【1ドル=130円へ?】今夜のFOMCはどうなる!見所やポイントを徹底解説まとめ【FXを始めるなら外為どっとコム】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1ドル=130円へ?】今夜のFOMCはどうなる!見所やポイントを徹底解説まとめ【FXを始めるなら外為どっとコム】 [市場概況]

さてさて、いよいよ未明にFOMC(連邦公開市場委員会)から金融政策の発表が予定されています。ここでの会議でアメリカ、ひいてはドルの今後の値動きが決まってきますので、非常に注目度が高いイベントです。

さらに、次回9月のFOMCでは金利が引き上げられると見られていることから、直前の今回は特に注目が集まっており、果たして利上げのシグナルが出てくるのかどうか、市場も固唾を飲んで見守っています(*ФωФ)ジィー

sfxmnpc0605.png
↑ドルの番人であるイエレンFRB議長は今何を思うのか…(`・д´・ ;)

シグナルが有るか否か、ゆきママも一通りエコノミストらの見解を調べてみましたが、かなりマチマチで市場もどうするべきか迷っているというか、混乱気味のようです。

というわけで、9月の利上げ期待が高まれば1ドル=130円へといった声もありますが、発表後の展望については予想するのが非常に難しいのですが、いろいろな情報を総合的に勘案してどうなるかについて徹底的に解説させていただきますので、ぜひお読みいただければと思います(`・ω・´*)b

エコノミストの見方も割れて市場に不安感…

 今の為替相場は嵐の前の静けさといった感じでモミ合い商状が続いていますが、それもこれもこのFOMCを待っているためでしょう。

もちろん、金融政策そのものや金利については現状維持でしょうが、問題は9月の利上げが見込まれる直前の今回、どれだけヒントが出てくるかということです。

これまでの慣例では、こういった大きな政策の変更がある場合、直前ないしは2会合前辺りから徐々に予告して市場におけるコンセンサスを形成させていました。

したがって、米国のエコノミストらの80%以上が9月の利上げを予想しているといったことを考えても、今回は何らかの具体的な示唆があるのではというのが、ある意味では自然な考え方なわけですね。

しかしながら、イエレン議長はこういった慣例的な手法にはこだわらず、できるだけ直前まで経済指標の結果を確認したいといった意図を明確にしていることから、9月利上げを強く示唆するような文言の変更はないだろうという見方が現在は最有力となっています。

この他、全くのノーヒントとなるのではといった見方もあります。これは、次回9月16〜17日の日程でFOMCまではかなり時間があるため、利上げへの確信を持てた時点で各連銀総裁が市場に徐々にアナウンスしていくといった少し邪道な手法を取る可能性も十分あるのではといった理由によります。

というわけで、今回のFOMCがどうなるかについては、エコノミストらの間でもかなり意見が割れており、市場全体の雰囲気としては、少し弱気というかシグナルが出ないことを心配するような感じです。

少しでも示唆があれば問題なさそうですが…

 そして値動きや展望についてですが、直前の期待感があまり高まっていない分、9月の利上げを約束するような具体的な文言があった場合には、サプライズとなってドル・円相場は一気に上抜けも期待できそうです。

ただ、現状では景気見通しに関して、前向きな見方が示す程度にとどめる可能性が高く、市場もそれをもって9月の利上げが有望であると受けとめそうなので、この景気判断が前進していればドル・円の上値余地は127〜128円まで広がることになりそうです。

前回のFOMCから景気見通しが上方修正されるかに注目:
【簡単&解説】未明のFOMCでは年内の利上げは確実に!ただし見通し引き下げでドル売りに…【6月18日のポイント&重要指標まとめ】

ちなみに前回は「米経済は年内利上げに耐え得るほど力強い公算が大きい」とし、年内の利上げを強く示唆する内容でしたが、金利見通しが弱まったことでドル売りになってしまっています。

まぁ今回はここからもう一歩踏み込んだ修正があるかどうか。雇用市場については「引き続き最大雇用という目的に向けた進展を見せている」、労働市場は「より正常な状態に、明らかに近づきつつある」としていましたから、この辺にも進展があるかどうかを見ておきましょう。もし、さらに強い表現となればドル買いに傾くことになりそうです。

とはいえ、このパターンでも明日に4〜6月期の米国のGDP発表が控えていますので、これまでの高値となった125円台をあっさり抜けていく動きにはなり難いでしょう。

sfxmnpc0606.png
↑9月利上げ期待が高まれば127〜128円程度まで上値余地は広がりそうですが…。

それから、最悪なのは全くのノーヒントとなった場合ですね。これについては、9月利上げ期待が後退してドル売りに傾くでしょうが、明日のGDP発表を控えているため122円には差し込むことはあっても、120円を割り込むような大崩れはないと思います。

とりあえず、どのパターンになったとしても戦略として押し目探しというのは変わりません。ただし、シグナルが全く無かった時には、明日のGDP次第で120円割れといった可能性も出てくることになりますから、その場合には夏枯れ相場と相まって、底なし沼となることも否定できませんので一旦様子を見るというのが正解かなと・・・。

まぁサプライズがない限りは極端な相場にはならないと思いますので、それほど値動きそのものに警戒をする必要はありませんが、明日のGDPとの合わせ技次第では大変なことになる可能性も十分ありますので、その辺に注意しつつトレードしていただければと思います。

FOMCは27:00から発表と未明になってしまいますが、参加される方はお互いに頑張りましょうo(-`д´- o)ガンバロウ!!

ゆきママが参考にしている市場オーダーが見れる

 このブログを読んでいる方にはお馴染み!外為どっとコム では外為注文情報という指値やストップ注文の状況をほぼリアルタイムで確認できるツールが用意されており、ゆきママも日々の為替相場展望を考える上で参考にしています。

やはり市場の相場観を考える上で、どの値段帯に売り買いどちらの注文が多くあるのかというのは非常に参考になるので、ゆきママもトレードする際はいつも確認するようにしています↓

sfx2npc0087.png
↑各通貨ペアの注文状況が確認できるため、市場心理を見通しやすい

このように一目で直感的に、ある値段帯における売り買い注文状況がわかるようになっています。上の画像にあるドル・円、ユーロ・円、豪ドル・円の他にもポンド・円NZドル・円など通貨ペアも見ることが可能になってます。

しかもこの他にも、毎営業日クローズ時点で保有されている売り・買いポジションのバランスが表示できるポジション比率情報や、一定時間内に約定した売買注文の新規・決済別の比率が表示される売買比率情報などといったツールもあります。

sfx2npc0088.png
↑上が「ポジション比率情報」、下が「売買比率情報」となっています。

これらを活用することにより、市場の動向を知ることができるため、その時の相場のトレンドを正確に読みとるための手助けとなります。

あまり知られていませんが、ここで紹介したツールは口座を開設していればいずれも無料で利用することができますので、ぜひぜひ活用していただければと思います(*´ω`*)

↓口座を持っていれば無料で使えるツールが盛り沢山!開設はコチラから♪

スプレッド、取引ツール、情報量、さらに1,000通貨にも対応とまさにパーフェクトに近い口座の1つですので、これからFXをはじめる方にもオススメとなっています。この機会にぜひどうぞです。もちろん、ゆきママも現在使用中です╭(๑•̀ㅂ•́)وグッ !


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ムギュ!∩(*´ェ`*)∩ヨロチクネ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ! (●'∀`人'∀`●) ヤルゾ!


( ∩ˇωˇ∩)いつやるの? 押し目のチャンスな今でしょ!ヽ(•̀ω•́ )ゝ
7月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲット!! ⊂(ω⊂)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 4

FXぱぱごん

おつかれさまです★
9月の利上げは何事もなくすんなりいってくれればいいですね~
後1回の利上げが今年中に行われるのか…
行われるとしたらいつなのか…
そのあと材料難で調整巻き戻しならないか…

頭がこんがらがってきてイエレンさんが「メガネかけてないミセスダウト(ロビンウィリアムズ)に見えてきました(笑)

ぽちっとな♪
by FXぱぱごん (2015-07-29 23:10) 

ゆきママ

>FXぱぱごんさん

応援ポチありがとうございますヽ(*´∀`)/ まぁ確かにイエレンさんは似てますねw

そして、とにかく年内1回の利上げだとしても、9月には行って欲しいですね。やはり余裕を持ったスケジュールでやっていくことが現状では望ましいのかなと思います。

まぁその後は結局は指標次第なので、適度な巻き戻しなどもありながらジワジワドル買いは続きそうですが・・・。日銀のさらなる追加緩和もあるかもしれませんからね(`・ω・´*)b
by ゆきママ (2015-07-29 23:35) 

FXぱぱごん

おつかれさまです!!
今WBS見てたら9月の利上げは無いっていってたぁ~

やるなら12月だと。。。

為替やるひとは9月と見ていて、株をやる人は12月と見ていて、マーケットによって意見が違うらしいです(苦笑)
by FXぱぱごん (2015-07-30 23:42) 

ゆきママ

>FXぱぱごんさん

お返事が遅くなって申し訳ありません(*´Д⊂ヽゴミンナサイ まぁ利上げについてはアメリカでは9月といった見方がほとんどなのですが、国内では全然なんですよねw

この辺については難しいところではありますが、実際問題として為替市場、債券市場、株式市場とマーケットによっても温度差がかなり違うので、もう少し様子は見ておきたいですよね(・ω・ ;)(; ・ω・)
by ゆきママ (2015-08-11 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1