【今週の為替相場展望】インフレ指標やFRB要人の発言に注目しながら利上げを占う【8月10日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【今週の為替相場展望】インフレ指標やFRB要人の発言に注目しながら利上げを占う【8月10日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

先週末の雇用統計の結果を受けて、市場では一段と9月利上げを織り込む向きも出てきたようです´ФДФ)-ω-)ゥンゥン 日本のエコノミストらは9月利上げは無いという声が何故か大勢ですが、アメリカ本国ではほとんどのエコノミストが9月といった見方をしているため、よほど強いリーク材料があるのかもしれませんね。

このように日米の温度差が目立つ中で、為替市場と債券市場の温度差も指摘されています。為替市場ではほぼ90%近くが9月利上げを見込む中で、債券市場ではまだ50%程度といったところなので、引き続き米長期金利(10年債利回り)なども見ておくべきでしょう。

とりあえず、9月利上げといった路線は堅持されているようなので、今週もドル・円は引き続きまずまず堅調な推移となりそうですが、インフレ指標や鍵を握るFRB関係者の発言機会も豊富なので、それら次第では・・・といったところ。

sfxmnpc0639.png
↑今週は特に発言力の大きいダドリー・NY総裁の講演も予定されています。

5月にダドリー総裁が「率直に述べると利上げ時期はわからない」と発言したことで、ドルが大幅に売られたのは記憶に新しいところです(*`ω´*)プンプン

【ドル売り加速!】ダドリーNY連銀総裁「利上げ時期はいつになるかわからない」!ギリシャは国民投票も?【5月12日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】

今週も新規材料が出てくる可能性は十分ですのでそれなりに警戒しておく必要があるでしょう。それでは、いつものようにテクニカル・ファンダメンタルズの両方から為替相場の展望について考えていきたいと思います。

9月利上げ路線に変更が無い限り底堅そう

 125円以降は確かにかなり重そうではありますが、上値の重さを嫌気して大崩れといったパターンはもはや考えにくいのかもしれません。ただし、やはりこの底堅さが9月利上げといった観測に依存していることもあり、これに疑義が生じてくるようだと怪しくなってきますのでご注意ください。

そして、利上げに影響を与えそうなイベントとしては、まずは13日21:30に予定されている(米)7月小売売上高でしょう。庶民レベルの実体経済を知る上で非常に重視されています。

また、同日同時間の(米)7月輸入物価指数、14日21:30に予定される(米)7月卸売物価指数の2つのインフレ指標も注目度は高めです。利上げを議論する際に、どうしても低インフレが懸念材料となっていますので、この辺が予想を大幅に下回ってくるようだとちょっと危ないですね(о`・ω-)(-ω・`о)ネー

それから、11日13:25に(米)ロックハート・アトランタ連銀総裁の講演、12日21:30に冒頭で触れた(米)ダドリー・NY連銀総裁の講演が予定されており、発言内容によって相場が動いていくことになりますので必ず確認するようにしましょう。

雇用統計明けではありますが、そこそこ材料が豊富な1週間となっていますので、日々のイベントのチェックを怠らないようにしたいです(`・ω・´*)b

それから、テクニカルについては以下のようになっています↓

sfxmnpc0640.png
↑ドル・円の日足チャート。21日移動平均線一目均衡表ボリバン

上値を抜けていくかどうかは別として、どちらかといえば強気という流れは堅持していると思われます(o-´ω`-)ウムウム

それで、レジスタンス(上値抵抗)については、徐々に上がってきており、日足ベースで124.90〜125.00円近辺に存在します。ちょうどここにはボリバンなども控えていますし、先週抜けきれなかった高値でもあり大きな節目ですから、まずはここが大きな攻防のポイントとなるでしょう。

ここを抜けた場合には、いよいよ年初来高値の125.86円を目指すことになりますが、そう容易では無いといった雰囲気もありますので、この辺は材料次第といったところです。

サポート(下値支持)については、日足ベースで123.90〜124.00円近辺が意識されている他、ここには21日移動平均線一目均衡表の転換線がありますので、下はまずここがポイント。ここを守っていればドル買い維持で問題無いと思いますが、しっかり割り込んでくるようであれば注意しておく必要が出てきそうです。

もっとも、123円台では値ごろ感からドル買いがあると考えられますのでここから大崩れは無いと思います。ただし、何らかの材料で下げて123円台を割り込んだ場合には下値余地が広がってくることになりそうですので、その場合は様子を見たいところです。

まぁ基本的にはドルが買われやすい地合いだと思いますが、そろそろ利上げ観測の余波が株価に直撃なんて事態も考えられますので、短期の場合は追いかけすぎずにやっていきたいですね。



それから、今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

8月10日(月)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:00
usa.gif
7月労働市場情勢指数 ★★★★ 0.8
8月11日(火)午前の主要経済指標・イベントまとめ
午前は特になし
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はLMCIが予定されています。先週末の雇用統計の補足指標といった感じですが、ここ最近は徐々に存在感を増しており注目度が上がっていますので、決して無視することはできないでしょう。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0599.png

ドル・円については、現在のレートを中心に上下に注文が目立っています。市場としても方向感を見出しにくいといった状況かと思われます。

sfxmnpc0600.png

ユーロ・ドルについては、スカスカ状態(ノ∀`) アチャー まぁ基本的にはここ最近の1ユーロ=1.08〜1.11ドル台での上下が続きそうです。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【資産防衛】今からFX投資する?オススメ口座は?超円安時代に備える【外為どっとコム】


今週も癖のある材料があることや、相場全体にかなりの膠着感が出ていることもあり、状況としては少し難しくなっている感じがします(´ε`;)ウーン…

そういったこともあって、トレードするのであれば軽めにやっていくのが吉でしょう。要人発言といったイレギュラーな要素満載ですので、短期であればほどほどに。中長期の方はこれまでと変わらず押し目を狙いながらポジションの形成に努めましょう。

それから、今日はLMCIの発表がありますので、その結果が出た後に先週末の雇用統計のまとめとエコノミストらの見解などをまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!ฅ(ΦωΦฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(๑•̀ㅂ•́)و ヤルゾ!


(*∩ω∩)年金はもらえない? それに備えるためにFXを!٩(๑òωó๑)۶
8月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[191,000]ユキチ×19.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0