【現状維持】黒田総裁「携帯料金引き下げは問題ないから…」&日銀イベントについて解説【9月15日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【現状維持】黒田総裁「携帯料金引き下げは問題ないから…」&日銀イベントについて解説【9月15日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

う〜ん、今日は軟調な流れですね(。-д-)(-д-。)ネェー まぁドル売りというよりは円買いというか、タイトルにもあるように日銀の政策が現状維持だったこともあり、とりあえずぶん投げって感じなんでしょう。上海株も下落してますし・・・。

sfxmnpc0772.png
↑一部では緩和期待もあったのか午後から軟調な値動きとなりました。

というわけで、いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っていくと、昨日(14日の東京市場は、1ドル=120.20〜120.80円台で右肩下がりの動きでした。週明け直後こそ小高く推移したものの、日経平均が大きく値を下げたことでドル・円も軟調に。

海外市場は、1ドル=119.80〜120.40円台での上下。欧州市場では、120.00円ラインを背にして底堅く反発し、高値をつける場面もありました。NY市場では、NYダウが値を下げており、つられる形で安値をつけました。ただ、売り一巡後は長期金利(10年債利回り)の上昇もあり、120円台に持ち直しています。

今日は冒頭でも触れたように綺麗な右肩下がりとなっています。相変わらず明日からのFOMCを前に調整的な値動きが続いていますが、果たして今後はどうなるかについて、本日発表された日銀の金融政策や黒田総裁の記者会見の内容と共にまとめておきたいと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

基本は現状維持も物価目標達成の後ずれ示唆

 今回もあまり見るべきところはありませんでした。まぁ一部では黒田流サプライズも期待されていたわけですが、流石に今回は動きませんでしたね↓

■12:07(日)日銀・金融政策決定会合結果発表(要旨)
金融政策の現状維持を8:1で決定した
・マネタリーベースが年間80兆円増加するよう調節する(据え置き)
輸出・生産面に新興国経済の減速の影響がみられる(慎重表現)
・(景気判断)緩やかな回復を続けている(据え置き)
・(海外経済)新興国が減速・先進国中心の緩やかな成長(下方修正)
・(輸出・生産)新興国経済の減速の影響で横ばい圏内(下方修正)
・(個人消費)雇用・所得環境の改善を背景に底堅く推移(据え置き)
・(住宅投資)持ち直しつつある(据え置き)

政策そのものに変化はありませんし、木内委員の孤独な戦いは相変わらずとなっていますが、細かい部分については下方修正が目立つ内容となっています。

まず、景気の現状認識は前回から変わっていませんが、前段に「輸出・生産面に新興国経済の減速の影響がみられる」と付け加えており、新興国経済のリスクを意識させています。その他、海外経済・輸出と生産について新興国経済の減速の影響に言及し、判断を引き下げています。

結局のところ、先進国や内需(個人消費や住宅投資)については問題無しといった見方を示してはいるものの、やはり新興国経済の下振れリスクを強調するような内容となっていました(。 ・ω・))フムフム

まぁ強引に考えればそろそろ追加緩和も・・・と考えることもできますが、その辺は黒田総裁の定例記者会見も見てからの判断となるでしょう↓

■15:30(日)黒田日銀総裁・定例記者会見(要旨)
・量的・質的金融緩和は所要の効果を発揮している
物価の基調は上昇している
・企業部門は前向きな投資スタンスが維持されている
・物価目標2%達成は2016年度前半頃の見込み
目標達成時期は原油価格次第で多少前後する可能性
・インフレ期待の関連指標は足元概ね横ばいの動き
・国際金融市場や世界経済の展望を注視している

特段のサプライズはありませんでした(´・ω・`) とはいえ、日銀の見通しとして原油価格が1バレル=60ドルをスタートとして、17年度末にかけて70ドルに上昇するという前提が大きく崩れていることもあり、原油価格の動向によっては2%の物価上昇目標達成時期が前後する可能性について言及しています。

ただし、生鮮品やエネルギーを除いたコアコアCPIといった消費者物価指数が上昇していることを理由に、追加緩和の必要性については否定しています。まぁすでに2016年度中の目標達成は絶望的といった感じですが、強気なスタンスは崩していません。

しかしながら、だからといって黒田総裁が今後も追加緩和を行わないかというと決してそうではなく、これまでもサプライズを繰り返してきただけに今後も注視していく必要があるでしょう(。-`ω-)ウン

ちなみに、記者とのやりとりで少し面白いものもありましたねw 先日、安倍首相が携帯電話料金の引き下げ指示を行いましたが、CPI(消費者物価)に占める割合というのは年々増加傾向にあるため、これを引き下げるとなるとデフレとなってインフレにしようとしている日銀の足を引っ張るのでは・・・といった質問がありました。

これに対して黒田っちは政府との間で2%の物価目標の早期達成をめぐり「全くそごを来しているということはない」と強調しており、問題ないとの認識を示しています。

当たり前ではありますが、こういった一幕もあるのが記者会見のちょっとした醍醐味でしょうか。ここ最近はネットで中継されてリアルタイムで観られますので、余裕がある方はぜひぜひ見ていただければと思います。

今日の黒田総裁記者会見。日経チャンネルではUstreamで生中継!

大体こんな感じで今日の日銀イベントについてまとめさせていただきます。そして、これからのドル・円相場については、とりあえず株価(米)8月小売売上高という重要指標を見ながらとなりそうです。

予想を大きく上回るような結果が出れば、米国の利上げ観測も高まりやすく、そうなった場合にはドル買いの向きも強まりそうですが、株価の影響も大きく受けますので下がった場合には要注意でしょう(`・ω・´)



今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

9月15日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
8月小売売上高(前月比) ★★★★ 0.6% 0.3%
21:30
usa.gif
8月小売売上高・除自動車(前月比) ★★★★ 0.4% 0.2%
21:30
usa.gif
9月ニューヨーク連銀製造業景気指数 ★★★★ -14.92 -0.50
22:15
usa.gif
8月鉱工業生産(前月比) ★★★ 0.6% -0.2%
9月16日(水)午前の主要経済指標・イベントまとめ
今日は特になし
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

まぁ今日は比較的材料が豊富な1日です。とはいえ、FOMCを控える中でどれだけ値動きに反映されるかは微妙というほかないでしょう。よほど事前予想から乖離すれば別ですが、そうでない場合は調整的な値動きにとどまる可能性が高そうです。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0773.png

ドル・円については、様子見モードになっています。やや買い優勢ではありますが、大台を割り込んでいますので過信は禁物です。現状では下落リスクに要注意。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スイスフランショック】国内FX未収金は33億円!個人のできる備えや対策について考えてみた【外為どっとコム】


ダラダラした相場となってしまっていますが、実は今日はFOMCの1日目となります。もし万が一、何らかの情報が漏れてくるようなことがあれば大きな値動きとなる可能性もありますので、今日はニュースのヘッドラインに警戒しながらトレードを進めていきましょうヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!ฅ(ΦωΦฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(๑•̀ㅂ•́)و ヤルゾ!


_(┐「ε:)_円安の影響でiPhoneの本体価格が2倍になったよ…
FXを活用して資産防衛に努めよう!⊂(´ω`⊂ )
9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0