自身の円安牽制発言を否定したことで急騰したが、瞬間的な動きに止まった。
 海外市場は、1ドル=123.20〜123.60円台でジワリと根を下げた。欧州市場では、引き続きギリシャへの懸念が強まっていたことや、欧州指標の悪化もあって、どちらかというとリスクオフ(回避)の動きが強まっており、円買いに傾いていた。
NY市場では、米国の住宅関連指標の弱さからドルが売られた。ただ、押し目買いの動きも強く、さらに掘り下げようという動きは無かった。

17日の東京市場は、1ドル=123.30〜123.50円台で様子見モード。全体的に見ればジワジワと右肩上がりの流れでだったが、基本的にはFOMC待ちのモミ合いが続いた。
 海外市場は、1ドル=123.20〜124.40円台で大幅に値を下げた。欧州市場では、FOMCの期待感からか米長期金利(10年債利回り)が上昇し、相乗効果でドルが買われる展開となっていた。
NY市場でも序盤からドルが買われており、ついに124円台を達成した。しかしながら、(米)FOMC・金融政策発表では、フォワードガイダンスの変更もなく、期待されていた9月利上げの示唆が全く無かったことから相場が巻き戻されて急落した。

18日の東京市場は、1ドル=122.80〜123.50円台で右肩下がりの値動き。序盤は小高く推移していたが、日経平均が大きく値を下げたことに伴い、ドル・円も軟調な推移を続け1週間ぶりの安値水準へ。
 海外市場は、1ドル=122.50〜123.10円台で123円台を大きく割り込む場面もあった。欧州市場では、引き続きドル売りの流れが止まらずジワジワと値を下げ続けた。ギリシャ問題は相変わらず懸念材料ではあったが、FOMCでの期待はずれ感の方が大きく、ユーロ・ドルでもドルが売られていた。
NY市場では、序盤に発表された(米)5月消費者物価指数が予想を下回ったこともあって安値をつけたが、(米)新規失業保険は強めの結果となったため下値も限定的でした。その後、(米)6月フィラデルフィア連銀製造業景気指数の好結果で123円台を回復するという流れだった。

19日の東京市場は、1ドル=122.80〜123.20円台での値動き。この日あった(日)日銀・金融政策決定会合は現状維持の据え置き判断で特に反応はなかったが、終盤にはややドルが買われていた。
 海外市場は、1ドル=122.50〜123.00円台で大きく反落する場面もあった。欧州市場では、ギリシャ問題を見極めようとの向きが強く、小動きが続いた。
NY市場では、翌週のEU首脳会合とユーログループの開催が決定し、ユーロを買い戻す動きが強まったことでドルが売られ、ドル・円も急落した。

今週(6月22〜26日)の展望・経済指標まとめ

 先週はFOMCも期待を裏切るような結果となってしまいましたし、最も重要視されていた米国の消費者物価指数(CPI)も予想を下回ってしまい、ドルを買う材料がゼロでしたね(-`д-;)アーア…

さらに、ギリシャへの懸念もリスクオン(選好)的なドル買いを抑制しており、ドル・円の上昇をことごとく阻んでくるような流れになっています。

やはり明確な材料が出てくるまでは、上値を追いにくい状況は続きそうですので、引き続き1つ1つの指標を見ながらという状況は変わらないでしょう。

今週の展望:ギリシャがいよいよ佳境に!動向に注目です

 そして、今週はとにかくギリシャということになるのでしょう。明日22日に早速、EU首脳が事態の打開へ向けて緊急会議を開催します。また、その前にEU財務相会合も行われるとのことで、ここでの動きがまずは大きな山場となります。

関連記事:
【財政破綻も?】IMFがギリシャに最後通告?「6月30日までに返済できなければデフォルト状態になる!」

通常、首脳が決定を行う前に、財務相が草案などをまとめることになりますので、この財務相会合でギリシャがふざけた態度を取るようであれば、この日は進展なしと思って良さそうです(; ゚д゚)ゴクリ…

また、注目の指標としては、24日の(米)Q1GDP・確定値や25日の(米)5月個人消費支出(PCEコア・デフレーター)といった重要指標が発表されますので、結果次第でドルが売り買いされることになるでしょう。



以下に今週の主要経済指標をまとめておきますので、ぜひぜひご確認いただければと思います↓

今週(6月22日〜26日)の主要経済指標まとめ
日付 時間 経済指標・イベント 重要度
22日 23:00
usa.gif
5月中古住宅販売件数 ★★★★
23日 23:00
usa.gif
5月新築住宅販売件数 ★★★★
24日 08:50
jpn.gif
日銀・金融政策決定会合議事要旨 ★★★★
21:30
usa.gif
5月新築住宅販売件数 ★★★★
25日 21:30
usa.gif
5月個人消費支出(PCEコア・デフレーター) ★★★★★
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★★
26日 08:50
jpn.gif
5月全国消費者物価指数 ★★★★
23:00
usa.gif
6月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 ★★★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

経済指標としてはこんな感じでしょうか。米国関連の指標は毎日のように重要なものが発表されますので、この辺は必ず確認しておきましょうΣd(-`ω´-〃)

6月も超お得なキャンペーンをお見逃しなく!

 そして最後になりますが、ワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンについてまとめておきたいと思います。

全体としては今月もキャッシュバックキャンペーンの強化継続中となっていますが、中には終わってしまったキャンペーンもあり、質の良いキャッシュバックが減ってきている現状もありますので、おいしいものは早め早めで攻略しておきたいですね(b´∀`)ネッ!

(NEW!)インヴァスト証券「シストレ24」限定3,000円紹介記事
JFX「MATRIX TRADER」限定1,000円紹介記事
YJFX!限定3,000円紹介記事
FXトレード・フィナンシャル限定2,000円紹介記事
DMM FX限定9,000円紹介記事
外為ジャパンFX限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商限定1,000円紹介記事
FXブロードネット限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパン(JTBギフト券1,000円紹介記事

6月は上記9社が実施中です!1社を除いて、ゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひ活用していただければと思います。

なんと、上位数社でワントレードするだけで楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用可能ですし、各社と自分の相性を確かめる意味でも実際に使ってみることは重要ですので、そういった確認を行う過程で利用すると無駄がないかと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ここ最近は為替の値動きが非常に活発化してますから、こういったお得なキャンペーンを有効に活用して、トレードを有利に進める手助けにしていきたいですね(๑´ㅂ`๑)オイシイキャンペーン


う〜ん、今週はギリシャ次第でしょうかね。もし、ギリシャのデフォルトがより織り込まれるようであれば、一時的に円買いに傾く場面もありそうですが、基本的には押し目買いで問題ないと思いますので、慌てずに大チャンスを攻略していただければと思います!それでは、今週も1週間、どうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチッっとな(*′ω`σ)σポチットネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップします╰(*´︶`*)╯


(๑•́ ₃ •̀๑)◞いつやるの? 13年ぶりの円安な今でしょ!(*'∀'人)
6月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[157,000]ユキチ×15.7マイゲット!! ⊂(´∀`⊂⌒`つ༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(25)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 25

コメント 1

Jeapeat

Amoxil And Yeast Infestion <a href=http://cialisab.com>п»їcialis</a> Propecia Hacienda
by Jeapeat (2019-02-11 04:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0