【FOMC】米国12月利上げへの道筋作る!未明のイベントについて簡単解説【10月29日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【FOMC】米国12月利上げへの道筋作る!未明のイベントについて簡単解説【10月29日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ツイッターでもつぶやきましたが、未明の(米)FOMC・金融政策発表はややタカ派的に声明が変更されたこともあり、12月の利上げへ向けてようやく踏み出したと受け止められましたε-(´▽`)ホッ

まだ市場では半信半疑といった面もあるものの、基本的には12月の利上げを見込んで動いていくことになるでしょう。

sfxmnpc0913.png
未明のドル・円チャート。結局は1円以上の急伸となりました。

未明のイベントについては後ほどまとめていくとして、いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場を振り返っていくと、昨日(28日の東京市場は、1ドル=120.20〜120.50円台の狭いレンジでモミ合いが続きました。序盤こそ日経平均の上昇につられる形で高値をつけたものの、株価が伸び悩むと揃って反落するといった感じで、完全な様子見モードでした。

海外市場は、1ドル=120.00〜121.20円台で1円超の上昇を記録しています。欧州市場では、FOMCを前にポジション調整が続いており、モミ合いが継続していました。

NY市場に入ると、NYダウの上昇に反応して上値を伸ばす場面もありましたが、基本的には限定的な値動きでした。そして、注目の(米)FOMC・金融政策発表では、現状維持となったことで急落して安値をつけたものの、声明で12月の利上げを言及していたことで一気に高値圏へ突入しています。

今日は121円台を維持できずといった感じで反落していますが、引き続き底堅く推移しており、明日の日銀イベント待ちといった向きもありそうです。また、今夜は(米)7〜9月期GDP・速報値も予定されていますので、それらを見てといったところでしょうか。

そんなわけで、タイトルにもあるように未明のFOMCについて解説しつつ、今後の為替相場展望を考えていきますので、ぜひぜひお読みいただければと思います((φ(o・ェ・o)マトメモメモ…

今後はメンバー発言に注目する必要有り!

 自画自賛するのもあれなんですが、昨夜の展望記事は結構当たっていたように思います。修正されたポイントもドンピシャだったので、久々にちょっとはお役に立てたのかなと思いますw

合わせて読みたい関連記事:
【FOMC】果たして米国の利上げは実施されるのか?見所や展望を簡単解説【10月28日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】

そんなわけで、昨日の(米)FOMC・金融政策発表における声明文は以下のようになっていました↓

■27:00(米)FOMC金融政策発表・声明文(要旨)
次回の会合において金利の引き上げか適切かどうかを判断する
雇用の伸びは低下したが、失業率と共に活用不足は減少下方修正
最近の世界の経済および金融の情勢は、経済活動をいくらか抑制し、短期的にインフレに下方圧力をさらに加える可能性がある削除
・引き続きインフレ動向を注視する(据え置き)

声明内容については大掛かりな変更というのはありませんでしたが、なんといっても次回会合で利上げが適切かどうかを見極めるという、これまでより大きく踏み込んだ表現が追加されたことで、12月利上げへといった見方が強まっていますd(´∀`d*)リアゲクルー

雇用については、9月の雇用統計が期待外れだったこともあってか、雇用のペースについては減速したとして、前回までの改善を続けているといった表現からやや後退させたものの、活用不足は減少しているとして、それほど問題視はしない構えのようです。

それから、昨日の記事で書いたように、海外経済の減速やドル高について、先月新たに盛り込まれたばかりの「最近の世界の経済および金融の情勢は、経済活動をいくらか抑制し、短期的にインフレに下方圧力をさらに加える可能性がある(Recent global economic and financial developments may restrain economic activity somewhat and are likely to put further downward pressure on inflation in the near term. )」という表現が早速削除されていました。

まぁ海外経済については引き続き注視するといった文言は残されていたものの、上記の文章がなくなったということは、FRBが問題視していたのはどちらかというと金融市場の不安定な情勢だったということでしょう((゚∀゚ *(。 。 *((゚∀゚ *(。 。 *)ウンウン

とすると、仮に今後、中国の景気停滞が目立ったとしても、中国株はともかくとしてNYダウなどが大暴落といったことがなければ、あまり気にしないということかと思います。

その他には目立った変更はありません。相変わらずインフレ動向には注視するとしていますし、労働市場についてもいくらかの改善を見たいとしていますから、今後発表される関連指標は引き続き注目でしょう( ゚д゚ )ジー

内容は大体こんな感じでした。まぁこの声明から12月の利上げの可能性を読み取るとすると、60〜70%ぐらいはあるといったところでしょうか。これだけ言っておいて自信があまりないというのは考えにくいので、これぐらいはありそうです。

とはいえ、12月15〜16日の会合まで1ヶ月半も時間が残されていますから、より明確なシグナルを送る機会はまだまだたくさんあるわけですよね。なので、結局は利上げしないといったシグナルを送ることも可能なだけに、今後はFRBメンバーの発言がより大きな意味を持つことになるでしょう。

特に好不調のはっきりした指標が出た直後のメンバーの見解というのは、注目度が非常に高まることになりそうなので、その辺も意識しながら見ておきましょう(`・ω・´+) キリッ


そして、今日は(米)7〜9月期GDP・速報値が発表されますので、まずはそれに注目でしょうか。予想並であれば問題ないでしょうが、予想を大きく下回るようだとやっと高まってきた利上げ期待が一気に後退といった可能性もありますので、警戒が必要です。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

10月29日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
7〜9月期四半期実質国内総生産・速報値(前期比年率) ★★★
★★
3.9% 1.6%
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★ 25.9万件 26.5万件
22:00
ger.gif
10月消費者物価指数・速報値(前月比) ★★★ -0.2% -0.1%
23:00
usa.gif
9月住宅販売保留指数(前月比) ★★★ -1.4% 1.0%
10月30日(金)午前の主要経済指標・イベントまとめ
jpn.gif
日銀・金融政策決定会合結果発表 ★★★
★★
政策系イベント
06:45
nzl.gif
9月住宅建設許可件数(前月比) ★★★ -4.9%
08:30
jpn.gif
9月失業率 ★★★ 3.4% 3.4%
08:30
jpn.gif
9月有効求人倍率 ★★★ 1.23 1.24
08:30
jpn.gif
9月全国消費者物価指数(前年同月比) ★★★★ 0.2% 0.0%
08:30
jpn.gif
9月全国消費者物価指数・除生鮮食料品(前年同月比) ★★★★ -0.1% -0.2%
08:30
jpn.gif
10月東京都区部消費者物価指数・除生鮮食料品(前年同月比) ★★★ -0.2% -0.2%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は米GDPがポイントです。速報値ということで、いつも以上に注目されることになります。また、明日は日銀イベントが予定されています。基本的には現状維持見通しですが、一部には根強くサプライズ緩和期待がありますので、それが裏切られるようだとやや弱めの動きになってしまうことを考えておいた方が良いかもしれません。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0914.png

ドル・円については、121円台前半での売り注文が目立ちます。どちらかというと利益確定の向きが強そうですが、まずはこの辺りを抜け切れるかどうかがポイントでしょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【乗り換えるなら今でしょ!】1,000円から始めるFX!初心者向けツールも充実な外為どっとコムの紹介まとめ【イメージ調査4部門No.1】


なんだか昨日書いた年内1ドル=130円への道筋というのも同時に出来上がってきた感がありますね(o´m`)。+゚ムフフ とりあえず、明日の日銀イベントで黒田バズーカ第3弾が発表されればあるいはといったところでしょう。もちろん、現状維持の見込みなのでそれほど期待してはいけないんですけどねw

【1ドル=130円へ?】日銀追加緩和&米国利上げで大暴騰も!小額資金で取引できるFX+シストレ会社についてまとめ【初心者OK】

まぁそれでも日米の金融政策の方向性が今のように真逆である限りは、円安・ドル高といった方向性に変化はなさそうなので、とにかく押し目のチャンスを狙っていきたいところでしょうか。

それから、ツイッターでつぶやいた通り、ゆきママはユーロ・ドル(ユーロ売り・ドル買い)持ち高を利益確定して23万通貨から16万通貨に減らしています。実際にECBが追加緩和するまでに反発する場面もありそうですから、そうなれば新たなポジションを作って、これまで以上に積み増していく予定です。

とにかく、今年と来年あたりは未曾有のボーナス相場が継続しそうですから、しっかりと相場の流れを捉えて稼げるだけ稼いでいきたいと思います。お互いに頑張りましょうヾ(・∀・´+)エイ(`・Д・´+)o"エイ(+`・o・)ノ"オー!!


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(。・(エ)・。)ノヨロシクマ


(ノ′Дヾ)さらなるインフレや円安で円資産が毀損される?
資産防衛なら経済合理性の高いFXで!!٩(๑òωó๑)۶
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1