【リスク回避】原油安からの株安止まらず!売りが売りを呼ぶ悪循環へ(´;ω;`)【12月10日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【リスク回避】原油安からの株安止まらず!売りが売りを呼ぶ悪循環へ(´;ω;`)【12月10日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

一昨日から原油ネタを書いていたところ、原油価格の下落からリスクオフ(回避)ムードが高まり、株安・ドル安という最悪の展開になってしまいました.・゚・(ノд`)゚・.

今週は材料もないので、まさか122円は割らないだろうなーとタカをくくっていたのですが、こんな酷いことになるとは・・・。

とはいえ、裏を返せば乗り遅れていた方にとっては、この年末が大きなチャンスになる可能性が高そうですので、押し目・戻り目を意識してトレードを進めていきたいところでしょう。

sfxmnpc1025.png
ドラギショックの張本人。実はこの相場の原因となっているのでは…。

2円の下落となった昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(9日の東京市場は、1ドル=122.60〜123.00円台で右肩下がりの値動きでした。スタート直後こそ123円台に乗せたものの、日経平均株価が下落に転じるとドル売りが強まってしまいました。

海外市場は、1ドル=121.00〜122.80円台で2円近い暴落を記録しています。欧州市場では、序盤こそドルが買い戻されてジワリと上値を伸ばしたものの、欧州株が値を下げたことで東京市場に続いてドル売りが再開しました。

NY市場では、122円前半のストップロスを巻き込む形で122円台をあっさり割り込み、その後は原油安からの株安を受けて急落して安値をつけています。

流石に材料に対して売られ過ぎといった感もあり、今日はやや反発しているものの、ここ1ヶ月以上も維持してきた200日移動平均線を割り込むなど、下値余地は大きく広がってしまう結果となっています((´д`;)))コワヒ…

この下落は原油安からの株安によるものとされていますが、そもそも根元にある問題は何なのかについて今日は考えていきたいと思います。

ドラギショックから抜け出せない状態が続く?

 この暴落のきっかけは原油安とされていますが、そもそも原油も株も下げ幅は限定的です。まぁドルが下がったと言ってもドル・円では2円程度なので大騒ぎするほどでもないのですが、やはり下げ過ぎ感はあるんですよね(。´・ω・)(・ω・`。)ネー

なので、少し裏があると考えれば、やはりドラギショックの余波から抜け出せていない現状があるのではないかと思います。

ECB(欧州中央銀行)の追加緩和に対する期待感は、ゆきママが事前に指摘していた通り異常とも言えるレベルであり、結果的に期待外れに終わってユーロは全面高の展開となりました。期待感先行でドルが買われていたことで、ユーロ・ドルを中心に相場が大きく巻き戻されたことはご存知かと思います(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

合わせて読みたい関連記事:
【通貨安戦争へ?】本日のECB金融政策発表の見所・展望まとめ!ユーロドルは新たなステージか…

このように為替に関しては、ユーロ買い戻しからのドル売りといった影響がありましたが、株についても追加緩和が期待よりも小さかった分、売り材料となります。

また、ECBの追加緩和が大規模であればあるほど、周辺国もユーロ安に対抗するための追加緩和を行わなければなりませんでした。ところが、小規模に終わったため、周辺国による金融緩和も期待できないことになってしまいましたΣ(゚Д゚;)マジデ!?

したがって、ある意味で株にとってはダブルショックといった感じでしょうか。ECBによる追加緩和が期待したほどでもなく、それによって周辺国の金融緩和もないのであれば、ダブル緩和を見込んで買い進めてきた分の反動は相当なものとなります。

そんなセンシティブな状況の中で、追い打ちをかけるように原油安となり、世界的な低インフレ懸念をリスク視する動きが強まって、落ち着いていた株式市場が再び売りに傾いたのではないかと考えています。

このようにドラギショックが尾を引いている状態ではありますが、そもそも足元の原油価格の下落はデフレリスクとなる一方で、各国の金融緩和の呼び水となることも事実ですd(´∀`d*)=з=зカンワクルー

となると、何も悪いことばかりではないというか、さらなる金融緩和に備えるべき時期といった考え方もできますので、個人的にはこの相場の変動をあまり慌てずに見ておきたいと思っています。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

12月10日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:00
uk.gif
BOE・金融政策、MPC・議事要旨発表 ★★★
★★
政策系イベント
22:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★ 26.9万件 27.0万件
22:30
usa.gif
11月輸入物価指数(前月比) ★★★ -0.5% -0.8%
22:30
usa.gif
11月輸出物価指数(前月比) ★★★ -0.2%
27:30
uk.gif
カーニーBOE総裁・発言機会 ★★★
★★
要人発言
28:00
usa.gif
11月月次財政収支 ★★★ -1365億ドル -660億ドル
12月11日(金)午前の主要経済指標・イベントまとめ
午前中は特になし
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は英中銀からの金融政策の発表が予定されています。年内の利上げが見込まれていたイギリスですが、ここ最近はトーンダウンしており、アメリカと同様に先送りしています。今回もハト派的な内容が見込まれており、ポンド売りが加速するようであれば、反動でドルが買われる可能性もありますので、念のため確認しておきましょう。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1026.png

ドル・円については、大きく根を下げたこともありスカスカ状態です。まぁ上にいっても下にいってもおかしくない状況ですので、短期的には様子を見るしかないでしょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】


というわけで、株安・ドル安という状況になってしまいました(´・ω・`) まぁそれでも個人的にはドル買いのチャンスと認識していますけどね。ツイッターでも述べたように、ゆきママはとりあえずユーロ売り・ドル買いポジションをさらに積み増しています。

ECB前にすべてのポジションを決済して利益確定しましたが、再び10枚(10万通貨)を保有しています。今後は30枚ぐらいまで増やす予定なので、反発した場合はまた売り込んでいく予定です。


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(´㉨`*)アリガクマ-


年末の大チャンス?( *´ エ`)ノXmas 始めるなら今でしょ!щ(゚д゚щ)
12月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[190,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0