【ポイントは原油価格!】今夜は雇用コスト指数に注目!昨夜の米GDPはまずまずの結果でしたが…【7月31日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ポイントは原油価格!】今夜は雇用コスト指数に注目!昨夜の米GDPはまずまずの結果でしたが…【7月31日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜発表されたアメリカの4〜6月期のGDP(国内総生産)の速報値は、年率換算で+2.3%となりました。予想値(+2.7%)を大きく下回ったものの、前回の1〜3月期分が−0.2%から+0.6%に大幅に上方修正されたこともあり、それを見直してドル買いが強まる展開となっています。

内訳を見ていくと、特にGDPのおよそ7割を占めるとされる個人消費は+2.9%、PCE(個人消費支出)も+2.2%と今後のインフレ期待を高めそうな材料もありましたが、一方で企業の設備投資は低調になっており、足を引っ張っていることがわかりました(。 ・ω・))フムフム

個人消費が増える一方で、企業が投資を縮小しているような構図となっているわけですが、この理由としては原油安が指摘されています。

sfxmnpc0610.png
原油価格チャート。昨年7月時点では1バレル=100ドル以上でしたが…。

現在は1バレル=50ドルを割り込んでおり、1年前と比べて50%以上も下落した原油価格の影響から、個人レベルではガソリン価格の引き下げで余ったお金をようやく消費に回し始めました。しかしながら、一方で企業は原油関連のインフラ設備の投資に二の足を踏む格好となっているといった指摘がありますΣ(。・д・。)ナルホド…

まぁとにかく消費動向が利上げへ向けたポイントの1つとなっていますので、市場関係者の半分以上は概ねこのGDPの結果を好感し、9月利上げといった声が優勢でした。

ただ、全体で見れば確信を持てるほどの強さではないということもあり、ドル・円相場は今後の指標次第といったところでしょうか。

ちなみに、今日は(米)4〜6月期労働コスト指数が予定されていますので、それに注目しておきましょう。それでは、いつものように今後の為替相場について考えていきたいと思います(`・ω・´*)b

労働コスト指数に注目!利上げ期待が高まるか

 昨夜のGDPに関しては、まずまずといったところなんでしょうか。前回分が大幅に上方修正されたことで、予想を下回っても少なくとも失望させるような内容ではなく、9月の利上げ期待をしっかり残すような結果だったと言えるでしょう。

実際に昨日今日のドル・円相場の流れを振り返っていくと、昨日(30日の東京市場は、1ドル=123.80〜124.20円台で小じっかりでした。日経平均が堅調に推移したことやゴトー日(5・10日)の実需筋からのドル買いも影響したのか124円台へ。

海外市場は、1ドル=124.00〜124.50円台で大きめな上下となりました。欧州市場でも、株価の反発が継続しており、ジワジワと上値を伸ばす展開でした。

NY市場に入ると、注目の(米)Q2GDP・速報値が発表され、予想を下回ったことで直後は急落しましたが、前回分の大幅上方修正を見直して買い戻され、高値をつけました。ただ、その後は株価が冴えない動きとなっており、米長期金利(10年債利回り)が低下したこともあり、徐々に反落して終盤に安値をつけました。

今日も決め手に欠けるというか、なかなか上値が重く一段高はならずといった感じですね。一応124円台で落ち着いてはいますが、今一歩足りないといったところでしょうか(-ω-; ムム…

特にドルを売る材料は出ていませんので、基本的な戦略としてはドル買いで問題ないと思いますが、やはり125円を目指すような決定打が出てくるかどうかで言えばその可能性は低いと思いますので、短期は押し目を入れてチマチマ抜いていくしかなさそうです。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

7月31日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
4〜6月期労働コスト指数 ★★★★ +0.7% +0.6%
22:45
usa.gif
7月シカゴ購買部協会景気指数 ★★★ 49.4 50.8
23:00
usa.gif
7月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 ★★★ 93.3 94.0
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は労働コスト指数に注目です.:゚+(o・`ω・) キラン やはり、米経済を引っ張る個人消費の上昇やインフレ期待が利上げの鍵となっていますから、賃金動向を表すこの指標は重要な意味を持ちますので、結果次第ではドルが大きく動いていくことになります。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0611.png

ドル・円については、やはり124円台での売りは目立ちますね。ただ、前日・前々日に比べればかなり減っていますので上値は少し軽いかもしれません。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【1ドル=124円】アベノミクスで円安が止まらない!12年半ぶりの水準に突入(; ゚д゚)ゴクリ…【これからFXを始めるなら外為どっとコム】


今週もドル・円相場は相変わらずの水準でしたね。まぁ123.00円付近まで下押ししたので、そこが絶好の押し目ポイントではありましたが、上値も重いので利食いしてまたチャンスを狙ったほうが良いのかもしれません。

やはり市場も利上げへ向けた確信が持てない限りは、124〜125円台に控えている多くの抵抗線を突き破っていくといった意識は持ちにくいと思いますので、今後は雇用統計などの超重要指標時を待ちつつ、ポジションを作っていきたいところでしょう。

まぁ日本から円売り材料が出てくればまた別なんでしょうけどね。今日の物価指数を見ても日本の4〜6月期GDPはマイナス成長待ったなしですし、そうなってくれば黒田バズーカ第3弾が現実味を帯びることに…(`ω´)グフフ

いずれにせよ、円売り・ドル買いといった大きな流れは変わりませんので、さらなる円安やインフレにしっかり備えていきましょう!


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ムギュ!∩(*´ェ`*)∩ヨロチクネ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ! (●'∀`人'∀`●) ヤルゾ!


( ∩ˇωˇ∩)いつやるの? 押し目のチャンスな今でしょ!ヽ(•̀ω•́ )ゝ
7月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲット!! ⊂(ω⊂)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0