【冬が来た!】日経平均大暴落! 要因は米国の薬価対策と中国経済懸念で…【9月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【冬が来た!】日経平均大暴落! 要因は米国の薬価対策と中国経済懸念で…【9月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜のNYダウの大幅下落からの流れもあって、今日の日経平均株価は一時700円を超える下げ幅を記録してしまいました。まぁ市場は秋どころか冬が来てしまったような感じですね((。>д<))サムイ!

ちなみに、この株価の下落は中国の8月工業セクター企業利益が2011年10月以来の低水準となったこととされていますが、実際には米国における薬品価格の異常な値上げに対して、米政財界が対策に乗り出したことが大きいと思います。

日本のメディアを見ていると、どうしても中国懸念ばかりが取り上げられていますが、製薬関連会社の株が最も下落していたことから考えると、影響度はそちらの方が大きかったのかなと思います(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

sfxmnpc0823.png
↑エイズ治療薬をいきなり5555%UPさせたマーティン氏凸(`◇´メ)Fuck!

治療薬の値上げ問題については、TPPも絡んでくるため報道しにくいんでしょうかね。日本は医薬品価格規制があるため、近年に関してはアメリカよりは安いですが(それでもドイツやフランス、イギリスと比べると2倍以上)、それも今後は怪しくなってしまうかもしれませんね(。-д-)(-д-。)ネェー

この薬価問題については後ほど詳しく解説していくとして、昨日から今日にかけてのドル・円相場を振り返っていくと、昨日(28日の東京市場は、1ドル=120.10〜120.50円台で右肩下がりの値動きでした。週明けの日経平均株価はジリジリと値を下げる展開で、つられる形でドル・円も弱含みました。

海外市場は、1ドル=119.70〜120.30円台で引き続き押し下げられてます。欧州市場では、東京市場の流れを引き継ぐ形で上値が重く、右肩下がりの展開は変わらずでした。

NY市場では、ややハト派寄りとされていたダドリー総裁の年内利上げを支持したことでドルが買われた場面もありましたが、中国懸念や薬価問題でNYダウが値を下げ続ける中では反発できずでした。

そして、今日も日経平均が大幅安、欧州株安から大きく値を下げる場面もありましたが、買い戻されて切り返しています。まぁ状況は基本的に変わっていませんが、今日は株価でリスクオンとリスクオフを見ていく展開となりそうです。

というわけで、タイトルにもある米国の薬価問題について解説しつつ、今日明日の為替相場展望について考えていきたいと思います。

いきなり55倍に値上げする馬鹿のせいで…

 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、この薬価問題はチューリング・ファーマシューティカルズ(Turing Pharmaceuticals)という会社が、ダラプリム(Daraprim)というエイズ治療薬の権利を取得し、販売価格をこれまでの一錠あたり13.5ドルから750ドル55倍も値上げすると発表したことが発端です(^ω^#) ピキピキ

この薬はもともと62年前にトキソプラズマなどの感染症向けに開発された薬でしたが、ここ最近はエイズにも効果があるということで重用されていました。

そして、この薬に目をつけたのが、非常に舐めた態度でお馴染みのチューリングのCEOであるマーティン・シュクレリ(Martin Shkreli)です。

このダラプリムは発表が62年前ということでパテント(特許権)そのものは切れていますから、いわゆるジェネリック(後発医薬品)が発売されてもおかしくはないのですが、そもそも儲けが薄い薬品であることもあってそういった動きはありませんでした。

加えて、元々権利を保有していたインパックス・ラボトリーズが(Impax Laboratories)ダラプリムの流通そのものを厳しく管理し、他の会社に開発されないようにしてきた経緯がありますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ですから、この会社からダラプリムを販売権を買い取って、いきなり値段を上げて大儲けしちゃおうというサクセスをマーティンは実現しようとしたわけですね+(0゚・∀・) + ワクテカ +

しかしながら、当然この値上げ行為は全米中から怒りを買うことになります。まぁこういった行為は米国では日常的に行われて問題視されていたわけですが、これほど過度に値上げしなかったことと、こっそりとやっていたことから大炎上に発展することはありませんでした。

まぁ結局のところ、マーティンの挑発的な態度や数々の暴言が燃料となったことは間違いないわけで、こういったことでチャンスを棒に振ってしまうのは残念と言わざるを得ません。

極めつけは政界からも目をつけられてしまい、ヒラリー・クリントンは「(この一連の行為は)言語道断であり、対策を行うとしています。さらに、最悪なことにこういった値上げ行為をやっていた他の製薬会社へも飛び火し、政界からの圧力が強まる結果となって製薬関連株は大暴落という運びになっています。

う〜ん、値上げそのものを批判するのは簡単ですが、たくさん稼げるからこそ産業は活性化されて進歩するわけで、一概にこれらの値上げ行為を間違いだと断じることはできないでしょう。事実、ウォール街ではヒラリーを批判する声が大勢となっています。

ただし、やっぱり限度は必要なんでしょうね。そして、日本がTPPに加入するとなると、日本独自の価格制限などが撤廃され、こういった外資系企業に権利を買い取られて大変なことになる可能性も否定できませんから、こういった問題は興味を持って見ておいたほうが良いかもしれません。

てなわけで、今日は世界同時株安の要因の1つとなった米国発の薬価問題について解説させていただきました。まぁ相場のほうは株価次第といった感じですし、短期的な狙いとしてきた119円前半での買い・120円後半での売りといった見方は変わりませんので、それでチマチマやっていくしかないのかなと思います(´・ω・`)=з



今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

9月22日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
22:00
usa.gif
7月ケース・シラー米住宅価格指数 ★★★ 180.88 182.64
22:00
usa.gif
7月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) ★★★ 5.0% 5.2%
23:00
usa.gif
9月消費者信頼感指数 ★★★ 101.5 97.0
26:00
ger.gif
バイトマン連銀総裁・講演 ★★★ 要人発言
28:15
uk.gif
カーニー英中銀総裁・講演 ★★★ 要人発言
9月23日(水)午前の主要経済指標・イベントまとめ
06:45
nzl.gif
8月住宅建設許可件数(前月比) ★★★ 20.4%
08:50
jpn.gif
8月鉱工業生産・速報値(前月比) ★★★ 0.8% 1.0%
10:30
aus.gif
8月住宅建設許可件数(前月比) ★★★ 4.2% -2.0%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

まぁ週末の雇用統計待ちといった意識もあってか、指標に対する反応は薄めです。なので、今日は株安でリスクオフムードが強まっていますから、目先は株価次第となるでしょう。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0824.png

ドル・円については、120.30円・120.40円近辺に売り注文があります。まぁ短期の利食いとお試し売りといった感じなので、エントリーするならもう一段上辺りで。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スイスフランショック】国内FX未収金は33億円!個人のできる備えや対策について考えてみた【外為どっとコム】


それにしても、ドル・円相場は先週から119円台前半で異常な底堅さを見せますね。謎レベルの硬さであることから、公的レベルの注文が指摘されていますが、逆にこれだけ硬い分、ブレイクした場合は下にまっしぐらといった可能性が高いので、警戒しておきましょう\_(*・ω・)ココチュウイ!


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!ฅ(ΦωΦฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(๑•̀ㅂ•́)و ヤルゾ!


_(┐「ε:)_円安の影響でiPhoneの本体価格が2倍になったよ…
FXを活用して資産防衛に努めよう!⊂(´ω`⊂ )
9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0