【緩和期待!】米議会は暫定予算成立へ!EU圏は再びCPIマイナス(゚ω゚;A)【9月30日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【緩和期待!】米議会は暫定予算成立へ!EU圏は再びCPIマイナス(゚ω゚;A)【9月30日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

一部で懸念されていた米国の政府機関の閉鎖は、どうやら避けられそうですね。順調に裁決が行われる見込みで、2年前のようなパニックにはならないでしょうε-(´▽`)ホッ

ただし、12月11日までの暫定予算ということで、最悪のパターンを想定すると12月15〜16日の日程で予定されているFOMCが先送りになる可能性も微粒子レベルで存在しますので、念のため頭の片隅にでも入れておきましょう。

それから、昨夜発表された(独)9月消費者物価指数・速報値は前年比で−0.2%、先ほど発表された(欧)9月消費者物価指数・速報値−0.1%とマイナスに転じています。この辺については追加緩和期待を含めて後ほど詳しく解説していきます(`・ω・´*)b

sfxmnpc0826.png
↑VW問題も懸念される中、早くもEUの消費者物価はマイナスへ!

また、いつものように昨日今日のドル・円相場を振り返っていくと、昨日(29日の東京市場は、1ドル=119.20〜119.90円台で大きく値を下げています。日経平均株価が前日のNYダウの影響もあって久々の大暴落となったことで、リスクオフ(回避)に大きく傾きました。

海外市場は、1ドル=119.30〜120.10円台で反発しました。欧州市場では、欧州株が上昇したことで、ドルが一気に買い戻されて急騰しました。米長期金利(10年債利回り)がしっかりしていたこともあって120円ラインに接近。

NY市場では、(米)9月消費者信頼感指数の好結果から120円台に乗せたものの、株価が反落してしまったことや米長期金利の低下で維持できず、反落しています。

今日も相変わらずのレンジでモミ合いが続いていますが、異様な底堅さは健在となっています。まぁ週末の雇用統計待ちといった感もありますので、なかなか値動きが出にくい状況となっています。

とはいえ、今日はこれからのイベントが豊富なのでその辺についてまとめつつ、現状のECBに対する追加緩和期待について解説しておきたいと思いますヾ(`・ω・´)ノ

ユーロも円も追加緩和期待で下落傾向へ…

 というわけで、EU圏もなかなかに厳しい状況になってしまっています。ドイツ、そしてEU圏全体の消費者物価指数(CPI)がマイナスに転じてしまっています。VWの排ガス不正問題の影響が出るのはこれからなのにも関わらず、すでに停滞感が強まり始めているのは大問題と言えるでしょう。

これはもちろん、原油価格が思うように上がらないというのが最も大きな要因となっていますので、今後も原油が上昇してこないようであれば引き続きこの傾向が長期化すると考えられるだけに、やはり追加緩和は避けられないと見た方が良いかもしれません(o-´ω`-)ウムウム

それを裏付けるように、多くのエコノミストがECBが年内に量的緩和プログラムの延長、ないしは月額600億ユーロの買い入れ額を拡大するのではないかとしています。

ただし、やはりバイトマン・ドイツ連銀総裁が最大の障壁とはなりそうですけどね。昨夜もユーロ圏のデフレ懸念は一段と後退したとしており、これ以上の緩和は必要がないといった見解を繰り返していました。

ドイツ自体はVW問題が下押し圧力になるとはいえ、堅調といえば堅調ですからね。加えて、金融緩和をしない方が周辺諸国の経済が停滞して格差はつきやすく、そうすれば自ずと経済力を背景にしたドイツの発言力も強まるため、強硬に反対しているといった面もありそうです。

まさに、自分さえよければ他国は知ったことではないわ!という、ある意味では戦略上当然なのですが、ちょっとワガママな理論によって動いています ┐(´(エ)`)┌ヤレヤレクマクマ

とはいえ、VW問題で懸念が強まれば強まるほど追加緩和圧力は増すことになりますし、ドイツの景気に停滞感が出てくればハードルは下がることになりますので、引き続きユーロは売られやすい状況が続く可能性は高いでしょう。

もちろん、この辺は日本も同じです。なんと2期連続でマイナス成長とも言われていますし、今後発表される7〜9月のGDPがマイナスに転じることがあれば、緩和圧力は高まることになります。

というわけで、中長期的にはユーロ・ドルドル・円などが方向性としてはっきりしていると思われますので、これらのわかりやすい通貨が狙い目なのではないかと思います。

大体こんなところでしょうか。まぁ短期ではどうしても株価によってリスクオン・リスクオフが決まってしまうため、なかなかレンジを抜けられませんが、大きなトレンドはまだ変化がないと思いますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

それから、今日明日についてはイベント次第といったところでしょうか。雇用統計の先行指標となるADP全国雇用者数の発表が予定されていますし、ダドリー・NY連銀総裁の会見やイエレンFRB議長の講演も予定されていますので、それらの内容次第でドル買い・ドル売りに傾く場面が出てくることでしょう。



今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

9月30日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:15
usa.gif
9月ADP全国雇用者数(前月比) ★★★★ 19.0万人 19.0万人
21:30
ca.gif
7月月次国内総生産(前月比) ★★★★ 0.5% 0.2%
21:35
usa.gif
ダドリーNY連銀総裁・講演 ★★★★ 要人発言
22:45
usa.gif
9月シカゴ購買部協会景気指数 ★★★ 54.4 53.0
28:00
usa.gif
イエレンFRB議長・発言機会 ★★★★ 要人発言
10月1日(木)午前の主要経済指標・イベントまとめ
08:50
jpn.gif
7〜9月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 ★★★★ 15 13
08:50
jpn.gif
7〜9月期日銀短観・四半期大企業製造業先行き ★★★ 15 13
08:50
jpn.gif
7〜9月期日銀短観・四半期大企業全産業設備投資(前年度比) ★★★ 9.3% 8.5%
10:00
cn.gif
9月製造業購買担当者景気指数 ★★★ 49.7
10:45
cn.gif
9月Caixinサービス部門購買担当者景気指数 ★★★ 51.5
10:45
cn.gif
9月Caixin製造業購買担当者景気指数 ★★★ 47.0
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は非常に材料豊富な1日ですね。とりあえず、今日は米国、明日の午前中は日本と中国からの経済指標をしっかり見ておきたいところ。また、要人発言では米国の早期利上げ期待が高まるような発言が出てくればドルは買われやすくなりますので、これらも確認しましょう。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0827.png

ドル・円については、120円台後半での売りが目立つ格好となっています。通常なら値ごろ感での売り買いは厳禁だと考えていますが、このレンジだと仕方ないでしょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【ゆきママもトレードの参考に!】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで瞬時にチャート分析完了【スマホ(iPhone/Android)対応】


う〜ん、まぁ基本的にはレンジなんでしょうが、今日は材料がたくさんあるので嫌でも期待してしまいます。特にこれまでハト派とされてきたダドリーNY連銀総裁は、ここ最近、年内利上げ支持を表明しています。

まぁこの発言が市場にもたらす影響は限定的だったので、今日もコテコテの強気とならない限りはドルが極端に買われることはないと思われますが、ADP雇用統計などとの合わせ技があるかもしれないので、多少は期待しておきましょう(*´∀`*)ドキドキ


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!ฅ(ΦωΦฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(๑•̀ㅂ•́)و ヤルゾ!


_(┐「ε:)_円安の影響でiPhoneの本体価格が2倍になったよ…
FXを活用して資産防衛に努めよう!⊂(´ω`⊂ )
9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0