【ジブリの呪い?】9月米雇用統計を簡単解説総まとめ!久々に最悪に近い内容で10月利上げは見送りへ(´;ω;`):普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ジブリの呪い?】9月米雇用統計を簡単解説総まとめ!久々に最悪に近い内容で10月利上げは見送りへ(´;ω;`) [市場概況]

ツイッターや速報記事などで多くの読者の方は結果をご存じでしょうが、昨夜発表された(米)9月雇用統計(雇用者数・失業率)は久々にほぼ全く良いところのない最悪な結果となってしまいましたil||li(つд-。)il||liヒドイヨ…

まぁある意味ではジブリの日の影響もあったんでしょうかね。このアノマリーは真剣に考えておく必要があるかもしれません。

合わせて読みたい関連記事:
【大荒れ?】今日の金ローはジブリ!雇用統計と恐怖のアノマリー重なる緊急事態【10月2日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】

市場ではすでに10月の利上げはないとの見方が大勢となり、緩和的な政策が続くという安心感からか株は買い戻されて反発しています。

sfxmnpc0839.png
↑NYダウは発表直後こそ売られたものの、その後に大反発しました。

短期的には株価にとってプラスということで、NYダウ平均株価は見事なV字回復を見せました。これによって、ドル・円も反発しています。まぁ株価は見ておくべきとしてきましたが、ここまでなるとは予想できませんでしたね(´・ω・`)

というわけで、昨夜の雇用統計の結果についてイエレン・ダッシュボードやエコノミストらの見解を含めてまとめましたので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。

量も質も全くダメダメな最悪な内容でした…

 せめて賃金上昇率ぐらいは予想並になって欲しかったですが、雇用者数も賃金も大きく予想を下回る最悪な結果となっています↓

■21:30 (米)9月雇用統計(雇用者数・失業率)
・非農業部門雇用者数
【予想】+20.1万人
【結果】+14.2万人
・失業率
【予想】5.1%
【結果】5.1%
・賃金上昇率
【予想】+0.2%
【結果】±0.0%

雇用者数については予想を大きく下回ったほか、7月・8月分も下方修正されるなどこれ以上ない最悪な内容となっています((lll-д-))サイテイ…

賃金上昇率についても伸びがないどころか、平均時給が前月から0.01ドル下がっているので、厳密に言えばわずかにマイナスとなっています。失業率だけは横ばいでしたが、労働参加率が減少していることを考えると、実質的には悪化したと考えることもできそうです。

本来であればもっと下がってもおかしくはなかったのですが、ここ最近の異様な底堅さと株価の反発によってほぼ全戻しとなりました↓

sfxmnpc0840.png
発表時のドル・円チャート。株価につられて大反発!

本来であればもっと下げてもおかしくはない結果でしたが、日銀による10月の追加緩和期待もあるためか大暴落とはなりませんでした。

その後は、NYダウが急反発したことを受けてリスクオフ(回避)ムードが後退し、ドルが買い戻される展開となっています。ブラード・セントルイス連銀総裁が9月の雇用統計は1ヶ月の指標に過ぎないとし、「雇用統計は今後強まるだろう」との見解を示したことも影響していたでしょう(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

まぁ引き続き下方向への動きを警戒するといった状況に変わりはありませんが、この辺は株価の動きを含めて慎重に見ていく必要がありそうですね。

10月の利上げはほぼないとの見方が大勢に…

 それから、イエレンFRB議長が重視しているとされる雇用指標(イエレン・ダッシュボード)については以下のようになっています↓

イエレン・ダッシュボード(雇用関連指標) 比較一覧
指標名  前回(8月)   今回(9月) 
 賃金上昇率  +0.3% ±0.0%
 労働参加率  62.6% 62.4%
 長期失業者率   27.7%  26.6%
 広義の失業率(U6失業率)  10.3% 10.0%
は改善、は悪化を示しています。

 ・賃金上昇率:1時間あたりの平均時給の前月比
 ・労働参加率:生産年齢人口(15~64歳)に占める労働人口の割合
 ・長期失業者率:総失業者数に占める長期(27週以上)の失業者の割合
 ・広義の失業率:フルタイム就業希望者がパートタイムの場合も失業扱い

※イエレン・ダッシュボードには、この他にも求人率や退職率、解雇率、入職率といったものも含まれるのですが、それらは雇用統計ではなく雇用動態調査(JOLTS)で発表されるので、割愛しています。

まぁ長期失業率やU6失業率が低下したことは良かったですが、何度も書いているように賃金が伸びなかったことは大問題でしょう。

米国の利上げの障害というのは、1にも2にもインフレですので、給与が上がらないようではどうしようもありません。これは日本と似ていて構造的な問題がありそうですから、この辺を今後FRBがどう評価するのかをしっかり見ておきたいと思います。

それから、気になるエコノミストの見方としては総じて10月の利上げはなくなったというものでした。年内利上げに関しては否定することはできないとしているものの、確率が下がったという感じのニュアンスがほとんどでした(。-´ェ`-)シュンシュン…

また、見通しについても厳しくなったとし、7〜8月分が下方修正されたことと今回も期待はずれの結果になったことは、企業が先行き不透明感から採用を控えている可能性があるといった指摘もありました。

まぁ投資家心理も大きく冷え込んでしまいましたし、しばらくは厳しい状況が続くのかもしれません。利上げについても、一旦はこれまでの見通しをリセットして考えたほうが良さそうですね(。-д-)(-д-。)ネェー

う〜ん、返す返すも残念な結果となってしまって辛いですが、ピンチはチャンスの裏返しでもありますから、投資の機会が近づいていると捉えて、あくまで腐らずに相場の動きを追いかけていきたいところでしょうか。

大体こんなところでしょうか。まぁブラード総裁の言う通り、あくまで1ヶ月の指標に過ぎませんので冷静に見ていただければと思います。それでは、今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(。・(エ)・。)ノヨロシクマ


(ノ′Дヾ)日本の景気低迷で黒田バズーカ第3段も?
資産防衛なら経済合理性の高いFXで!!٩(๑òωó๑)۶
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2