【レンティア国家崩壊】サウジが国内ガソリン価格や公共料金を大幅値上げ!米石油企業はさらなる原油安へ備える…【12月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【レンティア国家崩壊】サウジが国内ガソリン価格や公共料金を大幅値上げ!米石油企業はさらなる原油安へ備える…【12月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

相場は特に解説すべきことがないので、今日は久々原油ネタ。本日、サウジアラビアで原油相場の大幅下落を踏まえ、今後5年間にわたる国内向けガソリン価格の値上げや水道・電気料金の引き上げ及び補助金減額が実施されましたヽ( ・∀・)ノ↑age↑

日本では原油安の恩恵を受けてガソリン価格が大きく下がり始めていますが、なんとサウジではガソリン価格が1.5倍に引き上げられており、国民の不満が高まることは想像に難くありません。

すでに一部ではレンティア国家の崩壊も囁かれており、今後の動向には注意する必要があるでしょう。ちなみに、レンティア国家とはレント収入(天然資源といった外生的で非稼得性の高い収入)に依存する国のことで、国民にサービスを無償提供することによって国民の忠誠を買い、絶対君主制を維持しているとされていますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

まぁサウジでは医療費や学費に加え多くの公共料金がほとんど無料状態でしたし、成人すれば政府から住宅が貰えるといったニート推奨の神国家だったので、今後引き締めが続けられれば好き勝手やってきた王族へのヘイトは避けられず、いずれはフランス革命のように・・・といった見方があるわけです。

sfxmnpc1067.png
首都リヤドにそびえ立つキングダムセンター!これが崩壊する日も…?

気になる原油の話は後ほどまとめるとして、いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場を振り返っておくと、昨日(28日の東京市場はは、1ドル=120.00〜120.50円台で反発しています。週明けのこの日はドルを買い戻す動きが優勢で、日経平均の上昇もあり上値を伸ばす展開となりました。

海外市場は、1ドル=120.20〜120.60円台で右肩下がりの値動き。欧州市場では、序盤に高値をつけたものの、株価や原油が下落したことで反落。NY市場でも、原油安からの株安が続いており安値をつける場面もありました。

今日も狭いレンジでの動きが続いており、基本的には株価や原油の影響を受けながらの展開ではあるものの、来週までは値動きが限られそうです。ただ、もちろん短期筋からの売り仕掛けには警戒しておきましょう。

てなわけで、今日はサウジアラビアを中心としたレンティア国家の将来について考えていきたいと思います(`・ω・´)ノ

10年以内にサウジアラビアの崩壊が始まる?

 まぁ原油価格が上がっていかない理由についてはこれまでも散々書いてきましたので、その辺については以下の記事を参考にしていただくとして、今日は一部で指摘され始めたサウジアラビア崩壊について考えていきましょう。

合わせて読みたい関連記事:
【再び120円台も…】サウジ「原油が20ドルでも生産をやめないッ!」 なぜ減産しないのか簡単解説まとめ
【底なし沼】原油安が止まらない!日本のGDPは速報値から大幅改善も不透明感が重しに…

実は湾岸周辺の産油国については、すでに余力についての詳細な分析が始まっており、最新のデータではオマーン、バーレーン、サウジアラビア、UAE、クウェート、カタールの順に危ないと指摘されています(´д゚lllノ)ノ ヒイィィィ!!

特にオマーンやバーレーンは今後数年以内に財政危機に陥る可能性があるとされていますので、もしこの辺への投資を考えているのであれば注意が必要でしょう。UAEやクウェート、カタールは保有資産が他の湾岸諸国と比べて非常に豊富なことから、比較的安全と見られています。

そして、一番の問題はやはりサウジアラビアでしょう。シェールオイル革命により、2014年こそ生産量でアメリカに次ぐ2位となったものの、依然として産油国の中で圧倒的な生産量と輸出額を誇っており、この規模の大きさが大きな懸念となっています(´ε`;)ウーン…

もし、原油価格が1バレル=60ドルを下回り続けた場合、まずオマーンとバレーンがレンティア国家体制を維持できなくなるとされており、サウジアラビアも10年以内に崩壊する可能性があるとのことです。

sfxmncp1066.png
2014年1月からの原油価格チャート。ここ2年足らずで1/3以下に…。

やはり今現在の絶対君主制が維持されている背景として、国が衣食住の全てを国民に提供していることは大きいですからね。それでも不満が高まった時には、雇用・物価対策のほかに各家庭に現金を配るといったあからさまな政策を実施しています(ノ゚∀゚)ノ ホィ⌒ 金

近年ですと、例えば2011年のアラブの春が発生した際、これらのアラブ諸国でもデモが頻発しましたが、抑え込むためにいずれの国も実施しています。

中でもサウジアラビアは1,300億ドル(15.6兆円)という破格の予算を組んで対応しました。サウジアラビアの国家予算が年間せいぜい20兆円程度であることを考えると、どれだけ政府が本気だったかがわかると思います。ちなみに、サウジアラビアの人口は2800万人ぐらいですから、一人当たり50万円を超える対策規模ということになります((φ(。・д・。)φ))...スゴスギ…

やはりチュニジアやエジプトの国家転覆を目の当たりにしたことで、王族もビビったんでしょうねw もし転覆となればほぼ死刑間違いなしですし、そうなれば斬首刑や石打の刑といった道しか残されていませんからね(*´д`)(´д`*)ネー

まぁ財政に余裕があればこのようにお金をばら撒くことで国民の不平不満を抑え込むことができるかもしれませんが、サウジアラビアは今年度大赤字となっており、苦しい台所事情の中でどのような対応をしていくかが問われることになりそうです。

というわけで、やはり原油価格が産油国の命運を握っていくことになりますから、今後も値動きにはしっかり注目しておく必要があるでしょう。

それから、原油価格の展望についてですが、米石油大手各社が来年もさらに低迷すると予想してそれに備えていますので、なかなか上がらないことを想定しておきたいところでしょうか。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

12月29日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:00
usa.gif
10月ケース・シラー米住宅価格指数 ★★★ 182.91 183.28
23:00
usa.gif
10月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) ★★★ 5.5% 5.6%
24:00
usa.gif
12月消費者信頼感指数 ★★★ 90.4 93.8
12月30日(水)午前の主要経済指標・イベントまとめ
午前は特にありません
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は多少イベントがあります。消費者信頼感指数は比較的注目度が高めです。このところ続いている原油安がしっかりと消費マインドに好影響を与えているようであれば良いのですが、悪化しているようだと重く受け止められる可能性がありますので要注意です。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1068.png

ドル・円については、やや買い優勢です。一定の底堅さはありそうですが、過信は禁物ということで。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スマホ(iPhone/Android)対応】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで一目でチャート分析完了【ゆきママもトレードの参考に!】


日本の将来が世界一ヤバイと思っていたら、産油国の将来もかなりヤバそうですねw 日本は実質的な財政破綻をしても悲惨な混乱というのはなさそうですが、中東はISISもいるので下手をしたら火の海になりそうですし・・・。

そして、原油については昨日も下落していましたから、今日の海外市場で反発することを祈りたいところです。大きく下がるようであれば、ドル売り圧力につながります(´・ω・`))´-ω-`)) ウン


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(´㉨`*)アリガクマ-


年末の大チャンス?( *´ エ`)ノXmas 始めるなら今でしょ!щ(゚д゚щ)
12月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[190,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0