【今週の為替相場展望】パリテロショックから注目は日銀へ!日本の2期連続のGDPマイナスで…【11月16日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【今週の為替相場展望】パリテロショックから注目は日銀へ!日本の2期連続のGDPマイナスで…【11月16日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ツイッターの方でもつぶやきましたが、タイトルにもありますように日本のGDP(国内総生産)が2期連続のマイナスとなり、少なくとも定義的にはリセッション(景気後退局面)入りとなっていますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

今年の7月から9月までのGDPは、中国経済の減速などを背景に輸出が伸び悩み、加えて企業の設備投資が大幅に落ち込んだことから、物価の変動を除いた実質で−0.2%、年率に換算すると−0.8%と2期連続でのマイナスとなっています。

菅官房長官は景気は穏やかな回復基調にあるなどとしていますが、海外ではすでに不況状態に陥ったとして話題となっています。・゚・(ノ∀`)・゚・。

sfxmnpc0951.png
↑顔色の悪い甘利大臣は「トレンドとしては回復に向かいつつある」などと意味不明な発言を…。

そして、気になるのはこれを受けての日銀の対応でしょう。黒田総裁は少なくとも9月時点まで、7〜9月期のGDPはプラスになる可能性が高いと述べてきましたが、これが裏切られる形となりました。

今週の18日と19日に予定されている日銀・金融政策決定会合で新たな追加緩和が決定される可能性は低いとは思いますが、もはや時間の問題とマーケットが確信を深めるような結果となるかどうかに注目です。

まぁこれがある限り、基本的には円売り傾向があると思いますので、底堅い動きとなるでしょう。ちなみにパリのテロによる円買いについては、予想どおり限定的でしたね(,,・`_´・)キリッ 9.11ですら切り返して反発していますので、今後もテロが発生しない限りはリスクオフ(回避)はそれほど強まらないでしょう。

合わせて読みたい関連記事:
【緊急速報】フランス同時多発テロ発生!週明けはブラックマンデー?月曜日以降の金融市場への影響を簡単解説まとめ

というわけで、米国の金融政策の動向も気がかりではありますが、今週のメインは日本となるでしょう。この辺を踏まえた上で、果たして今週の為替相場はどうなるのか、展望について考えていきたいと思います。

テロの悪影響を見極めつつ日銀に注目デス!

 パリのテロに対するリスクオフの値動きは想定通り限定的でしたが、影響がどの程度のものなのかというのはこれから見極めることになるでしょう。米国のFRBは外的要因は気にしないとのメッセージを打ち出し始めましたが、やはり金融市場の不安定化については依然として重く見ています

なので、EU経済の停滞については懸念する必要がないというか、単純にユーロ売りで捉えておけば良いと思いますが、米国経済への悪影響や株価が暴落して金融市場が大荒れということになれば、米国の利上げが遠のいたとしてドル売り要因となりますので、この辺を踏まえて注意深く動向を見ておきたいところでしょう(・ω・ ;)(; ・ω・)ヤバヤバ…

そして、最も注目すべきは19日に発表される(日)日銀・金融政策決定会合結果発表でしょう。先ほども書いたように、2期連続のGDPマイナスとなったことで、日銀のシナリオが大きく揺らぐこととなりました。

この景気の下振れによって、海外勢を中心に追加緩和期待というのはくすぶり続けるでしょうし、GDPマイナスを受けて、日銀がどのようなメッセージを市場に投げかけるかは非常に注目度が高いと思われますので、必ず確認しておきたいイベントです。

この他には、17日22:30発表の(米)10月消費者物価指数や、18日28:00発表の(米)FOMC・議事要旨などから、米国経済の状況や利上げがどうなるのかといったことを考えていくことになりそうです。

ファンダメンタルズ的には大体こんなところでしょうか。テロと日銀というのが今週の大きなテーマではありますが、米国のイベントもかなり重要なので、少なくとも上記に挙げたイベントは見逃さないようにしたいところでしょう(`・ω・´*)b

それから、テクニカルについては以下のようになっています↓

sfxmnpc0952.png
↑ドル・円の日足チャート。21日移動平均線一目均衡表ボリバン

123円以降は結構イバラの道となっていますが、今の所は上方向への見通しが維持されていることでしょう。

レジスタンス(上値抵抗)については、日足と週足ベースでの123.50〜123.60円近辺が強く意識されており、何度かアタックを試しているものの、ここが抜けきれずにいます。ここを抜ければ124円台も見えてくるだけに、この付近での攻防は見ものですね。

サポート(下値支持)については、日足ベースでもあり、かなりの長い間、上値を阻んできた122.00〜122.10円近辺が強力なポイントとなるでしょう。この下の121.40円近辺には21日200日の移動平均線が存在しますので、このいずれも抜け切った場合は下値余地が広がり、120円の大台割れが意識されるかもしれません。

トレードアイディアとしては、やはり押し目狙いでしょうかね。122円台前半まで落ちてくればその辺りからエントリーといったところでしょうか。この場合は、122円割れで一旦撤退といった感じです。

まぁ日銀に対する緩和期待もありますので、大崩れという相場はそれほど想定できませんが、特に米国内におけるテロなどは瞬間的にはかなりの値幅となる可能性がありますので、この辺は要注意ということでヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ヒィー



それから、今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

11月16日(月)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
22:30
usa.gif
11月NY連銀製造業景気指数 ★★★ -11.36 -5.75
11月17日(火)午前の主要経済指標・イベントまとめ
09:30
aus.gif
豪準備銀行・金融政策会合議事要旨公表 ★★★ 政策系イベント
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は特にイベントはありません。とりあえず、テロをどう消化するかというのが1つの焦点となりますので、主要国の株価などを中心に見ておきたいところでしょう。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0953.png

ドル・円については、123円台での利食い注文が多めです。やはりテロもありましたし、上がったら売りといった意識は強そうです。

sfxmnpc0954.png

ユーロ・ドルについては、とりあえずこれまでの底となった1.068ドルを抜けたら売りといった感じでしょうか。まぁあっさりブレイクして急落もありそうなだけに、ここの近辺の攻防は注目しておきましょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【資産防衛】今からFX投資する?オススメ口座は?超円安時代に備える【外為どっとコム】


う〜ん、ドル・円はかなりしっかりしていますね。先週末高値を抜けて123円台に突入しようかといったところです。まぁ日本のGDPの2期連続マイナスは我々が思っている以上に海外では重く受け止められていますので、円を買おうという意識は相当薄くなっていると思います。

ユーロ・ドルなんかも今週はどこまで下げるのか面白そうですねw まぁとにかく、何らかの材料で反発してきたら売りが鉄板となるでしょう(*´∀`*)ウフフ…

というわけで、基本的には今週もドル買いを意識しながらトレードしていきましょう。それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。今週も1週間、どうぞよろしくお願いします。


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(´㉨`*)アリガクマ-


紅葉今やらないと?(꒪⌓꒪) 手遅れになるでしょ!Σ(・ω・`)
11月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0