【超まじめ系】セントラル短資FXに突撃取材!強みは高い信頼性と崇高な理念【第1回~会社紹介編~】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【超まじめ系】セントラル短資FXに突撃取材!強みは高い信頼性と崇高な理念【第1回~会社紹介編~】 [セントラル短資FX]

重大発表です!タイトルにもありますように、ゆきママはセントラル短資FXさんに突撃取材してお話を伺ってきました┣¨ ┣¨ ┣¨ ┣¨ ≡≡Σ((((っ^ω^)っトツゲキィ!

sfxmnpc0831.png
↑ディーリングルームにはニュースに出るプライスボード(*´д`*)ハァハァ

現在、ゆきママのブログとの限定タイアップキャンペーンが実施されていることでもお馴染みの会社ですが、あまりよく知らないという方が多いのではないでしょうか?一方で、知らないけれどなんとなく堅いイメージがあるといった声もかなりありました。


う〜ん、ここ最近は多くのFX会社が有名人を起用したCM(ローラとかガッキーとかローラとかローラとか…)を放送していることもあって、そういった方向での知名度はイマイチなんでしょうかね・・・(;´д`)トホホ…

まぁゆきママも同社の全てのサービスを使ったことはあるものの、全体像が見えてこないというか、何が最大の強みかと言われるとちょっと悩んでしまうといったことがありました。

そこで、今回はこれらの疑問を解明すべく、突撃取材を決行して実態についていろいろと教えていただきました!取材することでしか知ることのできない情報も満載ですので、ぜひぜひお読みいただければと思います(*´▽`*)ノ))

100年の歴史に加え高い長期格付けも獲得!

 やっぱり信頼性で選ぶならセントラル短資FXなんでしょうか。なんといってもバックボーンがもの凄いですからねΣ(`Д´ )マジカヨ!? なんと、親会社は創業以来100年を超える歴史の短資会社であるセントラル短資株式会社となっています。

※短資会社とは、銀行間取引市場(銀行のみが参加し短期資金や外貨を取引する市場)で、主として1年未満の短期的な資金の貸借またはその媒介を業として行う会社のことです。

このインターバンク(銀行間取引)市場というのは、あの日本銀行の金融調節の場になりますから、もちろん日銀や大手メガバンクとも密接な関わりがあるんですね(o´m`)。+゚ムフフ

こういったことから考えても、金融市場において非常に重要な地位を占める会社であることがお分かりいただけるでしょう。ちなみに、日本における短資会社はセントラル短資株式会社を含めて3社しかありません。

まさに日本の金融界の中枢にあるといっても過言ではありませんが、その子会社たるセントラル短資FX自体もJCR(日本格付研究所)から長期発行体格付でBBB(トリプルビー)で見通しは安定的との高い評価を獲得するなど、信頼性は折り紙付きとなっています。

sfxmnpc0832.png
↑FX専業業者で長期発行体格付を得ている唯一の会社ですd(´∀`*)

というわけで、セントラル短資FXが非常に高い信頼性を有しているというのはお分かりいただけたと思います。そして、この高評価が決して表面的ではないということを、次に解説させていただきます。

超まじめなガチプロ集団がQuality FXを提供!

 セントラル短資FX企業理念は「Quality FXということで質の高い外国為替投資サービスを提供するとしていますが、これを可能にしているのがガチプロな社員の方々です!

なんと、あの日本銀行やメガバンクの出身者が多数とのこと(o〃ω〃)o スゴォ~ィ♪ また、システム開発部門では分散投資の特許を取得するなど、企業全体としてかなりのプロフェッショナル集団であることを自負していました。まぁそもそも同社の松田邦夫社長自身が日銀出身のスーパーエリートですからねw

あまりにガチ過ぎるのでちょっと心配になったゆきママでしたが、実際にお会いしてお話を聞かせていただいた皆様は非常に優しくフレンドリーに接してくださいました

sfxmnpc0834.png

そして、企業イメージ通りというか皆様は超まじめ系でした!お話いただいたエピソードとしても、セントラル短資FXは人民元(CNH)/円を業界でいち早くFXに導入したのですが、その際には香港の銀行まで出向いて流動性の確保を確認しているとのことでした(-(-д(-д(`д´)д-)д-)-)カクニンヨシ!

※流動性とは、取引(売買)のしやすさを意味しています。例えば、取引が少なく流動性が低くなってしまった場合には、売り手と買い手がの希望する価格に大きな乖離が出てしまったりして、取引が成立しなくなることがあります。

また、トルコリラについても、流動性の確保がクリアできたからこそ採用したとのこと。このように、ユーザーのために安定的に供給することを念頭において、石橋を叩くような感覚で導入前にしっかりと準備を整えていることがわかります。

ここ最近はトルコリラを導入しようという会社は増えつつあるようですが、どれだけの会社がこういった流動性の確保を意識しているかはわかりませんから、そういう意味でもセントラル短資FXの品質を追求する姿勢というのは素晴らしいですよねd(´ー`*)ネッ!

まぁ真面目な男性はつまらない〜なんて耳にすることは良くありますが、FX会社は顧客のことをきちんと考えてくれるところを選びたいところでしょう(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン


こんな感じで、セントラル短資FXには高い信頼性崇高な理念という2つの強みがあることが、ゆきママも取材を通して理解することができました。

これだけでも大きな収穫でしたが、もちろんまだまだ取材してきたことはあります!次回はFXの始め方やポイントなどについて取材内容をまとめていきますので、どうぞお楽しみに〜(`・ω・´+)ノ))ブンブン♪


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(。・(エ)・。)ノヨロシクマ


(ノ′Дヾ)日本の景気低迷で黒田バズーカ第3段も?
資産防衛なら経済合理性の高いFXで!!٩(๑òωó๑)۶
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 7